ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー
【ディナーのスイーツワゴンサービス】

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドに、フレンチレストラン「ル・クール」のディナーと朝食つきプランで宿泊しました。

このページでは、ル・クールのディナーと朝食を食べた感想を紹介します。

なお、ホテル ラスイート神戸ハーバーランド客室のアメニティと、美しい夜景を楽しめる客室からの眺望については、次のページをご覧ください。


ディナーコースのメニューと食べた感想

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

今回は、レストラン ル・クールの名物料理「牛ホホ肉ワイン煮込み」がメインのディナーコースがついた、一番人気がある宿泊プランを予約しました。

上の画像は、案内されたテーブルにセットされていたシルバーとホワイトのお皿。どんなお料理が出るのか、ワクワクしながら待ちます。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

最初に運ばれてきた料理のアミューズ ブーシュ

カリフラワーをトロッとしたピューレにしたもので、上に乗ったキャラメリゼしたコンソメがアクセント。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

オードヴルは、フォアグラとブランド豚・ピスタチオのテリーヌ風。ブランド豚の名前を聞いたはずなのに、ど忘れしました。

パイで包まれたテリーヌの上には、コンソメのジュレが入っています。

マスタード・岩塩・オレンジのチャツネが添えられていて、味の変化を楽しみながらいただきました。

オレンジのチャツネをつけると、テリーヌに使われている肉独特の臭いを酸味が消してくれて、柑橘の甘味・酸味・肉の旨味が引き立て合う絶妙なお味に感動。

テリーヌが嫌いで普段は見向きもしない夫が、「これは旨い」と美味しそうに食べていてビックリです。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

続いて、瀬戸内から直送された鮮魚のお料理。

この日の魚料理は、サワラのソテーに有機野菜にパセリなどを使ったグリーンソースをかけたものでした。

グリーンソースは青臭さがなく、野菜の甘味を感じるさっぱりとしたお味。サワラの上品な脂の味を引き立てた料理です。

添えられている菜の花とロマネスコが、早春をイメージする組み合わせ。季節の恵みを感じながら食べることができました。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

メイン料理は、牛ホホ肉の赤ワイン風味。

牛ホホ肉を赤ワインで4時間かけて煮込んだお料理で、お肉を口に入れるととろけてしまう柔らかさです。

ホホ肉の下に敷かれているのは、マッシュポテトとクリームを混ぜ合わせたクリーミーなポテト。

牛肉と一緒に食べると、さらに美味しくいただくことができました。

パティシエ特製デザートのワゴンサービス

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

食事の最後はグラン・デセール。

すべてのディナーコースについている、パティシエ特製デザートのワゴンサービスです。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

季節ごとに変わるスイーツを、好きなだけいただくことができます。

これを目当てにリピートする方もいるのだとか。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

グラン・デセールに惚れ込んだイラストレーターさんが描いたメニューもあり、いかに人気があるかが分かります。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

季節のフルーツはイチゴとキウィフルーツ。

イチゴはフルーツリキュールに漬けて大人の味に。キウィフルーツはシロップに漬けてあり優しい酸味と甘さを楽しめます。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

カップスイーツは手前から、イチゴのモンブラン・白ごまのブランマンジェ・ムースショコラ オランジェ・ローズヒップとハイビスカスのジュレ。

小さなお菓子は、コーヒーのプティシュークリーム・フィナンシェ・アーモンドのココアパウダー包み・ドライフルーツ・ホワイトチョコレートのトリュフなど。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

こちらのお皿にはル・パンのケーキたち。左からスフレフロマージュ・リンゴと甘糀のパウンドケーキ・アップルパイ・タルトポワール。

どれも美味しいですが、スフレフロマージュのしっとりした食感とほどよい甘さが超絶美味!

いろいろなスフレフロマージュ(スフレタイプのチーズケーキ)を食べてきましたが、これは1位か2位に入る美味しさだと思いました。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドのディナー

上の画像は、チーズのブリュレとフランボワーズのアイスクリーム。

チーズのブリュレは、キャラメリゼをしてからテーブルに運んでくれるので、表面がパリパリ。

チーズの味が濃く甘味もしっかりついているので、キャラメルの苦味とバランスが最高です。

最後に、夫はバニラアイスクリーム、私はフランボワーズシャーベットをオーダー。フランボワーズの酸味でさっぱり締めくくることができました。

>> ラ・スイート神戸ハーバーランドのディナーとブレックファストの詳細と予約はこちらから

ポートタワーやハーバーランドの夜景を見ながら、ゆったりといただくディナーに大満足の夜でした。


ル・クールの朝食セット

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

ラスイート神戸ハーバーランドの朝食は、レストラン「ル・クール」の洋食セットか和食セットの2種類から選べます。

朝食の時間は、7時から10時30分まで(ラストオーダーは10時)。

旬の食材を使った、美味しい朝食をいただくことができます。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

