ホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルームの滞在記

母娘旅行で、ハウステンボス場内にあるホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルームに宿泊。

ハウステンボス内にある唯一のホテルで、疲れやすくなった高齢の母を連れての観光に便利だと思い選びました。

このページでは、実際に泊まって分かったローラアシュレイツインルームのお風呂やアメニティ、大浴場やコンビニなどについて紹介します。

なお、ローラアシュレイフロア限定のクラブラウンジや朝食については、次の投稿をご覧ください。

[スポンサーリンク]

ローラアシュレイのファブリックとインテリア

ホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルームの宿泊記

今回アサインされたのは、街側の眺望を楽しめる角部屋。

他のローラアシュレイルームよりも面積が広めで、ゆったりと使えるのが嬉しいです。

ローラアシュレイルームには何種類かのデザインがあります。

一番多いスタンダードルームは、ワインレッドがメインカラーの落ち着いた雰囲気。

横幅は約110cmのシングルサイズのベッドが2台並んでいます。

ホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルームの母娘旅行記

赤いチューリップ柄のベッドカバーと同じ柄の壁紙がかわいらしい。

ベッドの横にかけられているアートはイエローのひまわりで、シックなお部屋に明るさをプラス。

ホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルームに泊まった人のブログ

部屋のコーナーにはラウンドテーブルと、2人掛けソファと2脚の1人用のイスがあります。

ちょっと休憩したり、お茶を飲んだり、ハウステンボスの街並みを眺めたり、まったりと過ごせそう。

街側の部屋からハウステンボスの夜景を楽しむ

ホテルアムステルダムのクラブフロアからの眺望

ローラアシュレイルームルームの眺望は、海側と街側(ハウステンボス場内側)の2種類があります。

泊まった部屋の眺望は街側で、ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」や、光の庭・白い観覧車のイルミネーションを楽しむことができました。

海側の部屋からはヨットハーバーなどの眺望を楽しめそうですが、イルミネーションが美しい夜は街側のほうがキレイかも。

客室のアメニティ

ホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルームに泊まった感想

ここでは部屋のアメニティを紹介します。

ベッドの前にはデスクやテレビ・冷蔵庫・ドリンク類・バゲージラックなどが置いてあります。

"ホテルアムステルダム・ローラアシュレイフロアのアメニティ

無料のミネラルウォーター・コーヒー・紅茶・ティーポット・ティカーップのセット。

ローラアシュレイフロアのアメニティはどんなものがあるの?

下の棚に入っていた食器類は、ワイングラスやアイスペールなど。

ホテルアムステルダムの冷蔵庫

テレビ台の中に冷蔵庫が収納され、中にはアルコールやソフトドリンクが入っています。

冷蔵庫の中のドリンクは有料ですが、22時までならクラブラウンジでドリンク類を好きなだけ飲めるため、あまり必要ないかも。

ホテルアムステルダム・ローラアシュレイフロアのアメニティ

ベッドの間に置いてあるサイドボード。

ライトやアラームなど設定できるパネルスイッチは古いタイプですが、ヨーロピアンなお部屋にピッタリなクラシック音楽のBGMも流せます。

ホテルアムステルダムローラアシュレイルームの口コミ

部屋の入口には幅が1.5mくらいありそうな大きなクローゼットがあります。

ホテルアムステルダム・ローラアシュレイフロアの傘

クローゼットの中にはフカフカの使い捨てスリッパ・パジャマ・セキュリティボックスやブラックのシンプルな傘も入っていました。

急な雨で傘を持っていないとき、この傘があればハウステンボス内を観光することができます。

[スポンサーリンク]

パジャマタイプのナイトウェアはある?

ホテルアムステルダムのナイトウェアはパジャマ

ナイトウェアはセパレートタイプ(パジャマ)です。

柔らかなコットン生地に、淡いブルーグレーで縁取りがしてあるパジャマは着心地バツグン。

ウエストはかなりゆとりがあり、お腹がだいぶポッコリでている母も「苦しくない」と喜んでました。

独立したお風呂と洗い場

ホテルアムステルダムのお風呂はセパレートになってる?

