ホテルユニゾ淀屋橋の宿泊記

ホテルユニゾ大阪淀屋橋の、シングルルームに宿泊しました。

ホテルユニゾ大阪淀屋橋は、大阪の中心となる梅田駅(大阪駅)から10分圏内の場所にあり、アクセスが良いホテルです。

このページでは、客室のアメニティと朝食バイキングを食べた感想のほか、アクセスなどについて紹介します。


充実したアメニティグッズ

ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

ユニゾ淀屋橋は、安い料金で泊まれるビジネスホテルのわりには、アメニティが充実しています。

最低限必要だと思うアメニティは揃っているため、急な宿泊でも困る心配はほとんどありません。

ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

宿泊料金が安かったので、泊まるまでは客室の快適さやアメニティについては、あまり期待していませんでした。

ところが、バスルームに入ってみると、アメニティグッズの種類が豊富でびっくり。

バスルームに置いてあるアメニティ
  • UNIZOオリジナルシャンプー
  • UNIZOオリジナルコンディショナー
  • UNIZOオリジナルボディーソープ
  • ボディータオル
  • 入浴剤
  • ボディーローション
  • ネイル シャイナー
  • ドライヤー
  • 歯ブラシセット
  • 固形石鹸
  • カミソリ
  • シェービングクリーム
  • アフターシェービングクリーム
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン
  • 折りたたみコーム
  • ソーイングセット
  • 洗顔フォーム

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

    シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、小さなボトルに入ったものの他に、大きな容器に入ったものがバスタブの近くに置いてあります。

    大きな容器に入っているシャンプー類を使って、小さな容器に入っているものは持ち帰るのも良いかも。

    客室のアメニティ

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

    ズボンプレッサーとバゲージラックは、壁に立てかけるように置いてあります。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

    床に置いてあるキュービック型の家電は、象印の空気清浄機。

    加湿機能がないのが少し残念です。

    もしかしたら、加湿機能があるエアコンがついているから、加湿器がないのかもしれません。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

    デスクの引き出しに入っている備品は、ランドリーバッグやLANケーブルなど。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のアメニティ

    デスクの下には冷蔵庫とドリンクセットが設置されています。

    トレイには、グラス・コーヒーカップ・オリジナルブレンドコーヒー・砂糖・パウダーミルク・煎茶のティーバッグがセットされていて、下の段には電気ポットが置いてありました。


    ナイトウェアのデザイン

    ホテルユニゾ淀屋橋のナイトウェア

    ナイトウェアのデザインはワンピースのガウンタイプで、ツーピースのパジャマはありません。

    ガウンはコットンの白くてサラッとした薄手の生地で作られ、紺色の縁取りと「UNIZO」の刺繍がアクセントになっています。

    薄手の生地なので私にはちょっと寒いかったけれど、着てみると柔らかな肌触りで、汗を吸ってもサラッとした感触の心地よい部屋着でした。

    シングルルームの広さ

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のシングルルーム

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋のシングルルームの広さは15.1平米。

    大阪の中心にあるビジネスホテルとしては、すごく広いわけではないけれど、格安ビジネスホテルよりは面積が広めになっています。

    シングルルームのベッドは、シモンズ社製の幅140センチのダブルサイズ。

    部屋のスペースを無駄なく使う設計になっています。

    出張に便利なデスク

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋

    部屋のデスクは、奥行きはそれほどありませんが横幅があるタイプ。

    今回はノートPCを広げて仕事をしましたが、仕事をするのには充分な大きさでした。

    出張でも使いやすい設計だと思います。

    テレビは32インチで大きくはありませんが、画面が小さいと感じることもありません。

    レディースフロアも完備

    今回は直前に予約をしたため、レディースフロアは満室で泊まることができず」、一般フロアに宿泊しました。

    女性が一人で泊まるのであれば、セキュリティー面で安心できる、レディースフロアのほうが良いと思います。

    女性の一人旅や大阪出張などに、使い勝手が良いビジネスホテルなので、安く大阪に泊まりたいときにオススメです。


    和食がメインの朝食バイキング

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の朝食

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の朝食は、地下1階のレストラン「天の幸・山の幸」のバイキングになります。

    天の幸・山の幸は、和風なイメージの木の家具を使った、落ち着いた雰囲気のレストラン。

    私が宿泊した日はビジネスマンが何人も朝食を食べていました。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の朝食

    朝食バイキングのメニューは和食が中心になっています。

    並んでいたお料理は、ごはん・味噌汁・おかゆ・ざるうどん・生野菜・焼き魚・漬物・出汁巻き玉子・温泉卵・煮物・きんぴらごぼう等。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の朝食

    洋食派のために、食パンも用意されていましたが、他のパンはありませんでした。

    写真を撮るのを忘れましたが、私は食パンをいただきました。

    食パンのお味は、いたって普通な感じです。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の朝食

    ドリンクコーナーの飲み物は、ホットコーヒー・お茶・ジュースなど。

    コーヒーを飲みながら、ゆったりと朝ごはんを食べることができました。

    >>ホテルユニゾ大阪淀屋橋の朝食バイキングの詳細はこちらから

    料理の味は美味しいというわけではなく、不味くもないという感じかも。

    味はいたって普通だと思いますが、バランスの良い食事をいただくことができるので、普段の食生活が偏っている方にはオススメです。

    ホテル周辺に飲食店はある?

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の外観

    ここで注意したいのが、遅くまで営業しているレストランが、ビジネス街の淀屋橋にはあまりない点。

    夜遅くに食事をしたいときは、梅田や難波などで食べるか、お弁当などを買っておくのがオススメです。

    どこへ行くのにも便利なアクセス

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋が良いと思ったのは、梅田駅(大阪駅)から1駅の淀屋橋駅で降りて、地下鉄の出口から徒歩1分というアクセスの良さ。

    さらに、周辺のホテルと比較すると、リーズナブルな宿泊料金で泊まれるのが嬉しいです。

    御堂筋線は新大阪・梅田・心斎橋・難波・天王寺と大阪の主要なスポットを通っている路線。

    新幹線を利用する際にも、新大阪駅へのアクセスが良くて便利です。

    梅田駅から15分前後歩くうえに、宿泊料金も高いホテルに泊まるなら、駅チカでリーズナブルな、ホテルユニゾ大阪淀屋橋が良いなと思いました。

    ホテルユニゾ大阪淀屋橋の詳細情報


    >>ホテルユニゾ大阪淀屋橋の詳細はこちらから

    • 住所:大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-7
    • 電話:06-6203-2020
    • 最寄駅:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅12号出口 左に徒歩1分
    • チェックイン: 14:00ー29:00
      チェックアウト: 12:00
    • 朝食の時間: 07:00-10:00
    • 駐車場:なし
    • レディースフロア:あり
    • コインランドリー:あり(有料)
    • 大浴場:なし
    • 自動販売機:あり

    ホテル・旅館の宿泊記リスト【大阪府】

    ※記事の内容は宿泊当時のものです。現在は変更になっている可能性もあるので、予約をする際は公式サイトなどで詳細をご確認ください。