小樽古川旅館の宿泊記

天然温泉の大浴場や貸切風呂を楽しめて、食事がおいしいと口コミで人気の小樽ふる川ホテル。

小樽運河の風景が目の前に広がる運河側ツインルームに宿泊しました。

温泉ホテル小樽ふる川に泊まった感想を、部屋や温泉、アメニティを中心に紹介します。

[スポンサーリンク]

なお、会席料理の夕食と、手作りのおかずが沢山ならぶ朝食バイキングを食べた感想は、下のリンクからご覧ください。

>>小樽ふる川ホテルの宿泊記-会席料理の夕食と手作り朝食編

小樽運河を見下ろせる運河側ツインルーム

小樽古川ホテルの運河側ツインルームの宿泊記
【運河側ツインルームからの眺望】

温泉旅館 小樽ふる川のお部屋は、観光名所の小樽運河側と市街地側に分かれています。

もちろん、人気があるのは北海道を代表する景勝地である小樽運河を見下ろせるお部屋。

今回は運河側のスタンダードツインルームを予約。

部屋に入ると、運河を眺めることができる窓のそばに置いてある、丸いテーブルとロッキングチェアが目に飛び込んできました。

ホテルからの眺望と小樽運河の塗り絵セット

運河の宿おたるふる川の宿泊記

5階のお部屋の窓から外を見ると、上の画像のような小樽運河の風景を楽しむことができました。

運河の宿小樽ふる川の滞在記
【名物のかりんとうまんじゅうと塗り絵ハガキ】

丸テーブルの上には、名物の「かりんとうまんじゅう」と、小樽の風景が描かれた塗り絵ハガキが3枚と色鉛筆セット。

本のように見えるケースに入った色エンピツは何十色も揃っていて、微妙な自然の色合いを表現することができます。

小樽運河の風景を眺めながら塗り絵ハガキに色付けして、大切な人に送るのも良いですね。

レトロなムードの和モダンなインテリア

運河の宿おたるふる川の口コミ

2台並べられた120cm幅のシングルベッドは、レトロで和モダンな雰囲気。

サイドボードに置かれた、ステンドグラスのライトがレトロなムードを演出しています。

運河の宿小樽ふる川に泊まった人のブログ

部屋の入口から見ると、ベッドやテーブルは上の画像のようにレイアウトされています。

2人でもゆったりと使える26平米の広さがあるのが良いですね。

また、部屋によってインテリアが違うため、リピートしても飽きることがなさそうです。

運河の宿小樽ふる川に無料Wi-Fiはある?

サイドテーブルには照明のスイッチの他に、窓に取り付けられたカーテンの開閉スイッチも。

コンセントが1口しかないのは、古めのホテル設備だから仕方がないかも。

ライトスタンドの下には、無料Wi-FiのIDとパスワードの案内も置いてあります。

ホテル内のどこにでも着ていける作務衣

運河の宿小樽ふる川のアメニティはどんなものがあるの?

コンパクトサイズのクローゼットには、作務衣(さむえ)・上着・セーフティボックス・タオルなどが入っています。

運河の宿おたるふる川の温泉や食事にも着ていける作務衣(館内着)

