オーシャンテラスあじさいの眺望
【客室から撮影した神戸と大阪の夜景】

六甲山の「オーシャンテラスあじさい」に宿泊しました。

オーシャンテラスあじさいは、神戸牛や豪華な海鮮を使った美味しい食事と六甲山の自然を楽しめる、客室が5室のみの小さな旅館です。

このページでは、客室テラスとビューバスから眺める神戸の夜景と、女性目線で揃えられた充実したアメニティを紹介します。

なお、会席料理の夕食と朝食をいただいた感想は前のページをご覧ください。

【スポンサーリンク】

貸切の露天ジャグジーバス

オーシャンテラスあじさいの露天ジャグジーバス
オーシャンテラスあじさいの3階(屋上)には、夜景を楽しめる貸し切りの露天ジャグジーバスがあります。

屋上の露天ジャグジーバスは、チェックインの際に空いている時間の中から好きな時間を選ぶことができます。

夜に入ると美しい夜景を見ることができますが、冬の夜は気温がとても下がるため夕食前の17時に予約しました。

オーシャンテラスあじさいの貸切ジャグジーバス

日没前後のジャグジーバスからの眺め。

12月に宿泊したので、日没前でも風がとても冷たくてかなり寒いです。

真偽の程は分かりませんが、だいぶ前に三宮出身の友人から「六甲山と函館の気温が同じくらい」と聞きました。

もし本当なら、12月の札幌で露天風呂に入っているのと同じことになり、寒いのは当たり前ですよね。

オーシャンテラスあじさいの貸切ジャグジーバス

上の画像は露天ジャグジーバスからの眺め。少しモヤがかかっていますが対岸の和歌山県も見えます。

オーシャンテラスあじさいのシャワーブース

ジャグジーバスの横には脱衣所とシャワーブースがあり、暖房を入れることもできます。

脱衣所の暖房を入れておけば、冬でも快適に服を脱いだり着たりできそう(私は暖房を入れ忘れました)。

シャワーブース横にある脱衣所の棚には、タオル類・バスマット・洗面器・カゴなどが置いてあります。

オーシャンテラスあじさいの眺望

ジャグジーバスに入っているうちに少しずつ暗くなってきて、街の灯りが美しくなってきました。

屋上のテラスにはイスが置いてあるので、お風呂の貸し切り時間内にイスに座ってのんびりと寛ぐのもステキです。

オーシャンテラスあじさい屋上のテラス

ただ、建物が山頂にあるので、冬は寒くて湯冷めして風邪をひいてしまいそう。屋上テラスは、春・夏・秋の寒くない時期に利用したいと思いました。

なお、ジャグジー風呂は、寒さが厳しく雪が積もる真冬は閉鎖されます。

露天ジャグジーバスに入りたい方は、真冬を避けて泊まってくださいね。

部屋のバスルームからも夜景を楽しむ

オーシャンテラスあじさいの客室風呂

上の画像は客室のバスルーム。昼間の眺望は「眺めがいいな」と思った程度の眺望でした。

オーシャンテラスあじさいの客室風呂

ところが、夜になって視界が良ければ、こんなに美しい夜景を見ながら入浴することができます(※雨などの悪天候の場合は

視界がなくなります)。

露天ジャグジーバスとは違い、温かな浴室で夜景を見ながら入浴できるので快適でした。

>>オーシャンテラスあじさいの客室と露天ジャグジーバスの詳細はこちらで確認できます

間取りやバスルームの位置は、全5室の客室ごとに異なります。1階と2階では眺望も異なるため、上のリンクから画像で詳細をご確認ください。

客室のアメニティ

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

女性目線で揃えられたオーシャンテラスあじさいのアメニティは、かゆいところに手が届くような充実ぶりです。

テーブルの上には2種類の神戸スイーツ。この日のスイーツは、垂水や明石などに店舗があるパティスリー レーブドゥシェフの焼き菓子でした。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

収納庫の上に置いてある備品は、電気ケトル・コーヒーメーカー・コーヒーカプセルなど。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

棚の中には、カップアンドソーサー・湯飲み茶碗・日本茶・急須・グラスなどが入っています。

なお、冷蔵庫の中のドリンクと、棚の上に置いてあるお菓子やおつまみ類は有料になります。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

棚の中に入っていた日本茶セット。

2段になっている茶筒の中には、緑茶とほうじ茶の2種類の茶葉が入っています。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

