リッチモンドホテルプレミア京都駅前

リッチモンドホテルプレミア京都駅前に宿泊しました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前は、2019年5月1日に新築オープンした京都駅から徒歩5分圏内のホテルです。

このページでは、朝食ビュッフェを食べた感想と宿泊者専用ラウンジの無料サービスについて紹介しています。

【スポンサーリンク】

シングルルームの間取り

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

今回、予約をした客室は、スタンダードシングルルーム(アウトサイド)になります。

スタンダードシングルルーム(インサイド)は、コの字型の建物の内側に面した客室で、外側に窓があるアウトサイドの2種類から選ぶことがあります。

スタンダードシングルルームは、広さ18平米の部屋に140センチ幅のダブルベッドを1台設置。

客室の名前はスタンダードシングルルームですが、リーズナブルな料金で2人でダブルルームとして利用することもできます。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

桜と紅葉がデザインされた枕元の壁が、和風で華やかな雰囲気を作っています。

公式サイトを見ると、壁のデザインは3種類くらいあるようなので、どのデザインになるかはアサインされるまでのお楽しみに。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

横幅がないデスクですが、奥行きがあるのでパソコンを広げて仕事をしても、それほど狭く感じませんでした。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ベッドの足元側の壁にはテレビが取り付けられ、窓側には冷蔵庫や食器などの収納庫が設置してあります。

ビジネスホテルのシングルルームとしては面積が広さが18平米と広めなので、キャリーケースを床に広げて荷物を整理しても、余裕を感じるスペースがありました。

客室のアメニティ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

収納庫には、冷蔵庫・電気ケトル・食器類・コーヒー類・ケーブル類・ボトルウォーターなどが収納されています。

無料のドリンクは、ボトルウォーター2本・ドリップパックコーヒー・煎茶ティーバッグ・砂糖・ミルクパウダー。

食器は、大きめのマグカップとグラスが揃っていました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

トレイにセットされている備品は、メモ用紙・ボールペン・マルチ充電器・LANケーブル・ランドリーバッグ・クリーニングの伝票など。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

デスクには、コンセントとLANケーブルの差込口が1口ずつ。

デスクのコンセントは1口だけですが、ベッドの両サイドにコンセントとUSB給電口が合計4ヶ所、収納庫にはコンセントが1口あるので、電子機器が多くても困ることはなさそうです。

また、デスクの上には滞在中は無料で使える貸し出しスマホ「handy」も揃っていました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

バスルームのドアの横には、ズボンプレッサーが取り付けられています。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

入り口ドアの横はクローゼットスペースで、ハンガー・消臭スプレー・洋服ブラシ・アイロン・折りたたみ式のバゲージラック・靴べらなどが収納されています。

スリッパは繰り返し使うタイプで、ゴミを減らせるのが良いと思いました。

客室のお風呂とトイレ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の客室風呂

リッチモンドホテルプレミア京都駅前は、お風呂とトイレがセパレートの客室と、ユニットバスの客室があります。

今回泊まったスタンダードシングルルーム(ダブルルーム)はユニットバスタイプの客室。

スタンダードシングルルーム以外の客室は、全室がバス・トイレがセパレート設計になっています。

バス・トイレがセパレートのコンフォートダブルルームに泊まりたかったのですが、今回は直前の予約で空室がなかったので、次回は泊まってみたいと思います。

ユニットバスなのは残念でしたが、大きめのバスタブで身体を伸ばして入浴することができました。

バスルームのアメニティ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前のアメニティ

バスルームのアメニティグッズは、トレイにセットしてあります。

  • 歯磨きセット
  • ボディタオル
  • シェービングクリーム
  • マウスウォッシュ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ

バスルームに揃っているアメニティグッズは上記のみですが、チェックイン時にパウチの基礎化粧品やフェイスマスクなど、必要なグッズをもらうことができます。

私はアレルギーがあるので化粧品はいただきませんでしたが、ブランドにこだわりがなければ、手ぶらで泊まっても困ることはないと思います。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前のアメニティ

