神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロア宿泊記

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの、クラブフロアに宿泊しました。

今回は、クラブフロアのデラックスキングルームを、夕食バイキングと朝食バイキングの2食付きプランで予約。

この投稿では、クラブフロアのサービスや客室のアメニティについて紹介します。

なお、ディナービュッフェとモーニングビュッフェを食べた感想は、前のページで紹介しています。

ディナービュッフェとモーニングビュッフェを食べた感想は、下のリンクをタップしてご覧ください。

>>神戸ベイシェラトンホテル&タワーズのクラブロア宿泊記-朝食バイキングとディナー編

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズを選んだ理由

神戸ベイシェラトンホテルのクラブラウンジの口コミ
【神戸ベイシェラトンホテルのクラブラウンジ】

大阪に出張をするついでに、翌日は神戸で夫と落ち合うことにしました。

夫からは、どのホテルでもいいから温泉に入りたいという要望が。

それなら、クラブフロアと温泉があるホテルがいいなと思い、神戸でクラブフロアがあるホテルをチェック。

クラブフロアがある神戸のホテルは、ベイシェラトンホテル・ANAクラウンプラザホテル神戸・神戸ポートピアホテルの3つ。

そんな経緯で、今回は温泉に入ることもできる神戸ベイシェラトンを予約しました。

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ クラブフロアの詳細はこちらでチェック

クラブラウンジでチェックイン

神戸ベイシェラトンのクラブラウンジに宿泊した人のブログ
【神戸ベイシェラトンホテルのクラブラウンジ】

通常のチェックイン手続きは、2Fフロントでの手続きになります。

クラブフロアの宿泊者は、19階のクラブラウンジでチェックイン手続きをすることができます。

好きなドリンクやお菓子をいただきながら、座り心地が良いソファでチェックイン手続きをするのは、なかなか良い気分。

チェックイン開始時刻は15:00。

私達は15:30頃にホテルに到着して、クラブラウンジへ。

クラブラウンジには5組ほどの宿泊客がいるだけで、殆どの席が空いていました。

強烈な西日が差し込む時間帯だったため、ラウンジの写真がうまく撮れなかったのがザンネン。

クラブラウンジのサービス内容

神戸ベイシェラトンホテルのクラブラウンジから見る夜景
【クラブラウンジから眺める神戸の夜景】

クラブラウンジでは、ドリンクや軽食などのサービスが。

上の画像はクラブラウンジからの眺望。

ラウンジの大きな窓越しに、ポートアイランドと六甲山側の夜景を楽しむことができます。

神戸の夜景を眺めながら、夕食後のコーヒーをいただきました。

また、ガラスがないテラス席もあります。

ガラスに遮られずに、美しい夜景を楽しむことができるテラス席は、海風が吹き抜ける暑い夏の特等席。

もしかしたら、めちゃくちゃ寒い冬は閉鎖されるかも?

時間帯によって変わるサービス

クラブラウンジの営業時間は7時から23時まで。

サービス内容は、以下のようになっています。

朝食サービス

時間: 7:00-10:00
ヘルシーコンチネンタルブレックファスト

火を使わないお料理がメインの朝食。

ティーサービス

時間: 10:00-10:30
ソフトドリンク類の提供

トワイライトサービス

時間: 17:00-19:00
ビール・ワイン・リキュール・ソフトドリンクの他、オードブルやチーズのおつまみ

イブニングサービス

時間: 20:00-22:30
ブランデー・バーボン・ジュース・コーヒー・紅茶のドリンク類とスナック


飲食の他にも、クラブラウンジならではのサービスが。

・コピーもしくはプリントアウトが10枚まで無料
・パソコンの利用が無料
・5階のフィットネスクラブの利用が無料

サービスを有効に活用すれば、ホテルライフがさらに楽しくなりそうです。

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズのクラブフロア客室とクラブラウンジの詳細はこちらから

デラックスキングルームのインテリアと眺望

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアのデラックスキングルームに泊まった感想

デラックスキングルームの広さは36m平米で、180cm幅のキングサイズベッドが置いてあります。

ベッドが1台置いてあるだけなので、床が広く広々とした印象に。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアのベッド

クラブフロアのベッドは、「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」を採用。

柔らかなマットレスのベッドは、腰が痛くなることが多くあまり好きではありませんが、シェラトン・スイート・スリーパーベッドは、柔らかいマットレスなのに腰が痛くなりません。

寝心地がすごく良くて、気がついたら熟睡していました。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアのシャラトンオリジナルベッド

