長 崎ランタンフェスティバル

以前、冬のイベントを楽しむために行った、12泊13日の一人旅と夫婦旅行をまとめたものを再掲載します。

一人旅の途中で夫と合流し、長崎ランタンフェスティバル・ハウステンボスのイルミネーション・さっぽろ雪まつり・小樽雪あかりの路と冬のイベント満載の旅行をしました。

ところが、家に帰れないトラブルが発生して、気づいたら12泊13日という結果に。

ハウステンボス・長崎市・さっぽろ雪まつり・小樽雪あかりの路・神戸を巡った12泊13日の旅行の見どころとルートを紹介します。

1日目:自宅から神戸へ

朝、自宅を出て18時過ぎに神戸に到着。

最短ルートでも、自宅から神戸まで約8時間かかります。

リニューアルオープンして日が浅い、ホテルモンテエルマーナ.神戸アマリーのレディースフロアに宿泊しました。

ホテルモンテエルマーナ神戸アマリーの宿泊記|アメニティと朝食バイキングを食べた感想

2日目:神戸で仕事

ホテルモントレ神戸のシングルルーム
【ホテルモントレ神戸のシングルルーム】

神戸で打合せ後、大阪で開催された仕事関係のセミナーに参加。

セミナー終了後は神戸に戻って友人と夕食を食べました。

連泊したほうが楽なのが分かっているのに、ホテルモントレと同じグループのアマリーの違いを確かめたい衝動にかられ、この日はホテルモントレ神戸に宿泊。

連泊すれば身体が楽ですが、リニューアルオープンのために閉館する直前に泊まることができました。

ホテルモントレにチェックインする前に、エストローヤルでシュークリームやプリンを購入。

久しぶりにエストローヤルのプリンとシュークリームを食べて、懐かしい味にほっこり気分になりました。

エストローヤル神戸南京町本店でシュークリームとケーキを食べてみた|通販ショップと店舗リストも調査

3日目:神戸からハウステンボスに移動

ウォーターマークホテル長崎ハウステンボスのデラックスキングルーム
【ウォーターマークホテルのデラックスキング】

スカイマークで神戸空港から長崎空港へ移動。

長崎空港からは宿泊するホテル「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」へのアクセスが便利な、ハウステンボス直行の高速船に乗りました。