ローラアシュレイツインルームのバスルームはトイレと別になっています。

お風呂が独立していると、洗い場があって家のように入れると想像してしまいがちですが、残念ながら洗い場はありません。

ホテルアムステルダムのお風呂に洗い場はある?

バスタブの横には洗面台があり、バスタブのカーテンをしめて水が飛び散らないようにシャワーを使う必要があります。

独立しているバスルームなら、日本のお風呂のように洗い場があればもっと良いのになぁ。ザンネン。

古い設計のホテルだから、今風の高級シティホテルのように行かないのは仕方がないのかもしれません。

ホテルアムステルダムのタオル

タオルにはハウステンボスのマークが赤い糸で刺繍してあります。

ホテルアムステルダム・ローラアシュレイフロアのトイレは独立した設計です

上の画像は、部屋の入口のそぼ(クローゼットの前)にあるトイレ。

サニタリーは閉塞感を感じない、ゆとりがあるスペースです。

バスルームとパウダールームのアメニティ

ホテルアムステルダム・ローラアシュレイフロアのアメニティ

バスルームの手前にはパウダールームがあります。

上の画像は洗面台とアメニティ類。

ローラアシュレイフロアのアメニティグッズ

アメニティグッズは1人分ずつブラウンの巾着袋に入っています。

オーガンジーと光沢がある紐が上品な感じ。

ローラアシュレイフロアの女性用アメニティグッズは何があるの?

巾着袋の中に入っているアメニティグッズを並べてみました。

中に入っていたのは、シャワーキャップ・ヘアバンド・バブルバス・歯ブラシセット・ヘアコームの5点。

ホテルアムステルダムクラブフロアにはローラアシュレイのシャンプー類が揃っています

ローラアシュレイのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープがそれぞれ1人分ずつセットされています。

ローラアシュレイルームルームならではのアメニティですね♪

話は違いますが、シャンプー類は大丈夫だと思うけれど、ローラアシュレイショップが日本から撤退が決まって、ローラアシュレイルームには影響あるのかな?と考えてしまいました。

ホテルアムステルダムのローラアシュレイフロアのドレッサー

洗面台の反対側にあるのはドレッサー・イス・ラタンのカゴ。

バスタブの横に洗面台・パウダールームの洗面台・ドレッサーと3か所に鏡があり、女性同士で泊まって身支度をする時も場所の取り合いにならずにすみそう。

ホテルアムステルダムの化粧水

部屋に化粧水や乳液、クレンジングは置いてありません。

必要な場合は内線で連絡をすれば、パウチタイプの化粧水・乳液・クレンジングなどを持ってきてもらえます。

旅慣れない母が持ってこなかったと言うので、内線で連絡をして持ってきてもらうことに。

化粧水・乳液のブランドはピクスパクス(PIXPAX)でした。

>>ホテルアムステルダムのクラブフロア・ローラアシュレイルームのアメニティやサービスの詳細はこちらでチェック

宿泊日:2017年3月

ホテルアムステルダムに大浴場や温泉はある?

ホテルアムステルダムローラアシュレイフロアのアメニティ
お風呂好きには残念なことに、ホテルアムステルダムには大浴場や温泉はありません。

どうしても温泉に入りたい時には、歩いて10分くらいの場所(ハウステンボスの場外)に天然温泉に入れる「健康の館」があります。

入場券を提示すれば割引価格で入ることができます。

また、ハウステンボス周辺には天然温泉に入れる大浴場がある「ホテルオークラJRハウステンボス」や、温泉ではない大浴場がある「ホテル日航ハウステンボス」があります。

ホテル内の温泉に入りたい方は、ホテルオークラJRハウステンボスに泊まることも検討すると良いですよ。

ホテルアムステルダムやホテルヨーロッパに比べると、ホテルオークラやホテル日航は半額以下で泊まれることもあるので、宿泊料金を抑えたい方にもオススメです。

ハウステンボスで口コミが良いのはどのホテル?

