コカコーラスリムボトル地域限定デザイン

コカコーラのスリムボトル地域限定デザイン缶が、ご当地でしか買えないお土産として人気です。

また、飲みやすいサイズ感や手頃な値段で、女性が購入することも多く、全種類の地域限定デザインを集める人がいるなど、発売開始から数年で大人気の商品になりました。

このページでは、コカコーラスリムボトルの地域限定デザイン一覧のほか、販売店を見つける方法と値段、お土産に最適なパッケージボックスについて紹介します。

【スポンサーリンク】

コカコーラスリムボトルとは

コカコーラスリムボトル地域限定デザイン

コカコーラスリムボトルは、何も見ないで手で触れただけで「コカコーラ」だと分かる、独特の形状のプレミアムパッケージ缶です。

アルミニウム素材のボトルは、ペットボトルよりもキンキンに冷えた感触があり、炭酸飲料の爽快感をさらに感じることができます。

実際にペットボトルとスリムボトルを飲み比べてみたら、スリムボトルのほうが冷たく感じて、キンキンに冷えた感じが長持ちしました。

また、スリムボトルの容量は1本250mlと少なめなので、飲み切るのに丁度よいサイズになっています。

350ml缶や500mlペットボトルでは量が多すぎると感じる女性にも飲みやすく、スリムで持ちやすい形状も加わり、女性の間で人気になりました。

ゼロシュガーの京都デザインが登場

コカコーラ ゼロシュガー初の地域限定デザインが、2019年10月21日に発売されました。

新しく仲間入りしたゼロシュガーの地域限定デザインは、世界遺産の金閣寺をシンプルがシンプルにデザインされた缶で、京都エリア限定で販売されます。

糖質制限中の人やカロリーを気にしている人への、京都土産にしても喜ばれそうです。

名古屋デザインは金の箱入り

コカコーラスリムボトル名古屋限定の箱

名古屋デザインは2種類発売されましたが、金の鯱デザインの缶2本が金のボックスに入ったものが人気です。

箱の表には金の鯱、箱の裏にはグレーの鯱がデザインされ、豪華なものが好きな名古屋っぽいパッケージになっています。

価格は300~350円くらいで販売されていたので、手頃なお土産にも最適です。

おへんろ。とのコラボが話題に

コカコーラスリムボトル おへんろ。デザイン

四国限定で「おへんろ。」とコラボしたスリムボトルが販売されました。

発売された当初は大きな話題になり、フリマアプリやオークションでは高値で落札されたこともありました。

おへんろ。コラボデザインは、今も人気のご当地ボトルです。

お土産にするときは重量に注意

コカコーラスリムボトル地域限定デザイン

手頃な値段でご当地でしか買えないことから、お土産にも最適なコカコーラスリムボトル。

北海道旅行をしたとき、札幌市内でスリムボトルを何本も買って近所のお土産しようと思いましたが、何本か持って気づいたことは、かなりの重さになること(液体なので当たり前)。

受託手荷物を無料で預けられる20キロを超えてしまいそうだったので、自宅用に3本だけ購入しました。

結果は、カウンターで荷物を預けたときに表示された重量を見たら19.81kg。受託手荷物を無料で預けられる限界まであと200グラムというギリギリの重さにおさまりました。

北海道や沖縄から荷物を送ると送料がかなり高くなり、たかだか150円前後のお土産に追加の受託手荷物料金を取られるのもバカらしいので、飛行機で持って帰るときは重さには注意してくださいね。

通販で購入できるショップ

>>楽天市場で購入できるコカコーラスリムボトル一覧

コカコーラスリムボトル地域限定デザインは、一部のネットショップで購入することができます。

欲しいデザインがあっても、遠すぎて買いに行けないときや、お土産に買って帰るのに重すぎるときは、通販で手に入れると便利です。

日本全国のコカコーラスリムボトルが購入できるわけではありませんが、どのデザインが販売されているか一度チェックしてはいかがでしょうか。

地域限定ボトルの販売店と値段

旅行したときにコカコーラ地域限定デザインのボトルを買おうと思っても、販売店が見つからないこともありますよね。

私がいろいろな地域で探したところ、地域限定デザインのボトルはコンビニで販売しているのを見たことはありません。

販売していたショップは、主要駅や空港のお土産屋さん、観光地のお土産屋さん、主要駅や駅ビルの近いスーパーで販売していることが多かったです。

たとえば、博多駅・京都駅・JR奈良駅の駅ビルのスーパーでは、地域限定デザインのボトルを販売していて、値段も一番安かったです。

また、難波OCATバスターミナルのバス乗場にある小さなお土産屋さんでは、大阪・甲子園・京都・奈良の4種類を販売していました。

スリムボトルの値段は140~150円くらいですが、神奈川県の江ノ島に設置された自販機では、1本250円という驚きの価格で販売していたり、京都の伏見稲荷大社参道の露店では2本400~450円で販売していました。

