スカイマークの宇宙戦艦ヤマトジェット
【スカイマークの宇宙戦艦ヤマトジェット】

スカイマークでは、神戸・長崎線が3,000円から購入できるSKYバーゲンが久しぶりに実施されます。

スカイセールで販売されるのは、2019のGW期間のみ。

ピーチ・ジェットスター・バニラエアなどのLCCより高いようにも見えますが、LCCでは有料の受託手荷物や座席指定がスカイマークでは無料に

受託手荷物があるなら、LCCのセールよりもずっと安く航空券を購入できるチャンスです。

販売期間が短く、決済も申込当日のみとなっていますが、ゴールデンウィークの旅行が決まっている方や、これから旅行のプランを立てる方は、スカイマークの利用を検討してはいかがでしょうか

スカイマークのセール路線一覧

3,000円の路線

  • 茨城-新千歳線
    4月30日:SKY795・SKY790・SKY794
    5月2日:SKY791・SKY795・SKY790
  • 中部-新千歳線
    4月30日:SKY765・SKY767・SKY762・SKY766・SKY768
    5月2日:SKY761・SKY765・SKY767・SKY762
  • 中部-鹿児島線
    4月30日:SKY637・SKY636・SKY638
    5月2日:SKY635・SKY637
  • 中部-那覇線
    4月30日:SKY552・SKY554・SKY558
    5月2日:SKY549・SKY551・SKY553・SKY552
  • 神戸-仙台線
    4月30日:SKY157・SKY152
    5月2日:SKY157・SKY152
  • 神戸-長崎線
    4月30日:SKY145・SKY147・SKY140・SKY146・SKY148
    5月2日:SKY143・SKY145・SKY147・SKY140
  • 神戸-鹿児島線
    4月30日:SKY137・SKY132・SKY138
    5月2日:SKY131・SKY137
  • 福岡-那覇線
    4月30日:SKY507・SKY509
    5月2日:SKY502
  • 鹿児島-奄美大島線
    4月30日:SKY387・SKY388
    5月2日:SKY381・SKY382

4,000円の路線

  • 茨城-福岡線
    4月30日:全便
    5月2日:全便
  • 茨城-那覇線
    4月30日:全便
    5月2日:全便
  • 羽田-神戸線
    4月30日:SKY109・SKY113・SKY117
    5月2日:SKY102・SKY104・SKY106
  • 神戸-新千歳線
    4月30日:SKY173・SKY175・SKY174
    5月2日:SKY173・SKY175・SKY174
  • 神戸-茨城線
    4月30日:SKY187・SKY182
    5月2日:SKY187・SKY182
  • 神戸-那覇線
    4月30日:SKY595・SKY592
    5月2日:SKY595・SKY592

5,000円の路線

  • 羽田-新千歳線
    4月30日:SKY717・SKY723・SKY727・SKY729
    5月2日:SKY706・SKY710・SKY712・SKY714
  • 羽田-福岡線
    4月30日:SKY015・SKY017・SKY019・SKY021・SKY025・SKY027
    5月2日:SKY002・SKY004・SKY008・SKY010
  • 羽田-鹿児島線
    4月30日:SKY305・SKY307
    5月2日:SKY302・SKY304
  • 羽田-那覇線
    4月30日:SKY517・SKY519・SKY521・SKY523
    5月2日:SKY510・SKY512
  • 福岡-新千歳線
    4月30日:全便
    5月2日:全便

SKYセールの設定日と航空券の条件

予約受付と販売は、ウェブのみで旅行代理店などでは取扱がありません。

販売期間:2019年1月31日(木)7時から2月3日(日)23時59分まで

セール設定期間:2019年4月30日および5月2日のみ。

販売座席数:制限あり

なお、予約の変更や払い戻しはできないため、購入する前にスケジュールをチェックしてくださいね。

スカイマークのパックツアーを利用して格安で沖縄や札幌へ



スカイマークのスカイセールは、一番安く航空券を購入できますが、ここで問題が。

問題とは、セール期間が短く、対象路線や曜日が限定されていること。

さらに、スカイセールは年に数回しか開催されません。

そこで、セールで航空券を買えないときは、スカイマークのツアーがオススメです。

スカイマークのツアーは、東京・神戸・沖縄・長崎・福岡・札幌・仙台など、直前予約でも格安で予約できるメリットが。

スカイマークの航空券は安いですが、直前だと割高になるため、直前に利用が決まったときは、宿泊とセットになったツアーも検討しては、いかがでしょうか。

>>スカイマークの格安パックツアーの料金チェックはこちらから

スカイセールがなくなった!?

スカイマークの航空券を格安で購入できるスカイセール。

2017年までは定期的にスカイセールが実施されていましたが、2018年になってからはほとんど実施されませんでした。

今回は、スカイセール対象の期間は2日間のみですが、久しぶりの開催となります。

スカイセールがなくても、2018年からは格安料金の「いま得」に加えて、返金や変更ができる「たす得」の販売が始まりました。

スカイセールほどではありませんが、確実に予定が決まっているなら「いま得」を利用すれば、かなり安くチケットを購入することができます。

なお、搭乗日に近づくほど航空券の料金は高くなるので、予定が決まったら早めにチケットを購入することをオススメします。