ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

ホテル ナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム「黒フクロウ」に宿泊しました。

ナトゥールヴァルト富良野は、小さな子どもから大人までが楽しめる工夫がいっぱいで、スキー場にも隣接したリゾートホテルです。

このページでは、ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム「モリフクロウ」に宿泊した感想を紹介します。

なお、今回の北海道旅行の日程や感想と、ホテル ナトゥールヴァルト富良野の朝食と夕食については、下のリンクからご覧ください。

【スポンサーリンク】

デザイナーズスイート モリフクロウルーム

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

夫と母、私の3人で夏の北海道旅行に行きました。

夜中に何回かトイレに起きる母は、私達を起こさないよう気にするため、最初はシングルとツインの2部屋を予約つもりでした。

ホテルナトゥールヴァルト富良野の客室一覧をチェックすると、ベッドルームが2スペースに区切れるスイートルームを発見。

ゆったりとした空間のスイートルームなら、夜中のトイレも行きやすく別の部屋の孤独感も感じないので、モリフクロウルームを予約しました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

チェックイン後は、2階のフロントから1階へエレベーターで移動。

大浴場へ向かって歩くと、大浴場入口の先に『OWL FLOOR』と書かれた案内が見えます。

OWLは「フクロウ」という意味だから、直訳すると「フクロウフロア」。

ホテルナトゥールヴァルト富良野は、自然の森とフクロウをテーマにしているホテルなので「OWL FLOOR」という名前にしたようです。

スイートルーム「クロフクロウ」の間取り

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

ドアを開けると、長めの廊下が目に入ってきます(上の画像は室内からドアに向かって撮影しています)。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

靴を置くスペースには、フクロウがデザインされたスリッパが4足。

このスリッパはホテル内を歩くことができます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

廊下の突き当りにはクローゼット。

クローゼットの中には、ホテル内も着ることができる作務衣・大浴場へタオルを入れて持っていくバッグ・室内用の使い捨てスリッパなどが入っています。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

クローゼットは荷物がたくさん入る大型サイズ。

荷物がかさばる冬や長期滞在でも余裕の収納力です。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ
【段差があるリビングスペース】

リビングスペースは、床に段差があります。

細長いテーブルには、段差がある床とテーブルの高さに合わせた椅子が3脚。

床が高くなっている場所には、3人掛けのソファが置いてあります。

壁にかけられているテレビは、大きめのサイズ。

ブルーレイプレーヤーで好きなタイトルを楽しむことも。

デスクの上に置いてあるケーブルはLANケーブルで、もちろんWi-Fiもあります。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

窓際には作り付けのデスクがあり、読書をしたり仕事をするのにも良い感じ。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

リビングスペースから見ると、ダブルベッドのスペースは奥まった場所にあります。

扉などの仕切りはありませんが、凹んだ空間にベッドが設置されているため、リビングスペースからベッドは見えない設計。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

ダブルベッドの向かい側にはシングルベッドが2台。

こちらのベッドスペースは横にスライドする移動式の壁で仕切る事もできます。

向かって右側のベッドの前の壁には27インチ位のテレビがあり、寝っ転がってテレビを見ることができます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

モリフクロウルームは、バスルームとトイレを以外の照明は、明るさを細かく調整できます。

いくつもスイッチがあって難しいですが、一番心地良い明るさに調整できて快適。

ベッドの周りはダークカラーの壁で囲まれ、外の光が直接入らない設計で、落ち着いた空間でぐっすり眠ることができました。

料理もできるミニキッチン

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

ミニキッチンにはIHクッキングヒーターも完備。

さらに、簡単な調味料や調理器具も備え付けられ、小さな冷蔵庫と電子レンジも並んでいます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

冷蔵庫上の棚には収納されている食器は、カップ類とスプーン等。

調理台下の引き出しには、フライパンと鍋、まな板やボウルなどの調理器具が収納されています。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

IHクッキングヒーターの奥には、調味油・塩・コショウ・砂糖などの基本調味料が。

調理器具・食器・調味料と、料理に必要なものは最低限は揃っているので、食材を買ってくれば美味しい食事を作れそう。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

シンク横にはバリスタ・電気ケトル・紅茶やお茶類が並んでいます。

どの角度から撮影しても、私が鏡に映り込んでしまい見苦しい画像でスミマセン。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

冷蔵庫の中には無料ドリンクが入っています。

無料ドリンクの種類は、ミネラルウォーター・ふらのワイン(ロゼ)・ふらの野菜ジュース・ポカリスエットゼリードリンク。

また、調味料の厚岸の牡蠣醤油と、無農薬野菜を使用したソースも入っていました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

キッチンの横は、木目をいかした、モダンな中にも温もりを感じる壁。

ダークブラウンや木をあちこちに使うことで、思っていた以上に寛げるスペースになっています。

バスルームとパウダールーム

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

ゆったりと入れるバスルームは、4畳位ある広々としたスペース。

こんな広い洗い場をどうやって使うんだろうと一瞬考えちゃいました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

バスタブは、ライト付きのバブルバスで、暗くなってからライトをつけて入るとムード満点。

バスルームの壁にはテレビも付いています。

テレビを見ながら入浴できるのは嬉しいですが、バブルバスのスイッチを入れると、泡が弾ける音でテレビの音がまったく聞こえない。

泡が出ていたほうが気持ち良いので、音を聞くのをあきらめて、テレビの画像を見ながらゆっくりお湯に浸かりました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

パウダールームも広々していて、大きなミラーが使いやすいです。

夫・母・私の3人で並んでも、余裕の広さでした。

バスアメニティの種類

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

バスルームに置いてあるシャンプー・コンディショナー・ボディーソープは大きなボトルに入っています。

シャンプー類のブランドは、資生堂のFlower wind aromaシリーズでした。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