こちらは、カップアンドソーサーと紅茶セット。

Afternoon Teaのカップアンドソーサーは、透かし模様がカワイイデザインです。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

和室がある2階の客室「山椿」のクローゼットの中には、正座をするのが辛いときに便利なローチェアも入っていました。

貸切の露天ジャグジーに行く時に使う籠バッグとセーフティボックスも揃っています。

美顔器などの女性用アメニティが充実

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

洗面台には、女性のためのアメニティグッズやスキンケア用品がたくさん並んでいます。

これほどアメニティが充実している宿泊施設は、なかなか見つからないと思います。

上の画像に写っているアメニティは、ナノケアスチーマー・基礎化粧品セット・口内洗浄液・石けん・ハニーシュガースクラブ。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

大きなボトルに入っている基礎化粧品は、クレンジング・フェイスウォッシュ・化粧水・乳液の4点。

基礎化粧品のブランドは「デタイユ・ラ・メゾン」。パリの老舗ブティック「デタイユ」とポーラのコラボレーションによって誕生したブランドです。

オーシャンテラスあじさいのアメニティ

こちらは、アメニティグッズが入ったカゴと、オーガンジーの巾着に入ったスンダリのアメニティセット。

カゴに入っているアメニティグッズ
  • ヘアークリップ 1個
  • 歯ブラシセット 4個
  • タオル 2枚
  • ボディタオル 1個
  • ヘアーバンド 1個
  • コットン&綿棒セット 1個
  • カミソリ 2個
  • 折りたたみブラシ 1個
  • シャワーキャップ 1個
  • ヘアーブラシ 1個
  • ナチュラルハーブ入浴剤 2個
  • フェーシャルマスク 1枚

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    オーガンジーの袋に入っているスンダリのボディケアセット。

    スンダリは高級スパやホテルで使用されているブランドで、袋にはシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディローションが入っていました。

    スンダリの横に置いてあったアメニティグッズは、シアバターのハンドケアセットです。

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    ポーラのボディローションの他に、男性用のシェービングクリーム・ポールスチュアートのローションも完備。

    手ぶらで宿泊しても、何かが足りなくて困ることはなさそうです。

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    アメニティを探すのが楽しくなって、洗面台の引き出しの中を探してみると、大人気の美容グッズを発見。

    ドライヤーの横に置いてある黒い袋の中に入っていたのは、美顔ローラーのリファでした。

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    テレビを見ながらコロコロしていたら、少しリフトアップした気がします。

    夫は気のせいだと言いましたが、気のせいではないと思います。多分。

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    洗面台の左右の棚にはタオルや館内着などが入っています。

    棚を開けてみると、バスローブ・作務衣・浴衣・バスタオル・フェイスタオルが入っていました。

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    真っ白なバスローブは厚手のタオル地を使っていて、しっかりと汗を吸収してくれます。

    神戸の夜景を見ながらビューバスに入っていると、つい長湯をしてしまい、汗がひくまでバスローブを着ていたら快適でした。

    シャンプーのブランド

    オーシャンテラスあじさいのシャンプー

    バスルームには、大きなボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディーソープの3点セットが置いてあります。

    バスルームのシャンプー類のブランドは、ポーラのアロマエッセゴールドでした。

    オーシャンテラスあじさいのシャンプー

    シャワールームには、デタイユ・ラ・メゾンのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープの3点セットが。

    デタイユ・ラ・メゾンシリーズは、どれも優雅で女性らしい香りがして大好きです。

    ナイトウエアと浴衣

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    引き出しには浴衣と上着のセットが入っています。

    浴衣は1階の食堂に行くときや、屋上の貸切ジャグジーバスに着ていってもいいかもしれません。

    オーシャンテラスあじさいのアメニティ

    下着などを入れられる巾着袋と、浴衣を着たときに履く足袋も完備。

    オーシャンテラスあじさいの館内着

    ゆったりとした作務衣は、ナイトウエアとして利用したり館内着としても利用可能。

    作務衣を着たまま食事にも行けるので、自宅のように寛いで過ごせるのが嬉しいです。

    客室テラスからの眺望

    オーシャンテラスあじさいの客室テラス

    上の画像は16時半ごろに、客室「馬酔木」のテラスから撮影しました。

    午前中は雨が降っていたイマイチなお天気だったこともあり、この時点でも霞がかかっている感じです。

    オーシャンテラスあじさいの客室テラス

    18時半ころになると徐々にクリアな視界になってきて、夜景も美しく見え始めました。

    オーシャンテラスあじさいの客室テラス

    20時半には雲があるものの、霞が消えて美しい神戸の夜景が!