ローラアシュレイルームのソファ

ハウステンボスの周辺には8つのホテルがあります。

【ハウステンボス直営ホテル】
・ホテルヨーロッパ
・ホテルアムステルダム(唯一の場内ホテル)
・フォレストヴィラ
・変なホテル

【周辺ホテル】
・ホテルオークラJRハウステンボス
・ホテル日航ハウステンボス
・ウォーターマークホテル
・ホテルローレライ

いくつもの旅行サイトの口コミを見ると、口コミが一番良いと感じるのはホテルアムステルダムとホテルオークラです。

その次にホテル日航・ウォーターマークホテル・ホテルヨーロッパと続く感じがします。

実際にオークラに泊まって感じたのは、宿泊料金が安めで天然温泉の大浴場があり、ハウステンボスの入口やJRの駅から近いのが口コミが良い理由だと思いました。

2番目に口コミが良いのがホテルアムステルダムです。

唯一のハウステンボス場内のホテルで、中心部であるタワーシティのすぐ横に位置して散策にとても便利。

最終日の再入場チケット(1日パスポートと同じ内容)は無料でもらえるのも魅力です。

口コミが良いホテルを探しているのなら、ホテルアムステルダムかホテルオークラを選べば、失敗だと感じることはないでしょう。

激安ツアーや格安ツアーから最安値を探す方法は?

ホテルアムステルダムの外観

ハウステンボス直営のホテルは宿泊料金が高くなります。

宿泊料金が高い反面、最終日の再入場チケットが無料でもらえるという直営ホテルならではのサービスも。

ローラアシュレイルームに泊まれば、クラブラウンジを使える・長崎空港の無料送迎バスに乗れる・などのメリットもあります。

ハウステンボス観光の格安ツアーは直営ホテル以外や佐世保駅周辺に宿泊するものが一般的で、ハウステンボスに泊まる普通の料金のツアーでは、追加料金を支払えばホテルヨーロッパやアムステルダムに泊まれるものがあります。

今回は、ホテルオークラのデザイナーズデラックスルームを予約していましたが、ホテルアムステルダムの直前割が出たため急遽予約をキャンセル。

ローラアシュレイルームに予約しました(ホテルオークラさん、ごめんなさい)。

料金は2万円ほど高くなりましたが、クラブフロアも使えて、立地が良いと母が喜んでくれて、結果的には予約を変更して良かったです。

ホテル内や周辺のコンビニ情報

ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊してイルミネーションを見ました

ハウステンボス内にはコンビニはありません。

また、ハウステンボスに飲食物を持ち込むことは基本的に禁止されています。

コンビニで日用品などを買いたい時は、出国口の前にあるヤマザキデイリーストアが一番近くなります。

また、ホテルオークラ1階にはファミリーマートもあり、ヤマザキデイリーストアよりも品揃えは良いように感じました。

【関連記事】

>>ホテルアムステルダム ローラアシュレイツインルームの宿泊記|クラブラウンジと食事編

>>【長崎旅行記】ホテルオークラJRハウステンボスのパークビュールーム宿泊記

ホテルとクラブフロアの詳細情報

>>ホテルアムステルダムの予約と宿泊プラン一覧はこちらから

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7(ハウステンボス内)

電話番号:0570-064-300

最寄駅:JRハウステンボス駅

送迎:ローラアシュレイフロア・デザイナーズデラックスルーム宿泊者は長崎空港送迎バスを利用可能
※送迎バスの空席がある場合は、当日の予約に限りスーペリアルーム宿泊者も利用可能。

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 11:00

駐車場:あり(宿泊者専用駐車場・無料)

特典:最終日の再入場パスポート・宿泊者専用貸自転車

大浴場:なし

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

電子レンジ:なし