シルクイン鹿児島に泊まった人のブログ

ビジネスホテル シルクイン鹿児島に宿泊しました。

シルクイン鹿児島は鹿児島中央駅からとても近いのに、天然温泉かけ流しの大浴場があり、立ち寄り入浴もできるビジネスホテルです。

このページでは、客室のアメニティ・温泉に入った感想・朝食バイキングの内容と味について紹介します。

客室のアメニティとインテリア

シルクイン鹿児島の客室の画像

建物は古めですが、客室はダークブラウンをメインカラーにしてコーディネートされ、落ち着いて過ごせる雰囲気です。

明るい部屋が好きな人には暗すぎるかもしれませんが、落ち着いてゆっくりと過ごせる部屋だと思いました。

シルクイン鹿児島のベッドとアメニティ

ヘッドボードには、コンセントが2口と証明スイッチがあります。

コンセントが2口あれば、1人で使用するぶんには困ることはなさそう。

シルクイン鹿児島のデスクとアメニティグッズ

デスクの上には、時計・ティッシュ・ミラー・デスクライト・電話など、いろいろな備品が並んでいます。

備品がいろいろ並んでいると仕事をしにくいですが、端っこにまとめてみたら、それなりの広さを確保できました。

シルクイン鹿児島の客室備品

デスク下の棚に入っている備品は、電気ポット・お茶セット・消臭スプレー・ドライヤー。

シルクイン鹿児島の客室に置いてある冷蔵庫の中は空でした

デスクの下に置いてある冷蔵庫の中は空でした。

シルクイン鹿児島のシングルルーム

上の画像は、部屋の中から入口ドアの方向を撮影したもの。

これぞ、昔のスタンダードなビジネスホテルという設計です。

建物それほど新しくありませんが、きちんと掃除してあり、落ち着いたカラーのインテリアなので汚れなどは気になりませんでした。

部屋のお風呂はセパレートになってる?

シルクイン鹿児島の客室バスルーム

シルクイン鹿児島の客室バスルームは、お風呂とトイレが一緒になったユニットバスタイプです。

シルクイン鹿児島の客室のお風呂はユニットバス

バスタブは長さがなくて横幅があるタイプ。

最上階には天然温泉大浴場があるので、今回は部屋のお風呂には入りませんでした。

ユニットバスは好きではないけれど、天然温泉に入ることができて大満足です。

バスルームのアメニティ

シルクイン鹿児島のアメニティ

バスルームのアメニティは、最低限必要なものはほとんど揃っている印象。

シルクイン鹿児島のシャンプーとレディスアメニティセット

アメニティグッズをトレイから出して撮影したのが上の画像です。

歯ブラシセット・折りたたみブラシ・コットン・ヘアバンド・ボディスポンジ・カミソリ・フェイスパックが置いてありました。

シルクイン鹿児島のレディースフロアの宿泊記

さらに、女性はパウチタイプの基礎化粧品セットももらえます。

基礎化粧品のブランドは、資生堂のフィト&ローズ。

化粧品のブランドにこだわりがなければ、手ぶらで宿泊しても大丈夫だと思いました。

館内着にもなるナイトウェア

シルクイン鹿児島のレディースフロアの旅行記

シルクイン鹿児島のナイトウェアは、温泉大浴場やレストランにも着ていけるツーピースの館内着になります。

柔らかな合成繊維の館内着は、温泉に入って汗をかいてもサラッとしていて快適でした。

天然温泉かけ流しの大浴場

シルクイン鹿児島の大浴場は温泉に入れます

最上階の大浴場は、厳選かけ流しの温泉に入ることができます。

さらに、春や秋のバラが咲く季節になると、自家バラ園で摘み取ったバラが湯船に浮かぶ「バラ風呂」に入ることができて女性に好評だとか。

雅美が泊まった5月は春バラの最盛期だったので、色とりどりのバラが浮かぶお風呂に入ることができました。

シルクイン鹿児島の温泉には休憩室も完備

シルクイン鹿児島の温泉大浴場は、日帰り入浴もできます。

大浴場の手前には、ゆったりとくつろげる休憩室も完備。

シルクイン鹿児島の温泉大浴場には基礎化粧品が揃っていました

脱衣所には資生堂フィト&ローズの基礎化粧品も揃っていました。

クレンジングなども置いてあるので、客室から化粧品類を持たずに行っても大丈夫です。

>>天然温泉かけ流し絹肌の湯 シルクイン鹿児島の大浴場の詳細はこちらからチェックできます

コインランドリーと自販機はある?

