ブリアン北山j本店のランチ

京都植物園の前にある、ブリアン北山本店でランチを食べました。

この投稿では、パンが食べ放題になるブリアン北山店のランチ食べた感想と、おすすめのメニューを紹介します。


ブリアン北山本店のランチメニュー

エクセルランチ

  • オードブル盛り合わせ
  • 本日のスープ
    ミニサラダ
  • メインディッシュ(肉・魚より選択)
  • パン(おかわり自由)
  • 食後のドリンク
  • デザートの盛り合わせ

ブリアンランチ

  • ミニサラダ
  • メインディッシュ(肉・魚より選択)
  • パン(おかわり自由)
  • 食後のドリンク
  • デザートの盛り合わせ

パスタランチ

  • ミニサラダ
  • 本日のパスタ(オイル・トマトソース・クリームソースより選択)
  • パン(おかわり自由)
  • 食後のドリンク
  • デザートの盛り合わせ

ある日の日替わり料理

  • 肉料理:骨付き鶏もも肉の赤ワインビネガー煮込み
  • 魚料理:チビキのボンファム
  • パスタ:
    (トマトソース)生ハムとルッコラのポモドーロ
    (オイルベース)山菜たっぷりのペペロンチーノ
    (クリームソース)大葉と明太子のスパゲティ

私がランチを食べた日の、日替わり料理は上のリストになります。

私が注文したランチは、コースのブリアンランチ。メインは肉料理の「骨付き鶏もも肉の赤ワインビネガー煮込み」、ドリンクはホットコーヒーを選びました。

ブリアンランチを食べた感想

ブリアン北山j本店のランチ

注文をしてほどなくすると、ミニサラダが運ばれてきました。

レタス・ルッコラ・トマト・紫キャベツ・紫カイワレなどが入ったサラダは美容と健康に良さそう。

あっさりとしたフレンチドレッシングがかけられ、主張しないドレッシングの味付けがリーフ類の味を引き立てます。

ブリアン北山j本店のパン食べ放題

次に運ばれてきたのは、バスケットに入った焼き立てのパン。食事に合う5種類のパンの盛り合わせになっています。

メインが来るまでパンを食べるのを待とうと思ったけど、あまりにも美味しそうで思わずパクリ。

想像していたよりもずっと美味しくて、セイグルフリュイセック(ドライフルーツがたくさん入ったハード系のパン)・フォカッチャ・バターロールをあっという間に食べてしまいました。

