ANAクラウンプラザホテル神戸

ANAクラウンプラザホテル神戸の夜景ビュールームに宿泊しました。

ANAクラウンプラザホテル神戸は、新幹線が停車する新神戸駅に歩道でつながる、東京からのアクセスが良いホテルです。

このページでは、部屋からの眺望とアメニティ、朝食ビュッフェを食べた感想を紹介します。

【スポンサーリンク】

スーペリアダブルルームの間取り

ANAクラウンプラザホテル神戸の客室

今回泊まったスーペリアダブルルームは、部屋の向きは指定できませんが、神戸の夜景を楽しめる「夜景ビュールーム」。

部屋の広さは30平米あり、幅180センチのキングベッドが1台設置されています。

30平米の部屋にキングサイズベッドが1台だけなので、実際の面積より広く感じました。

ANAクラウンプラザホテル神戸の客室

窓際には小さめのテーブルと椅子が2脚、壁側にはオーバル型のデスクと椅子がセットしてあります。

ANAクラウンプラザホテル神戸の客室

ベッド足元側の壁に並んでいる家具は、テレビ・チェスト・バゲージラック。

余分な装飾がないシンプルな家具です。

客室のアメニティ

ANAクラウンプラザホテル神戸

キングベッドには4個も枕の他に、円柱形と四角いクッションがセットしてありました。

円柱形のクッションがあると、シティホテルっぽいなと思います。

ANAクラウンプラザホテル神戸

ナイトテーブルの下には、セーフティボックスが設置されています。

また、ヘッドボードやナイトテーブルにコンセントはついていませんが、コンセントとUSB給電口が2口ずつついているテーブルタップがありました。

テーブルタップはベッドの右側に置いてあり、左側では充電することができないため、2人で泊まるときは少し不便かもしれません。

ANAクラウンプラザホテル神戸

ANAクラウンプラザホテルは、心地よい眠りにつくための「スリープアドバンテージ」のアメニティグッズが揃っています。

スリープアドバンテージのアメニティグッズ
  • アイウォーマー
  • 入浴剤
  • 夜用 ほうじ玄米茶
  • 朝用 抹茶入りミント緑茶

スリープアドバンテージのアメニティは、上のリストのグッズが2個ずつ揃っていました。

ANAクラウンプラザホテル神戸

客室冷蔵庫には、ドリンクやお菓子などが入っています。

私が泊まった時に冷蔵庫に入っていたドリンクは、トロピカーナ・ミネラルウォーター・おーいお茶・コカコーラなどのソフトドリンクとアルコール類。お菓子はキットカットが入っていました。

ANAクラウンプラザホテル神戸

冷蔵庫収納庫の上は棚になっていて、食器や無料のコーヒー、電気ケトル、スナック類が並んでいます。

コーヒーやティーバッグは無料ですが、冷蔵庫の中のドリンクとスナック類は有料です。

ソフトドリンクが370円、チョコレートやスナック類は420円とかなり高めでした。

また、チェックイン前にドリンク等を買っていない場合は、ホテルのエレベーターで地下3階に行くとスーパーマーケットがあるので買い物に便利です。

ANAクラウンプラザホテル神戸

客室に入ってすぐの場所にあるクローゼットは、横幅と奥行きがある昔のシティホテルに多いタイプ。

クローゼットに入っていた使い捨てスリッパは、フカフカ感があまりない普通のタイプでした。

ナイトウエアのデザイン

ANAクラウンプラザホテル神戸のナイトウエア

上の画像は、テレビ下の引き出しに入っていたナイトウエア。

ナイトウエアのデザインは、さらっとした生地で作られたワンピース(ガウンタイプ)。

ツーピース(パジャマタイプ)やバスローブは揃っていませんでした。

なお、今回泊まったスーペリアダブルルームにはパジャマやバスローブ等はありませんでしたが、客室のグレードによってアメニティが異なるため、詳細は公式サイトなどでご確認下さい。