上の引き出しに入っていたアメニティは、LサイズとMサイズの作務衣が1着ずつと、足袋ソックスが2足。

温泉大浴場に持っていけるビニール製の巾着が2枚。

L・Mサイズが合わない時は、SサイズとLLサイズを用意してもらうこともできます。

ふる川の文字がデザインされた温泉用の巾着バッグ

「ふる川」の文字が、笑顔に見えるようにデザインされた巾着。

お地蔵さまが笑っているように見えて、ほっこりします♪

運河の宿小樽ふる川のアメニティ

下の引き出しに入っていたのは、バスタオルとフェイスタオルが2枚ずつ。

大浴場にはタオルが揃っているので、こちらのタオルは部屋専用になっています。

小樽ふる川の館内着はブルーグレーの作務衣

作務衣はブルー・グレーのサラッとした布地製。

温泉で汗をかいても、気持ちよく着ることができました。

運河の宿おたるふる川の口コミ

部屋の入口にはスリッパがあります。ホテル内は作務衣を着てこのスリッパを履けば楽に移動できます。

女性目線で揃えられた部屋のアメニティ

小樽ふる川の女性用アメニティグッズ

デスク兼テレビ台の上には、女性目線で揃えられたアメニティグッズが並んでいます。

カゴに入っているのは、足指パッド・使い捨てカイロ・ハーブとヒアルロン酸配合のリフレッシュシート・コエンザイムQ10配合のフェイスマスク。

さっそく足指パッドを袋から出して、歩き疲れた足に使ったら疲れがとれて気持ちいい♪

小樽ふる川のアメニティグッズはとても充実

カゴの横には手作りのハンドクリームが。

ハマナスローズの香り・ラベンダーの香り・和ハッカの香り・無香料と4種類のサンプルが置いてありました。

温泉から出た後で使ってみたら、手がしっとりとして優しい香りが立ちのぼっていい感じ。

運河の宿小樽ふる川に泊まって人のブログ

アメニティが入ったカゴの横には、お湯が沸かしてある電気ポットと湯飲み茶碗・スティックタイプの緑茶とほうじ茶がありました。

自分で水を汲まずに、部屋に入ってすぐに温かいお茶を飲める心遣いが嬉しいです。

テレビの下には加湿空気清浄機と冷蔵庫も置いてあります。

小樽古川の運河側客室の宿泊記

冷蔵庫の中に入っているのは、よく冷えたお水とグラス。

温泉から出たあとに喉がかわいて、ごくごく飲んじゃいました。冷えたお水がのぼせた身体に染み入ります。

部屋のお風呂は独立している?

小樽古川の客室のお風呂は独立している?

部屋についているお風呂はユニットバスタイプになります。

ユニットバスだと、ちょっとなぁと思うところですが、天然温泉の大浴場があるため雅美も夫も部屋のお風呂は使いませんでした。

おそらく、泊まる人のほとんどが大浴場で天然温泉に入ると思うので、ユニットバスでも不便はない気がします。

小樽ふる川の客室のバスルームはユニットバスです

バスタブは男性が入ると、少し狭いと感じるかもしれない小さめサイズ。

小樽古川の客室バスルームのアメニティ

かなり古いタイプの洗面台ですが、きちんと掃除されているため気になる汚れはありません。

バスルームのアメニティ

運河の宿おたるふる川のお風呂にはどんなアメニティがある?

バスルームには最低限のアメニティグッズが揃っています。

トレイにセットされていたのは、コップ・歯ブラシセット・カミソリがそれぞれ2個ずつ、綿棒が4本。

ヘアゴムとコットンが入ったレディスセット・ヘアブラシ・ヘアバンドが1個ずつ入っていました。

上の画像の右上にすこしだけ写っているボトルは、トイレの後につかう消臭スプレーです。

小樽ふる川の客室のシャンプーのブランドは何?

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、壁に取り付けられた容器に入っています。

これを見ると、えーっ!?と思ってしまうかもしれませんが、ご安心を。

大浴場には代表的なブランドのシャンプーとコンディショナーが揃っていて、好きなものを使うことができます。

>>運河の宿 小樽ふる川のアメニティ・サービスの詳細と客室のチェックこちらから

フリードリンクの光ラウンジと喫煙室

小樽ふる川の宿泊者専用ラウンジの画像

1階フロントの奥には、宿泊者が自由に使える光ラウンジがあります。

運河の宿小樽ふる川に宿泊した感想ブログ

いろいろなデザインのソファが置かれ、小樽に関連する書籍や北海道のトラベルガイドなども揃っているから、ラウンジで翌日のスケジュールを組むのも良いかも。

運河の宿おたるふる川の旅行記

壁に設置された大きなスピーカーからは、ゆったりとしたクラシック音楽が流れています。

小樽ふる川のラウンジに置かれたソファとテディベア

一人がけソファに座っていた、大きなクマさん。

小樽ふる川のラウンジには小樽硝子の飾り物も

北海道の民芸品の木彫りや、ガラス細工のいろいろなお魚があちこちに飾られています。

上の画像の他に、ヒラメや毛ガニのステンドグラスを見つけました。

どんなものが飾られているか、ホテルの中を探して歩くのも楽しいです。

小樽ふる川のラウンジに置いてある無料パソコン

光ラウンジの一角に無料で使えるパソコンコーナーが。

ちょっとした調べ物をするのにも便利です。

小樽ふる川の喫煙ルーム

ラウンジの一番奥にある喫煙室。小樽運河が見える大通りに面しています。

ここでタバコを吸っていると、歩道を歩く人とかなりの確率で目が合うとか。

雅美は撮影するために少しの間だけ喫煙コーナーにいましたが、5人通ったうち3人と目が合いました。

2階のランドリーコーナーと無料マッサージチェア

運河の宿おたるふる川別館2階のライブラリー

別館1階の光ラウンジ横にある階段を上がった2階はライブラリーになっています。

小樽運河側の窓に向かってイスも置いてあり、小樽運河をながめながら静かな時間を過ごすのも良いかも。

小樽ふる川のコインランドリー

ライブラリーの横の部屋は、ランドリールームになっています。

利用料金は1時間500円・2時間1,000円で、コインランドリーより高めですが、鍵をかけられるので安心して利用できると思いました。

小樽古川のラウンジに置いてある無料のマッサージチェア

本館2階のレストラン前には、無料で使えるマッサージチェアが2台とソファが置いてあります。

温泉の出入り口にも近いため、温泉から出たあとでマッサージチェアでコリをほぐして最高の気分でした。

また、マッサージチェアの前の棚には無料で使えるグッズがたくさん並んでいます。

フットマッサージャー・ネイルセット・美顔器・ポータブルプレイヤー・万歩計・ダイエット器具・足裏マッサージ器・ネックマッサージャ・フットマッサージャなど、スタッフの方が「あったらいいな」と思うものを揃えているとか。