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ大きなボトルに入っています。

シャンプー類のブランドは、ミキモトコスメティックスのバスアメニティシリーズでした。

ナイトウエアのデザイン

リッチモンドホテルプレミア京都駅前のナイトウエア

ナイトウエア(ルームウェア)のデザインは、セパレートになります。

ワンピース(ガウンタイプ)ではないので、パジャマが好きな人も安心して眠れるデザインです。

厚みがあるサラッとした生地で作られているので、汗をかいても着心地が悪くなることはありません。

客室からの眺望

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の眺望

アサインされた客室の窓はすりガラスになっていて、外をはっきり見ることはできませんでした。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前は京都駅から近く、ビルや住宅に周囲を囲まれているため、眺望は着たいできません。

最上階ならもう少し眺望が良いと思います。

大浴場とコインランドリー

リッチモンドホテルプレミア京都駅前のコインランドリー

リッチモンドホテルプレミア京都駅前に大浴場はありません。

大浴場はありませんが、スタンダードシングルルーム以外の客室は、バス・トイレがセパレートになっているので、自宅のように洗い場付きのお風呂で入浴することができます。

コインランドリーは、暗証番号を入力してロックできるので、安心して使うことができます。

  • 洗濯から乾燥まで120分(洗濯物3kgまで)400円
  • 洗濯から乾燥まで80分(洗濯物1kgまで)300円
  • 洗濯のみ(洗濯物6kgまで)200円
  • 乾燥のみは30分ごとに100円

コインランドリーの利用料金は上記のように設定されていました。

洗剤は自動で投入されるので、洗剤を準備する必要はありません。

【スポンサーリンク】

ホテル内の自動販売機

ベンダーコーナーには、自動販売機のほか、製氷機・電子レンジ・箸が揃っています。

買ってきたお弁当などを温めて食べるのに便利です。

自動販売機の値段は、外に設置されている自動販売機とほぼ同じでした。

ほしいドリンクがない場合は、コンビニが徒歩1~2分の場所にあるので、困ることはないと思います。

プレミアラウンジのサービス内容

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

プレミアラウンジ(宿泊者専用ラウンジ)では、時間帯によって異なるサービスを無料で利用することができます。

  • アフタヌーンタイム
    14:00~16:00
    お茶やソフトドリンクと和菓子
  • アペリティフタイム
    17:00~19:00
    京都のお酒と軽いおつまみ
  • ナイトタイム
    21:00~22:30
    ぶぶ茶漬け

>>リッチモンドホテルプレミア京都駅前のラウンジサービスの詳細はこちらからチェックできます

アフタヌーンタイムのお茶菓子

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

8月上旬宿泊したときは39度を超える、意識が朦朧とするような暑さでした。

この日のお菓子は、わらび餅と抹茶クリームが入った水まんじゅう。

暑すぎて食欲がなかったけれど、つるんとした食感で美味しく食べることができました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ソフトドリンクは、温かいコーヒーやお茶、紅茶類のほか、冷たい紅茶やジュースが揃っています。

普段は冷たいものはあまり飲まないようにしているけれど、あまりの暑さにアイスティーを2杯いただいて水分補給。

そのあと、ホットコーヒーをいれて部屋に持ち帰っていただきました。

ぶぶ茶漬けを食べた感想

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

私はお酒を飲めないので、ぶぶ茶漬けをお夜食にいただきました。

ご飯はラウンジサービス担当の方が、お茶碗によそってくださいます。

ご飯をよそっていただいた後は、ちりめんじゃこや海苔など好みの薬味を乗せ、お出汁をかければお茶漬けの完成。

京都のお茶漬けなのでお出汁が薄い色なのかな?と思っていたら、想像と違ってしっかりとした色と味が。

旨味たっぷりのお出汁で美味しくいただきました。

そういえば、京都ではお茶漬けのことを「ぶぶ漬け」と呼びます。

京都でご自宅にお邪魔したときに「ぶぶ漬けでもどうどす?」と言われたときは「空気を読んで早く帰りなさい」という意味らしいですが、今でも使われているのか、本当なのかが気になりました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

