大阪の新世界
【大阪の新世界】

大阪の新世界は、西成区のドヤ街 あいりん地区や、殿方が喜ぶ●田新地が近いため、大阪市民の間で「危険な地域「近寄っては行けない地域」と言われてきました。

私も、年齢を重ねているとはいえ一応女なので、危険な香りがする動物園前駅(新今宮駅)周辺ホテルの宿泊はずっと避けてきました。

ところが、究極の選択?で新世界にとても近い「動物園前駅」からすぐの、2,000円台で泊まれる格安ホテル(簡易宿泊施設)に宿泊することに。

泊まって分かったことは、「危ない地域もあるけれど場所を選べば大丈夫!」でした。

このページでは、動物園前駅の格安ホテルに宿泊した感想を紹介します。

【スポンサーリンク】

土曜日の大阪はホテルが満室で価格が高騰

宿泊料金が比較的安い大阪のビジネスホテルは、中国人観光客や外国人観光客がひしめきあい、土曜日はほとんどのホテルが満室になります。

急に大阪出張が決まったのですが、出張する日は運が悪いことに土曜日から日曜日までの2日間。

慌てて大阪市内のホテルを探しましたが、空いているビジネスホテルは殆どありません。

少しだけ空室があったア●ホテルは、日曜日や平日なら6,000円から8,000円で宿泊できるのに、土曜日は1泊50,000円という衝撃の料金です。

間違えて0を多く入力したのではなく、この時は広さ11平米の普通のシングルルームが1泊50,000円でした。

ごっ、五万円~!?

心の中で叫びながら他のホテルも探しましたが、日曜から木曜なら1万円以下のホテルが、どこも4~6万円というボッタクリ価格なのです。

仕事なので経費で使えるホテル代には限度があります(高額すぎる宿泊料金だと、税務署が経費として認めてくれません)。

どうせ4~6万払うなら、高級感があるシティホテルに泊まろうと思って調べると、スタンダードルームでも8~10万円以上の宿泊料金です。

とてもじゃないけれど、飲み会から深夜にホテルに入るスケジュールなのに、5万円以上ホテルに支払う気になれず、ホテルに泊まるのは諦めました。

難波周辺のネカフェとカプセルホテル

ホテルに泊まるのを諦めた土曜日は、難波周辺で打ち合わせをしたあとで懇親会に参加して、ホテルに戻れるのは24時過ぎになる予定でした。

さらに、翌日は朝9時にチェックアウトして新幹線に乗らなければならないスケジュール。

東横インに空室が出れば8,000円くらいで泊まれるのですが、公式サイトを何回もチェックしても空室が出ません。

そこで、打ち合わせ場所と懇親会の会場に近い、ネットカフェとカプセルホテルを調べました。

女性フロアがあるカプセルホテルはとても少なく、土曜日はどこも満室。

大阪に出張することが多い友人に聞いてみると、土曜日の夜のネットカフェは、深夜に行くとオープンエリアさえ空いていない混雑ぶりとのこと。

土曜日のホテルを取れなかった友人は、カプセルホテルだけではなくネットカフェすら入ることができず、24時間営業のファミレスで始発まで時間を潰したとい教えてくれました。

さすがにファミレスで朝まで過ごしたくないので、今まで避けてきた動物園前駅・新今宮駅エリアの格安ホテルに泊まることを決意。

背に腹は代えられず、ドキドキしながら動物園前駅から徒歩30秒のホテル中央を予約したのでした。

※この記事を書いた2015年は大阪のホテルが現在よりずっと少なかったため、とくに週末は宿泊料金が高騰していました。現在はホテルが増えたので、土曜日でもそれなりの料金で泊まれる空室が見つかります。

新世界の場所とアクセス

大阪の新世界

新世界の最寄り駅は、地下鉄御堂筋線の動物園前駅・JRと南海本線の新今宮駅・地下鉄堺筋線と阪堺線の恵美須町駅で、「あべのハルカス」がある天王寺駅からも歩いていける場所にあります。

