中村藤吉本店

中村藤吉本店 京都駅前店のカフェで「まると抹茶パフェ」と「茶そば」を頂きました。

中村藤吉本店は宇治に本店がある、宇治抹茶を使ったスイーツや宇治茶製品のお土産が人気の老舗です。

このページでは、中村藤吉本店の人気メニュー「まるとパフェ」やお薦めメニュー、お土産に人気のスイーツなどを紹介します。

【スポンサーリンク】

待ち時間と席の予約

中村藤吉本店

中村藤吉本店 京都駅店は、京都駅直結というアクセスの良さもあり、平日でも行列ができる人気店です。

桜や紅葉の観光シーズンになると、外国人観光客も増えて1時間以上待つこともしばしば。※1

そこで席の予約をしたいところですが、中村藤吉本店ではカフェの席の予約を受け付けていません。

できるだけ並びたくない場合は、平日の開店時間に合わせてお店に行くか、15~16時ごろが比較的空いています。

私は紅葉シーズン終盤の11月末の平日16時半ころに行ってみたら、「待ち時間30分」の案内板が出ていました。

帰るお客さんが多いタイミングだったようで、25分位待ったところで席に案内されました。

週末や祝日は混雑することが多いので、待つのが嫌な方はできるだけ平日に行くことをお薦めします。

※1:現在は新型コロナウイルスの影響で状況が変わっています。5月25日から営業を再開しますが、再開後も席の予約はできません。

茶そばはお薦めの食事メニュー

中村藤吉本店の茶そば

最初は抹茶パフェだけを食べる予定でしたが、席が空くのを待っている間にお腹も空いてきたので、食事も頂くことにしました。

カフェの入口にお薦めメニューとして掲示してあったのが「きつね茶そば」。

かやくご飯が付いたセットもありましたが、デザートに冷たいパフェを食べることを考えて、温かい「きつね茶そば」を単品で注文しました。

中村藤吉本店

きつね茶そばには、大きなお揚げと青ネギ(九条ネギ?)が乗っています。

私は東京生まれ東京育ちなので、濃い色の蕎麦つゆに白ネギが乗った蕎麦がスタンダード。

薄い蕎麦つゆに青ネギが乗った京風の茶そばが新鮮に写ります。

茶そばには、一休堂の「京七味」と柴漬けが添えられていました。

京都の方は唐辛子よりも山椒を薬味で使うほうが多いみたいですが、観光客が多いお店だから七味が添えられているのかもしれません。

中村藤吉本店

まずは、薬味を入れずにお揚げを食べてみました。

しっかりとお出汁の味がする薄味のお揚げは優しい甘さがあり、お揚げのトッピングを追加したくなる美味しさです。

山椒の味が強めの一休堂の京七味を入れると、ピリッとした辛さが良いアクセントになり、さらに美味しくなります。

中村藤吉本店の茶そば

お蕎麦を食べてみると、最初は味が薄く感じました。

ところが、柴漬けと交互に箸を進めていくうちに、お出汁の味で美味しく食べることができました。

東京でお蕎麦を食べるときは、おつゆを飲むことはありませんが、中村藤吉本店のおつゆまで頂けて満足です。

まるとパフェは各店舗限定のメニュー

中村藤吉本店のまると抹茶パフェ

茶そばを食べ終わって少し経ったころ、まると抹茶パフェが運ばれてきました。

「まるとパフェ」は抹茶味とほうじ茶味の2種類があり、デコレーションや器は各店舗ごとに異なる限定メニューです。

京都駅店のまるとパフェは細長いパフェグラスに盛り付けられ、生クリームの上には抹茶で描いた中村藤吉本店の「十」のロゴが。

まるとパフェには、抹茶ゼリイや抹茶シフォンケーキ、抹茶アイスクリームなど、中村藤吉本店の人気スイーツが入っています。

中村藤吉本店の抹茶パフェ

まると抹茶パフェを横から見ると、上から生クリーム・抹茶シフォンケーキ・米菓子・粒餡・抹茶ゼリイ・抹茶アイスクリームがギュッと詰まっています。

人気の抹茶スイーツを一度に楽しめるパフェは、お土産のスイーツ選びのヒントにもなりそう。

中村藤吉本店のまるとパフェ

甘さ控えめで牛乳の味がしっかり分かる生クリームが、抹茶スイーツのほろ苦さと甘味と合わさって、止まらなくなる美味しさです。

抹茶の中に隠れていたラズベリーの酸味が、甘さと苦味のアクセントになって、飽きずに食べ進めることができました。

最初は、あまり量がないと思っていた抹茶パフェ。

実際に食べてみると、色々なスイーツが入っているためか、予想以上にボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

次は、まるとほうじ茶パフェも食べてみたいと思います。

春限定まると抹茶パフェを食べた感想

中村藤吉本店のまると抹茶パフェ

中村藤吉本店 京都駅店に再訪。

2回目の中村藤吉本店は4月に伺ったので、春限定「季節のまると抹茶パフェ(春)」がお薦めメニューになっていました。

今回は、通常のまるとほうじ茶パフェを食べようと思っていましたが、「限定」の文字がどうしても気になります。

まると抹茶パフェは抹茶づくしの内容ですが、春限定まるとパフェは抹茶とイチゴがメインになっています。

季節のまるとパフェ(春)

  • 甘酸っぱいイチゴクリーム
  • ふんわり抹茶シフォンケーキ&抹茶アイスクリーム
  • 上品な甘さの栗甘露
  • 優しい甘さと酸味のイチゴ
  • 当店オリジナルの桜餡・春を感じる桜の塩漬けがアクセント
  • 当店1番人気商品 特殊なぷるぷる食感が楽しい抹茶ゼリイ
  • ひんやりイチゴシャーベット