    夜景を見るのは半分あきらめながらチェックインしたので、予想していなかった美しい神戸の夜景に感動しました。

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    神様仏様ありがとうございます~!と心の中でつぶやきました。
    オーシャンテラスあじさいの眺望

    上の画像は、客室専用テラスから19時すぎに撮影したもの。対岸の和歌山方面の夜景まで美しく見えています。

    食事が終わって部屋に戻った20時半ごろには、大阪湾に浮かぶ船の灯りや対岸の関空に離発着する飛行機の灯りも、ハッキリと見えるようになりました。

    【オーシャンテラスあじさいで撮影した動画】

    客室のテラスから撮影した動画を、ユーチューブに投稿しました。よかったらご覧ください。

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    こちらは、客室「山椿」のテラスから撮影した夜景です。

    客室「山椿」山椿には6月に泊まったので雨が降ることを覚悟していたら、雲がほとんどない美しい夜景を見ることができました。

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    夕食を食べ終わってお部屋に戻りテラスに出たら、満月の光に照らされた大阪湾と夜景が。

    画像ではうまく伝わらないかもしれませんが、海に満月の光が反射しているのが分かるでしょうか?

    上の画像は、客室テラスから左側から撮影した夜景で、大阪の市街地と対岸の関空方面を見ることができます。

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    こちらは、客室テラスの正面から右方向の夜景。

    6月とは思えないクリアな視界で、海に浮かぶ船もきれいに見えました。

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    1時間くらい後に、もう一度テラスに出てみたらお月さまは上空に移動していました。

    その瞬間しか見ることができない神戸の夜景を、今回も見ることができてラッキーでした。

    悪天候の時は視界ゼロ

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    前日はクリアな視界で、月の光が海に反射する美しい夜景を楽しむことができました。

    ところが、深夜から雨が降りはじめたみたいで、翌朝は霧に覆われた白い世界になっています。

    オーシャンテラスあじさいの眺望

    部屋のテラスから外を見ると、昨日見えていた六甲道周辺の街並みがまったく見えません。

    霧に覆われた風景も幻想的ですが、夜はやっぱり晴れていてほしい。

    六甲山の中に位置するため、雲がかかったり濃霧が発生すると、視界がゼロになることもあります。

    どんな天気になるかは、その時にならないと分かりませんが、やっぱり晴れているのが一番だと思いました。

    【スポンサーリンク】

    まとめ

    最初は、口コミの良さが気になって宿泊。

    おいしくてボリューム満点のお食事と居心地の良い部屋、行き届いたおもてなしに加えて美しい神戸の夜景に大感激。

    あまりにも良かったので、半年後にも再訪となりました。

    また、子どもの宿泊はできないため、とても静かで落ち着いて過ごせるのが最大の魅力だと思います。

    旬の食材を使い、季節ごとにメニューが変わるお料理は、何回食べても飽きることがありません。

    今回滞在した山椿のお部屋は、畳にゴロンと転がってテレビを見ることもでき、「家みたいにくつろげる」と夫は大喜び。

    チェックアウト時間の11時ギリギリまでのんびりさせていただき、おいしいお食事とおもてなしで元気をチャージすることができて今回も大満足の滞在となりました。

    次はいつになるか分かりませんが、こんどは秋や春にも泊まってみたいと思います。

    神戸牛と豪華な海鮮盛り合わせがついた会席料理の夕食、和食の朝食メニューと料理をいただいた感想は前のページで紹介しています。

    オーシャンテラスあじさいの詳細


    >>オーシャンテラスあじさいの客室一覧と予約はこちらから

    • 住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034-181
    • 電話番号:078-891-1010
    • 最寄駅:交通アクセス六甲ケーブル山上駅からバスで10分
      ※六甲山上駅より送迎サービスあり
    • 駐車場:あり(無料)
    • チェックイン: 15:00-21:00
      チェックアウト: 11:00
    • 総客室数:5室
    • 自動販売機:なし
    • 大浴場:なし
    • 貸切露天風呂:あり
    • コインランドリー:なし
    • 周辺のコンビニ:なし

    ※この記事の内容は宿泊時のものになります。現在は変更になっている可能性もあるので、予約を入れる際はオーシャンテラスあじさいの公式サイトなどで詳細をご確認ください。