ベリーベリーストロベリー小樽のペスカトーレの評価

小樽雪あかりの路を見た帰りに、南小樽駅に近いイタリアンレストラン ベリーベリーストロベリーでディナーコースをいただきました。

ディナーはラズベリーコースを注文

ベリーベリーストロベリーのディナーコースは、ストロベリーコースとラズベリーコースの2種類があります。

今回は、お値段が高いラズベリーコースを注文。高いといっても、都会の値段を考えるとかなり安いです。

【ラズベリーコースの内容】

  • 本日の前菜盛り合せ
  • お好きなパスタ1品
  • お好きなピッツァ1品
  • 本日の肉料理1品
  • お好きなデザート(盛り合せorお好きなケーキ1品)
  • コーヒー

最初に、前菜盛り合わせが運ばれてきました。

ところが、あまりにもお腹が空いていたらしい夫が、撮影するまえに食べ始めてしまったので写真はありません。うーん。

小樽旅行でベリーベリーストロベリーに行ってディナーを食べました

前菜の写真がないので、夫が注文したイタリアのビール モレッティの画像を。

モレッティは、コクがあるけれどクセがなくて飲みやすい味だそうです。

ベリーベリーストロベリー小樽のピザの口コミ

ほどなくして、パスタとピッツァが運ばれてきました。

パスタ(一番上の画像)は、「北海道産魚介たっぷり!ペスカトーラ・スパゲティ」。

北海道産の魚介をたくさん使った、旨味たっぷりのパスタです。

海老やイカがプリプリで、とっても美味しい♪

ピッツァは、チーズを使っていない「生ハムとルッコラのピッツア」。

外側がパリッとして中がもっちりとした生地に、生ハムとルッコラをトッピング。

自家製の生地の美味しさがストレートに分かります。

夫はチーズたっぷりのピッツァを食べたそうでしたが、旅行中に色々なものを食べ過ぎて胃が疲れていたので、胃がもたれないシンプルなものにしました。

ベリーベリーストロベリー小樽のディナーを食べた感想

本日の肉料理は、牛肉のバルサミコソース。

肉料理はボリュームが少なくて、盛り付けに華やかさがないのが少し残念。

味はまあまあでしたが、肉星人の夫はショボーンとしていました。

でも、お肉料理は少なくて大正解だったのです。

お料理が少なくても良かった理由は、この後に登場するデザートにあります。

デザートはメガ盛りのベリーベリーストロベリー

石塚さんがまいうーと絶賛したベリーベリーストロベリー

ディナーコースのデザートは、好きなケーキか盛り合わせになりますが、名物の「ベリーベリーストロベリー」も選べるとのこと。

まいうーの石塚さんも絶賛した、店名と同じ名前のデザート「ベリーベリーストロベリー」は3~4人前はあるメガ盛りサイズ。

運ばれてきて、まずは巨大さにビックリ!

画像だと伝わりにくいと思いますが、20センチくらいの高さがあるのです。

メガ盛りスイーツの材料

小樽のメガ盛りスイーツ ベリーベリーストロベリー

一番下の土台には、普通のカットケーキくらいの大きさがあるプリンが2切れ。

プリンの間には、パイ生地とバニラアイスが置いてあって、一番下の層を作っています。

一番下の層の上には、オリジナルストロベリージェラート・生クリーム・イチゴ・バニラジェラート・パイ生地・ラズベリーをバランスよく何層も重ねて、一番上にイチゴとトッピングして完成。

デザートは別腹なので、最初は余裕で食べられると思っていましたが・・・

実際に食べてみると、なかなか減ってくれないのです。

やっと一番下のプリンにたどり着いたときには、お腹がパンパンになっていました。

メガ盛りですが、量が多いだけではなく味もとっても美味しい☆

特に、しっかりとした固さがある、卵黄をたっぷりと使ったプリンが美味しいと思いました。

実は、固いプリンマニアなので、次回はお料理はほどほどにして、プリンだけを単品で2人前くらい注文したいです。

まとめ

暴風雪の小樽雪あかりの路

この日は、ホワイトアウトぎりぎりの暴風雪。

デザートを食べ終わったのは閉店時間直前で、平日ということもあり、ベリーベリーストロベリーは私たちだけの貸切状態に。

店員さんが、二人の写真を撮影してくれたり、いろいろと気を使ってくださり楽しく過ごすことができました。

マイナス10度にもなった暴風雪(上の画像)の中、ジェラートを沢山食べてお腹が冷えて身体で歩くのは厳しいですが、普段は経験できない真っ白な世界にナチュラルハイに。

お肉は少なかったですが、大好きな固いプリンをたくさん食べられて私はニッコリ。

暴風雪と巨大なデザートで、忘れられないディナーとなりました。

※紹介していない写真が数え切れないほどあり、少し前の旅行記を紹介しています。現在はメニューが若干変わってるので、詳細は公式サイトをご確認ください。

【関連記事】

>>運河の宿 小樽ふる川の宿泊記-天然温泉と美味しい会席料理に癒やされた夜

>>小樽バインで限定メニューを堪能|小樽雪あかりの路セットとチーズケーキを食べた感想

>>醸造所見学も可能!小樽倉庫NO1 小樽ビールで運河を見ながらディナーを食べてみた