新世界周辺には「スパワールド世界の大温泉」「通天閣」「ずぼらやのフグの看板」「串かつ屋」など、大阪の中でも独特のムードが漂う観光地です。

あべのハルカスからも近く、スパワールド世界の大温泉や通天閣もあるのに、危険だと言われてしまうのは、日本三大ドヤ街の一つ「あいりん地区」が隣接し、さらに殿方が遊びに行く「●田新地」がある為。

また、新世界からJRの線路を挟んだ反対側にある商店街には、昼間から大音量でカラオケの歌が流れる中国人が経営する飲み屋が並び、こわくて商店街に入ることはできませんでした。

新世界周辺で危険だと思った場所

この記事を書いている途中で、金・土・日曜日の2泊3日で急に大阪出張が決まりました。

前回と同じで、普通の料金で泊まれるビジネスホテルは空室が全くありません。

そこで、再び「ホテル中央」に泊まることに。

ホテル中央にチェックインした後、疑問が頭をよぎります。

「新世界は危ないと言われているけど、本当に危ない?裏道に入らなければ大丈夫じゃない?」

アホな私は部屋に荷物を置いて、ホテルの周辺を散策することにしました。

新今宮と動物園前の危ないエリア

動物園前駅と新今宮駅の周辺を歩いた結果、危険なムードが漂う場所と、それなりに安全な場所があることが分かりました。

上の地図の赤丸「サンプラザ自立支援センター」の周辺は、大通りに面しているのにもかかわらず、怪しげで独特な雰囲気で近寄るのには少し勇気が必要。

サンプラザ自立支援センターに近づくと、目つきが怖いオッチャンや、家がないと思われる人が何人も道に座り込んでいて、怖くなって即退散しました。

ただ、サンプラザ自立支援センターは大通りに面しているので、昼間の交通量はとても多く、普通の人も歩いています。

昼間に通るだけなら、犯罪に巻き込まれる心配はなさそうです。

サンプラザ自立支援センターから動物園駅に戻り、大通りから伸びている細い道を見てみました。

細い道を20メートルくらい歩いたところ、怪しげな店が並び、大音量でカラオケを流している店の人と歌っているオッチャン達が、訝しげな表情で私をジロジロ見ています。

なんだか怖いなと思って、すぐに大通りに引き返しました。

私より更にチャレンジャーな30代の友人(女性)は、土曜日にビジネスホテルが見つからなかったとき、阪堺線の今池駅近くにある1泊1,500円で泊まれる宿に泊まりました。

その宿に入ると、「安全のため女性はフロントに近い1階の部屋に泊まってもらっています」と言われ、テレビをつけると、いきなり成人向けビデオが流れたそうです。

さらに、ホテルから出た途端「姉ちゃんいくら?」と声をかけられたり、後をつけられて怖い思いをしたから、女の人は絶対に泊まらない方がいいと言っていました(そもそも、普通の女性はその宿は選ばないと思う)。

話がそれましたが、じゃあ安全なエリアはどこなの?と思いますよね。

それは、地図のピンク色に塗ったエリアになります。

ピンク色で塗ったエリアには、スパワールド世界の大温泉や通天閣があり、串カツ屋などの飲食店がひしめく観光客に人気の場所。

ホテル中央のお風呂は、男女入れ替え制のお風呂であまり入りたくなかったので、スパワールド世界の大温泉に行ってみたら、若い女の人やカップル、家族連れも来ていて、普通にお風呂を楽しむことができました。