宝塚歌劇団が大好きなせいか、ハウステンボス歌劇団にハマってしまい年間パスポートを購入。

パスポート料金の元を取ろうと思い(貧乏性)、ついハウステンボスへ行く計画を立ててしまいます。

シングルで予約をしていたけれど、デラックスハーバービューキングルームにグレードアップしてもらえてラッキーな滞在になりました。

4日目:ハウステンボスから長崎駅へ

長崎ランタンフェスティバル
【長崎ランタンフェスティバル中央公園会場】

週末のみ運行している高速バスに乗って、ハウステンボスから長崎駅へ移動。

長崎ランタンフェスティバルは、皇帝パレードが行われる日だったせいか予想以上の大混雑。

あまりの混雑ぶりに驚きました。

長崎ランタンフェスティバル2020の開催期間と見どころ|週末の混雑状況と各会場のアクセスをマップで紹介

宿泊したホテルは、東横イン長崎駅前。

ランタンフェスティバル開催期間中の長崎駅周辺のホテルは、ものすごく高い宿泊料金となっているのに東横インは平常営業。

土曜から月曜日まで2泊3日で11,121円という低料金で泊まれました。

周辺ホテルの宿泊料金が高騰する中、平常営業の東横インに宿泊すると神に見えてきます。

女性は東横インが嫌い?目的によって使い分ければ無料宿泊券がもらえる便利なホテルだった

5日目:長崎ランタンフェスティバル観光

長崎ランタンフェスティバル

前日に続き、この日も長崎ランタンフェスティバル観光。

前日はめちゃくちゃ混んでいて思ったように観光できなかったので、行きそびれた場所を重点的に見て回りました。

ハート石がある眼鏡橋とグラバー園にも行けて充実した1日に。

眼鏡橋のハート石は長崎の恋愛パワースポット!?ハート石の場所とグッズを紹介

ランタンの灯りに彩られた長崎の街は、いつもよりさらに異国情緒溢れていて魅力的。来年もぜったい行こうと決めました。

6日目:雪まつりを見るため長崎から神戸経由で札幌へ

アパホテル札幌すすきの駅西のダブルルーム
【アパホテル札幌すすきの駅西 ダブルルーム】

スカイマークの朝の便で長崎空港から神戸空港に移動。

前日に自宅を出て、神戸で前泊していた夫と神戸空港で合流しました。

さっぽろ雪まつり観光のため、神戸空港に到着した40分後の便で新千歳空港へ。

宿泊したのは、さっぽろ雪まつり会場に近いアパホテル札幌すすきの駅西。

大浴場はないけれど、広めの部屋でお風呂が独立していて使いやすいのが良かったです。

さっぽろ雪まつり2017のトランプ大統領

さっぽろ雪まつりでは、ピコ太郎とPPAPのポーズをとるトランプ大統領に大笑いしました。

7日目:札幌から小樽へ移動

小樽雪あかりの路

「小樽雪あかりの路」を見るために、札幌から小樽に移動。

大がかりな「札幌雪まつり」よりも、手作り感が溢れて温かな感じがする「小樽雪あかりの路」のほうが夫も私も好き。

泊まったホテルはグランドパーク小樽です。

グランドパーク小樽の客室
【グランドパーク小樽】

JR小樽築港駅から外に出ずに移動できて、隣接したショッピングモールや映画館・アウトレット・イオンなどがあり、食事や買い物も楽しめます。

小樽運河までの往復タクシー付きプランで移動が楽々でした。

夕食は、夫のお気に入り「小樽バイン」で舌鼓。

小樽バイン

私は、小樽バインのニシンのマリネとチーズケーキが大好物。今年もおいしく食べられて幸せ。

8日目:小樽雪あかりの路観光

運河の宿 小樽ふる川
【運河の宿おたるふる川】

前日に引き続き、小樽雪あかりの路を楽しみました。

小樽運河の目の前という最高のロケーションの、運河の宿おたるふる川に宿泊。

天然温泉大浴場があるホテルで、泉質も気に入っています。

移動だらけで浸かれていたので、ゆっくりとお湯に浸かりました。

運河の宿 小樽ふる川の宿泊記|会席料理の夕食・朝食バイキングのメニューと食べた感想

夕食・朝食付きプランで予約を入れていたので、この日はホテルで会席料理の夕食。

美味しい料理と温泉でまったりと過ごせました。

9日目:小樽から新千歳空港に移動して宿泊

千歳空港直結のエアターミナルホテル
【千歳空港直結エアターミナルホテル】

翌日は朝9時の便に搭乗するため小樽から新千歳空港にJRで移動して、空港内にあるエアターミナルホテルに宿泊。

滑走路側の部屋を予約したら、飛行機と空港内の働く車を見るのが大好きな夫は窓にへばりついていました。

夕食はラーメン道場の中にある「けやき」で味噌ラーメンをいただきました。

ホテル宿泊の特典で、レストラン街と同じビルにある「新千歳空港温泉」にも無料で入れて、ちょっと得した気分です。

10日目:新千歳から関空へ移動して神戸で宿泊

ラスイート神戸ハーバーランド
【ラスイート神戸ハーバーランド】

新千歳空港から関西空港へ移動して、南海電車に乗って難波駅に移動。

なんば周辺で打ち合わせをした後、午後は神戸に移動。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの宿泊記|客室のアメニティとヨーロピアンなインテリア

一度は泊まってみたいと思っていた、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドに宿泊。

エグゼクティブフロアのデラックスツインルームは、落ち着いたトーンのインテリアと夜景で想像以上に良いお部屋でした。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの宿泊記|フレンチディナーと朝食を食べた感想

フレンチのディナーコースについてくる、デザートのワゴンサービスに感動。

11日目:神戸から移動のはずが大雪で足止め

神戸から日本海側へ向かう予定が、大雪のため電車も高速バスもストップ。

ANAクラウンプラザホテル神戸|夜景ビュールームの眺望とアメニティ、朝食ビュッフェを食べた感想

三宮周辺でホテルを探しても、土曜日ということもあり良いホテルがなかなか見つからず。

ANAクラウンプラザホテル神戸のデラックスダブルルームが1部屋空いていて、寝床を確保しました。

12日目:新幹線と在来線特急で日本海側へ

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食
【ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食バイキング】

昨日につづき、高速バスはこの日も終日運休となりました。

仕方がないので、ANAクラウンプラザホテル神戸で朝食を食べてチェックアウトして、新幹線と特急電車を乗り継いで、地元に少し近い日本海側の駅へ移動。

雪の影響で遅延が出ているため覚悟して移動したら、1時間半遅れで到着して一安心。

駅に着いた時点で、家まで帰る交通手段がなくなってしまったため地元に比較的近い駅のホテルに宿泊。

【スポンサーリンク】

13日目:自宅に戻る

13日目の夕方、ようやく自宅に到着。

何だかんだで2週間近く家を空けるスケジュールになってしまいました。

お隣の方にお願いしていたチンチラさん(小動物)は、すっかりイジケていて申し訳ない気持ちに。

何時間かしたら機嫌もなおってくれて一安心。

チンチラさんに申し訳ないと思いつつ、3週間後には母を連れて母娘旅行をします。

「ハウステンボスのチューリップを見たい」と、ずっと言っている母に親孝行しようと思い、神戸とハウステンボスに行く予定。

こんなに飛び回っていても、いつも気持ちよく送り出してくれる夫に感謝です。

【スポンサーリンク】