イカリヤ365の朝食ビュッフェ

京王プレリアホテル京都烏丸五条のスマートダブルルームに、朝食ビュッフェ付きプランで宿泊しました。

京王プレリアホテル京都烏丸五条は2018年11月にオープンした、大浴場完備のビジネスホテルです。

このページでは、客室のアメニティや宿泊者専用大浴場、京都の人気レストラン「イカリヤ食堂」の姉妹店「イカリヤ365」の朝食ビュッフェを食べた感想について紹介します。

スマートダブルルームの間取り

京王プレリアホテル京都烏丸五条の客室

スマートダブルルームの広さは16平米。

幅162センチのダブルベッドが1台設置された客室になります。

ダブルベッドなので2人で宿泊することもできますが、部屋が狭く感じるかもしれません。

1人で泊まるには、それほど狭さを感じない広さがあります。

京王プレリアホテル京都烏丸五条の客室

窓際には2人で並んでも、ゆったりと座れるソファと小さなテーブルが。

京王プレリアホテル京都烏丸五条の客室

テレビは奥行きのない棚の上に置かれ、ベッドと壁の間の空間を広く取れるよう設計されています。

京王プレリアホテル京都烏丸五条の客室

こちらは、部屋の中から入口ドアに向かって撮影した画像。

折り紙モチーフがデザインされたカーペットが敷かれ、外国人を意識したデザインだと思いました。

京王プレリアホテル京都烏丸五条の客室

ベッドの横には小さなデスクがあり、冷蔵庫や食器の収納庫がコンパクトに収められています。

部屋の面積はそれほど広くありませんが、狭さを感じないように工夫された間取りになっています。

客室のアメニティ

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

デスク上に並んでいた備品は、無料のボトルウォーター・ティッシュ・メモセット・リモコンなど。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

デスク下の引き出しにはセーフティボックスが収納され、扉の中には冷蔵庫が収納されていました。

冷蔵庫の中には何も入っていません。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

デスク上の収納庫には、電気ケトル・グラス・カップ・ティーバッグが入っています。

ティーバッグは祇園辻利の煎茶とほうじ茶でした。

今回泊まったスマートダブルにはコーヒーはありませんが、上位グレード客室のコンフォートルームには、コーヒーなどのアメニティが充実しています。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

ヘッドボード(ベッドの枕元)には、コンセントとUSB給電口が2口ずつとライトのスイッチがついています。

デスクにもコンセントがあるので、2人で泊まってもコンセントが足りなくて困ることはなさそうです。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

客室用スリッパは繰り返し使うタイプで、消毒済みのものが2足並んでいました。

私が泊まった時は使い捨てスリッパはなく、ゴミを減らす工夫がされていると思います。

セパレートのお風呂とトイレ

京王プレリアホテル京都烏丸五条のトイレ

京王プレリアホテル京都五条は、全客室のお風呂とトイレがセパレート設計になっています。

泊まったスマートダブルルームはバスタブの設置がなく、高機能シャワー「アクアネオ」のブースとトイレがセパレートになっていました。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のお風呂

高機能シャワー「アクアネオ」にはレインシャワーとハンドシャワーがついていて、前面からもお湯が吹き出ます。

なお、コンフォートダブルルームには洗い場付きのお風呂がついているので、部屋でお風呂に入りたい時はコンフォートルームを予約するのがオススメ。

スマートダブルルームではお風呂に入ることはできませんが、大浴場があるので不便は感じないと思います。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のトイレ

トイレは洗面台の横に設置されています。

シャワーブースの目の前にトイレがあるので、2人で泊まると不便を感じるかもしれませんが、1人で使うには何も問題ありませんでした。

バスアメニティの種類

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

洗面台の上に並んでいるアメニティグッズは、1人分のアメニティグッズが入ったケースが2個と、ミニサイズのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ。

シャワーブース内にもミニボトルに入ったシャンプー類1セットが置いてあったので、2人で泊まっても1セットずつ使うことができます。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

上の画像は、ケースに入っていたアメニティグッズを並べて撮影しました。

ケース内のアメニティグッズ
  • 歯みがきセット
  • 折りたたみブラシ
  • ヘアゴム
  • ボディタオル
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン
  • カミソリ