最初に運ばれてきたのは、お目覚めのフルーツカクテルジュース。

ザクロやフランボワーズが入った、美容にも良さそうなジュースです。

次に運ばれてきたのは、選べるフルーツジュース。オレンジかグレープフルーツから選べたので、グレープフルーツジュースにしました。

果肉がたっぷり入っていて、美味しいジュースです。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

続いて、氷上産ヨーグルトと季節のフルーツと蜂蜜添え。優しい酸味のヨーグルトはトロっとした食感でクセのないお味。

この日のスープは、カボチャのポタージュスープでした。カボチャの優しい甘みと、スパイスのバランスが絶妙です。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

地元のこだわり農家が育てた健康野菜のサラダは、フレンチドレッシング・醤油風味の和風ドレッシングから選べます。

私はフレンチドレッシングを選びました。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

次のお料理は、「淡路島ポークのソーセージとサワークラフトお好みの卵料理を添えて」。

カリカリのベーコンや、絶妙な半熟加減のスクランブルエッグが美味。

ザワークラウトは本場ドイツのように酸味がきついものではなく、優しい酸味なので食べやすいお味です。

ソーセージとザワークラウトを一緒に食べると、お肉の旨味が倍増しました。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

主食は、ル・パンの焼き立てパン盛り合わせ。7類入っているパンはボリュームたっぷりです。

なかでも、カファレルのジャンドゥーヤを使ったデニッシュとクロワッサンが美味しかったです。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの朝食

パンを食べきれない時は、袋をいただいて持ち帰ることができます。

食べきれなかったパンは持ち帰って、お昼にいただきました。

和朝食を食べた感想

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの和朝食

ル・クールの朝食は和定食を選ぶこともできます。

和食派の夫は、迷うことなく和定食をオーダー。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの和朝食

鮭・タラコ・大根の味噌餡がけ・おひたし・エビとイクラなど、彩りの美しいおかずが並びます。

ホテルラスイート神戸ハーバーランドの和朝食

こちらは、お漬物4種類・納豆・菜の花の辛子和え。和食派の夫は、嬉しそうに食べていました。

ビュッフェなら「神戸みなと温泉 蓮」がおすすめ

神戸みなと温泉 蓮
【神戸みなと温泉 蓮のシーサイドデラックス】

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドには、ビュッフェ形式の食事がついたプランはありません。

ラ・スイート神戸ハーバーランドのガーデンテラスで、スイーツバイキングを期間限定で開催することはありますが、食事はコースかアラカルトになります。

ビュッフェの食事を楽しみたいときは、ラスイート神戸ハーバーランドと同じ系列のホテル「神戸みなと温泉 蓮」がおすすめ。

神戸みなと温泉蓮は、第一突堤の先端部分に位置し、ハーバーランドの夜景を楽しみながらビュッフェ形式でディナーと朝食をいただけます。

神戸みなと温泉蓮の宿泊記|蟹食べ放題つきの夕食と朝食バイキングを食べた感想

また、天然温泉に好きなだけ入れるので、日頃の疲れをとるのにもピッタリ。

ラ・スイート神戸ハーバーランドよりもリーズナブルな価格で泊まれるので、予算を抑えたい時に検討すると良いと思います。

まとめ

ホテルラスイート神戸ハーバーランド
【レストラン入口のユリ】

フレンチが評判のホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド。

どんな感じのお料理か想像がつきませんでしたが、初めての宿泊ということで、基本の2食付きプランにして大正解でした。

ル・クールのディナーはドレスコードがありますが、失礼にならない程度のカジュアルな服装で問題なく、かしこまりすぎずに美味しい食事をいただくことができます。

私達が利用した時は、私達以外のテーブルでは誕生日などのサプライズ花束を用意しているテーブルばかりで、記念日に利用する方が多いのが印象に残りました。

夫からサプライズがまったくないのが残念ですが、私が行きたいところを自分で予約をしているからサプライズは無理な気がします。

次は誕生日の6月に宿泊しようと思い、1室しかない「プレミアガーデンルーム」を予約したかったのですが、公式サイトを見ると行きたい日は全て予約が入っていて断念。

次回は他のタイプのお部屋に泊まって、次回はお誕生日の自分へのプレゼントとして「神戸牛のグリルディナー」をいただく予定です。


ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの詳細


>> ラ・スイート神戸ハーバーランドのディナーとブレックファストの詳細と予約はこちらから

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町7-2

電話番号:078-371-1111

最寄駅:
・JR神戸駅 徒歩約10分
・地下鉄海岸線 みなと元町駅 徒歩約4分
・三宮駅より神戸市バス90系統 中突堤中央ターミナルバス停 徒歩約1分

駐車場:あり 屋内46台・屋外11台(宿泊者1,000円/1泊)

送迎バス:なし

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 12:00

朝食の提供時間: 7:00~10:30(L.O.10:00)

大浴場:なし

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

Wi-Fi:あり(有線LAN接続も可能)

喫煙ルーム:なし(客室テラスでの喫煙可能)

子供宿泊:可能(12歳まで添い寝可・0~2歳はベビーベッドの無料貸し出し可能)

このページの情報は宿泊時のものです。現在はサービス内容やメニューなどが変更になっている場合があります。ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの予約をする際は、ホテル公式サイトなどで詳細をご確認ください。