ホテルナトゥールヴァルト富良野の特別室 黒フクロウ
ナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム・モリフクロウ

ホテル ナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム「モリフクロウ」に宿泊しました。

ナトゥールヴァルト富良野は、小さな子どもから大人までが楽しめる工夫がいっぱいの、フクロウだらけのリゾートホテルです。

このページでは、スイートルーム「モリフクロウ」のアメニティや、インテリアなどを紹介します。

朝食バイキング・夕食バイキングを食べた感想は、次のページをご覧ください。


デザイナーズスイート・モリフクロウ

ホテルナトゥールヴァルト富良野のダブルベッド

今回は、母・夫・私の3人で北海旅行をしました。

夜中に何回かトイレに起きる母は、トイレに行くときに私達を起こさないよう、とても気を遣うため、最初はシングルとツインを予約しようと思っていました。

トイレに気兼ねなく行けても、シングルルームに1人だと寂しそうだと思い、ゆったりとした空間のスイートルームなら良いのではないかとと思い、モリフクロウルームを予約。

白が基調の明るい「シロフクロウルーム」の方が好きでしたが、禁煙ルームのシロフクロウだと夫がタバコを吸えない。

タバコを吸える、落ち着いたカラーのクロフクロウになりました(夫は、現在はタバコをやめています)。

ナトゥールヴァルト富良野の特別フロア

チェックインを済ませ、ホテルの方の案内で、2階のフロントから1階へエレベーターで移動。

大浴場へ向かって歩くと、大浴場入口の先に『OWL FLOOR』と書かれた案内が見えます。

OWLは「フクロウ」という意味だから、「フクロウフロア」という意味なのかな?

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム クロフクロウの宿泊記

「111 TAWNY OWL」と書かれた部屋のドアを開けると、目の前には長めの廊下が。

※上の画像は、室内からドアに向かって撮影しています。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のフクロウがデザインされたスリッパ

靴を置くスペースには、フクロウがデザインされたスリッパが4足。

このスリッパを履けば、自分の靴を履かなくてもホテル内を歩くことができます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野スイートルームのクローゼット

廊下の突き当りには、扉がミラーになったクローゼット。

クローゼットの中には、ホテル内で着ることができる作務衣、大浴場へ行く時にタオルを入れて持っていくバッグ、室内用の使い捨てスリッパなどが入っています。

大きなクローゼットは、荷物がかさばる冬や、長期滞在をしても余裕がありそうだと思いました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム クロフクロウに泊まった感想

玄関からまっすぐ廊下を進み、クローゼットの前を曲がると更に短い廊下が。

上の画像の向かって左側のすりガラスは、木がデザインされていて、ガラスの向こう側にはベッドがあります。

ホテルナトゥールヴァルト富良野スイートルーム クロフクロウの口コミ

リビングスペースは、床に段差があります。

細長いテーブルの前には、椅子が3脚並べられ、床が高くなっている場所には、3人掛けのソファが置いてあります。

部屋が広いので小さく見えますが、壁にかけられているテレビは、大きめのサイズ。

デスクの上には、パソコン用のLANケーブルが置いてありました。もちろん無料Wi-Fiもあります。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム クロフクロウに泊まった人のブログ

窓際には作り付けのデスクがあり、読書をしたり書物をするのも良さそう。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム クロフクロウの旅行記
【部屋からベッドスペースはこのように見えます】

リビングスペースから見ると、ダブルベッドのスペースは奥まった場所にあります。

扉などの仕切りはありませんが、へこんだ空間にベッドが設置してあるため、リビングスペースからベッドは見えにくい設計に。

ホテルナトゥールヴァルト富良野スイートルーム クロフクロウのベッドルーム

ダブルベッドの向かい側にはシングルベッドが2台。

こちらのベッドスペースは、横にスライドする移動式の壁で仕切る事もできます。

右側のシングルベッドの前の壁には、27インチ位のテレビがあり、寝っ転がってテレビを見ることができます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム滞在記

また、モリフクロウルームは、バスルームとトイレを以外の照明は、どれも明るさを細かく調整できます。

いくつもスイッチがあって、どの場所のスイッチかを探すのが大変でしたが、心地良いと感じる明るさに調整できて快適でした。

ベッド周りはダークな壁が使われ、落ち着いた空間で、グッスリと眠ることができました。

ミニキッチン付きで長期滞在も可能

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム モリフクロウに泊まってみた感想

リビングスペースのミニキッチンには、IHクッキングヒーターがあり、簡単な調味料や調理器具も備え付けられています。

キッチンの横には、小さな冷蔵庫と電子レンジも完備。

冷蔵庫の上の棚には、カップ類とスプーン等の食器が並んでいます。

ミニキッチンの引き出しには、まな板・ボウル・カゴ・鍋・フライパン・大皿などの、調理器具と食器が入っていました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルームクロフクロウにはミニキッチンがついていました

IHクッキングヒーターの奥には、調味油・塩・コショウ・砂糖の4種類の調味料が並んでいます。

調理器具・食器・調味料と、最低限必要なものは揃っているので、食材を買ってくれば美味しい食事を作れそう。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のアメニティ

ミニサイズのシンク横には、バリスタ(コーヒーマシン)とティファールの電気ケトル、紅茶やお茶類が並んでいます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のアメニティと無料ドリンク