京王プレリアホテル京都烏丸五条のアメニティ

シャンプー類は「KEIO PRELIA HOTEL」のロゴがデザインされたチューブに入っています。

容器の裏側にはブランド名の記載はありませんが、製造販売元は東京都新宿区の株式会社アントレックスと記載されていました。

なお、客室に基礎化粧品はありませんが、大浴場に基礎化粧品が揃っています。

ナイトウェアのデザイン

京王プレリアホテル京都烏丸五条のナイトウェア

ツーピースのナイトウェアは館内着を兼ねています。

館内着は大浴場に行く時は着用可能で、朝食レストランの「イカリヤ365」に着ていくことはできません。

館内着と一緒に不織布バッグも並んでいて、大浴場に行く時に着替えやタオルを入れて持っていくのに便利です。

宿泊者専用の大浴場

京王プレリアホテル京都烏丸五条の大浴場

ホテル1階には宿泊者専用の大浴場があります。

今回泊まったスマートダブルルームには、高機能シャワーのみでバスタブはありませんでしたが、大浴場があるので身体を伸ばしてお湯に浸かることができました。

また、客室のアメニティに基礎化粧品はありませんが、大浴場には基礎化粧品が揃っています。

手ぶらで泊まっても困らないと思いました。

【スポンサーリンク】

セキュリティ対策があるコインランドリー

大浴場の手前にランドリーコーナーが。

女性用大浴場の手前には女性専用のランドリーコーナーもあり、男性の目を気にせず安心して利用できます。

京王プレリアホテル京都烏丸五条のコインランドリー

なお、洗濯乾燥機は有料で洗剤は自動投入されるタイプ。

暗証番号を入力して使う洗濯機で、洗濯物が盗まれる心配もありません。

イカリヤ365の朝食メニュー

イカリヤ365

京都で人気のレストラン「イカリヤ食堂」。

ホテルには初出店となるイカリヤ365では、ビストロの人気メニューをアレンジした朝食ビュッフェを食べることができます。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

種類が豊富なサラダコーナー。

画像に写っている料理は、ポテトサラダ・スプラウト・アボガドサラダ・ロースト白菜・オニオン・パンプキンなど。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

右下の野菜はプチトマトとキヌア。

ドレッシングは、黒ゴマバルサミコドレッシング・酒粕シーザーズ・ユズレモンドレッシング・トマトガスパチョドレッシングの4種類で、どれもこだわりを感じます。

ほかにもサラダの調味料として、パルメジャーノ・塩・コショウ・バルサミコ酢・オリーブオイル・醤油などが並んでいました。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

サラダコーナーの端には、グアバ&小松菜スムージー、白桃&ビーツスムージーとグリーンサラダが。

私は果物アレルギーがあるので飲めませんでしたが、どちらも身体に良さそうです。

スープは「キノコの粥スープ」。栄養たっぷりで消化が良さそうなスープです。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

温かい料理は、左がキョウトカリーで右がオリーブペンネ。

隣には、チキンカポナータも並んでいました。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

冷菜コーナーには、生ハムなどのハム3種類とキッシュが。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

パンコーナーには、焼き立てのピッツァが2種類。

この日はピッツァは、モーニングトマトピッツァと春キャベツのピッツァでした。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

パンはフォカッチャ365・クロワッサン・テーブルデニッシュの3種類。

フォカッチャに合うオリーブオイルも置いてあります。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

上の画像はデザートとフルーツコーナー。

フレッシュフルーツは、バナナ・キウイ・オレンジの3種類。

デザートは「卵白と京都ミルクのなめらかプリン」とヨーグルトでした。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

ホットドリンクコーナーには、コーヒーや紅茶のほかに温めた牛乳も揃っています。

温かい牛乳があると、カフェオレやミルクティーを美味しく入れられるのが嬉しいです。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

冷たいドリンクは、デトックスウォーター・オレンジジュース・ウーロン茶・牛乳などが並んでいました。

朝食ビュッフェを食べた感想

イカリヤ365

イカリヤ365の客席は、木のぬくもりを感じるインテリアと落ち着いた照明でくつろげる雰囲気です。

イカリヤ365

入口には帆船の模型が置いてあり、壁にはレトロな写真やポスターがかけられています。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

上の画像は最初に取り分けた料理です。

コーヒーはコクがありつつも薄めに淹れてあり、料理の味を引き立ててくれます。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

大きなお皿には、サラダ・オリーブペンネ・ハム類を取り分け。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

かわいいアルミ皿には、デニッシュ・キッシュ・春キャベツのピッツァを取り分け。

最初に取り分けた料理を食べたあとは、春キャベツのピッツァ・京都プリン・サラダをいただきました。

イカリヤ365の朝食ビュッフェ

コーヒーは部屋に持ち帰ることができるので、温かい牛乳も入れてカフェオレに。

美味しい朝食をたべたあと、部屋でゆっくりとカフェオレを飲むことができて大満足。

ごちそうさまでした。

【スポンサーリンク】

まとめ

新規オープンしてから2週間後に宿泊したので、館内はどこもピカピカ。

客室の使い勝手も良く、気持ちよく滞在することができました。

イカリヤ365の朝食ビュッフェは、京都のホテルの朝食ビュッフェでよく見る「京のおばんざい」のような和食はありません。

ご飯と味噌汁とおばんざいを食べたい方には全くオススメできませんが、私のようなパン派には満足できるメニュー構成だと思います。

中途半端に和洋折衷のビュッフェにするよりも、ビストロのこだわりを感じるメニューばかりだったので、何度でも食べたいと思える朝食でした。

京王プレリアホテル京都烏丸五条の詳細


>>京王プレリアホテル京都烏丸五条の詳細と予約はこちらから

  • 住所:京都府京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町396
  • 電話番号:075-352-5111
  • 最寄駅:
    ・地下鉄烏丸線「五条駅」2番出口から徒歩4分
    ・地下鉄烏丸線「四条駅」6番出口から徒歩5分
    ・阪急京都線「烏丸駅」徒歩から7分
  • 駐車場:なし
  • チェックイン: 15:00-25:00
    チェックアウト: 11:00
  • 朝食の時間: 6:30-10:00(L.O. AM9:30)
  • 大浴場:あり
  • コインランドリー:あり
  • 電子レンジ:なし
  • 自動販売機:あり

※このページの内容は宿泊した2018年12月のもので、現在は朝食メニューが変更になっています。また、客室のサービス内容、アメニティなどが変更になっている場合もあります。

【スポンサーリンク】