神戸北野ホテルの朝食を食べてみた

神戸北野ホテルのレストラン イグレックは「世界一の朝食」を食べられることで知られています。

世界一の朝食と聞けば、神戸好きならずとも、どんな内容なのか気になりますよね。

今回、ずっと気になっていた北野ホテルに宿泊し、イグレックで朝食をいただいてきたので感想を紹介します。

[スポンサーリンク]

なお、スタンダードツインルームに宿泊した感想や、アメニティなどについては別のページで紹介しています。

下のリンクをタップしてご覧ください。

>>ヨーロピアンスタイルで気分は貴婦人!?神戸北野ホテルの宿泊記【部屋&アメニティ編】

期待に胸が膨らむ!神戸北野ホテルの朝食

北野ホテル イグレック世界一の朝食メニュー

朝食の時間は、チェックイン時に予約をすることができます。

朝食ビュッフェが人気のホテルのように、満席で席が空くのを待つこはありません。

朝食を予約した時間に、1階のレストラン イグレックに行けば、席の準備ができています。

細やかな心遣いもしていただき、オーベルジュならではのサービスだなと思いました。

朝食の時間は7時から10時30分で、時間制限はないため、心ゆくまで楽しみましょう。

テーブルの上に置いてある、リーフレットを見ると、以下のような説明文が。

”世界一の朝食”と呼ばれる秘密

神戸北野ホテルでお楽しみいただける朝食は、総支配人・総料理長 山口浩の師匠ベルナール・ロワゾー氏から公式に贈られたヨーロピアンスタイルにこだわった朝食です。

この朝食が世界一たる所依は、オーベルジュならではのスタイルにもあります。

ディナーの余韻に浸り、ゆったりとくつろいだ時間の中で眠りにつき、豊かな時間に包まれ迎えた朝に待つ食事。これら一つひとつの歓びを重ねる一連の流れが、かつて味わったことのない食べる感動を生み出すのです。

ロワゾー氏は、山口浩が神戸北野ホテルをオープンするにあたり、この世界一の朝食を公式に贈ってくれました。そこから、ここ神戸で独自の進化を遂げ、ここでしか味わえない唯一無二の朝食になったのです。

北野ホテルで世界一の朝食を食べてきました

北野ホテル イグレックの朝食は、決まったメニューの提供となります。

朝食のメニューは1種類のみ。

それだけ、内容に自信があるということでしょう。

朝食メニューが書かれたリーフレットを見ていると、すごく美味しそうでテンションアップ♪

北野ホテルの朝食メニュー

・天然酵母のクロワッサン、フィナンシェなどのこだわりのパン

・酵素を壊しにくい低速ミキサーで作ったジュース
1.パッション&カリフラワー
2.人参&ビート
3.ミックスベリー&トマト
4.青りんご&セロリ
5.オレンジみかん or グレープフルーツジュース

