プレミアホテルキャビン大阪のツインルームの宿泊記

プレミアホテルCABIN(キャビン)大阪南森町のツインルームに、朝食バイキング付きプランで宿泊しました。

地下鉄南森町とJR大阪天満宮駅の地下道に直結し、大阪駅(梅田駅)や難波・天王寺などの観光地へのアクセスが良いプレミアホテルキャビン大阪。

この投稿では、部屋のアメニティや朝食バイキングの感想を中心に紹介します。

[スポンサーリンク]

シンプルで広めなツインルーム

プレミアホテルキャビン大阪南森町の口コミ

プレミアホテルキャビンは大阪や札幌、新宿などにあり、どのホテルも口コミが良いのを見て、大阪出張で宿泊するために予約をしました。

2017年4月にオープンしたばかりので、客室も建物の中もどこもキレイでピカピカです。

ツインルームは25平米あり、ビジネスホテルとしては広めの部屋で使いやすく、2人で泊まっても窮屈さを感じません。

プレミアホテルキャビン大阪の部屋にはフラワーモチーフオブジェが飾られています

ベッドの上の壁にかけられているのは、バラと蝶のオブジェ。

ホテルの壁に飾ってあるのは絵画というイメージだったので、なんだか新鮮でした。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の滞在記

ベッドの前にはカウチソファも置いてあります。

荷物をおいて整理するのにもピッタリな高さと大きさで便利に使えました。

プレミアホテルキャビン大阪のツインルームの間取り

上の画像は、部屋の中から入口を撮影したもの。

ドアに向かって左側がバスルームとトイレの入口、ドアのすぐ横にはクローゼットスペースがあります。

プレミアホテルキャビン大阪南森町のクローゼット

クローゼットスペースに置いてあるグッズは、ハンガー4本・靴磨き用クロス・靴べら・消臭スプレー・バゲージラック。

クローゼットスペースの幅は80cmくらいあるので、ゆったりと使うことができます。

お風呂とトイレが独立したセパレートタイプ

プレミアホテルキャビン大阪南森町はバス・トイレが独立しています

プレミアホテルキャビン大阪のツインルームは、バス・トイレが独立したセパレートタイプで使いやすいのが魅力。

プレミアホテルキャビン大阪の洗面所

上の画像の洗面台の奥がバスルームで、左側がトイレになります。

プレミアホテルキャビン大阪のアメニティグッズ

洗面台上のボックスにセットされていたアメニティグッズ。

ヘアブラシ・歯ブラシセット・カミソリ・シェービングクリーム・綿棒・ボディタオルがそれぞれ2個ずつ。

プレミアホテルCABIN大阪のアメニティグッズはどんなものが揃っている?

洗面台の上の液体石けんは、クラシエ(Kracie)の海のフェイス&ハンドソープ。

基礎化粧品やクレンジングなどのアメニティグッズは、置いてありませんでした。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の客室トイレ

トイレも狭さを感じない広さがあり、清潔に保たれています。

プレミアホテルキャビン大阪のお風呂は独立した洗い場付き

お風呂は家のようにくつろいで入れますが、バスタブの長さがあまりないため男性だと足を伸ばして入るのは難しいかも。

若干バスタブが小さいと思いますが、ユニットバスとは違って、自宅のように洗い場で髪を洗ったりできるのが嬉しいです。

プレミアホテルキャビン大阪のシャンプー

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはクラシエホームプロダクツのWith Botanical Materialsシリーズ。

雅美は持参したシャンプーを使いましたが、夫が「洗い上がりが良い」と気に入ったようです。

プレミアホテルCABIN大阪のツインルームの画像

ベッドの横が洗面所とバスルームの壁。

洗面所の電気をつけると、曇りガラスごしに明かりが差し込みます。

客室のアメニティは何がそろっている?

プレミアホテルキャビン大阪南森町のアメニティ

ベッドの前にはテレビ・デスク・冷蔵庫・セーフティボックスなどがあります。

デスクにはコンセントが2口とLANケーブル差込口がありますが、LANケーブルは部屋には置いてありません。

LANケーブルは、フロントで貸してもらえるのかも。

プレミアホテルCABIN大阪のコーヒーとお茶

客室に置いてある無料のドリンクは、緑茶・梅昆布茶・ドリップコーヒー。

プレミアホテルキャビンの客室冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが入っています

冷蔵庫の中には無料のミネラルウォーターが2本入っていました。

プレミアホテルキャビン大阪南森町のコンセント

2台並んでいるシングルベッの間には小さな棚があり、目覚まし時計や照明のスイッチがあります。

コンセントは2口ありますが、USBの差込口はありませんでした。

プレミアホテルキャビン南森町の読書ライト

ヘッドボードの両端にある円形の物体はなに?と思い、回してみたら読書灯でした。

好きな角度に調整できるので、手元だけを照らすことができて隣のベッドで人が眠っていても眩しくありません。

プレミアホテルキャビン南森町は加湿空気清浄機も完備
デスクの横には、加湿空気清浄機があります。

梅雨時は除湿機もあると、さらに快適になるのになーって思いました。

>>プレミアホテルキャビン大阪の客室一覧とアメニティの詳細はこちらからチェック

セパレート(パジャマ)タイプのナイトウェア

プレミアホテルキャビンのパジャマ

プレミアホテルキャビン大阪のナイトウェアはセパレートタイプ。

ガウンタイプは足やお腹が冷えてしまうため着用することはありませんが、パジャマタイプのときは着用することが多いです。

ぱっと見るとゴワゴワした生地に見えますが、着てみると意外にも肌触りがよくて快適でした。

男性が着ると、上着が七分袖でズボンがふくらはぎの少し下くらいの丈になってしまいますが、女性なら長袖長ズボンといったサイズ感です。

ナイトウェアはゆったりとしたデザインなので、標準体型の男性なら無理なく着ることができると思います。

朝食バイキングのメニュー

プレミアホテルキャビン大阪南森町の朝食バイキングを食べた感想

朝食バイキングのお料理は、洋食と和食がバランス良く揃っています。

また、朝食時間は朝6時30分から10時までとなっているため、朝早く出発するときも食べることが可能。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の朝食ビュッフェを食べた感想