販売価格があまりにも高いときは、周辺のお店を探したほうが良いかもしれません。

【スポンサーリンク】

スリムボトル地域限定デザインの全種類リスト

今まで販売されたコカコーラスリムボトル地域限定デザインのリストです。

過去に販売されたデザインを含めた全種類をリストにしましたが、現在は販売が終了したものも含まれています。

北海道エリア

  • 北海道デザイン
    2017年6月19日発売
    札幌時計台・クラーク博士像・さっぽろテレビ塔・函館五稜郭タワー
  • 北海道地図デザイン
    北海道のシルエットと雪の結晶

東北エリア

  • 山形デザイン
    2019年9月2日発売
    山形花笠まつり・さくらんぼ・銀山温泉
  • 青森デザイン
    2019年7月8日発売
    青森ねぶた祭・弘前城と桜
  • 秋田デザイン
    2019年7月8日発売
    秋田竿燈まつり・ナマハゲ・秋田犬
  • 岩手デザイン
    201年7月8日発売
    盛岡さんさ踊り・中尊寺・銀河鉄道
  • みちのくデザイン
    2018年4月23日発売
    青森県 ねぶた祭り・秋田県 竿燈まつり・岩手県 盛岡さんさ踊り
  • 仙台デザイン
    2018年6月25日発売
    伊達政宗・仙台城
  • 会津デザイン
    2018年8月13日発売
    鶴ヶ城・赤べこ・起き上がりこぼし

北信越エリア

  • 新潟デザイン
    2018年10月1日発売
    萬代橋・新潟芸妓・柳

関東エリア

  • 東京デザイン
    2017年6月19日発売
  • 埼玉デザイン
    2017年11月20日発売
    川越の時の鐘・長瀞の川下り
  • 上野デザイン
    2017年11月20日発売
    パンダ・不忍池
  • 千葉デザイン
    2018年6月25日発売
    東京湾アクアライン・サーフィン・犬吠埼灯台
  • 渋谷デザイン
    2018年8月13日発売
    ハチ公・渋谷の街並み
  • 東京おもてなしデザイン
    2018年8月13日発売
    着物の女性・錦鯉
  • 富士山(山梨)デザイン
    2018年8月13日発売
    富士山・湖
  • 横浜デザイン
    2017年9月4日発売
  • 湘南デザイン
    2018年10月1日発売
    鎌倉大仏・江ノ島・ヨット

東海エリア

  • 名古屋デザイン
    2017年11月20日発売
  • 名古屋(金の鯱)デザイン
    2018年6月25日発売
    名古屋城・金のシャチホコ
  • 富士山(静岡)デザイン
    2018年8月13日発売
    富士山・三保松原
  • 飛騨高山デザイン
    2018年10月1日発売
    白川郷の合掌造り

関西エリア

  • 奈良デザイン
    2018年8月6日発売
    奈良公園の鹿・興福寺の五重塔
  • 京都デザイン(ゼロシュガー)
    2019年10月21日発売
    世界遺産の金閣寺
  • 京都デザイン
    2017年7月17日発売
  • 大阪デザイン
    2018年10月1日発売
    大阪城・梅田スカイビル・たこ焼き
  • 甲子園デザイン
    2018年6月25日発売
    阪神甲子園球場・野球ボール

中国エリア

  • 広島デザイン
    2018年6月25日発売
    広島東洋カープのカープ坊や

四国エリア

  • 瀬戸内デザイン
    2017年7月17日発売
  • おへんろ。デザイン
    2018年5月4日発売
    ご当地作品「おへんろ。」の登場キャラクター「まお・ちわ・めぐみ」の女性キャラ3人・大鳴門橋

九州沖縄エリア

  • 熊本デザイン
    2017年7月17日発売
    熊本城
  • 博多デザイン
    2018年10月1日発売
    キャナルシティ博多・屋台
  • 沖縄デザイン
    2019年4月1日発売
    守礼門・ジンベエザメ・クマノミ・イソギンチャク

東日本エリア

  • 徳川デザイン
    2018年10月1日発売
    葵の御紋

西日本エリア

  • 維新デザイン
    2018年10月1日発売
    西郷隆盛・坂本龍馬・明治150年のロゴ

季節限定デザイン

  • ニューイヤーデザイン
  • 桜デザイン
  • 花火デザイン
  • 紅葉デザイン
  • 雪デザイン

まとめ

コカコーラスリムボトル地域限定デザイン

新しいデザインが少しずつ増えている、コカコーラスリムボトル地域限定デザイン。

旅行や出張先で持っていないデザインを見ると、つい買ってしまう魅力があります。

その土地でしか購入できない(通販で購入できるものもありますが)という、プレミアム感もプラスされて、コレクター魂をくすぐるのかもしれません。

全種類をコンプリートするのは大変ですが、見かけたら少しずつ集めていこうと思います。

※このページの内容は編集時のもので、現在は販売しているデザインや価格が変更になっている可能性があります。