また、プレミアラウンジでは時間帯に関係なく、お茶やコーヒーなどのホットドリンクをいただくことができます。

いろいろな種類のお茶が揃っていて、鉄器の急須でお茶を淹れられるのが良いですね。

朝食ビュッフェのメニュー

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

朝食はビュッフェスタイルで提供され、和食が多いメニュー構成になっています。

ホテルのおすすめメニューは、京鴨のしゃぶしゃぶや揚げたてをテーブルまで運んでくれる天ぷら、日替わりで12種類が並ぶ「おばんざい」など。

なお、朝食ビュッフェは有料でプレミアラウンジで提供されるため、朝食の時間帯の無料サービスはありません。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

和食が多いですが、パンや洋食メニューも揃います。

パンはクロワッサンやデニッシュなどを中心に、小さなサイズに焼かれたものが約6種類。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

コールドミートは、合鴨ロース・ソフトサラミ・パストラミハムなど。

チーズは4~5種類が並んでいます。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

フルーツとヨーグルトコーナーには、一時はスーパーフードとして大ブームになったチアシードも。

お料理の種類はそれほど多くありませんが、こだわりの料理が並んでいるのが良いと思いました。

朝食を食べた感想

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

上の画像は最初に取り分けたお料理。

小鉢に盛り付けられた「おばんざい」の彩りが美しく、見ていると夏バテを忘れて食欲が出てきます。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

席につくと係の方が天ぷらを食べるか聞いてくれます。

天ぷらを注文すると、揚げたての天ぷらを席まで運んできてくれました。

この日の天ぷらは、エビ・いんげん・ナスの3種類。抹茶塩をつけて食べると、野菜の美味しさが引き立ちます。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

各皿に取り分けたお料理は、焼き鯖寿司・手毬寿司・太巻き・だしまき玉子・枝豆入りのさつま揚げ・お麩・豚のロースト。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

ホテルのおすすめメニューの京鴨のしゃぶしゃぶ。

九条ネギと鴨にポン酢をかければ、いくらでも食べられそうな美味しさに。

最初に取り分けたお料理を食べたあと、鴨のしゃぶしゃぶ・太巻き・焼き鯖寿司をおかわりして食べちゃいました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の朝食

デザートはしっとしとしたケーキと、ヨーグルトにチアシードとベリーソースをトッピング。

京都らしいお料理をいろいろ食べることができて、お腹いっぱいになりました。

エントランスと日本庭園

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ホテルの入口には玉砂利が敷かれ、日本らしいデザインになっています。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

入口を進むと水が流れる日本庭園が。

中庭の庭園を囲うように設計された、コの字型の建物になっています。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ロビー横のパソコンコーナーは、扇や茶碗などが飾られた和風な雰囲気に。

中庭を囲うように設計されたロビーとラウンジには、木がたっぷり使われていて、寛いで過ごせるスペースになっていました。

まとめ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

オープンして3ヶ月後に泊まったので、ホテルの中はどこも美しく快適に過ごすことができました。

朝食やドリンクを日本庭園の緑を眺めながらいただけたのが、とても良かったです。

京都駅から歩いて5分ほどでアクセスも良いので、機会があったらまた宿泊したいと思います。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の詳細


>>リッチモンドホテルプレミア京都駅前の詳細と予約はこちらから

  • 住所:京都府京都市下京区北不動堂町565-3
  • 電話番号:075-354-3677
  • 最寄駅:京都駅中央口より徒歩約5分
  • 駐車場:なし
  • チェックイン: 14:00-29:00
    チェックアウト: 11:00
  • 朝食の時間: 06:30~11:00(L.O. 10:30)
  • 宿泊者専用ラウンジ:あり
  • 大浴場:なし
  • 電子レンジ:あり
  • 自動販売機:あり
  • コインランドリー:あり

※このページの内容は宿泊時のものです。現在はサービス内容が変更になっている可能性もあるので、予約をする際は事前に公式サイトなどで詳細をご確認ください。