ホテルトラスティ神戸旧居留地のシングルルーム

ホテルトラスティ神戸旧居留地のシングルルームに、朝食バイキング付きプランで宿泊しました。

ホテルトラスティ神戸は、ヨーロッパのような雰囲気の建物がのこる神戸旧居留地に位置し、女性に人気の人気ホテルです。

このページでは、部屋や朝食バイキングの内容など、宿泊した感想を紹介します。

[スポンサーリンク]

ホテルトラスティ神戸旧居留地のシングルルーム

ホテルトラスティ神戸旧居留地の入口と外観

ホテルトラスティ神戸旧居留地のフロントは2階になります。

右側の階段をのぼるか、正面のエレベーターを使って2階へ。

一瞬、階段しかないの!?と思いましたが、エレベーターもありました。

トラスティ神戸のシングルルームに宿泊した感想

ホテルトラスティ神戸旧居留地のシングルルームは、スタンダードとスーペリアの2種類があります。

雅美が今回宿泊したのは、空室があったスタンダードシングルルーム。

同じランクの部屋でも、広さやレイアウトが部屋によって若干違いがあるみたい。

今回宿泊した部屋の間取りを、簡単な図にしてみました。

トラスティ神戸旧居留地のシングルルームの間取り図

ホテルトラスティの客室は、シックな色合いで落ち着いた雰囲気です

コンパクトながらも使い勝手は良いので、部屋の狭さはそれほど気になりません。

ホテルトラスティ神戸旧居留地のアメニティ

デスクは程よい奥行きがあり、ノートPCを広げて仕事をしても、余裕の広さがあります。

大きさは良かったのですが、デスクの表面がガラスのように光っているため、LEDマウスが反応しない事が判明!

慌ててデスクの引き出しに入っていたメモパッドを出して、裏側をマウスパッド代わりにして使いました。

トラスティ神戸に宿泊した人のブログ

デスクにライトが置いてありますが、明は明るさの調節ができないのが少し残念。

照明の奥には有線LANケーブルが出ています。

お風呂とトイレはセパレートになっている?

ホテルトラスティのユニットバス

ホテルトラスティ神戸の浴室は、残念ながらユニットバスで、トイレと分かれたセパレートではありません。

ユニットバスは、グレーとホワイトの落ち着いたカラーになっています。

バスタブのサイズは、女性なら足を伸ばせる大きさで、窮屈さは感じませんでした。

アメニティは何がそろっている?

ホテルに宿泊する際に、気になるのがアメニティの充実度ですよね。

ホテルトラスティ神戸旧居留地のアメニティは、以下のものが揃っていました。

ホテルトラスティ神戸旧居留地の滞在記

デスクの横には一人掛けのソファが。

ソファの横には、食器やポットが入っている収納庫が置いてあります。

ホテルトラスティ神戸旧居留地のアメニティ

棚の中にはグラス・カップ・電気ポット・アイスピッチャーセット等が入っています。

飲み物は、煎茶とほうじ茶のティーバッグがそれぞれ2個ずつ揃っていました。

ホテルトラスティ神戸のアメニティは何がある?

省スペースのクローゼットの中には、バゲージラック・スリッパ・消臭スプレーなどが収納されていて、引き戸式の扉は鏡になっています。

クローゼットの上部にはハンガーが6本。

これだけハンガーがあれば、服を何枚もかけることができますね。

ホテルトラスティ神戸居留地のナイトウェアはワンピースのガウン

ナイトウェアはガウン(ワンピース)タイプ。ツーピースのパジャマタイプじゃないのが残念。

ガウンの布地は薄手でサラッとした感触です。

寒い冬に同じものを着たら、冷え性の人だと暖房がきいていても寒いかも。

ホテルトラスティ居留地のバスアメニティグッズ

洗面台の上には、イオンドライヤーや歯ブラシなどが置かれています。

ホテルトラスティ神戸旧居留地のアメニティグッズ

トレイに入っている、アメニティグッズを並べてみました。

  • 歯ブラシセット×2
  • コットン×2
  • ヘアゴム×2
  • 綿棒×4
  • カミソリ×1
  • シャワーキャップ×1
  • 折りたたみコーム×2

最低限必要なアメニティグッズが、揃っている感じです。

"ホテルトラスティ神戸居留地のシャンプーの銘柄は?