また、最近は普通のビジネスホテルや外国人向けのゲストハウスも増えて、以前より安全なエリアになってきています。

片っ端から女性に声をかけるオッチャンを見かけても、無視すれば特に危険はありません。

口コミが良いホテル中央グループ

ビジネスホテル中央

動物園前駅から徒歩5分以内の格安ホテルは何軒もありますが、じゃらんや楽天トラベルで口コミが良いのが、ホテル中央グループです。

ビジネスホテル中央は女性が泊まっても比較的安心だと思ったのは、動物園前駅の出口がある大通りに面し、出口から30秒でホテルに入れる点。

大通りから細い通りに入った場所にあるホテルは、治安を考えると避けたほうが良いと思ったからです。

ビジネスホテル中央に入ると左側にフロントがあって、愛想が良いおっちゃんが声をかけてくれて、その他のスタッフさんも丁寧に接客してくれました。

格安ホテルですが、チェックイン前や後の荷物も通常のホテルのように預かってもらえます。

部屋はベッドが設置された洋室と畳の和室があり、私は洋室に泊まりました。

部屋にトイレやお風呂はついていないため、共同の利用になります。

ビジネスホテル中央

部屋には、小さなテレビと木製のテーブル・シングルベッドが設置されています。

変な臭いなどは全くなくて、ベッドも清潔に保たれているのが意外でした。

2.5畳~3畳くらいの広さで、カプセルホテルよりは快適に過ごせます。

ビジネスホテル中央

押し入れを改造した荷物入れには、バスタオル・フェイスタオル・ガウン・歯磨きセットが置いてあり、パイプにはハンガーが2本かかっています。

ビジネスホテル中央

廉価な薄手のタオルですが、きちんと洗濯してあります。

ビジネスホテル中央には、1階の男女入れ替え制のお風呂と、私が泊まった女性専用フロアには24時間利用できるシャワーブースも完備。

今回は近くにある「スパワールド世界の大温泉」に行きましたが、シャワーだけでなら時間を気にせず利用できます。

また、フロントでは銘柄が選べるシャンプーとコンディショナーやドライヤーも貸してもらえるので、手持ちのシャンプーがなくても困ることはありません。

私が泊まった「ビジネスホテル中央」は閉館となりましたが、ホテル中央グループは動物園前駅の近くに新しいホテルを4軒オープン。

新規オープンしたホテル中央は、バストイレ付きの部屋で、中には洗い場付きのバスルームがついた部屋もあって、1泊3,000円からの格安料金で泊まれます。

大通りに面した立地で駅から1分以内なので、口コミも良いので、格安ホテルを探しているのなら検討してはいかがでしょうか。

>>ホテル中央グループの格安ホテル一覧はこちら

どんな人が泊まっている?

ビジネスホテル中央の1階には、無料で飲めるコーヒーやお茶、電子レンジなどが置いてあり、韓国や中国の人が何人も集まって離していました。

格安ホテルなので廊下の音は筒抜けで、廊下で離している声は韓国語と中国語ばかり。

1泊1,800円~2,500円という料金を考えれば、防音がしっかりしていないのは仕方がなく、外国人が多いのも頷けます。

ただ、日本人がまったくいないというわけではなく、泊まっている人がいても静かだから目立たないだけだと思います。

1階のお風呂から50代くらいの日本人女性が出てくるのも見ましたが、日本人の割合は少なそうです。

共同トイレやお風呂だという点と、音がうるさいという点さえ気にならなければ、格安の割には安心して泊まれるホテルだと思いました。

ビジネスホテルが増えた動物園前駅

2018年から2019年にかけて、動物園前駅と新今宮駅エリアに通常のビジネスホテルや趣向を凝らしたゲストハウスなど、次々とオープンしました。

以前は、怖くて汚い町というイメージがありましたが、徐々に町のイメージが変わってきています。

裏の細い道に入らなければ、大阪の他の地域より危険ということもないので、格安で大阪市内に泊まりたいときは、新今宮駅・動物園前駅エリアのホテルを探してはいかがでしょうか。

>>動物園前駅・新今宮駅の周辺ホテル一覧と口コミはこちら

新今宮駅・動物園前駅エリアのホテル一覧と宿泊者の口コミは、上のリンクからご覧ください。