たっぷりと眠って朝起きると、等距離移動の疲れが取れていて、腰もまったく傷みがなくて絶好調。

このベッドを自宅にほしいなと思いました。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアの宿泊日記

壁際に置かれた、上品なワインレッドの2人掛けソファ。

ほどよくフワフワとしたクッションで、座り心地が良いソファです。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアのアメニティ

ソファの前には、ラウンドテーブルが置いてあります。

テーブルの上には、テレビのリモコンや操作方法の説明書の他に、お茶受けのお饅頭も。

クラブフロアでは、ビデオオンデマンドが無料なので、映画などを好きなだけ楽しめます。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロア宿泊ブログ

入口から部屋を見ると、上の画像のような感じに。

手前のくぼみにバゲージラックが置かれ、壁に取り付けられた大きめサイズのミラーが。

左側のドアは、バスルームの入口になります。

神戸ベイシェラトンホテルのアメニティ

テレビの横の家具は、食器棚やクローゼットを兼ねたマルチ収納庫。

置く場所がないけど、これも自宅にほしいかも。

クラブフロア デラックスキングの眺望

神戸ベイシェラトンホテル デラックスキングルームの眺望

デラックスキングルームの眺望は、六甲山側になります。

窓の外にはポートアイランドに建つマンションや、六甲山の街並みが広がります。

部屋からは、クラブラウンジとほぼ同じ景色を楽しむことができました。

クラブフロアのアメニティ

神戸ベイシェラトンホテルのアメニティは何が揃っている?

窓の横には、ズボンプレッサーと加湿空気清浄機が置いてあります。

神戸ベイシェラトンホテルの冷蔵庫と有料ドリンク

上の画像は、冷蔵庫の中に入っているドリンク類。

アサヒスーパードライやハイネッケンなどのアルコール類と、炭酸やジュースなどのソフトドリンク、ミネラルウォーターが何本も入っています。

冷蔵庫の中のドリンクは有料になるので、クラブラウンジに行って無料ドリンクを飲んだ方がお得に。

クラブラウンジに行くのが面倒だったり、部屋でドリンクを飲みたい時は、ホテルの2階にあるコンビニ(ファミリーマート)で買うと安くすみます。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアのアメニティ

コーヒーなどのドリンクと、食器類も収納庫の中に入っています。

アイスペール・シルバーカラーの湯沸かしポット・急須と湯飲み茶碗セット・グラス・ワイングラス・コーヒーカップなどの食器類。

美しく並べられているドリンク類を、見ているだけで楽し息分に。

自宅だと、こんなにキレイに収納できないから、ホテルにいるとテンションが上がるのかも。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロア客室のコーヒーメーカーはネスプレッソ

