東十条草月の黒松どら焼き

東十条の黒松本舗のどら焼き「黒松」は、「東京3大どら焼き」の一つです。

独特の皮が特徴的などら焼き「黒松」は、東十条の草月で何十年も前から販売され地元で愛されてきました。

近年では、テレビで紹介されたりSNSなどで口コミが広がり、長い行列ができる人気スイーツに。

このページでは、どら焼き「黒松」の値段と日持ち、贈答や宅急便での送付に必要な箱、取扱い店舗と電話での取り寄せ、通販できるサイトがあるかなどを紹介します。

【スポンサーリンク】

黒松と一般的などら焼きの違い

東十条草月の黒松どら焼き

黒松の特徴は、独特の焼き目がついた皮で、黒松の幹のように見えます。

一般的などら焼きは、フワッとした食感でパサついた感じの皮が多いですが、黒松はしっとりした皮でしっかりとした甘さが。

黒松の皮が中まで茶色っぽい色をしているのは、黒糖を使っているため。

黒糖とハチミツをたっぷり使った生地は、できたての少し温もりがある状態で食べると、最高に美味しく食べることができます。

草月のどら焼き黒松

黒松の粒餡はかなり甘く味付けられ、甘さがしっかりとした皮に負けていません。

餡の量は少なめですが、皮も餡もかなり甘いため、少なめと感じる位の量でバランスが取れています。

私は、疲れたときに黒松を無性に食べたくなります。

食べたくなる理由は、しっかりとした甘さがあるだけではなく、栄養がたっぷり含まれた黒糖とハチミツが含まれているからかもしれません。

行列の待ち時間と売り切れのタイミング

東十条 草月の黒松

黒松本舗 草月の前には行列ができている事も多く、年末年始や週末、お盆には東十条駅の近くまで行列が伸びることも。

平日の昼間でも並んでいることが多く、営業時間内でも夕方には売り切れている可能性があるため、閉店時間ギリギリに行くのは避けたほうが良いです。

黒松が残っているときは、お店の外に「本日、黒松あります」の案内が出ているので、外から見ると売り切れているかすぐに分かります。

予約と地方発送、取り寄せはできる?

黒松本舗 草月の東十条本店では、黒松の予約や取り寄せはできるかというと、結論から言うとできません。

何年か前までは、電話やFAXによる取り寄せの受付をしていて、店舗まで行かなくても地方へ発送してもらうことができました。

ところが、黒松の人気が高まったせいか、現在は電話やFAXでの取り寄せはできなくなっています。

また、店舗で地方発送の申し込みはできますが、最短の発送でも何日も後になるため、急ぐ場合は購入した黒松を自分で発送したほうが早く届けることができます。

【スポンサーリンク】

黒松の値段はいくら?

草月 黒松の値段

黒松の値段は1個120円(税別)です。

また、黒松のみの値段は120円ですが、別売りの箱を購入しないと紙袋に入れただけの包装になるため注意しましょう。

5個くらいなら無料の紙袋でも潰れる心配はあまりないですが、たくさん買う場合は別途販売の箱を購入しないと、黒松の重さで潰れてしまいます。

黒松用の箱は、持ち運びに便利な簡易箱と、贈答や宅配便で送る時でも安心な化粧箱があるので、購入する数や用途に合わせて箱を選べます。

夏と冬で異なる日持ち

東十条 草月の黒松

黒松の日持ちは、夏と冬で異なります。

日持ちの目安は、気温が高くなる夏で「製造日から2日から3日」、気温が低い冬なら「製造日から4日から5日」です。

賞味期限がはっきり決まっているわけではなく、時間が経つとともに皮の食感がボソボソしていくので、できるだけ早く食べきるのがオススメ。

店舗で購入してすぐに食べるのと、2日目のものを食べ比べてみましたが、まったく食感が異なります。

私の友人は、黒松を冷凍しておいて、食べたくなったときに自然解凍してレンジで少し暖めるとフワフワになると言っていました。

賞味期限が気になる場合は冷凍するのも良いかもしれませんが、出来たての美味しさにかなうものはなさそうです。

黒松本舗 草月の営業時間

黒松本舗草月 東十条本店

黒松本舗草月 東十条本店の営業時間は、9時から19時まで。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月12日の日曜日から当面の間、9時から17時までに営業時間を短縮しています。

定休日は毎週火曜日で、月に1回は月曜日と連休になり、毎年お盆には1週間以上の長期休みがあります。

営業時間内でも黒松が売り切れてしまう日もあり、お盆や年末年始などの繁忙期間は2時間以上並ぶこともあるため、時間に余裕をもつようにしましょう。

取り扱っている店舗や百貨店

黒松本舗草月のどら焼き

どら焼き「黒松」は、JR京浜東北線「東十条駅」の黒松本舗草月でのみ購入することができます。

黒松を取り扱っている百貨店や店舗はありません。

黒松の通販ショップ

ヤフーやAmazonで黒松を販売しているショップが見つかることがありますが、定価の5~10倍近い価格で販売している転売ショップで、正式な販売許可を得たショップではありません。

ヤフオクで販売している方がいますが、ヤフオクでも価格は高額になっています。

いずれにしても、正式な販売ルートではないうえ、賞味期限が短い商品となるため、購入しないほうが良さそうです。

2020年の定休日

  • 2020年3月3日(火)・10日(火)・16日(月)・24日(火)・30日(月)・31日(火)
  • 2020年4月7日(火)・13日(月)・14日(火)・21日(火)・28日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年5月6日(水)・12日(火)・19日(火)・25日(月)・26日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年6月2日(火)・9日(火)・16日(月)・23日(火)・29日(月)・30日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年7月7日(火)・14日(火)・20日(月)・21日(火)・27日(月)・28日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年8月4日(火)・11日(火)・18日(月)・24日(月)・25日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年9月1日(火)・8日(火)・15日(月)・22日(火)・28日(月)・29日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年10月6日(火)・13日(火)・20日(月)・26日(月)・27日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年11月3日(火)・10日(火)・17日(月)・24日(火)・30日(月)
    ※休業日が変更になる可能性があります
  • 2020年12月1日(火)・7日(月)・8日(火)・15日(火)・22日(火)・29日(火)
    ※休業日が変更になる可能性があります

※毎年8月は1週間前後の連続休業があるため、2020年も長期休業期間が設けられる可能性が高いです。

まとめ

黒松本舗草月は実家から近いこともあり、子供のころは「どら焼き」はすべて黒松のような味だと思っていました。

現在は西日本の僻地に引っ越してしまい、黒松を通販で買うことができないので、帰省したときに買いに行ったり、母に頼んで宅配便で送ってもらっています。

公式ネットショップができて通販で購入できるようになって、全国で気軽に食べられるようになってほしいと思う反面、東十条でしか買えないのが良いのかもしれないのかもしれません。

東京の東十条でしか買えない、どら焼きの黒松。特別な思い入れがある和菓子です。

【スポンサーリンク】