エストローヤル神戸のシュークリームの口コミ

神戸元町の中華街にある、フランス菓子店エストローヤル。

シュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)といえばエストローヤル!というほど、神戸の中では定番となっているスイーツです。

このページでは、エストローヤルのシュークリームやプリンを食べた感想を紹介します。

なお、シュークリーム類の画像は、ホテルの照明の関係で全体的にイエローが強く写ってしまっています

[スポンサーリンク]

夕方だと売り切れているシュークリームとエクレア

エストローヤル南京町本店でシュークリームを買いました

大丸神戸店のデパ地下を歩いている時、急にエストローヤルを思い出してシュークリームとエクレアを買いに行くことに。

エストローヤルの閉店時刻は19時で、18時ならギリギリ間に合うと思って急いで行ってみました。

ところが、一番人気のシュークリームやエクレアはおろか、ケーキ類はほぼ全て完売でショーケースは空っぽ状態。

なんだか悔しくて、翌日の16時ころに買いに行きました。シュークリームは20個弱残っていたけど、エクレアは売り切れ(涙)

打合せがあって、これ以上早く行くことは不可能だったから仕方ないと思いつつ、なんだか悔しいかも。

シュークリームの他に数種類だけ残っているケーキ類の中から、プリンとスイートポテトを選んで全部で3個買ってホテルで食べました。

ちなみに今回支払った額は・・・

180円 シュー・ア・ラ・クレーム
190円 クレームキャラメル
220円 スイートポテト
47円 消費税
637円 <合計>

3個買っても637円って安すぎるー!コジャレたパティスリーならケーキ1個の値段です。

増々のえらんだ元町ケーキやエストローヤルでケーキを買っていると、他のケーキ屋さんがめちゃくちゃ高く感じるかも。

ずっしりとしたシュークリーム

エストローヤルは安くておいしい神戸のケーキ屋さんです

エストローヤルのシュークリーム・・・じゃなくて、正式な商品名はシュー・ア・ラ・クレームを久しぶりに買いましたが、相変わらず食べごたえタップリ。

めちゃくちゃ美味しい!っていうわけではないけれど、昔ながらの味が懐かしい、ずっしりと重いカスタードクリームがたっぷり入っています。

香料やお酒を使っていない素朴な味のカスタードクリームで、子どもから年配の方まで食べやすい味になっているのは老舗ならでは。

オシャレなスイーツや今風のシュークリームを想像して買うとガッカリすると思いますが、素朴なシュークリームを食べたい時にオススメです。

これだけでお腹いっぱいになったので、プリンとスイートポテトは翌日の朝食のデザートにしました。

エストローヤルのスイーツはどれも昔懐かしい味

神戸で有名なケーキ屋のエストローヤル

上の画像は、カスタードプリン(正式な商品なはクレーム・オゥ・キャラメル)とスイートポテト。

どちらも何の変哲もない見た目ですが、味も見たとおり素朴な味です。

だからといって、侮ってはいけません。

カスタードプリンは今風のトロトロ食感ではなく、昔ながらの固めの仕上がり。

ジャージー牛乳を使用しているというだけあり素材の良さが分かり、ほろ苦いキャラメルと固めの食感がマッチしています。

ホクホクの鳴門金時と使ったスイートポテトは、あっさりとした見た目とはちがい良質の十勝産発酵バターの風味が口に広がって濃厚な味わい。

シュークリームと比べるとサイズは小さめでも、甘さと濃厚さで満足感はたっぷりです。

次はエクレアやミルフィーユが売っていそうな早めの時間に行きたいと、お気に入りのプリンを食べながら妄想にふけりました。

南京町本店の場所はどこ?

エストローヤルの店舗はどこにある?

エストローヤル南京町本店は、神戸元町駅ちかくにある中華街の中にあります。

なぜ、中華街のど真ん中にフランス菓子店があるのか不思議ですが、中華料理店に挟まれているため、初めて行くときは見落とし注意。

本店への行き方は、大丸神戸店の斜め向かいにある長安門から中華街を真っ直ぐに進みます。

エストローヤルの店舗はどこにある?

1~2分歩くと左手に「Chou a la cremerie Est Royyal」と書いてあるピンク色の看板が道に出ています。

店舗の間口は2メートルくらいと、かなり狭いためボーっと歩いていると通り過ぎてしまうかも。

かくいう雅美も初めて行った時は通り過ぎていました。

神戸中華街の南京町広場

南京町の広場まで行ってしまうと行き過ぎているから、来た道を戻ってよーく目を凝らして探してくださいね。

なお、閉店時刻前でもケーキが売り切れてしまったためか、お店が閉まっていることも。

18時以降に行くとお目当てのケーキはほぼ売り切れている確率が高く、18時半ころにはシャッターが半分以上おろしてある日もあったので、早い時間に行くことをオススメします。

大阪梅田やイートインできる店舗はある?

エストローヤルを食べてみた人のブログ

南京町本店はテイクアウト専門となっています。

ケーキを持ち帰って食べる場所がある時は困ることもありませんが、日帰りの観光などで落ち着いて食べる場所がないときはイートインできる店舗があると嬉しいですよね。

エストローヤルのカフェは南京町本店の1つ裏の道にありましたが、現在は閉店してイートインできる店舗がなくなってしまいました。

以前は大阪梅田の阪急にもお店があったと聞いたことがありますが、現時点ではエストローヤルの店舗は本店のみとなっています。

神戸空港のANA・FESTAでは常時シューアイスを販売。

伊丹空港の北ターミナル2階出発ロビーでは、月に1回シュー・ア・ラ・クレームの販売があります。

ほかには大阪のあべのハルカスや姫路、六甲アイランドなどの催事で販売することもあるので、公式サイトの店舗・催事情報をチェックしてください。

もしかしたら意外な場所でシュー・ア・ラ・クレームが買えるかもしれません☆

それにしても、画像の色をどうやっても修正できないのが気になります。次にエストローヤルでケーキを買ったときに写真を取り直す予定です。いつになるんだろ。

購入日:2017年2月

【関連記事】

>>【神戸スイーツ】ママのえらんだ元町ケーキで「ざくろ」を食べながらコーヒーブレイク

>>【神戸スイーツ】カフェ ケシパール三宮で絶品チーズケーキとコーヒーのマリアージュを楽しむ