マリオットアソシアホテル名古屋

マリオットアソシアホテル名古屋のデラックスダブルルームに宿泊しました。

JR名古屋駅に直結したマリオットアソシアホテル名古屋は、ビジネスにも観光にもアクセスが良い立地です。

このページでは、客室のアメニティや間取りを中心に、実際に宿泊した感想を紹介します。

なお、レストラン パーゴラの朝食バイキングを食べた感想は、次のページをご覧ください。

【スポンサーリンク】

デラックスダブルルームのインテリア

マリオットアソシアホテル名古屋

デラックスダブルルームの広さは38平米で、ベッドの幅は180センチメートルのキングサイズ。

部屋の広さもベッドの幅もゆとりがあり、2人で宿泊しても余裕をもって使える客室になっています。

マリオットアソシアホテル名古屋

ベッドの前に並んでいる家具は、大きめのドレッサーとテレビ台。

寝心地が良いベッドに寝転びながらテレビを見ることができます。

ベッドの横には一人がけのイスが2脚。

マリオットアソシアホテル名古屋

ベッド・ソファ・デスクを並べても床スペースにゆとりがあり、1人で泊まると部屋の広さを持て余すかもと思いました。

お風呂とトイレはセパレート設計?

マリオットアソシアホテル名古屋のパウダールーム

デラックスダブルルームのお風呂はセパレート設計ではありませんが、シャワーブースとバスタブは別に設置されています。

スタンダードダブルルームは、シャワーブースがないためバスタブで身体や髪を洗うことになります。

仕事と観光で疲れているときに、ゆったりとバスタブに浸かりたいと思ったから、シャワーブースがあるデラックスダブルルームを予約しました。

マリオットアソシアホテル名古屋

洗面台の左側にはバスタブが。

バスタブの深さはありませんが、足を伸ばしても余裕の長さがあります。

マリオットアソシアホテル名古屋

洗面台の右側のシャワーブースはガラス扉で区切られています。

バスタブへの移動が少し面倒に感じましたが、シャワーブースで水はねを気にすることなくジャブジャブと身体や髪を洗うことができました。

これだけのスペースがあるのに、お風呂とトイレがセパレート設計じゃないのが少し残念。

マリオットアソシアホテル名古屋は、少し古い設計のシティホテルだから仕方がないのかもしれません。

バスルームのアメニティ

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

洗面台の上には、フェイスソープ・ハンドソープ・ミルクローション・タオル・ティッシュなど最低限のものだけが並んでいます。

フェイスソープとミルクローションは、マリオットアソシアホテルオリジナルのボトルに入っていて、どのメーカー製かは分かりませんでした。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

洗面台下のラタン製ワゴンには、ドライヤーや化粧品などのアメニティグッズが並んでいます。

マリオットアソシアホテル名古屋

上の画像は、ワゴンに入っていたアメニティグッズを並べて撮影したもの。

ワゴンのアメニティグッズ
  • コットン
  • 綿棒
  • 女性用基礎化粧品セット
  • 男性用基礎化粧品セット
  • クシ
  • ヘアバンド
  • 歯みがきセット(2個)
  • シェービングジェル
  • ボディソープ
  • シャワーキャップ
  • 折りたたみコーム
  • カミソリ

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

女性用の基礎化粧品は、マーガレットジョセフィンのドライレスキュー。

女性用は、クレンジング・洗顔リキッド・保湿化粧水・保湿クリームの4点セットになります。

男性用の化粧品は、マーガレットジョセフィンのラゴラ(RAGORA)

男性用は、洗顔フォーム・化粧水・乳液・ヘアーワックスの4点が入っていました。

マリオットアソシアホテル名古屋のシャンプー

シャワーブースとバスタブのふちに置いてあるボトルは、マリオットアソシアホテルのボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディソープの3点。

ボトルにはどのメーカーが製造しているのかは記載されていないため、ブランドなどは不明。

なお、ミニボトルに入ったシャンプー類はありませんでした。

ナイトウェアのデザイン

マリオットアソシアホテル名古屋

ナイトウェアは、テレビ台の下の引出に2着入っていました。

セパレートのパジャマタイプだったらいいなと期待しながら見てみると、残念ながらワンピース(ガウンタイプ)だということが分かってガッカリ。

サラッとしたコットン生地で作られたガウンだったので、私は持参したパジャマを着ました。

客室のアメニティとインテリア

マリオットアソシアホテル名古屋の客室

部屋の入口横には、備え付けの幅が広いチェスト兼バゲージラックと大きめのクローゼットが並んでいます。

小さめのスーツケースを広げてみたところ、ゆとりあるスペースがあり荷物整理がはかどりました。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