冷蔵庫の中には、無料のドリンクが入っています。

無料ドリンクの種類は、ミネラルウォーター・ふらのワイン(ロゼ)・ふらの野菜ジュース・ポカリスエットゼリードリンク。

さらに、厚岸の牡蠣醤油と、無農薬野菜を使用したソースも入っていました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野の客室キッチン

キッチンの横は、木目をいかした、モダンな中にも温もりを感じる壁。

ダークブラウンや木を、ふんだんに使った部屋なので、落ち着いて過ごせるスペースになっています。


独立したバスルームとパウダールーム

ホテルナトゥールヴァルト富良野の客室バスルーム

ゆったりと入れるバスルームは、4畳位ある広々としたスペース。

こんな広い洗い場をどうやって使うんだろと、一瞬考えちゃいました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム クロフクロウのお風呂

バブルバスとライトがついるバスタブは、暗くなってからライトをつけて入るとムード満点。

バスルームの壁にはテレビも付いています。

ところが、バブルバスのスイッチを入れると、泡が弾ける音でテレビの音がまったく聞こえない。

泡が出ていたほうが気持ち良いので、音声を聞くのは諦めて、画像だけを見ながら、のんびりお風呂でブクブクしました。

バスルームのアメニティ

ホテルナトゥールヴァルト富良野のシャンプー

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、大きなボトルに入っています。

シャンプー類のブランドは、資生堂のFlower wind aromaシリーズでした。

※資生堂のホテルアメニティ事業は、2018年12月に撤退したため、現在は他のブランドになっている可能性が高いです。

ホテルナトゥールヴァルト富良野の客室バスルームとパウダールーム

4畳くらいありそうなパウダールームには、大きなミラーと洗面台が。

ミラーの周りがとても明るく、ミラーの下には、豊富なアメニティが並んでいます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のアメニティグッズ

上の画像は、洗面台の上に置いてあったアメニティの一部。

カゴに入っているアメニティグッズは、歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・コットンが3個ずつ。

手前には、カラフルなボディウォッシュが3個置いてあります。

奥には、Kracieの男性用化粧品3点セットが並んでいました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野に宿泊してみました

女性用の基礎化粧品は、パウチタイプの化粧品と、Kracieのメイク落とし・化粧水・乳液セットが。

手ぶらで宿泊しても、足りないものはなさそうです。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートルーム モリフクロウに泊まったブログ

別のカゴには、タオル、ラベンダーの入浴剤3種類、ドライヤー、くるくるドライヤーがカゴにセットされています。

フロント横にある、無料アメニティバイキングの案内も置いてありました。

部屋のアメニティグッズだけでは足りない時は、アメニティバイキングで好きなグッズを持ってくることができます。

ホテルナトゥールヴァルト富良野のアメニティにはバスローブもありました

ハンガーにかけられている白いバスローブは、しっかりした厚手の生地で作られ、しっかり水分を吸収してくれました。

ふと足元を見ると、バスローブの下には体重計も置いてあります。

北海道旅行中は、ものすごく体重が増えるので、怖くて体重計には乗れませんでした。

完全に独立したトイレ

ホテルナトゥールヴァルト富良野モリフクロウルームのトイレ

バスルーム同様に、トイレもゆったりしたスペースが取られています。

トイレは廊下に入口があり、完全に独立したスペースなっているので、他の人がお風呂に入っているときでも、気兼ねなく使うことができました。

>>スイートルーム「モリフクロウ」の間取り図と、アメニティなどの詳細はこちらでチェックできます

スイートルーム モリフクロウのまとめ

デザイナーズスイートルーム モリフクロウは、シックなブラウンのインテリアで統一された、落ち着いて過ごせる部屋でした。

部屋は傾斜地にあるため、段差をつけた設計が、部屋を立体的でスタイリッシュな印象にしています。

日常から離れた空間で寛ぐことができ、何よりも、連れて行った母が喜んでくれたのが嬉しかったです。

なお、ナトゥールヴァルト富良野は、高級ホテルというよりファミリー向けのリゾートホテル。

アメニティのブランドは普通のものが多いですが、家族のような接客と居心地の良さで満足できる滞在になりました。

ホテルナトゥールヴァルト富良野の宿泊記|夕食と朝食バイキングのメニューと食べた感想

長くなってしまったので、食事とホテル内の設備は。次のページで紹介しています。

ナトゥールヴァルト富良野の館内設備やサービスと、朝食と夕食バイキングを食べた感想は、前のページをご覧ください。


ナトゥールヴァルト富良野ホテルの詳細


>>ホテル ナトゥールヴァルト富良野の客室一覧とアメニティの詳細はこちら

  • 住所:北海道富良野市北の峰町14-46
  • 電話番号:0167-22-1211
  • 最寄駅:JR富良野駅から車で8分
  • 駐車場:70台
  • チェックイン: 15:00-22:00
    チェックアウト: 11:00
  • 大浴場:あり
  • 無料ドリンクコーナー:あり
  • 自販機:あり
  • コインランドリー:あり(有料)

※アメニティバイキング・キッズコーナー・お菓子バイキング・フクロウ文庫・枕貸出などがあり、サービスが充実した施設です。

※記事の情報は宿泊時のものです。現状とは異なる場合があるので、予約をする際は公式サイトなどで詳細をご確認ください。