季節のまると抹茶パフェ(春)のメニューには、上記の説明が書いてありました。

季節のまるとパフェの価格は、通常のまるとパフェより少し高くなりますが、イチゴや桜餡などの食材を使っているのが気になって注文することにしました。

季節のまるとパフェ(春)を食べた感想

中村藤吉本店のまるとパフェ

注文をしてから数分で、季節のまると抹茶パフェ(春)が運ばれてきました。

テーブルに置かれたパフェを見て「あれ??何かが違う?」頭の中は?でいっぱいに。

メニューと実物を比べてみると、イチゴクリームの色が全く違います。

メニューのいちごクリームは鮮やかなピンク色をしていますが、運ばれてきたいちごクリームは少しだけピンクに色づいた程度なので、印象が全く異なるのでした。

中村藤吉本店のまるとパフェ

店内の照明の色合いで、パフェの色がくすんで見えるのもありますが、上から見ると普通のまるとパフェと大きな違いはありません。

横から見ると、イチゴのコンフィチュールやイチゴシャーベットが入っています。

いちごクリームを食べてみると、ほんのりとイチゴの味を感じる程度で、抹茶の苦味とぶつからない味に仕上がっています。

イチゴの味が強いクリームだと、抹茶とのバランスが悪くなるので、この位がちょうど良いと思いました。

メニューの華やかな色合いとは違いましたが、イチゴの酸味と抹茶の旨味や苦味を楽しめるパフェでした。

それぞれの好みによって意見は分かれると思いますが、結論は抹茶スイーツだけをメインに使った通常の「まると抹茶パフェ」のほうが美味しいと思います。

ただ、その季節にしか食べられないという楽しみ方もあるので、気になる方は限定パフェを注文してはいかがでしょうか。

お土産に人気の抹茶スイーツ

中村藤吉本店の抹茶スイーツ

中村藤吉本店 京都駅店は、カフェ入口の横にショップも併設。

宇治茶を使った抹茶スイーツやお茶などを購入することができます。

一番人気があるのは「抹茶ゼリイ」と「ほうじ茶ゼリイ」。独特のぷるんとした食感が美味しいゼリーです。

その他、チョコレート・フィナンシェ・クッキー・バウムクーヘン・シフォンケーキなどのスイーツが並んでいました。

甘いものが苦手な方のお土産は、宇治茶のティーバッグが喜ばれそうです。

中村藤吉本店の抹茶スイーツ

私は、抹茶シフォンケーキ・カットされた抹茶バウムクーヘン・普通サイズの抹茶バウムクーヘンを購入しました。

カットされた抹茶バウムクーヘンはホテルで食べる用で、普通サイズの抹茶バウムクーヘンとシフォンケーキは、自宅で留守番をしている夫へのお土産に。

シフォンケーキは要冷蔵で賞味期限が短いため、クール便でバウムクーヘン、京漬物と一緒に自宅に送りました。

中村藤吉本店の抹茶スイーツ

カットされた抹茶バウムクーヘンはホテルに持ち帰りました。

翌日のおやつにする予定が、朝食バイキングを食べすぎてしまい、お昼を過ぎてもお腹が減らないため、ランチ代わりに食べることに。

中村藤吉本店の抹茶スイーツ

しっかりとした甘さがあり、どっしりとした生地なので、バウムクーヘンだけでお腹いっぱいになりました。