クローゼットの中には、アイロン台・アイロン・バスローブ・使い捨てスリッパ・消臭除菌スプレー・靴べらなどが入っています。

バスローブの生地は、厚いわけでもなくペラペラに薄いわけでもなく普通です。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

クローゼットの中に置いてあることが多いセーフティボックスですが、デラックスダブルルームのセーフティボックスはテレビ台の下の引き出しに入っていました。

ドリンクと食器類の種類

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

クローゼットの横にある食器棚と冷蔵庫収納スペース。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

冷蔵庫の収納庫の上には、ティファールの電気ケトル・グラス・アイスペールなどが並んでいます。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

上のガラス棚に並んでいるアメニティは、マグカップ・ワイングラス・コーヒー・お茶類。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

日本茶・紅茶・インスタントコーヒー・カフェインレスコーヒーは全て無料です。

引出を開けると、ウィスキー・ブランデーなどのミニボトルが入っていました。

マリオットアソシアホテル名古屋

冷蔵庫の中に入っているのは、ビールやチューハイなどのアルコールと、ポカリスエットやコーラなどのソフトドリンク・スナック菓子など。

引き出しのアルコールと、冷蔵庫の中のドリンクとスナック類は有料です。

マリオットアソシアホテル名古屋の客室

ちなみに、部屋の中から入口を撮影したものが上の画像。

画像には写っていませんが、クローゼットの前が洗面所やトイレの入口になります。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

窓ぎわの丸テーブルの上には、無料のミネラルウォーターが2本とコップが置いてあります。

蒸し暑い夏の名古屋では水分補給は必須。ミネラルウォーターがあると嬉しいですね。

仕事をしやすいデスク

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

デスクの上には、LANケーブル・コンセント・ライト・メモ用紙・ペン・ライトスタンド・ルームサービスのメニューなどが並んでいます。

横幅があるデスクなので、出張中の仕事もはかどりそう。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

デスクの引出には、名古屋の観光マップ・レターセット・ポストカードなどが入っていました。

マリオットアソシアホテル名古屋のアメニティ

ポストカードは3種類。

デザインは、マリオットアソシアホテル名古屋の外観・ホテルのロビー・名古屋城とホテルの外観を合成したものです。

名古屋城の後ろにそびえ立つ、マリオットアソシアホテル名古屋の丸いビル。

何だか違和感を感じるのは私だけでしょうか?

【スポンサーリンク】

まとめ:宿泊した感想

JR名古屋駅に直結し、高層階から夜景を楽しむことができるマリオットアソシアホテル名古屋。

クチコミの通り、ホテルの方の対応が良く、部屋は広々として居心地が良いホテルでした。

また、下の階はデパートのタカシマヤが入っていて、数分歩けば飲食店が充実した地下街にも行けるので、デパ地下でお惣菜を買ったり、地下街でディナーを楽しんだりすることもできます。

名古屋観光や出張で、ちょっとリッチな雰囲気を楽しみたいときに、また泊まりたいと思いました。

マリオットアソシアホテル名古屋の宿泊記|パーゴラの朝食バイキングを食べた感想と眺望

マリオットアソシアホテル名古屋の詳細


>>名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊プラン一覧と予約はこちらから

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
  • 電話番号:052-584-1111
  • 最寄駅:JR名古屋駅直結
  • 駐車場:170台あり(1泊・税別2,500円)
  • チェックイン: 15:00-24:00
    チェックアウト: 15:00
  • 朝食の提供時間: 6:30-10:00
  • 自動販売機:なし
  • コインランドリー:なし
  • 大浴場:なし
  • フィットネス:あり(有料)
  • プール:あり(有料)
  • ビジネスセンター:あり(有料)
  • 朝刊無料サービス:あり

※このページの内容は宿泊時のものになります。現在はアメニティやサービス内容が変更になっている可能性があります。

【スポンサーリンク】