・コンソメスープ

・紅茶に漬け込んだプラム

・コンフィチュール(ジャム)と蜂蜜

・3種のオリジナルバター

・ヨーグルト

・タピオカ・オ・レ

・フルーツの盛り合わせ

・ハムの盛り合わせ

・丹波地鶏の半熟卵


野菜・乳製品・動物性蛋白質・主食をバランス良く食べることができる、ボリューム満点のメニューとなっています。

パンを食べきれなかったら持ち帰りを

北野ホテルの世界一の朝食を食べた人のブログ

上の画像は、パンの盛り合わせ・紅茶とシロップに漬けられた柔らかなプラム・ドライトマト・ハーブ・ノーマルの3種のバター。

パンが大好きなので、美味しそうなパンを見ただけで嬉しくなります。

北野ホテルのイグレッグで食べたパンとクロワッサン

この日のパンの中では、左側の天然酵母のクロワッサン・ブリオッシュ生地のパン・中央奥のチョコレートデニッシュが、特に美味しいと思いました。

パン好きにはたまらない、パンの盛り合わせです。

クロワッサンはかなり大ぶりで、見た目よりも食べごたえが。

クロワッサン1コだけでも、けっこうお腹が膨らみます。

パンを全て食べきれない時は、持ち帰り用の袋をもらいましょう。

持ち帰り用の袋に入れれば、後でゆっくりとパンを楽しむことができます。

朝食を食べながらボーッと周囲を見ていたら、持ち帰っている方が何人もいました。

北野ホテルの世界一の朝食付きプランの滞在記

上の画像は、通常より量と種類を増やしていただいたハムの盛り合わせ。

口腔アレルギー症候群(果物アレルギー)がある雅美は、生のフルーツや一部の生野菜を食べるとアレルギーが出てしまいます。

フレッシュ野菜ジュースとフルーツ盛り合わせはキャンセルして、ハムの種類を増やしていただきました。

ハムはパンに乗せても美味しく頂くことができます。

北野ホテル世界一の朝食の朝食の口コミ

野菜のコンソメスープとグレープフルーツジュース。右側は丹波地鶏の半熟玉子。

フレッシュ野菜ジュースをキャンセルした代わりに、果物アレルギーが出にくいグレープフルーツジュースに変更。

コンソメスープはあっさりとした中に、野菜の旨味を感じる上品なお味です。

北野ホテルの朝食を食べてきました

面白かったのが、半熟卵の割り方。

画像に写っている銀色の器具を、半熟卵の上に置きます。

重い丸い球を上から2~3回落とすと、玉子の殻にヒビが入って、キレイに割ることができるはず。

北野ホテルの世界一の朝食を食べた感想

だったのですが、ビクビクしながら球を落としたため、5回位落とした結果、ビミョーな割れ方に。

キレイに卵を割るためには、思いっきりが必要なようです。

半熟玉子が苦手な方は、他の調理方法に変更も可能なので、相談して下さいね。

北野ホテルの朝食の滞在記

上の画像は、6種類の味を楽しめる「本日のコンフィチュール」。

この日のコンフィチュールは、アプリコットと紅茶ジャム・ブルーベリージャム・ドライフルーツジャム・アーモンドペースト・栗の花のハチミツ・バニラミルクでした。

北野ホテル イグレッグで食べる世界一の朝食の口コミ

コンフィチュールの中で、一番気に入ったのはバニラミルク。

ホテルピエナ神戸の人気アイテム「ミルキッシュジャム」よりも、ミルクの味が濃厚で上品なお味。

バニラの香りがしっかりと出ていて、良い仕上がりです。

アーモンドペーストは、甘いアーモンドクリームと違い、アーモンドの脂分をしっかりと感じます。

アーモンドそのものを食べているような、まじりっけのない純粋な味。

神戸北野ホテルの旅行記

カフェオレは、濃いめに入れたコーヒーとフォームドミルクが、別々のポットに入っています。

コーヒーと牛乳を好きな割合で入れて、自分好みのバランスに。

おかわりも自由となっているので、好きなだけ熱いカフェオレを飲めるのが嬉しい♪

コーヒーや牛乳が苦手な人は、普通のコーヒーか紅茶に変更することも可能。

一人で朝食を食べても大丈夫?

神戸北野ホテル レストランイグレッグの店内画像

高い天井に張られた布から、優しい光が注ぐイグレック

ゆったりとした気分で、優雅な朝食を頂くことができました。

北野ホテルの朝食を食べているのは、ぱっと見た限り日本人ばかり。

ところが、一人で朝食を食べているのは・・・私だけでした。笑

一人で食べていると、浮いているといえば浮いていますが、堂々としていれば大丈夫。

お一人様行動になれているなら、特に問題なく朝食を楽しめると思います。

なお、客層は40代から60代の女性やご夫婦が多く、家族連れがちらほらといったところ。

全体的に年齢層が高めで、静かで落ち着いた雰囲気です。

おいしい朝食をゆったりと食べたい方には、ピッタリだと思いました。

[スポンサーリンク]

朝食だけの予約はできる?料金はいくら?

北野ホテルの世界一の朝食の料金はいくら?

空席がある日なら、宿泊していなくてもイグレックの朝食のみを予約することができます。

気なる朝食の料金ですが「ヨーロピアン・ブレックファースト(お土産付き) 6,500円(税込)」。

予想していたより高くて、ビックリです。

貧乏性なせいか、6,500円あったら、何を食べられるだろうと考えてしまいました。

ちなみに、イグレッグのランチは、2,000円弱~4,000円となっています。

朝食だけを食べるなら、朝食つきプランで宿泊をした方が、お得感があると言えるでしょう。

>>神戸北野ホテルの朝食の内容と詳細はこちらからチェック

まとめ・割引クーポンで北野ホテルのお土産を

雅美は果物アレルギー(口腔アレルギー症候群)があるため、フルーツの盛り合わせ・飲むサラダのフレッシュジュース・ヨーグルトを食べることができないのが残念でした。

それでも、以前からホテルショップで買って食べていた、大好きなパンやコンフィチュールを食べることができて満足です。

チェックインの際には、アレルギーの有無について質問が。

アレルギーがあるとわかると、料理に使われている食材を細かくチェックしてくれました。

食べられない食材は、他のものに変える対応してくれます。

アレルギー体質の方でも、安心して朝食を楽しむことができると思いました。

北野ホテルのベーカリーの中でも、クロワッサンが美味しいと口コミで人気ですが、本当に美味しいです。

神戸北野ホテル イグレックプリュスの割引クーポン

クロワッサン・パン・コンフィチュールなどは、ホテル前のホテルブティックで購入することが可能。

神戸北野ホテルに宿泊すると、ホテルブティック イグレックプリュスの割引クーポンをいただけます。

ブティックでは5%~15%OFFで買物ができるので、かなりおトクですよね☆

朝食を食べて美味しいと思ったパンやコンフィチュールなどを、お土産に購入するのも良さそうです。