神戸土産でおすすめのフロインドリーブクッキーと耳パイ

神戸のお土産といえば、おいしいスイーツが定番。

おいしいスイーツは数多いですが、神戸でしか買えない、フロインドリーブのクッキーとミミパイは、知る人ぞ知る人気アイテムです。

このページでは、オススメの神戸土産と、神戸発祥のスイーツブランドを紹介します。

[スポンサーリンク]

有名だけど東京でも買える神戸スイーツ

お土産としても人気の、神戸発祥の有名スイーツブランドは数多くあります。

ところが、有名な神戸スイーツブランドは、東京や大阪など、他の地域でも買えるものが多いのも事実。

できれば、神戸限定で他では買えないスイーツを、神戸のお土産にしたいですよね。

まずは、東京や大阪などのデパ地下などでも購入できる、神戸発祥ブランドの一部を紹介します。

・ア・ラ・カンパーニュ
・アンテノール
・アンリ・シャルパンティエ
・ケーニヒスクローネ
・ゴンチャロフ
・モロゾフ
・ユーハイム

これらのスイーツブランドは、デパ地下やショッピングモールなどに出店しています。

買い物の途中で、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで、神戸でしか買えないネット通販も行っていない

2つの条件を満たした、神戸限定のフロインドリーブを紹介します。

通販不可!教会カフェのクッキーと耳パイ

フロインドリーブ耳パイは人気の神戸限定のお土産

神戸フロインドリーブは、自家製パンが美味しいことでも有名な、教会を改装したベーカリー&カフェです。

2階のカフェは、週末になると何人もの行列ができる人気で、待ち時間が2時間以上になることも。

1階では、焼きたてのパンやケーキのほか、パイやクッキーなどの焼き菓子を販売しています。

ここで、神戸土産にオススメなのが、人気の耳パイとクッキーの詰め合わせ。

神戸フロインドリーブのBOX入りクッキー

上質なバターと小麦粉を使用した耳パイとクッキーは、芳醇なバターの風味と優しい甘さで、後を引く美味しさです。

昔から変わらない味に、リピート買いするファンも多い逸品。

耳パイとクッキーは、レトロなイメージのロゴがポイントの、白いボックスに入っています。

白いボックスにかけられているのは、伸縮性があるリボン風のゴム。

上品で神戸らしいパッケージは、見た目も美しく、お土産にしたら喜ばれること間違いなし。

フロインドリーブのミミパイとクッキーの口コミ

一番小さなサイズは、1箱1,000円(税抜)と手頃な価格。

ほんの少しのお土産なら、袋入りのクッキーや耳パイを、500円前後で買うことができます。

※原材料の高騰により、クッキーやパイの値段が値上げされました。

2017年11月現在の値段は、一番小さなボックスが1,200円(税込1,296円)

袋入りクッキーは、600円(税込648円)となっています。

フロインドリーブ神戸のギフトボックス

ミックスクッキーと小ミミパイが入ったボックスは、えんじ色のリボンでラッピング。

クッキーだけのボックスには、紺色のリボンがかかっているから、2種類買っても見分けるのが簡単です。

フロインドリーブ神戸のクッキーとミミパイギフトボックス

写真がボケてしまって見にくいですが、手前にミックスクッキー、奥に小ミミパイが入っています。

[スポンサーリンク]

フロインドリーブのクッキーと耳パイの取扱店舗

カフェフロインドリーブ生田本店のカフェでランチを食べました
【カフェフロインドリーブ生田本店のカフェ】

カフェ フロインドリーブは、三宮と新神戸の中間(やや新神戸より)にあり、どちらの駅からもそれなりの距離があります。

でも、急いでいる時や歩きたくない時は、アクセスの良い場所で買いたいですよね。

そんなときには、フロインドリーブ生田本店ではなく、そごう神戸店か大丸神戸店を利用するのがオススメ。

そごう神戸店は神戸の中心地 三宮駅前にあり、アクセスがとても良い立地。

耳パイやクッキーの他に、パンも販売していて、神戸マダムも通う人気ショップ。

大丸神戸店は、中華街のすぐ近くで、観光の途中に立ち寄るのに便利です。

フロインドリーブのクッキー

なお、ネット通販は行っていないため、クッキー詰め合わせと耳パイは神戸でしか手に入りません。

お土産にするのに、気になるのは日待ちですが、約1ヶ月となっています。

冷蔵する必要もないため、持ち帰るのが楽なのが良いですよね。

スイーツ好きな人へのお土産にすれば、喜こんでもらえること間違いなしです。

神戸に旅行するときには、フロインドリーブに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

神戸フロインドリーブの店舗一覧

生田本店

住所:神戸市中央区生田町4-6-15
営業時間:10:00~19:00

大丸神戸店

住所:神戸市中央区明石町40番地
営業時間:10:00~20:00

そごう神戸店

住所:神戸市中央区小野柄通8-1-8
営業時間:10:00~20:00

【関連記事】

>>【神戸のカフェ】フロインドリーブ神戸でランチメニューの日替わりサンドウィッチを食べた感想

パティスリー トゥーストゥースの焼き菓子

パティスリートゥーストゥース サロン・ド・テのマンゴーミルフィーユ
【パティスリートゥーストゥースのマンゴーミルフィーユ】

パティスリートゥーストゥースは、神戸旧居留地に本店がある、神戸っ子にも人気のスイーツショップ。

トゥーストゥースの焼き菓子は、公式サイトで通販を行っていますが、東京や大阪には店舗がないため、お土産にすると喜ばれます。

生菓子ならタルトが美味しくてオススメですが、お土産として持ち帰るのは難しいかも。

そこで、お土産にするならマドレーヌやフィナンシェ、トゥースフレなどがオススメです。。

トゥーストゥースの店舗は、旧居留地の本店の他に、生田神社近くの三宮店・そごう神戸店・須磨区のシーサイドカフェ店があります。

カフェで美味しいケーキを食べるついでに、お土産を買ってみるのはいかがでしょうか。

【関連記事】

>>【神戸スイーツ】トゥーストゥース サロン・ド・テラスでティータイム|ミルフィーユとクレープの味は・・・?

パティスリー トゥーストゥースの店舗一覧

【本店】
住所:神戸市中央区三宮町1-4-11ラティス三宮
営業時間:10:00~21:00

【三宮店】
住所:神戸市中央区中山手通1-4-1ナリヒロビル1F
営業時間:13:00~23:00

【サロン・ド・テラス大丸神戸店】
住所:神戸市中央区明石町40 旧居留地38番館4F
営業時間:11:00~20:00

【そごう神戸店】
住所:神戸市中央区小野柄通8-1-8 そごう神戸B1F
営業時間:10:00~20:00

【シーサイドカフェ】
住所:神戸市須磨区一ノ谷町5-3-32
営業時間:11:00~20:00