サラダコーナーにはスプラウト(アルファルファ)やスーパーフードのキヌア、ポリフェノールなどの栄養素が豊富な青皮紅心大根など、女性に人気の野菜が並びます。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の朝食バイキングの口コミ

上の画像は和食コーナーの一部。

さつま揚げ・納豆・厚みがある鮭の切り身は白いご飯にピッタリ。

和食派の夫は、「ビジネスホテルなのに鮭に厚みがあってジューシーでおいしい」と喜んでいました。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の朝食ビュッフェの口コミ

お漬物は、キュウリ・壬生菜・茄子。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の朝食ビュッフェのブログ

上の画像は、肉じゃがと筑前煮。

おふくろの味ですね♪他に、ひじきの煮物・こんにゃくの煮物・とろろ芋・カマボコ・味噌汁などがありました。

プレミアホテルキャビン大阪南森町の朝食バイキングのブログ

洋食コーナーで人気だったのは、カプレーゼと生ハムなどのコールミート。

その他の養殖は、ミネストローネスープ・ポトフ・ラタトゥイユ・ハッシュドポテト・ボイルドエッグ・スクランブルエッグ・グリルソーセージ・イベリコ豚ベーコン・モーニングカレーなどが並び、野菜も肉もバランス良く食べられるようなメニューになっています。

プレミアホテルキャビン大阪の朝食バイキングってどう?

ミニサイズのパンの横に並んでいるのは、黒ゴマベーグル・バター・ジャム・チーズなど。

プレミアホテルキャビン大阪の朝食バイキングを食べた感想

ソフトパンはプレーン・カボチャ・ライ麦の3種類と、下の段にはハード系のパンが並びます。

プレミアホテルキャビン大阪の朝食バイキングのクチコミ

プレーンヨーグルト・フルーツヨーグルト・フレッシュフルーツ。

果物は、バナナ・オレンジ・グレープフルーツの3種類でした。

プレミアホテルキャビン大阪の朝食ビュッフェを食べた人のブログ

コーンフレーク・ミューズリー・スムージーなど。

美容に良さそうなドリンクやフードがたくさん並んでいて、男性も女性も楽しめる朝食バイキングだと思いました。

味もけっこう良くて、ビジネスホテルとしてはかなりレベルが高いと思います。

>>プレミアホテルキャビン大阪の朝食ビュッフェの詳細はこちらでチェック

プレミアホテルキャビン大阪のアクセス

プレミアホテルキャビン大阪南森町の外観

プレミアホテルキャビン大阪は、地下鉄 南森町駅の2番出口から出ると真上がホテルです。

カーブした建物なので、違う出口から出てしまってもすぐに見つかります。

JR大阪天満宮駅とも地下でつながっていて、梅田駅からもアクセスが良いのが魅力。

なお、2番出口にエレベーターはないため、荷物が多いときはJR3号のエレベータを使うと便利です。

ホテル向かいにあるイオンの横に出るので、地上に出たら交差点方向に歩けば、すぐ目の前にホテルが見えます。

プレミアホテルキャビン大阪の客室専用廊下

建物の壁がカーブを描いているので、中はどうなっているのかな?と思いつつホテルにチェックイン。

客室階の廊下もカーブを描いていて、おもしろい造りだなーと思いました。

まとめ

プレミアホテルキャビン大阪南森町のロビー
【プレミアホテルキャビン大阪南森町のロビー】

プレミアホテルキャビン大阪の一番の魅力は、南森町に直結していること。

さらに、ホテルの1階にはコンビニ(セブンイレブン)があり、向かい側には24時間営業のスーパー グルメシティ南森町店があり買い物もとても便利です。

大阪駅・梅田駅からのアクセスは、地下道を何分か歩いて、谷町線の東梅田駅から地下鉄に乗るか、JR東西線の北新地駅から電車に乗ることになりますが、大阪・難波・天王寺などへ乗り換えなしで行けるため、観光にもビジネスにも使い勝手が良いと思いました。

また、朝食バイキングの内容が良くアメニティも上質なものが多いので、普通のビジネスホテルだと物足りないと思うときに利用すると良いと思います。

ホテルの詳細情報

>>プレミアホテルキャビン大阪の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:大阪府大阪市北区南森町1-3-19

電話番号:06-6363-1201

駐車場:外部駐車場あり(夜間入出庫不可)

最寄駅:
地下鉄 南森町駅 2号出口真上
JR大阪天満宮駅  JR4-B出口からすぐ

チェックイン: 15:00-29:30
チェックアウト: 11:00

朝食の時間帯:06:30-10:00

無料Wi-Fi:全館利用可能

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

大浴場:なし

コンビニ:1階にあり(向かいに24時間営業スーパーあり)