ホテルサンルートソプラ神戸アネッサに泊まった人の旅行ブログ

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサに宿泊しました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサは、神戸駅から少し離れた新開地駅の近くにオープンしたビジネスホテルです。

このページでは、客室のアメニティや独立したお風呂のほか、朝食バイキングを食べた感想を紹介します。

客室のインテリア

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの滞在記

今回予約をしたシングルルームの広さは12.4平米。

ビジネスホテルとしては、少し狭めの部屋になります。

部屋のドアを開けると、通路はなく、すぐ左側にデスクが。

奥に140センチ幅のダブルベッドが設置してありました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの旅行記

入口ドアの右側には、お風呂とトイレの入口ドアが。

ベッドの足元の壁にはテレビが備え付けられています。

部屋の面積が狭めなので、無駄な空間を作らないよう、うまく設計してあると思いました。

客室のアメニティ

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの宿泊記

部屋に入ってすぐの場所に設置されたデスク。

横幅はそれほどありませんが、それなりに奥行きがあるので、出張中に仕事をしたいときにも便利に使えます。

デスクのすみに作られた棚には、カップ類や消臭剤などが置いてありました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの備品

デスクの引き出しに入っていた備品は、LANケーブル・34センチもの厚みがあるスランバーランドのマットレスとシモンズのベッドの説明書・ランドリーバッグ・伝票など。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの客室冷蔵庫

デスク下には小さな冷蔵庫が収納されています。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの客室の画像

ベッド横のナイトテーブルの下には、ガウンタイプのルームウェアが。

ナイトテーブルの横に、照明・エアコン・テレビのリモコンを専用棚に収納。

限られたスペースを上手く使っていると思います。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサはコンセントが多くて使いやすいです

上の画像は、ナイトテーブル上のコンセントを接写したもの。

デスクにもコンセントがあるので、2人で泊まってもコンセントの数が足りずに困ることはなさそう。

今回は、パソコンや電子機器が多い出張で泊まりましたが、コンセントの数がたくさんあって、とても便利でした。

セパレートのお風呂とトイレ

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのセパレートになったトイレ

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのお風呂とトイレは、全客室でセパレート設計になっています。

バスルームの扉を開けると、手前にはトイレと洗面台が。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの独立した洗面台とトイレ

洗面台のサイズは小さいですが、独立しているので使いやすいです。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのバスルーム

洗面台の横がお風呂の入口になっていました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのセパレートになったお風呂

コーナーに設置された三角形のバスタブ。

バスタブは小さいですが、独立したバスルームなので、ユニットバスのように水はねを気にすることなく、ゆっくりとお風呂に入れるのが嬉しいです。

バスルームのスペースは狭いため、洗い場のスペースは1人で立つのにギリギリの広さ。

約12平米の広さの客室なので、ギリギリのスペースで独立したバスルームを作るのがすごいと思いました。

バスルームのアメニティ

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのアメニティグッズ一覧

トイレットペーパーホルダーの上に作られた棚には、アメニティグッズが入ったトレイが置いてあります。

置いてあったアメニティグッズは、歯磨きセット・折りたたみブラシ・カミソリ・コットンセット・ボディスポンジ。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのシャンプーのブランドは?

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは大きなボトルに入っています。

シャンプー類のブランドは、クラシエのボタニカルシリーズでした。

新開地はレトロな雰囲気が残る下町

新開地駅の近くにあるアーケードと喜楽館

新開地は三宮やハーバーランドとまったく違って、レトロな下町といった雰囲気。

上の画像は、ホテルの近くにあるアーケード。

上方落語の定席となる演芸場「喜楽館」もあります。

新開地駅の地下街

こちらは、新開地駅の改札前にある飲食店街。

美味しそうなお店が並んでいました。

朝食バイキングを食べた感想

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサのモーニングを食べた感想

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食は、和食と洋食がそろうバイキングスタイル。

3種類のお米を食べ比べることができる、炊きたてご飯の食べ比べが人気です。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食レストラン

レストランは、清潔で明るい空間。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食バイキングのメニューは?

この日の炊きたてごはんは、兵庫県産きぬひかり・丹波産こしひかり・美と健康の雑穀米の3種類でした。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食バイキングの画像

新開地の老舗「大和屋ベーカリー」の食パンを食べることもできます。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食バイキングの口コミ

雅美は口腔アレルギー症候群(果物アレルギー)があって食べられませんが、フレッシュフルーツコーナーには、オレンジとパイナップルが並んでいました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食バイキングの評価

上の画像は、取り分けたお料理。

筑前煮・春雨サラダ・ベーコン・だし巻き卵・牛肉のすき焼き風・フライドポテトのほか、サラダや杏仁豆腐、カボチャのスープなどを取り分けました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの朝食メニュー

大和屋の食パンは、今風のパンではなくて、大昔の学校給食で食べたような懐かしい味。

いろいろなおかずを食べて、お腹いっぱいになりました。

まとめ:ホテルサンルートソプラ神戸アネッサに泊まった感想

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサに泊まってみたブログ

新開地駅の近くには、ボートピアがあり少し怖い感じの場所もありますが、昔ながらの雰囲気が残る下町っぽい街でした。

神戸ルミナリエ開催期間中に急に神戸に泊まることになり、三宮周辺のホテルが高騰している中、リーズナブルな価格で泊まれるホテルサンルートソプラ神戸アネッサを見つけて予約。

三宮駅や神戸駅周辺のホテルが高い期間でも、比較的安い料金で泊まれるのが魅力だと思います。

また、狭いながらもバス・トイレが独立した設計で、ベッドの寝心地も良いので、安くて快適に眠れる神戸のホテルを探している方にはオススメだと思いました。

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの詳細


>>ホテルサンルートソプラ神戸アネッサの詳細と予約はこちらから

住所:兵庫県神戸市兵庫区湊町4-1-11

電話番号:078-578-7500

最寄駅:各線 新開地駅7番出口より徒歩2分

駐車場:あり(平面駐車場3台のみ・1泊1,500円・先着順)

チェックイン: 15:00-29:00
チェックアウト: 11:00

朝食の時間: 6:30-10:00

コインランドリー:あり

大浴場:なし

自動販売機:あり

電子レンジ:なし

コンビニ:徒歩2~5分圏内に複数店舗あり

※掲載した内容は宿泊時のものです。現在は変更になっている場合もあるので、予約をする際は詳細を公式サイトなどでご確認ください。