>>ANAクラウンプラザホテル神戸のアメニティの詳細はこちら

客室のお風呂とトイレ

ANAクラウンプラザホテル神戸のお風呂

客室のお風呂はトイレとセパレートではないユニットバス。

バスタブの大きさは、縦に長さがあるので女性なら足を伸ばせて入れるサイズです。

ANAクラウンプラザホテル神戸

バスルームの空間は広めで、トイレの横には横幅がたっぷりある洗面台が。

昔のシティホテルに多い設計です。

これだけの空間があるのだから、お風呂とトイレがセパレートにリフォームしたら、すごく使いやすくなると思いました。

バスルームのアメニティ

ANAクラウンプラザホテル神戸

バスタブのふちには、大きなボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディソープが並んでいます。

私が泊まったときのブランドは資生堂の「SHISEIDO AMENITY GOODS」でしたが、資生堂はホテルアメニティ業から撤退しているので、他のブランドになっているかもしれません。

ANAクラウンプラザホテル神戸

洗面台のアメニティグッズの種類は下のリストになります

  • ヘアコーム
  • カミソリ
  • シェービングクリーム
  • 歯磨きセット
  • シャワーキャップ
  • コットン
  • 綿棒
  • サニタリーバッグ

夜景ビュールームからの眺望

ANAクラウンプラザホテル神戸の眺望

上と下の画像は、チェックインした16時ごろに部屋の窓から撮影したものになります。

夜景ビュールームは3方向の眺望があり、できたら神戸港側がいいなと思っていました。

今回アサインされた部屋は、大阪方面に窓があって少し残念。

ANAクラウンプラザホテル神戸の眺望

泊まったのは土曜日で、大雪のため交通機関が不通になり残り1室を直前予約したので、眺望を選べないのは仕方ないのかも。

ちなみに、上の画像の左下に写っているのは新神戸駅の駅舎とロータリーになります。

ANAクラウンプラザホテル神戸の眺望

こちらは19時頃に客室の窓から撮影した神戸の夜景。

昼間とは全く違う雰囲気で、六甲山と町の灯のコントラストがいい感じです。

ANAクラウンプラザホテル神戸の眺望

ベッドから窓を見ると、夜景が絵画のように見えました。

ANAクラウンプラザホテル神戸の眺望

翌朝の神戸は快晴で、ビルに朝日が反射してキラキラ輝いていました。

【スポンサーリンク】

朝食ビュッフェを食べた感想

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

こちらは、和食派の夫が取り分けた朝食。

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

こちらは私が取り分けた朝食で、上の画像の他に下のパンもいただきました。

黒い小鉢に入っているのは、熱々のお出汁をかけた明石焼き。

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

パンは、パンオショコラ・アプリコットデニッシュ・クロワッサンの3種類。

どのパンもバターの風味が豊かな生地で作られ、外側がパリッと焼かれていて、とても美味しかったです。ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

ドリンクとシリアルコーナー。

画像には写っていませんが、たくさんの種類のジュース類も並んでいました。

ホットコーヒーはポットに入ったものも並んでいるので、ポットごとテーブルに持って行けば、立たずにコーヒーをお替わりできます。

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

冷蔵ケースには、ヨーグルト・トマトジュース・野菜ジュース・グリーンスムージーなどが並んでいます。

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

ハードタイプのパンコーナー。

好きな厚さにカットしていただきます。

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

テーブルパンや食パン、イギリスパン、デニッシュ類など、パンの種類は10種類以上揃っていました。

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食

フルーツは、レッドグレープフルーツ・パイナップル・キウイフルーツ・冷凍のライチ。

フルーツの横には、ゼリーやムース、ヨーグルトなどのデザートが並んでいました。

料理は和・洋を中心にバランス良く揃っているので、和食派も洋食派もおいしく食べられる朝食ビュッフェだと思いました。

ANAクラウンプラザホテル神戸の詳細


>>ANAクラウンプラザホテル神戸の詳細と予約はこちらから

  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町1
  • 最寄駅:新神戸駅(直結)
  • 駐車場:あり(1台1泊1,500円 ※クラブフロア宿泊者は1室1台無料)
  • チェックイン: 15:00~29:30
    チェックアウト: 12:00
  • 朝食ビュッフェの時間:
    ・平日: 06:00~10:00
    ・土日祝日: 06:00~10:30
  • クラブフロア:あり
  • クラブラウンジ:あり
  • 大浴場:なし
  • 自動販売機:なし
  • コインランドリー:なし
  • 電子レンジ:なし

※このページの内容は宿泊時および執筆時のものです。現在は客室のアメニティや朝食の内容などが変更になっている可能性があります。