中村藤吉本店のバウムクーヘンは、抹茶の味が濃い分しっかりとした甘さがあるため、甘さ控えめなスイーツが好きな人には食べにくいかもしれません。

濃い抹茶味のスイーツを食べたい人にはお薦めのバウムクーヘンです。

【スポンサーリンク】

楽天やアマゾンで購入できる店舗

中村藤吉本店のスイーツやお茶を、楽天やアマゾンで見かけることがありますが、これらは全て無許可で販売している店舗です。

値段を見ると、中村藤吉本店の販売価格の2~5倍の高値な上に品質保証もありません。

楽天やアマゾンで見かけても購入しないようにしましょう。

中村藤吉本店の抹茶スイーツやお茶は、公式オンラインストアで販売しています。

店舗に買いに行くのが難しい場合は、公式サイトで購入するようにして下さいね。

中村藤吉本店の店舗一覧

宇治本店

  • 住所:京都府宇治市宇治壱番十番地
  • 営業時間:
    ・銘茶売場: 10:00~18:30
    ・カフェ: 11:00~19:00(受付終了 17:00)
  • 駐車場:なし

平等院店

  • 住所:京都府宇治市宇治蓮華5-1
  • 平日の営業時間:
    ・銘茶売場: 10:30~17:00
    ・テイクアウト: 10:30~16:30(定休日前日は16:00)
    ・カフェ: 10:30~17:00(L.O. 16:30)
  • 土日祝日の営業時間:
    ・銘茶売場: 10:30~17:30
    ・テイクアウト: 10:30~16:30
    ・カフェ: 10:30~17:00(L.O. 16:30)
  • 駐車場:なし

京都駅店

  • 住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
    ジェイアール京都伊勢丹 レストラン街[JR西口改札前イートパラダイス]3F
  • 営業時間:
    ・銘茶売場: 11:00~21:15
    ・カフェ: 11:00~22:00(L.O. 21:00)
  • 駐車場:京都伊勢丹の駐車場を利用可能

ジェイアール京都伊勢丹店

  • 住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
    ジェイアール京都伊勢丹 地下1階
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 駐車場:京都伊勢丹の駐車場を利用可能

大阪店

  • 住所:大阪府大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店 B1F
  • 営業時間:阪急うめだ本店の営業時間に準じる
  • 駐車場:阪急うめだ本店の駐車場を利用可能

銀座店

  • 住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 4F
  • 営業時間:
    ・銘茶売場: 10:30~20:30
    ・カフェ:10:30~20:30(L.O. 19:45)
  • 駐車場:GINZA SIXの駐車場を利用可能

※このページの内容は訪問時および執筆時のものになります。