姫路城と好古園の紅葉ライトアップの旅行記

姫路城の西御屋敷跡に作られた日本庭園 「好古園」の紅葉ライトアップと、姫路城と西の丸のイルミネーションイベントに行ってきました。

日本庭園 好古園は、紅葉シーズンになると夜間ライトアップを実施する、人気の観光スポットです。

このページでは、好古園の紅葉ライトアップと、姫路城のイルミネーションイベントに行った感想を中心に紹介します。

紅葉のライトアップを見た感想

好古園の紅葉ライトアップのレビュー

姫路駅から姫路城のほうへ直進すると、姫路城の前で突き当たります。

突き当りを左に曲がって、お堀沿いに2分ほど歩くと「好古園」の看板が。

自動券売機で入場券を買って庭園へ。

好古園の紅葉ライトアップの口コミ

庭園の入口から順路通りに進んでいくと、「御屋敷の庭」の入口になる「屋敷門」が見えてきます。

屋敷門の向こう側には、真っ赤に染まった紅葉が。

姫路城の紅葉

例年の紅葉のピークは11月中旬ごろですが、2018年は冷え込みが弱く、気温が高い日が多かったため、11月30日の段階でも紅葉のピーク一歩手前でした。

好古園の紅葉ライトアップの画像

屋敷門前のモミジは、半分くらいが赤くなり、半分くらいが黄色い状態。

それでも、ライトアップされるとすごくキレイです。

姫路城好古園の紅葉ライトアップの混雑状況

好古園で一番の見どころになる「御屋敷の庭」。

好古園はいくつかのエリアに分けて庭園が作られていますが、御屋敷の庭は最大級の規模の池泉回遊式日本庭園です。

池と紅葉のライトアップを見ることができる渡り廊下の上は、撮影をする人がぎゅうぎゅう詰め状態に。

撮影場所が空くのをしばらく待って、ようやく撮影することができました。

姫路城 好古園の紅葉ライトアップはいつからいつまで?

上の画像は、渡り廊下のすぐ近くのモミジ。

こちらも半分が赤く、半分くらいが黄色い状態です。

好古園の紅葉ライトアップの写真

ライトアップされたモミジが池の水面に映って、夢のような景色を作り上げています。

画像では分かりにくいですが、モミジの間からは姫路城が見えて、全てが美しく見えるよう計算されているのが分かる庭園です。

好古園の紅葉ライトアップに行った人のブログ

小さな画像だと分かりにくいですが、ライトアップされたモミジの下を泳ぐ、朱と白の錦鯉が。

錦鯉が優雅に泳いでいるのを見ていると、まるで動く絵画のようです。

姫路城周辺で人気の観光スポットは好古園

池の奥には、モミジの間から流れ落ちる小さな滝が。

滝の周りに植えられたモミジは、11月の最終日だというのに半分くらいが緑色。

気候変動でいろいろな自然がおかしくなっているように感じました。

姫路城周辺の観光スポット

渡り廊下をはさんで、池の反対側には「段々の滝」が流れています。

段々の滝に植えられたモミジは、少しだけ紅葉している状態で、緑の葉のほかに赤くなる前に枯れてしまった葉も。

2018年は大型台風が拭き上げた海水を内陸まで運んだ関係で、紅葉やいろいろな場所に影響が出ました。

美しい紅葉が見ることができない場所も多かったので、好古園も多少の影響が出ているのかもしれません。

好古園の趣が異なる9つの日本庭園

姫路城 日本庭園の紅葉ライトアップに行ってきました

好古園は9ヶ所のエリアに分かれていて、趣が異なる日本庭園を楽しむことができます。

  • 御屋敷の庭
  • 苗の庭
  • 茶の庭
  • 流れの平庭
  • 夏木の庭
  • 松の庭
  • 花の庭
  • 竹の庭
  • 築山池泉の庭

好古園の紅葉の見頃はいつ?

日本庭園は姫路城を借景とすることで、江戸時代のような情緒ある風景を楽しむことができるのが魅力。

上の画像も、ライトアップされた紅葉の後ろに姫路城が見えます。

好古園の紅葉ライトアップの料金は?

石灯籠と石橋に、真っ赤に染まったモミジが映える風景。

好古園の紅葉ライトアップの開催期間は?