京都のパン屋さんは本当にレベルが高いです。

ブリアン北山j本店のランチ

パンを食べていると、メインの肉料理が運ばれてきました。

赤ワイン煮込みなので、赤い色のソースがかかっているのかな?と思っていたら、薄い色のスープ状のソースがかかっています。

ブリアン北山j本店のランチ

薄味なのにしっかりとコクがある鶏もも肉。

ぱっと見た感じは量が少ないなと思いましたが、実際に食べてみると食べごたえがありました。

パンがあまりにも美味しくて、バターロール1個とフォカッチャ2個をおかわり。

パンを食べすぎて、デザートを食べる前にお腹がいっぱいになってしまいました。

ブリアン北山j本店のランチ

日替わりのデザート盛り合わせは、しっとしとした食感のガトーショコラと柔らかなプリン。

コーヒーはかなり濃いです。アメリカンコーヒーが好きな人には濃すぎるかも。

お腹いっぱいで食べられないかもと思っていたけれど、デザートはやっぱり別腹。気がついたら完食していました。

ただ、夕食は和食を食べようと思っていたけれど、ぜんぜんお腹が空かずに食べることができず。

若いころなら食べられたけど、やっぱりトシには勝てないなと思いました。


2回目のランチを食べた感想

ブリアン北山本店

今回案内された席はカフェの中央部にあり、1階のベーカリーや京都府立植物園のグリーンがよく見えます。

ブリアン北山j本店のランチ

ブリアンランチを注文すると、すぐにカゴに入った焼きたてパンが運ばれてきました。

ブリアン北山j本店のランチ

最初のパンは、ロールパン・バゲット・イチジクやドライフルーツがたっぷり入ったハード系のパンが2種類。

どのパンも素材の味をしっかりと感じられ、焼き立てということもあり、すごく美味しいです。

ブリアン北山j本店のランチ

パンを食べていると、ミニサラダが登場。

いろいろなリーフが入ったサラダに、レッドスプラウトがトッピングされ、彩りがよく栄養もありそうなサラダです。

ブリアン北山j本店のランチ

メインは肉料理を選択。この日のお料理は、ハンバーグステーキ ポートワインソースでした。

ブリアン北山j本店のパン食べ放題

ここで、パンを配る店員さんがきたので、大好物のフォカッチャ(手前右)と、ブリオッシュ(手前左)を追加していただきました。

ブリアンのブリオッシュは、フワフワでさり気なくバターの香りがして、柔らかな生地がウマウマです。

ブリアン北山j本店のランチ

ハンバーグはお皿に敷かれたマッシュポテトの上に乗せられ、ソテーした玉ネギ・茄子・オクラが乗ったバランスが良い一品。

上品なポートワインソースをからめて、マッシュポテトとハンバーグを一緒にいただくと至福の味になります。

ハンバーグとパンを全て食べ終わるころに、さらにパンを追加するか声をかけていただけましたが、ここでお腹いっぱいに。

前回も今回も10個くらいはパンを食べようと意気込んでいましたが、今回は6個でお腹いっぱいになりました。6個でも食べすぎでカロリーオーバーですが、気にしないことにしています。

ブリアンランチのデザートの画像

食後のデザート盛り合わせは、ガトーショコラとプリンの2種類が上品に盛り付けられています。

ドリンクは、アイスミルクティーを注文しました。

上品な甘さのプリンと、しっかりと苦味と甘さがあるガトーショコラ。お腹いっぱいだったけれど、別腹で最後まで美味しくいただきました。

次に京都に行くときも、ブリアン北山本店でランチかモーニングを食べたいと思います。

京都府立植物園の緑に癒やされる店内

ブリアン北山の店内画像

ブリアン北山本店の2階にあるカフェからは、街路樹の緑と京都府立植物園の緑を見ることができます。

また、1階のベーカリーは吹き抜けになっていて、植物園側は一面がガラス窓になっているため、店内はとても明るくて開放的な空間に。

京都の美味しいパン屋さんブリアン北山

ひっきりなしにパンを買いにやってくるお客さんと植物園の緑を眺めながら、ゆったりとランチを食べることができました。

まとめ

最初は、上賀茂神社に参拝するために降りた北山駅。

ついでに、人気スイーツショップの「マールブランシュ本店」のカフェで、ケーキとコーヒーをいただこうと思っていました。

マールブランシュのカフェが満席だったのと、少しお腹が空いていたので、ふと入ったのがブリアン北山本店です。

北山駅周辺には美味しいパン屋さんが多いと聞いていましたが、食べてみると本当に美味しくてビックリ。

初めてブリアンのランチを食べてから、大好きなパン屋さんになりました。

ブリアン北山本店でモーニングを食べてみた|パンとコーヒーがおかわり自由のメニューとは

ブリアン北山本店の詳細

  • 住所:
    〒603-8053 京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町33-39
  • 電話番号:075-724-2339
  • アクセス:
    地下鉄「北山駅」4番出口から徒歩1分
  • 駐車場:9台あり
    ※満車時は店舗東隣コインパーキングを利用。2,000円以上購入すると1時間サービス
  • 定休日:
    月曜日(祝日の場合は営業して翌日に振替)
  • ベーカリー営業時間:7:30~20:00
  • レストラン営業時間:7:30~21:00(L.O.20:00)
    ※カフェ・喫茶の利用は18:00まで