四つ葉ホワイトコージーのパフェを食べてみた

よつ葉ホワイトコージでランチセットと大人気のパフェを食べました。

よつ葉ホワイトコージ札幌駅店は、スーツケースなどの荷物があっても札幌駅直結なので気軽に利用することができます。

このページでは、札幌駅直結のランチメニューとパフェを食べた感想を紹介します。

よつ葉ホワイトコージ札幌駅店のランチメニュー

札幌駅直結のよつ葉ホワイトコージのランチメニュー

よつ葉ホワイトコージのランチセットは、メイン・サラダ・ソフトクリーム・ドリンク付きで1,100円。

さらに、ランチセットを注文するとよつ葉牛乳のミニサイズの無料サービスもあり、すごくお得なランチセットになっています。

ランチのメインメニュー

  • あさりの旨みたっぷりチーズリゾット
  • バター風味の煮込み豚丼
  • エスニック風ピリ辛ひき肉炒めご飯
  • じっくり煮込んだロコモコ丼
  • たっぷりチーズのチキントマト

セットドリンクメニュー

  • ブレンドコーヒー
  • 紅茶(アールグレイ or ダージリン)
  • よつ葉牛乳(コールド)
  • アイスコーヒー
  • アイスティー
  • アイスウーロン茶
  • ジンジャーエール
  • メロンソーダ
  • 100%オレンジジュース
  • 100%アップルジュース
  • 黒ウーロン茶

今回は、メインはロコモコ丼、セットドリンクはホットコーヒー、無料のよつ葉牛乳ミニサイズを注文しました。

レギュラーとスモールを選べるパフェメニュー

札幌駅スイーツとして大人気のよつ葉ホワイトコージのパフェ

よつ葉ホワイトコージ札幌店は、プレミアムパフェと通常のパフェがあり、それぞれレギュラーサイズかスモールサイズから選ぶことができます。

プレミアムパフェメニュー

  • 抹茶チーズムースとあずきの和風ティラミスパフェ
  • 道産えびすかぼちゃとあずきのモンブランパフェ
  • 3種のベリーとカスタードプリンのブリュレ仕立て
  • チーズムースと3種ベリーの”極みモンブラン”

ベーシックパフェメニュー

  • よつ葉の白いパフェ
  • チーズムースとブルーベリーのパフェ
  • ローストアーモンドと塩キャラメルのパフェ
  • シナモンアップルとラムレーズンのパフェ
  • 道産ハスカップとヨーグルト・はちみつのパフェ
  • Wチョコレートとバナナのパフェ
  • 4種のベリー&ベリーのパフェ
  • 練乳いちごのパフェ
  • クラシックパフェ チョコバナナ
  • クラシックパフェ いちご
  • クラシックパフェ 黒蜜きなこ

平日限定のパフェ付きディナーセット

夜、よつ葉ホワイトコージ札幌店の前を通ったら、平日限定のミニパフェ付きディナーセットの看板を発見。

食事系パンケーキに好きなミニパフェを選ぶことができて、単品で注文するよりもお得な価格になっています。

ランチを食べそこねたときは、平日のディナーセットを食べるのも良いなと思いました。

ロコモコランチを食べた感想

よつ葉ホワイトコージ札幌のランチブログ

よつ葉ホワイトコージ札幌パセオ店のランチは、ミニサラダ・無料のミニサイズ牛乳・ソフトクリームがついてきます。

一番人気のパフェを食べたかったけれど、お腹が空いているのでまずはロコモコ丼ランチを注文しました。

もちろん、無料サービスのミニサイズ牛乳も注文。

ソフトクリームとセットドリンクのホットコーヒーは、食後にお願いをしました。

注文をすると、ほどなくして無料の牛乳とミニサラダが運ばれてきました。

牛乳を一口飲んでみると、甘くて変な臭みがなくて美味しい!

さすが、よつ葉乳業の牛乳です。

よつ葉ホワイトコージ札幌の口コミ

牛乳を味わっていると、ロコモコ丼も運ばれてきました。

お料理が出てくるのが早いので、時間を取れないときのランチにもおすすめです。

ロコモコ丼は想像していたよりもボリュームがあり、お腹に余裕があれば追加注文しようと思っていたパフェを食べられるか心配に。

ご飯を少なめにしてほしいと注文すれば良かったと後悔しながら、ロコモコ丼とサラダを完食。

よつ葉ホワイトコージ札幌のランチセットにはソフトクリームがついています

メインを食べ終わると、すぐにセットのソフトクリームとコーヒーが運ばれてきました。

テキパキと働いているフロアスタッフの方の目が行き届いていて、気持ちよく食事をすることができます。

運ばれてくる前は、セットになっているソフトクリームだから、きっとミニサイズだろうと思っていました。

ところが、外で購入するソフトクリームのようにボリュームがあって、ソフトクリームを食べ終わる頃にはお腹がパンパンに。

札幌の滞在期間が残っていれば、パフェは翌日に食べるところですが、食事のあとは新千歳空港に向かって神戸行きの飛行機に乗るスケジュール。

どうしてもパフェを諦めきれず、お腹いっぱいでも追加注文することにしました。

ランチの最後はスモールサイズのパフェに決定

よつ葉ホワイトコージ札幌のプレミアムパフェを食べた感想

よつ葉ホワイトコージのパフェでも、一番人気でお店がオススメしているのが「よつ葉の白いパフェ」。

乳製品の味がしっかりと分かるよう、フルーツなどのトッピングがないシンプルなパフェです。

ランチセットのソフトクリームで乳製品の美味しさをしっかりと味わったので、最初は食べようと思っていた、「よつ葉の白いパフェ」は次回のお楽しみにとっておくことに。

プレミアムパフェの「3種のベリーとカスタードプリンのブリュレ仕立て」のミニサイズを注文しました。

よつ葉ホワイトコージ札幌のパフェの口コミ

ミニサイズだからボリュームは少なめかな?と思っていましたが、運ばれてきたパフェは、なかなかのボリュームがあります。

フレッシュなイチゴ・冷凍のベリー類・イチゴのソースがトッピングされたパフェの中には、なめらかなプリンとパリッとしたカラメルが隠れていて、酸味・甘み・苦味の味の変化を楽しめました。

ベリーもプリンもカラメルも、上質なソフトクリームとの相性がバッチリで、本当に美味しかったです。

次回は、最後まで注文するか悩んだプレミアムパフェの「道産えびすかぼちゃとあずきのモンブランパフェ」を食べてみたいなぁ。

思っていた以上にボリュームはあったけれど、お腹いっぱいでも絶品パフェは別腹でペロッと食べることができました。

ごちそうさまでした。

まとめ

口コミで人気のよつ葉ホワイトコージのパフェ。

札幌駅からのアクセスも良く、新千歳空港に向かう前でも、移動時間のロスがほとんどなく立ち寄ることができました。

今回は、観光シーズンの7月下旬でしたが、平日の11時30分すぎにお店にいったところ、8割くらいの客席が埋まっている状態で、待たずにランチを食べることができてラッキー。

12時少し前には満席になっていたので、待たずにランチを食べたい方は早い時間に行くことをオススメします。

また行きたいと思うお気に入りのレストランができて、大満足のランチタイムを過ごすことができました。