バスタブの淵には、オリジナル容器に入ったシャンプー・リンス・ボディーソープが。

容器にはホテルのロゴがデザインされているだけで、どのメーカーのブランドか全く分からないのが残念。

雅美はアレルギーがあり、市販のシャンプーだとかぶれる事も多く、アミノ酸シャンプーを持ち歩いています。

自前のシャンプーを持っているから、メーカーが分からなくても気になりませんが、急な宿泊だと使うのをためらってしまうかもしれません。

>>ホテルトラスティ神戸旧居留地のアメニティ・客室の詳細はこちら

朝食バイキングは美味しい?

ホテルトラスティ神戸旧居留地の朝食バイキングを食べた感想

ホテルトラスティ神戸旧居留地の朝食は、和洋食のバイキングになります。

ホテルの公式サイトを見ると、明るい光が差し込むテラス席でも食べることができて良い雰囲気です。

ところが・・・宿泊した日は大粒の雨が降っていて、テラス席は使うことができません。

大きな窓から見えるのは、どんよりとした雲に覆われた空と降り注ぐ雨。

天気が悪いのはホテルのせいじゃないし、仕方がない。

気を取り直して、洋食をメインにお皿に盛りつけました。

トラスティ神戸居留地の朝食ビュッフェを食べた感想

最初に取り分けたお料理は、ロースハム・ウインナー・コロッケ・厚焼き玉子・サラダ・カレー・コーンスープ・パンとジャム。

イタリアンレストランというだけあり、コーヒーはかなり濃いです。

アメリカンコーヒーが好きな人には、濃すぎて飲むのが大変かもしれません。

私は濃いコーヒーはが苦手で、コーヒーに牛乳を注ぎ、カフェオレにしていただきました。

牛乳を入れると美味しいけれど、ぬるくなるのが難点です。

神戸の人気パン屋 イスズベーカリーの食パン

ホテルトラスティ神戸居留地の朝食バイキングではイスズベーカリーのパンを食べられます

朝食バイキングでは、神戸の老舗パン屋 イスズベーカリーのパンを食べることができます。

イスズベーカリーは神戸っ子に愛される、昔ながらのベーカリー。

パン好きには嬉しいサービスですね♪

ジャムのブランドは、セゾンファクトリー。

イチゴ・ブルーベリー・マーマレードの、3種類のジャムが揃っていました。

朝食バイキングの料理を食べた感想は、正直なところ可もなく不可もなしといったお味。

ですが、イスズベーカリーのパンが食べられたのが、とても嬉しかったです。

ホテルトラスティ神戸旧居留地の朝食バイキングは有料となっていますが、無料の会員登録をすると3ヶ月間有効の無料朝食券をもらえます。

無料で朝食が食べられるなら、とてもお得。

早速、会員登録をしました。

まとめ・宿泊した感想

トラスティ神戸のエレベーターホール
【客室階のエレベーターホール】

ホテルトラスティ神戸旧居留地は、神戸の中心地 三宮から徒歩圏内で、ハーバーランドや南京町などの観光にも便利な立地です。

宿泊料金は、周辺のホテルに比べると比較的リーズナブルな価格。

出張で限られた予算で宿泊したい時にも、使いやすいホテルだと思いました。

他の地域にあるホテルトラスティも、利用してみたいと思います。

宿泊日:2016年5月

ホテルトラスティ神戸旧居留地の詳細

>>ホテルトラスティ神戸旧居留地の朝食ビュッフェ・客室の詳細はこちら

住所:神戸市中央区浪花町63番地

電話:078-330-9111(代表)
電話:078-330-9000(予約専用)

アクセス:
各線 三宮駅 徒歩約7分
各線 元町駅 徒歩約5分
地下鉄 旧居留地大丸前駅1番出口 徒歩約1分

チェックイン:15:00-24:00
チェックアウト:11:00

駐車場:あり(17台・最大高1.55m)

大浴場:なし

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

部屋の広さ:
・シングル:14~15平米 ベッド幅130cm
・スーペリアシングル:16~17m2 ベッド幅150cm
・ダブル:17平米 ベッド幅160cm
・ツイン:22~24平米 ベッド幅120cm×2

【関連記事】

>>神戸らしい華やかさ☆美しいエーテルの長財布を使った感想

>>ヴィラフォンテーヌ神戸三宮の宿泊記|部屋のアメニティや無料の朝食バイキングを食べた感想