金沢彩の庭ホテル

金沢 彩の庭ホテルのスモールダブルルームに朝食ビュッフェ付きプランで宿泊しました。

このページでは客室のアメニティなどを紹介します。

なお、彩の庭ホテルの宿泊者専用ラウンジの無料サービスと送迎バス、朝食ビュッフェを食べた感想については下のリンクからご覧ください。

>>金沢 彩の庭ホテルの宿泊記-朝食ビュッフェを食べた感想

>>金沢 彩の庭ホテルの宿泊記-ラウンジや送迎バスなどの無料サービスをレポ


2人でも宿泊できるスモールダブルルーム

金沢彩の庭ホテル

スモールダブルルームは金沢彩の庭ホテルで一番狭い部屋で、シモンズのダブルベッド(幅140センチ・長さ200センチ)が1台設置されています。

部屋の広さは19平米なので、今回のように一人旅で泊まるには快適に使える部屋でした。

2人だと狭く感じると思いますが、できるだけ安く2人で泊まりたいときにはスモールダブルルームを利用することもできます。

客室のインテリア

金沢彩の庭ホテル

スモールダブルルームには、ベッドの他に横幅が広いデスク・1人がけチェアが2脚・ミニテーブルが設置されています。

ベッド横のデスクとチェアは、木のぬくもりを感じるナチュラルなデザイン。

金沢彩の庭ホテル

窓辺には1人がけチェアとラウンドテーブルが並べられています。

金沢彩の庭ホテル

チェアの横には、縦長デザインの空気清浄機とバゲッジラックが。

決して広くはない空間を無駄なく使っていると思いました。


充実したアメニティ

金沢彩の庭ホテル

ヘッドボード(ベッドの枕元)には、ライトのスイッチに他にコンセントが2口。

USBで充電することはできませんが、コンセントが2口あれば困ることはなさそうです。

金沢彩の庭ホテル

デスクの引き出しの中には、LANケーブル、紙袋、絵葉書が。

金沢彩の庭ホテル

絵葉書はペーパーではなく、石川産の木にもなっている能登ヒバを薄く切ったもの。

手作業で作られた木製のハガキは、彩の庭ホテルと上越新幹線がデザインされたもの2種類。

細かいところまで地産地消にこだわっているのを感じます。

金沢彩の庭ホテル

上の画像は、部屋の入口ドア正面に備え付けれた収納庫。

ハンガー6本・洋服ブラシ・消臭スプレー・電気ケトル・紅茶・使い捨てスリッパ・冷蔵庫・かごバッグなどが収納されています。

金沢彩の庭ホテル

大浴場に行くときに使うかごバッグ。

金沢彩の庭ホテル

かごバッグの中には、不織布の巾着袋と医王石配合石鹸が入っていました。

金沢彩の庭ホテル

館内用のサンダルに貼り付けるネームシール。

ネームシールをサンダルに貼っておけば、大浴場で脱いだときに間違う心配がありません。

金沢彩の庭ホテル

ちなみに、彩の庭ホテルの客室は玄関で靴を脱ぐようになっていて、部屋では自宅のように寛げます。

無料ドリンクの種類

金沢彩の庭ホテル

収納庫の中には、ドリンクセットが入っていました。

金沢彩の庭ホテル

部屋の無料ドリンクは、紅茶・緑茶・ほうじ茶・コーヒーとミネラルウォーター「白山の水」。

客室のドリンクだけでは足りないときは、宿泊者専用ラウンジにコーヒーや金沢棒茶などのホットドリンクのほか、冷たいソフトドリンクが揃っています。

館内の自動販売機では、炭酸類やアルコール類のほか、パンなどの軽食を販売していました。

金沢彩の庭ホテル

テーブルの上には、金沢の伝統野菜を使ったお茶菓子が。

この日並んでいたのは、加賀太きゅうりと五郎島金時芋の2種類。

優しい甘さで野菜のおいしさを感じるヘルシーなお菓子にホッコリした気分になりました。

独立したお風呂とトイレ

金沢彩の庭ホテル

彩の庭ホテルの客室は、全室バス・トイレがセパレート設計になっています。

金沢彩の庭ホテル

スモールダブルルームはシャワーブースのみでバスタブはありません。

男女別の大浴場があるので部屋で、部屋でお風呂に入れなくても困りませんでした。

なお、スモールダブルルーム以外の部屋は、独立した洗い場付きのバスルームが設置されています。

シャンプーのブランドとバスアメニティ

金沢彩の庭ホテル

シャンプー・コンディショナー・ボディソープのブランドはポーラの「ひととき(HITTOTOKI)」。

こだわりの国産原材料5種類、ゆず・酒粕・生姜・豆乳・ハマナスのエキスを加えたホテルアメニティ専用ブランドです。

金沢彩の庭ホテル

洗面台にはフェイス&ハンドソープのほか、リキッドクレンジング・洗顔料・化粧水・乳液の4種類の基礎化粧品が。

基礎化粧品のブランドは、ポーラのエステロワイエです。

金沢彩の庭ホテル

洗面台には、医王石配合石鹸も。

かごバッグの中にも同じ石鹸が入っていたので、旅の記念に持ち帰って使うのもいいかも。

金沢彩の庭ホテル

上の画像はカゴに入っていたアメニティグッズを並べたもの。

アメニティグッズは、歯磨きセット・カミソリ・コットン・綿棒・ヘアゴム・シャワーキャップ・折りたたみヘアブラシ・ボディタオルが揃っていました。


ナイトウェアと館内着

金沢彩の庭ホテル

ベッドの上にはナイトウェアと館内着が並べて置いてありました。

金沢彩の庭ホテル

作務衣タイプの館内着は、男性用が紺色で女性用が朱色です。

館内着は大浴場や宿泊者専用ラウンジ、レストランなどロビー以外の場所すべてに着ていくことが可能。

なお、ワンピースタイプのナイトウェアは客室内のみの着用になります。

まとめ

金沢 彩の庭ホテルは朝食ビュッフェが「朝食のおいしいホテルランキング」で毎年上位に選ばれているほか、設備や接客などの口コミがとても良いホテルです。

ずっと気になっていて、金沢一人旅でやっと泊まることができました。

金沢駅で送迎バスに乗ったときから、チャックアウト後のお見送りのときまで心のこもった接客で、アメニティなど細部にまで心配りがされているのを感じます。

高齢のペットが天国に行ったら、夫と2人で夫婦旅行をして泊まりたいと思いました。

金沢 彩の庭ホテルの詳細


>>金沢 彩の庭ホテルの詳細と予約はこちらから

住所:石川県金沢市長田2-4-8

電話番号:076-235-3128

最寄駅:金沢駅から徒歩約15分

無料送迎バス:あり(金沢駅西口から発着)

駐車場:あり(20台・予約不要)

チェックイン: 14:00-24:00
チェックアウト: 11:00

大浴場:あり(温泉ではない)

宿泊者専用ラウンジ:あり

自動販売機:あり

コインランドリー:あり(無料)

電子レンジ:あり

宿泊者専用コインロッカー:金沢駅近くにあり(無料)

※このページの内容は投稿時のものです。現在はアメニティや設備の仕様などが変更されている場合があるため、予約をする際は金沢 彩の庭ホテルの公式サイトなどで詳細をご確認ください。