さくらバーガー奈良のクチコミ

さくらバーガーで、自家製ベーコン入りのハンバーガーを食べました。

近鉄奈良駅の前に位置する、さくらバーガーは地元で大人気のレストランです。

この投稿では、お店オススメの「さくらバーガー」を食べた感想・アクセス・持ち帰りの方法を紹介します。

さくらバーガーのメニュー

さくらバーガーのメニューのオススメは?

さくらバーガーのハンバーガーは、あらびき肉を使った肉の食感を感じられるパテと大きなサイズが特徴。

自家製厚切りベーコンの旨味がビーフパティの味を引き立てる、お店の名前と同じ「さくらバーガー」が一番のオススメメニューです。

基本のハンバーガーの他、チーズバーガー・チリバーガー・アボカドバーガーなどのバリエーションがあり、気分に合わせて選べるのが嬉しいですよね。

チーズ・パテ・ベイクドエッグ・自家製ベーコン・自家製ピクルスなどのトッピングを追加注文できるので、あなただけのオリジナルハンバーガーを作ることも。

また、さくらバーガーの大きなサイズを食べきれないときは、小さなサイズの「もみじバーガー」がオススメ。

もみじバーガーの特徴は、細かく挽いた肉を使っているためパテの食感が柔らかく、オリジナルデミグラスソースで味付けがされている点。

小さなサイズのハンバーガーは、もみじバーガーのみですが、こちらもベーコン・チーズ・アボカドなどを追加することもできます。

お店のオススメ・さくらバーガーの味は?

自家製ベーコンとビーフ100パーセントパテのハンバーガー

運ばれてきたハンバーガーを見て驚くのが、食べごたえがありそうな大きなサイズ。

さくらバーガーは大きいという口コミを見て知ってはいましたが、実際に見ると想像していたよりも大きくてビックリしました。

ふっくらとしたバンズの直径は15センチくらいありそうで、厚みもたっぷり。

さくらバーガーの家紋

ハンバーガーに刺してある竹串には、桜とベーコンを燻製する時に出る煙をデザインした家紋が。

アメリカンなイメージのハンバーガーですが、さくらバーガーは奈良の和の文化を大切にしています。

さくらバーガー奈良のオススメメニュー

バンズを外してみると、香ばしく焼かれた厚切りの自家製ベーコンと100パーセントビーフパテに、ケチャップとマスタードで味付けされています。

パテの下に敷いてあるのは、フレッシュトマトとレタスのみ。

シンプルイズベストなハンバーガーで、素材の味を引き立てる組み合わせです。

自家製ケチャップとマスタード

テーブルの上にはマスタードが置いてありますが、さくらバーガーと一緒に自家製ケチャップも運ばれてきました。

自家製ケチャップはサラッとした食感で、味があっさりしているから、ハンバーグやベーコンの味を殺すことなく、全体の味をまとめてくれる感じがします。

好みに合わせてケチャップをつけて食べてくださいね。

ハンバーガーのテイクアウトも人気

さくらバーガーのハンバーガーは専用ボックスで持ち帰りが可能

雅美は店内でいただきましたが、ハンバーガーが出来上がるのを待っている間、テイクアウトで注文する人が何人もいました。

ハンバーガーのテイクアウトは、持ち帰り専用のペーパーボックスに入れてくれるので、崩れずに持ち帰ることができそうです。

座席数が少なめとなっているため、満席の時はお気に入りのハンバーガーをテイクアウトして、奈良公園などで食べるのも良さそう。

目立たない外観なので見過ごし注意

さくらバーガー奈良近鉄駅前の外観

さくらバーガーは、近鉄奈良駅を出て、目の前の横断歩道を渡ったすぐ先にあります。

駅から近いはずなのに、めだった看板がなく、想像と違う外観だったため、何回も前を通り過ぎて探し回ってしまいました。

奈良の鹿をイメージしたシンボルマーク

さくらバーガーの目印は、鹿の上に乗った神様をイメージしたイラストと、桜と燻製の煙をデザインした家紋が描かれたブルーの看板とホスセリの看板になります。

奈良にいる鹿は、春日大社に鹿に乗って神様がやってきたときに、神様を乗せてきた鹿の子孫だと言われる神聖な動物。

奈良をイメージしてデザインされた、シンボルマークも鹿が人を乗せていますが、カウボーイのように見えるのは私だけでしょうか。

さくらバーガーの外観

テイクアウトの注文を受け付ける、小窓の上には「SAKURA BURGER」の文字があるので、こちらも目印にしてくださいね。

奈良駅からのアクセス

さくらバーガー奈良場所と行き方

さくらバーガーは近鉄奈良駅前にあり、JRの奈良駅からは距離があります。

JR奈良駅から、さくらバーガーまで歩くと約15分ほどかかるため、歩きたくない時は黄色の循環バスに乗って、近鉄奈良駅で降りると便利。

さくらバーガーがある道の入口には、「ひがしむきたと」書かれているので、迷わずに行けると思います。

まとめ・奈良観光や和食以外のグルメの選択肢に

さくらバーガー奈良に行ってきました

奈良のグルメや名物と聞いて思い浮かべるのは、柿の葉寿司・うなぎ・奈良漬など、和食をイメージする人も多いのではないでしょうか。

今回の奈良観光では、宿泊したホテル「ホテル日航奈良」と「吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良」の朝食バイキングで、柿の葉寿司や和食をたくさん食べたので、洋食が食べたいと思っていました。

奈良グルメやレストランの口コミを調べているうちに、さくらバーガーを発券☆

肉に飢えていたため、大きなサイズのさくらバーガーを食べて大満足しました。

奈良観光で和食ばっかりで飽きてしまったり、柿の葉寿司やウナギではないグルメを楽しみたいときは、さくらバーガーで大きなハンバーガーをかぶりついてみてはいかがでしょうか。

ボリュームがあるしパテの追加もできるから、肉星人さんも大満足すること間違いなしです。