ハンガーにかけられている白いバスローブは、しっかりした厚手のパイル地で作られています。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

上の画像は、洗面台の上に置いてあったアメニティ。

カゴに入っていたアメニティグッズは、歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・コットンが3個ずつ。

カラフルなボディウォッシュが3個も並んでいました。

カゴの奥に並んでいるボトルは、Kracieの男性用化粧品3点セットです。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

女性用化粧品はパウチタイプの化粧品と、Kracieのメイク落とし・化粧水・乳液3点セットの2つのブランドが揃っています。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

そのほか、ラベンダーの入浴剤3種類・ドライヤー・くるくるドライヤーがカゴにセットされています。

また、フロント横にある無料アメニティバイキングの案内も置いてありました。

部屋のアメニティグッズだけでは足りない時は、アメニティバイキングで好きなグッズを持ってくることもできます。

ふと足元を見ると、バスローブの下に体重計が置いてありました。

北海道旅行では、いつも美味しいものを食べ過ぎて体重が増えるので、怖くて乗ることができませんでした。

セパレートのトイレ

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム黒フクロウ

バスルーム同様に、トイレもゆったりしたスペースが取られています。

シンプルでぬくもりを感じる空間でした。

>>ホテル ナトゥールヴァルト富良野の客室一覧とスイートルームの詳細はこちら

幸福のシンボル フクロウのホテル

ホテルナトゥールヴァルト富良野

ホテルの名前になっている「ナトゥールヴァルト」は、ドイツ語で「自然の森」という意味で、「富良野の自然をいつまでも守りたい」という願いを込めて、ホテルの名前がつけられたそうです。

ホテルナトゥールヴァルト富良野

山と森の守り神として、昔から親しまれているフクロウは、ホテルのシンボルマークに。

クリエイターの個性が光るフクロウを、館内のあちこちで見ることができます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野

一番上の画像は、2階フロント前の大きな壁に描かれた、可愛らしいフクロウ。

『出会いに感謝ありがとう。』の手書きの文字が良い雰囲気。

反対側の壁のフクロウの絵には、フクロウが止まっている木の奥に、さり気なくホテルも描かれています。

不苦労(苦労知らず)という意味から、フクロウは縁起の良い鳥とされているのは有名ですよね。

それ以外にも、フクロウの首がクルクルと回ることから「借金などで首が回らなくなる事がない」とされ、「お金に困らない」「商売繁盛」など、縁起の良い鳥とされています。

単純な雅美は、フクロウだらけのホテルにいるだけで、運が良くなった気分になりました♪

ホテルナトゥールヴァルト富良野

3階の「ふくろう文庫」には、フクロウのオブジェと、座り心地の良い椅子や本が並んでいます。

石像・木彫り・版画など、たくさんのフクロウがいて、見ているとワクワクした気分に。

ブックエンド代わりに置かれているのは、フクロウのライトスタンド。

ブックエンドは夜になると、ライトスタンドのスイッチが入って輝くフクロウに変身。

ホテルナトゥールヴァルト富良野

客室のタオルにも、フクロウの柄がデザインされています

ホテルナトゥールヴァルト富良野

フロント横の売店では、クリエイターさんが作った、フクロウの木工製品などを販売しています。

どのフクロウも個性豊かで可愛らしい。

幸せのシンボルとして、旅行の思い出と一緒に家に連れて帰るのも良いかもしれません。

大浴場「ふくろうの湯」

ホテルナトゥールヴァルト富良野

大浴場入口の手前の壁のイラスト。

お風呂に入っているフクロウを見ていると、ホッコリと癒やされます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野

上の画像は女性用大浴場の入り口。

残念ながら天然温泉ではありませんが、「活性の湯」と呼ばれる、光明石の準天然温泉に入ることができます。

部屋の小さいお風呂で満足できない時は、大浴場があると嬉しいですね♪

スイートルーム モリフクロウのまとめ

シックなブラウンベースで落ち着いた雰囲気の、デザイナーズスイートルーム モリフクロウ。

部屋は傾斜地にあり、段差をつけた設計が、部屋を立体的でスタイリッシュな印象に。

日常から離れた空間で寛ぐことができ、何よりも、連れて行った母が喜んでくれたのが嬉しかったです。

ナトゥールヴァルト富良野は、高級ホテルというよりファミリー向けのホテル。

アメニティのブランドは普通のものが多いですが、家族のような接客と居心地の良さで満足できる部屋でした。

長くなったので、食事とホテル内の設備は次の投稿で書きます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野の宿泊記|夕食と朝食バイキングとフリードリンクサービス

ナトゥールヴァルト富良野の、朝食・夕食バイキングの感想は上のリンクからご覧ください。

ナトゥールヴァルト富良野ホテルの詳細


>>ホテル ナトゥールヴァルト富良野の詳細と予約はこちらから

  • 住所:北海道富良野市北の峰町14-46
  • 電話番号:0167-22-1211
  • 最寄駅:JR富良野駅からバスかタクシー
  • 駐車場:70台(無料)
  • チェックイン: 15:00-22:00
    チェックアウト: 11:00
  • 大浴場:あり
  • 無料ドリンクコーナー:あり
  • 自販機:あり
  • コインランドリー:あり(有料)
  • アメニティバイキング・キッズコーナー・お菓子バイキング・フクロウ文庫・枕貸出などがあり、サービスが充実した施設です。

※このページの内容は宿泊時のものです。現在はアメニティの種類やサービス内容が異なっている可能性があります。

【スポンサーリンク】