由志園のイルミネーションを見た感想

松江市大根島の日本庭園 由志園でサマーイルミネーションが始まります。

由志園のウインターイルミネーションは、夜景鑑賞士が選ぶイルミネーションランキングに入賞する知る人ぞ知る人気スポット。

このページでは、サマーイルミネーションの開催期間、入園料、松江駅と境港駅からの無料シャトルバスの運行情報などを紹介します。

開催期間と入園料

由志園イルミネーションの画像

サマーイルミネーションの開催期間は2019年8月9日(金)から8月25日(日)まで。

点灯時間は毎日19時から21時までの2時間で、最終入園時間は20時30分までとなっています。

【夜間入園料】
大人900円(小中学生は大人料金の半額)

※昼間の入園料は800円で夜間入園料とは別になります。(昼間の営業時間は9時から17時)

2019年の見どころ

1万坪もの日本庭園を、竹取物語をテーマに7色の光でライトアップ。幻想的な和の空間が広がります。

庭園の池の中では、光ファイバーで作られた睡蓮の水中花が輝き、水面にはクリスタル製の睡蓮がライトを反射。

池全体が睡蓮と光で彩られます。

前回好評だった5万球のLEDで表現した「白糸の滝イルミ」は2019年も登場予定。

また、夜限定の「こびとづかん」も開催されます。

無料シャトルバスの運行日と乗り場

由志園のアクセスは?
【由志園の無料シャトルバス】

由志園の結ぶ無料シャトルバスは、イルミネーション開催期間中の土日とお盆期間に運行されます。

シャトルバスの運行日は、2019年8月10・11・12・13・14・15・17・18・24・25日の10日間。

境港駅と松江駅からの運行本数は、それぞれ2便となっています。

【シャトルバス時刻表】

松江駅発 由志園行
17:30・18:50
由志園発 松江駅行
19:30・20:30

境港駅発 由志園行
17:40・18:40
由志園発 境港駅行
19:30・20:30

なお、シャトルバスの定員は25名で先着順となっているため、満席の場合は乗れない場合があります。

松江駅のシャトルバス乗り場は分かりにくい場所にあり、冬のイルミネーションを見に行ったときは乗り場が分からず迷っている人がいました。

シャトルバスの乗り場は、以前の投稿で写真入りで紹介しています。下のリンクからご覧ください。

>>由志園 松江大根島のイルミネーションを見た感想|アクセスや周辺の観光スポットをレポ

まとめ

【鬼太郎列車】

由志園のサマーイルミネーションは、開催時間と点灯時間が短いですが、冬とは違う演出で夏らしいイルミネーションを楽しむことができます。

また、こびとづかんは昼間と夜と内容が異なり、昼間は霧の日本庭園の演出もあるので、昼間と夜の両方を楽しむのもオススメ。

大根島に近い境港には、鬼太郎の世界を楽しめる水木しげるロードや水木しげる記念館もあり、松江・由志園・境港を周っても楽しめます。

※このページ画像は2018年冬のイルミネーションを見に行って撮影したもので、サマーイルミネーションと内容が異なります。