ホテルオークラ神戸の滞在記

ホテルオークラ神戸に宿泊しました。

ホテルオークラ神戸はメリケンパークに位置する、神戸の夜景を楽しめるホテルです。


客室のインテリア

ホテルオークラ神戸の旅行記

予約をした部屋は、オーセンティックフロア(16階~27階)のシングルルーム(スタンダードダブルルームのシングルユース)。

ホテルオークラ神戸の客室は、階数によって4つのフロアに分かれています。

  • スーペリアフロア 30~33階
  • プレシャスフロア 28~29階
  • オーセンティックフロア 16~27階
  • メインフロア 6~15階

今回アサインされた部屋は25階にあり、オーセンティックフロアの中では高層階になりました。

ホテルオークラ神戸の宿泊記

オーセンティックフロアのスタンダードダブルルームのベッド幅は140~180センチで、部屋によってベッド幅が違います。

泊まった部屋のベッドは、感覚的には160センチぐらいあったみたい。

1人で広々と使うことができました。

ホテルオークラ神戸に泊まりました

幅が広く使いやすいデスクとキャスター付きのチェア。

ホテルオークラ神戸に泊まった人のブログ

窓際には、一人がけソファとラウンドテーブルが設置され、サービスのボトルウォーターが2本置いてありました。

アメニティは何が揃っている?

ホテルオークラ神戸の備品は何が揃っているの?

ナイトテーブルの上には、アラームクロック・証明のスイッチ類・電話機などが置いてあります。

ホテルオークラ神戸のアメニティは何が揃っているの?

冷蔵庫収納庫の上に置いてある備品は、食器・電気ケトル・コーヒー・紅茶類など。

ホテルオークラ神戸のオーセンティックフロアの備品は何が揃っているの?

ドリンクは、紅茶・ほうじ茶・ほうじ茶のティーバッグと、コーヒーセットがそれぞれ2個ずつ。

ホテルオークラ神戸の口コミ

上の棚には、グラスやペーパーナプキンなどが置いてありました。

ホテルオークラ神戸の客室冷蔵庫

冷蔵庫の中には、ソフトドリンクやアルコール、おつまみが入っています。

冷蔵庫の中に入っているドリンクやおつまみは有料になります。

ホテルオークラ神戸の評価

上の画像は、部屋の奥から入口ドアの方向を撮影したもの。

向かって右側の白い扉がクローゼット。

向かって左側がバスルームの入口で、バスルームの手前の壁には、大きなミラーが取り付けられています。

ホテルオークラ神戸に一人旅で泊まりました

クローゼットの中に入っている備品は、ハンガー・消臭スプレー・傘・洋服ブラシ・靴べら・シューズクロス・使い捨てスリッパなど。

横幅があるクローゼットなので、大きな荷物を入れても余裕のスペースです。


バスルームとトイレは独立している?

ホテルオークラ神戸のバスルーム

スタンダードダブルルームのバスルームは、お風呂とトイレが一緒になっています。

少し昔のシティホテルでよく見かけるバスルームで、大きめのバスタブが設置されています。

ホテルオークラ神戸のお風呂

お風呂とトイレがセパレートになっている客室があれば予約をしようと思い、スーペリアフロアやプレシャスフロアのデラックスルームの間取り図を調べました。

残念ながら、ホテルオークラ神戸はセパレートになっている客室はありませんでした。

バスルームのアメニティグッズ

ホテルオークラ神戸のシャンプーとアメニティグッズのブランドは?

上の画像は、洗面台の上に置いてあったアメニティグッズの一部。

  • 歯ブラシセット
  • カミソリ
  • シャワーキャップ
  • ミニボトルに入ったシャンプー
  • ミニボトルに入ったコンディショナー
  • ミニボトルに入ったボディソープ
  • レディースキット
  • 折りたたみブラシ

シャンプー類のブランドは、ペリカン石鹸のトリプルC。

トリプルCの各製品には、オーガニック緑茶葉をメインに、カテキン・コラーゲン・ビタミンCが配合されています。

ホテルオークラ神戸のレディース用アメニティグッズ

レディースキットの中には、クラシエ ピュアマージュのフェイスウォッシュ・ジェル状化粧水・クリーム・ヘアゴム・ヘアクリップ・コットン・綿棒・絆創膏が入っていました。

ホテルオークラ神戸の持ち帰り可能なアメニティグッズ

その他、固形石鹸やボディタオルも揃っていて、スタンダードルームでもアメニティが充実。

化粧品やシャンプー類のブランドにこだわらなければ、急な宿泊で手ぶらでも大丈夫だと思いました。

ルームウェアやパジャマはある?