コーヒー類は、ネスプレッソマシン用のコーヒーカプセルが3種類✕2個。

煎茶・ほうじ茶・紅茶・ハーブティーなど、ティーバッグも充実しています。

神戸ベイシェラトンホテルのクラブフロアアメニティは無料ドリンクも充実

コーヒーマシンのネスプレッソ(NESPRESSO)は、デスクの上に置いてありました。

コーヒーカプセルは3種類揃っていて、エスプレッソやレギュラーコーヒーなど、本格的な味わいのコーヒーを楽しめるのが嬉しいです。

ナイトウェアやバスローブ等のアメニティ

神戸ベイシェラトンのクラブフロアに泊まってみた感想

テレビ横のマルチ収納庫の中央部分は、クローゼットスペース。

右側の扉の中には、冷蔵庫や食器・ドリンクなどが入っています。

クローゼットの中には、バスローブ・使い捨てスリッパ・巾着袋・靴べら・除菌スプレーなどがセットされていました。

自宅では着ることがないバスローブを見ると、非日常空間にいるような気分になって、すぐに使いたくなる衝動に駆られます。

神戸ベイシェラトンホテルのナイトウェアはツーピースのパジャマ

マルチ収納庫の右側には、フワフワの肌触りが良いパジャマが入っていました。

ゆったりとしたデザインで、サイズは男女兼用になっています。

フカフカのベッドと、着心地の良いフワフワのパジャマでグッスリ熟睡できました♪

神戸ベイシェラトンホテルのスリッパ

シェラトンのロゴがデザインされた、室内専用の白い使い捨てスリッパは、フワフワで履き心地が良いです。

ベッドの前に置いてあった、茶色いスリッパは温泉(大浴場)に行く時に履いて行ってもOK。

スリッパのサイズはLとMの2種類です。

なお、茶色いスリッパは温泉に履いて行くことができても、レストランには履いて行くことはできません。

間違えないように注意してくださいね。

神戸ベイシェラトンホテルの浴衣は温泉大浴場に着ていくことができます

ベッドの上には、男性用と女性用の浴衣セットと、温泉に行く時に便利な巾着袋が並べられています。

天然温泉大浴場は、宿泊客は無料で入ることができます。

温泉に行く時は、チェックインの際にもらえる緑色の入浴券を持って行くと、受付の人が次回に使える赤色の券を渡してくれます(深夜は受付の人がいませんでした)。

温泉に好きなだけ入れるのは、お風呂好きには嬉しいサービスです。

広々としたバスルーム

神戸ベイシェラトンホテルのバスルーム

広々としたバスルームは、バスタブ・シャワーブース・トイレが独立した設計です。

上の画像のシャワーブースの足は、夫の足が写っているだけで心霊写真ではありません(邪魔)。

喫煙可の部屋だけど、私が臭いと騒ぐため夫はシャワーブースの中でタバコを吸ってます。

神戸ベイシェラトンホテルのアメニティグッズ

上の画像は、バスルームの中にある洗面台。

洗面台の上には、クラブフロア専用のアメニティも揃っています。

神戸ベイシェラトンホテルのお風呂は独立している?

洗面台の横には、大きめサイズのバスタブが。

なお、バスタブには洗い場がないため、カーテンをひいてバスタブの中で洗うか、シャワーブースに移動して洗う必要があります。

でも、温泉で身体を洗えば、水に濡れるのを心配する必要もないかも。

結局、雅美も夫も温泉に入ったので、お風呂は全く使いませんでした。

バスルームのアメニティ

神戸ベイシェラトンホテルのアメニティグッズ

バスタブの縁には、入浴剤のフレグランスタブレットが置いてあります。

温泉大浴場に入りたくないときは、香りに癒やされながら部屋のお風呂に浸かるのも良いですね。

神戸ベイシェラトンホテルのアメニティグッズ

洗面台の上に置いてある、アメニティケースの引き出しを開けてみました。

引き出しの中には、マウスウォッシュ・歯ブラシセット・ヘアブラシ・ヘアゴム・シャワーキャップ・カミソリが。

シェラトンブランドのシャンプーセット

アクリルケースの上には、シェラトンブランドのシャワージェル・ヘアシャンプー・ヘアコンディショナー・ボディーローションが2個ずつセットされています。

容器の横には「マンダリン&ミント」という印字が。

匂いをかいでみると、優しくて良い香りにウットリ。

シャンプーの販売元を見ると、近鉄百貨店になっています。

神戸ベイシェラトンホテルのアメニティにはレディースセットもあります

こちらは、女性用のアメニティセット・ナチュラルピュアシートマスク(ハチミツ)・ミネラルウォーター。

小物入れには、コットンと綿棒が入っています。

オーガンジーの巾着から出てきたのは、湯美たび・シルクウェルのクレンジング&化粧水&ローションセット・洗い流さないトリートメント・ヘアバンド。

客室の備品とアメニティグッズが充実しているクラブフロアは、泊まってみると良さが分かります。

ホテルへのアクセス

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズは、ポートアイランドに位置するため、三宮から電車で移動するとJR住吉駅でポートライナーへの乗り換えが必要です。

三宮から路線バスも出ていますが、本数が少なくオススメできません。

なお、ホテルにチェックイン後も、三宮駅周辺やハーバーランドなどを観光したい場合は、移動に時間がかかって不便な立地です。

神戸観光や出張のついでに、温泉に入って部屋でのんびり寛ぐことを主な目的として使うには、とても良いホテルです。

まとめ・宿泊した感想

シェラトンホテル神戸のフロント
【フロント前に飾られた生花】

クラブフロアの客室は、アメニティが充実していて、ベッドの寝心地がとても良いです。

高層階のクラブフロアで夜景を見たり、温泉に何回か入ったり、仕事から離れてのんびりと過ごすことができました。

クラブフロアは宿泊料金が高めですが、居心地の良さやサービスを考えると結果的にはお得だと思います。

三宮からとても近いのに、天然温泉に入りながらリゾートホテルのように寛げて、リラックスして過ごすことができました。

宿泊日:2016年8月

神戸ベイシェラトンホテルの詳細情報


>>神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの客室とクラブフロアの詳細と予約はこちらから

住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-13

電話番号:078-857-7000

最寄駅:
・ポートライナー アイランドセンター駅 徒歩1分
・各線三宮駅より路線バスあり

駐車場:有り(無料)

チェックイン:15:00~25:00
チェックアウト:12:00

大浴場:あり(ナトリウム塩化物泉 )

コインランドリー:なし

自動販売機:なし

コンビニ:ホテル2階のショッピングモールにあり