好古園の紅葉

好古園は姫路城の西御屋敷跡に作られた日本庭園です。

好古園では紅葉と桜シーズンに夜のライトアップを行うので、紅葉の見頃に合わせて見に行ってきました。

このページでは、2020年の好古園の紅葉が見頃になる時期とライトアップ期間、併せて楽しみたい姫路城のイルミネーションイベントについて紹介します。

紅葉ライトアップの見どころ

好古園の紅葉

入場口から順路に従って進んでいくと「御屋敷の庭」入口の「屋敷門」が見えてきます。

屋敷門の向こう側にはライトアップされた紅葉が何本も並び、絶好の撮影スポットになっていました。

好古園の紅葉

好古園の紅葉のピークは毎年11月中旬頃になります。

2018年11月30日に見に行った時は、気温が高く冷え込みが弱い日が続いたため、紅葉のピークの少し前でした。

好古園の紅葉ライトアップ

「御屋敷の庭」は好古園の数カ所の庭の中で最も広い池泉回遊式日本庭園です。

池の奥に作られた滝周辺が紅葉ライトアップの最大の見どころになり、渡り廊下は絶好のフォトスポットになっています。

好古園の紅葉ライトアップ

渡り廊下の上は人が密集していて、撮影場所が空くまで暫く待ってようやく写真が撮れました。

好古園の紅葉ライトアップ

上の画像は渡り廊下から撮影。

ライトアップされた紅葉が池の水面に写り、夢のような風景を作り上げています。

画像では分かりにくいですが、紅葉の後ろには姫路城も見えています。

姫路城を借景することで、庭園がさらに美しくなるよう設計されているのだと思いました。

好古園の紅葉ライトアップ

ライトに照らされた紅葉の下を泳ぐ錦鯉は、まるで動く絵画のような美しさ。

画像だと美しさが伝わりませんが、錦鯉の美しさに初めて感動しました。

好古園の紅葉ライトアップ

池の奥には紅葉の間から流れ落ちる小さな滝が。

滝の周りに植えられた紅葉は、11月末日だというのに半分ぐらいが緑色。

気候変動で地球全体のリズムが狂っているように感じました。

趣が異なる9つの日本庭園

好古園の紅葉ライトアップ

好古園は9つのエリアに分かれていて、趣が異なる日本庭園を楽しむことができます。

  • 御屋敷の庭
  • 苗の庭
  • 茶の庭
  • 流れの平庭
  • 夏木の庭
  • 松の庭
  • 花の庭
  • 竹の庭
  • 築山池泉の庭

好古園の紅葉ライトアップ

好古園では、いくつかの庭で姫路城を借景にした絶景を楽しむことができます。

こちらの庭でも、姫路城と紅葉のコラボを楽しむことができました。

好古園の紅葉ライトアップ

石灯籠と紅葉。

好古園の紅葉ライトアップ

鏡面効果で池に映り込む紅葉は、ほどんどのエリアで見ることができます。

時間が経つのを忘れて、ゆっくりとライトアップされた紅葉を楽しむことができました。

姫路城のイルミネーションイベント

姫路城イルミネーション

姫路城では毎年11月中旬~11月末ごろにイルミネーションイベントが開催されています。

2018年と2019年は、三の丸広場でプロジェクションマッピングを無料で楽しめした。

姫路城イルミネーション

2018年の有料エリアでは、LED提灯を持って西の丸庭園、百閒廊下、二の丸などを巡ることができました。

姫路城のイルミネーションイベントは、2020年10月30日(金曜日)から11月8日(日)に「HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT2020」。

2020年12月18日~2020年12月27日に「姫路城フォーシーズンファンタジア hitotose(ひととせ)」が開催される予定です。

好古園の紅葉と同じ時期にイルミネーションイベント開催予定はありませんが、紅葉ライトアップの時期に姫路に行けないときは、イルミネーションを楽しんではいかがでしょうか。

姫路駅からのアクセス

好古園のアクセスマップ

姫路駅から好古園の簡単なマップを作ってみました。

姫路城から好古園までの距離は約1.3kmで、歩くと約16~18分ほどです。

姫路駅からバスに乗る場合は、姫路城方面行きのバスに乗車して「姫路城大手門前」で下車するのが便利です。

【スポンサーリンク】

2020年の紅葉ライトアップ期間

  • 紅葉会(ライトアップ)の開催期間:2020年11月20日(金)~12月6日(日)
  • 開演時間:9時~20時(最終入園は19時30分まで)
  • 入園料金:310円(高・中・小学生 150円)

新型コロナウイルスの感染状況により、ライトアップの開催期間が変更になったり中止になる場合もあります。

【スポンサーリンク】