ホテルオークラ神戸のナイトウェア

ホテルオークラ神戸のルームウェア(ナイトウェア)のデザインは、ワンピース(ガウンタイプ)です。

パジャマやバスローブはありませんでした。

なお、フロアや客室のランクによって、アメニティやサービスが異なる場合があります。

客室のインテリアやアメニティの詳細は、公式サイトで確認してくださいね。

客室の眺望はポートタワー側も指定可能

ホテルオークラ神戸の部屋からの眺め

今回アサインされた部屋は、東向きで高速道路や大阪方面の夜景を楽しめました。

上の画像は、部屋の窓から左側を向いて撮影したもの。

神戸の街並みと摩耶山や六甲山などが見えます。

ホテルオークラ神戸の眺望は?

こちらは、窓から正面を撮影した画像。

高速道路と海の向こうに見える大阪の夜景を楽しめます。

少し右を見ると、第一突堤にある「神戸みなと温泉蓮」や、神戸港中突堤旅客ターミナル、神戸大橋が。

ホテルオークラ神戸から神戸の夜景は見える?

これぞ神戸の夜景!とも言える、ポートタワーとモザイクの夜景を楽しめる「ポートタワー側確約プラン」もあるのですが、2人で宿泊するプランのみで、1人でポートタワー側の部屋に泊まれるプランはありませんでした。

一番人気がある眺望はポートタワー側なので、2人で泊まるときは確約プランで予約をするのがオススメです。

ホテルオークラ神戸の画像

朝になると、夜とは全く違う雰囲気。

次は、大阪方面の景色を眺めながら、ポートタワー側確約プランを予約して夫と2人で泊まりたいと思いました。

>>ホテルオークラ神戸の眺望の詳細と宿泊プランはこちらでチェック


朝食ビュッフェを食べた感想

ホテルオークラ神戸の朝食会場

泊まった日の朝食会場は、ロビー階のレストランか1階の宴会場から選べました。

どちらで食べても朝食ビュッフェの内容は同じとのこと。

同じメニューだということなので、客席数が多そうな1階の宴会場で食べることに。

ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェを食べました

最初に取り分けたのが上の画像。

ホテルオークラ神戸の朝食バイキングを食べました

ホテルオークラ伝統のフレンチトーストや、和風のお惣菜、オニオンスープなどを取り分けました。

ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェには明石焼きもありました

出汁でいただく「明石焼」は2個をお皿に入れて、熱々の出汁をかけて完成。

明石焼きは、たこ焼きよりもあっさり食べることができるし、フワフワの食感が美味しいと思います。

ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェの口コミ

2回目に取り分けたのが上の画像。

ホテルオークラ神戸の朝食メニュー

パンは、バターをたっぷり使ったプリオッシュとクロワッサン。

ホテルオークラ神戸のモーニングメニュー

お皿に取り分けたデザートは、巨峰・紅芋タルト・抹茶ムース。

ホテルオークラ神戸の朝ごはんを食べた人のブログ

別のお皿には、プリンを取り分けました。

ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェのパンコーナーの画像

老舗ホテルというだけあり、パンの種類は豊富です。

ケースに並んでいたパンは6種類。

  • パン・オ・レ
  • ライブレッド
  • レーズンブレッド
  • ホールウィートブレッド
  • イングリッシュブレッド
  • イングリッシュマフィン

ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェのパンの種類は?

上の画像のパンは左から

  • キャラメルディプロマット
  • 淡路成井さんちの完熟玉葱パン
  • 黒豆パン
  • ヨーグルトフォンデュ
  • シュネイク
  • ブリオッシュ
  • シナモンロール
  • 季節のデニッシュパン

画像のほかにも、クロワッサンやバゲットなどがあり、パン好きにはたまらないラインナップ。

もっとパンを食べたかったけれど、お腹いっぱいになってしまい、クロワッサンとブリオッシュしか食べられなかったのが残念。

次は、おかずを減らしてパンを多めに食べたいと思いました。

まとめ

ホテルオークラ神戸のロビーの画像
【ホテルオークラ神戸のロビー】

ホテルオークラ神戸はメリケンパークの横に位置するため、三ノ宮駅からは距離があります。

ですが、三ノ宮駅から無料シャトルバスが出ていて便利でした。

また、建物は古いですが、これぞシティホテルという雰囲気のロビーや接客で、気持ちよく過ごすことができます。

ホテルオークラ神戸のロビーの写真
【ホテルオークラ神戸のロビー】

1人だとポートタワーの夜景を楽しめる部屋の確約プランがないのが残念ですが、夫と2人で泊まれる機会があったら、次回はポートタワー側の部屋に泊まりたいと思いました。

ホテルオークラ神戸の詳細

>>ホテルオークラ神戸の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-1 メリケンパーク内

電話番号:078-333-0111

最寄駅:元町駅から徒歩で約10分
※三宮駅バスターミナルより無料シャトルバスあり

駐車場:あり(1泊1000円)

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 12:00

朝食の時間: 06:30~

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

大浴場:なし

※ホテルに関する情報は宿泊当時のものです。内容が変更になっている場合もあるので、予約前に必ず公式サイトで詳細をご確認ください。