シルクイン鹿児島の自動販売機は格安で買うことができて便利

館内には自販機が何台か置いてあり、値段は100円からと格安に設定されています。

宿泊したときは、ミネラルウォーター・コーヒー・いちごミルクドリンクなどが100円のワンコインでした。

コンビニは歩いて3~5分の場所にありますが、買いに行くのが面倒なときに格安自販機があると便利だしお財布にも優しいのが嬉しいです。

シルクイン鹿児島のコインランドリー

コインランドリーは、ドラム式の全自動洗濯機が2台並んでいました。

部屋から空き状況をチェックすることができないので、できれば混み合う夜間を避けて利用するのが良いかも。

エレベーターとレディスフロアのセキュリティ

シルクイン鹿児島のエレベーターのセキュリティ

シルクイン鹿児島のエレベーターは、ルームキーのセキュリティがあり安心して利用できます。

また、レディスフロアにはエレベーターを降りると、エレベーターホールの先にセキュリティがありました。

二重のセキュリティで女性が1人で利用しても安心です。

郷土料理が並ぶ朝食バイキング

シルクイン鹿児島の朝食ビュッフェを食べた人のブログ

朝食バイキングは1階のレストランで食べることができます。

鹿児島ならではの郷土料理も並び、お惣菜は手作り感たっぷり。

シルクイン鹿児島の朝食はどんな料理があるの?

上の画像は奄美地方でよく食べられる郷土料理「鶏飯(けいはん)」。

ご飯の上に、ほぐした鶏肉や椎茸の煮物、錦糸卵などを乗せて熱々のスープをかけていただきます。

濃いピンクのゼリーは、ドラゴンフルーツの天然の色で美容に良さそう。

シルクイン鹿児島の朝食メニュー

こちらは和食のお惣菜コーナー。

煮物や卵焼き、湯豆腐のほかに、さつま揚げなどが並びます。

シルクイン鹿児島の朝食には郷土料理やスイーツコーナーがあります

鹿児島で昔から食べられている郷土のお菓子コーナー。

鹿児島の郷土菓子を食べた感想

食べたことがないので、3個を取り分けて食べてみることに。

優しい甘さのお菓子で、カステラのようなふんわり&しっとり感はなく、ずっしりで水分が少なめの素朴な味でした。

ドラゴンフルーツのハート氷

ドラゴンフルーツで色をつけた濃いピンクの氷。

ハート型の氷は、透明なドリンクや水に入れると、すごく可愛く見えます。

シルクイン鹿児島の眺望は?

レストランの前は道路と駐車場になっていて、鹿児島中央駅の駅ビルと観覧車を眺めながら朝食を食べることができました。

大好物の鶏飯が美味しくて、気がつくと(控えめにご飯をよそって)3杯食べてしまい、この日のお昼は全然食べることができない状態に。

美味しい朝食バイキングに大満足。ごちそうさまでした。

まとめ

シルクイン鹿児島のブログ

鹿児島中央駅から徒歩5分でアクセスが良く、源泉かけ流しの天然温泉に入れるシルクイン鹿児島。

鹿児島中央駅の周辺にあるビジネスホテルで大浴場があるのは、シルクイン鹿児島だけなので泊まってみたら大正解でした。

建物は少し古いですが、温泉に気持ちよく入れて、朝食も郷土料理を楽しめるので、移動の疲れをとってゆったりと過ごしたいときにお勧めです。

シルクイン鹿児島の詳細

>>天然温泉かけ流し絹肌の湯 シルクイン鹿児島の予約と詳細はこちらから

住所:鹿児島県鹿児島市上之園町19-30

電話番号:099-258-1221

最寄駅:JR鹿児島中央駅から徒歩約5分

駐車場:有り(32台・1泊 税込み500円)

チェックイン: 15:00-26:00
チェックアウト: 11:00

朝食の時間: 6:30-9:30

大浴場:あり(天然温泉 源泉かけ流し)

コインランドリー:あり(有料)

自動販売機:あり