池に映り込むモミジは、ほとんどのエリアで楽しめます。

時間が経つのを忘れてしまうほど、ゆっくりと鑑賞することができて癒やされました。

姫路城のイルミネーションイベントへ

姫路城プロジェクションマッピングの画像

好古園で紅葉ライトアップを楽しんだあとは、8分ほど歩いて姫路城のイルミネーションイベントへ。

世界遺産登録25週年記念として開催されている「姫路城 光の庭 CASTLE OF LIGHT」は、プロジェクションマッピングや、提灯を持ってお城の中を見ることができるイベント。

姫路城プロジェクションマッピングの写真

三の丸では、約16メートル四方のキューブに姫路城の歴史や美しさを、プロジェクションマッピングで表現。

キューブの後ろにはライトアップされた姫路城が見えて、昼間とは違った夜ならではの美しさを楽しむことができました。

姫路城 光の庭 CASTLE OF LIGHTの有料イベント

姫路城の西の丸と提灯の画像

姫路城 光の庭 CASTLE OF LIGHTでは、提灯を持って普段は入ることができない西の丸の、百間廊下や庭園を巡ることができます。

受付で料金を支払うと、色が変わるLEDの提灯を渡され、靴を脱いで西の丸の中へ。

姫路城 西の丸の急な階段

西の丸の中は、垂直のように感じる急な階段を2ヶ所通ります。

急勾配で段差がすごい階段を、昔の人は着物で上がり下りしていたのは本当にすごいと思いました。

姫路城 ライトアップを見た感想

昔は女中さんが使っていた部屋は、色が変化するライトと花のモチーフでライトアップ。

こちらの部屋は、ピンク・紫・赤と色が変わっていました。

姫路城 光の庭の画像

こちらの部屋は菊の花が投影され、黄色・オレンジ・緑にカラーが変化。

姫路城西の丸のイルミネーションイベント

窓から外を見ると、赤いライトで照らされた西の丸庭園と、ライトアップされて白く輝く姫路城が。

姫路城のイルミネーションで西の丸に行ってきました

お城から出て、ライトと提灯で照らされた西の丸庭園を通り抜けるます。

庭園の出口で有料エリアは終了。

普段は見ることができない西の丸に入ることができて、良い経験ができました。

紅葉ライトアップ期間と営業時間

好古園の紅葉ライトアップの感想

ライトアップ期間:2018年11月16日(金)~12月2日(日)
※期間中の金・土・日・祝日のみライトアップ

開園時間
・金土日・祝日:9時~21時(最終入園は20時30分まで)

・金土日・祝日以外:9時~17時(最終入園は午後16時30分まで)

好古園のアクセスと入園料金

好古園の紅葉ライトアップのブログ

住所:兵庫県姫路市本町68

アクセス:
・姫路駅北口から神姫バス乗車「姫路城大手門前」下車 徒歩約5分
・姫路駅北口から徒歩約21分

駐車場:あり
・普通車 3時間以内600円・3時間を超えて1日以内900円
・車高2.6m以上の車(バス等) 1日1回2,500円

入園料金:
【好古園のみ】
・大人(18才以上) 300円
・小中高校生 150円
【好古園・姫路城共通券】
・大人(18才以上) 1,040円
・小中高校生 360円
※共通券は姫路城天守閣の料金で、西の丸イルミネーションイベントには使用不可

姫路城のアクセスとイルミネーション開催期間

姫路の観光情報

アクセス:
・姫路駅北口から神姫バス乗車「姫路城大手門前」下車 徒歩約7分
・姫路駅北口から徒歩約25分

開催期間:2018年11月16日(金)~12月2日(日)

点灯時間:18:00~21:00(入城は20時30分まで)

料金:
・三の丸広場は無料
・西の丸は大人・子ども共通で500円

まとめ

姫路城のライトアップとイルミネーションに行ってきました

好古園の紅葉ライトアップは、毎年行こうと思いつつ、タイミングが合わなくて今年も無理だと思っていました。

姫路城を紹介するTV番組を見ていたら、2018年は紅葉が遅れていてピークが12月初旬になるという情報が。

12月初旬に神戸へ行く用事があったので、運良く美しい紅葉のライトアップを見ることができました。

今回は時間の都合で姫路城の天守閣に登ることができませんでしたが、昼間に時間があるときは昼間のみ公開されている天守閣に登るのもお勧めです。

紅葉の見ごろの時期は年によって違うので、紅葉情報をチェックしながら、来年も紅葉のピークの好古園に行きたいと思いました。

※施設やイベントの情報は掲載当時のものです。現在は内容が変更になっている場合があります。