部屋に持ち帰って自由に使えるのが嬉しいですね♪

温泉大浴場のシャンプーや化粧品

小樽ふる川の天然温泉大浴場
部屋のシャンプーは「うーん」な感じでしたが、大浴場のシャンプー類は種類が充実しています。

さっと見ただけでも、パンテーン・メリット・ヴィダルサスーン・LUX・エッセンシャル・いち髪・TSUBAKIなどが揃っていましたよ。

小樽ふる川のアメニティにはエルソワ クリスタルピーリングジェルもあります

大浴場の洗面台の上には、温泉旅館やリゾートホテルで見かけることも多いピーリングジェルとオールインワンゲル。

いろいろなメーカーのピーリングジェルがありますが、温泉旅館などに置いてあるメーカーの中ではエルソワが一番好き。

エルソワのクリスタルピーリングジェルを温泉から出て使ったら、角質がポロポロ落ちてお肌がツルツルに♪気分爽快です。

北海道旅行から帰って、どうしても使いたくなって買っちゃいました。

>>【公式サイト楽天市場店】エルソワ クリスタルピーリングジェル<エルソワ化粧品>

いつもなら、自分で持っていくコーセーの基礎化粧品 米肌を使うところですが、この日は横に置いてあったエルソワのオールインワンゲル「美白クリスタルゲル」を使いました。

"小樽ふる川のアメニティに化粧品はある?

オールインワンゲルの他にも、資生堂のフェイスソープ・ポーラエステロワイエのクレンジング・化粧水・乳液が置いてあって基礎化粧品が充実。

そのほか3種類のボディーローションも置いてあり、何も持っていかなくてもフェイスケアとボディケアができちゃいます。

足湯やレンタル浴衣・レンタサイクルのサービスも

運河の宿おたるふる川のレンタル浴衣とレンタル下駄

温泉宿 小樽ふる川は、宿泊者のためのさまざまなサービスが充実。

雪が積もっている時は無理ですが、好みの浴衣をレンタルして街を散策したり、レンタサイクルに乗って観光することもできます。

入口の横にはレンタル浴衣用の下駄が並んでいました。

運河の宿おたるふる川の建物外に設置された天然温泉の足湯

建物の外(玄関の横)にある足湯は、無料で誰でも入ることができます。

ちょっと疲れた時に、足だけ温泉につかって休憩するば疲れが取れるかも。

ただし、悪天候時は足湯はお休みすることもあるそうです。

宿泊日:2017年2月

夕食の会席料理と朝食バイキングについては、次の投稿で紹介します。

ペットが一緒に泊まれる部屋はある?

小樽運河が見えるホテル
【運河側客室からの眺望】

結論から言うと、小樽ふる川にはペット同伴可能な部屋はありません。

ですが、北海道内にある白老温泉 海の別邸ふる川と定山渓温泉 ぬくもりの宿ふる川では、ワンちゃんと一緒に泊まれる愛犬ルームがあります。

ペット(ワンちゃん)同伴で泊まりたいときは、定山渓温泉か白老温泉のふる川をチェックしてくださいね。

まとめ:小樽ふる川の口コミの良さに納得

運河の宿おたるふる川の滞在記
【小樽ふる川の外観は明治時代の商家を再現】

運河の宿小樽ふる川は、小樽周辺で口コミがとても良いホテルです。

正直、建物や設備は古さを感じますが、それが逆にレトロで良い感じ。

ホテルの方の接客も良く、小樽運河を眺めながらリラックスして過ごすことができました。

お食事もとても美味しくて、手作り感たっぷりのお惣菜が並ぶ朝食バイキングはとても良いと思います。

小樽に旅行する際は、また利用したいと思うホテルでした。

運河の宿小樽ふる川の詳細

>>運河の宿 小樽ふる川の客室一覧と予約はこちらから

住所:北海道小樽市色内1-2-15

電話番号:0134-29-2345

最寄駅:JR小樽駅 徒歩約13分

駐車場:あり(20台・1泊500円)

チェックイン: 15:00~24:00
チェックアウト: 12:00

自動販売機:あり

コインランドリー:ランドリールームあり

電子レンジ:なし

無料ドリンク:コーヒー・ゆず茶・昆布茶・ビネガードリンク・ワインなどあり

Wi-Fi:あり

大浴場:あり(天然温泉・泉質 ナトリウム塩化物泉)