相模湖イルミリオンを見に行った人のブログ
【さがみ湖イルミリオン入口のビッグツリー】

相模湖プレジャーフォレストで開催される、さがみ湖イルミリオン。

2016-2017年のイルミネーションは、600万球を使ったイルミリオン史上最大の規模で開催。

さがみ湖イルミリオンを、JR中央線と路線バスを利用して、見に行った感想を紹介します。

[スポンサーリンク]

相模湖プレジャーフォレストへ行くには電車とバスツアーのどちらが良い?

さがみ湖イルミリオンの画像

昨年はクラブツーリズムのバスツアーでイルミネーション鑑賞をしたところ、時間に追われてゆっくりと見ることができず何だか不完全燃焼に。

今年はゆっくりとイルミネーション鑑賞をするために、JR中央線と相模湖駅から路線バスに乗って行くことにしました。

東京駅から中央線の特別快速に乗って、高尾駅まで約1時間。

高尾駅で乗り換えると、次の駅が相模湖駅になります。

相模湖駅からは、路線バスに乗ってプレジャーフォレスト前で下車。

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションの口コミ
【相模湖プレジャーフォレストの入口ゲート】

まだ明るいうちに到着しましたが、遊歩道が工事中で歩道がありません。

仕方がないので、ゲートをくぐった後は、車道のすみっこを歩いて急坂を登ります。

車道は足元が悪く街路灯もないため、暗い時間帯だと危ないなと思いました。

相模湖イルミリオンの口コミ
【さがみ湖イルミリオンの急な階段】

バス停から15分ほど歩くと、ようやくチケット売り場の手前の階段に到着。

あまりの急な階段と段数の多さに、途中で休みながら登ると、ようやくチケット売り場と入入園口が。

ちなみに、チケット売り場の少し手前から駐車場を見ると、下の写真のような感じに見えます。

めちゃくちゃ急坂なので、年配の方や足腰が弱い方が登るのは、かなりキツイかも。

相模湖イルミリオンの評価

路線バスのバス停は、ツアーバスが停まっている駐車場のはるか下にあります。

ずっと坂を登ったあとで、急で長い階段を登るので、運動不足の雅美は息が上がってしまいました。

雅美が行ったのは10月で直行バスがありませんでしたが、11月19日以降は横浜駅と新宿駅から直行バスを運行。

直行バスに乗れば、上の画像に写っている駐車場まで、乗り換えなしで行くことができます。

ヒールはNG!坂だらけのプレジャーフォレスト

相模湖イルミネーションを見に行ってきました

デートでイルミネーション鑑賞をするのなら、思いっきりオシャレをしてロマンチックな夜にしたいですよね。

でも、さがみ湖イルミリオンに行く時はヒールは厳禁です。

なぜなら、会場の相模湖プレジャーフォレストは山の斜面に作られていて、園内はいたるところに急な坂があるから。

歩きやすい靴でも、転びそうになる急坂もあるので、履きなれたスニーカーや、ヒールが低めの歩きやすい靴を選びましょう。

さがみ湖イルミリオンは見どころがいっぱい!

相模湖イルミネーションのパディントン
【ハロウィンバージョンのクマのパディントン】

入口ゲートをくぐると、最初に目に入ったのはハロウィンの仮装をしたパディントンと白いオバケ。

イルミリオンを見に行ったのは10月25日で、ハロウィン期間中となっていて、売店もハロウィンの装飾でいっぱいでした。

相模湖のビッグベンのイルミネーション

仮装をしたパディントンの上には、ロンドンのシンボル「ビッグベン」のイルミネーション。

ビッグベンは昨年と同じデザインでした。

相模湖イルミリオンに電車とバスで見に行ってみた感想

イルミネーションの順路通りに進むと、最初に登場するのがビッグサイズのツリー。

高さは7~8m以上ありそうな感じです。

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション漢書に電車とバスで行ってきました

最初のエリアは「光の海」。

ブルーのLEDをメインに使った海の中に、ウミガメや熱帯魚・クラゲ・ペンギン・サンゴなどが飾ってあります。

光の海を進んで行くと、次に見えてくるのが「光のナイアガラ」。

相模湖イルミリオンの光のナイアガラ
【光のナイアガラ】

上から垂れ下がったイルミネーションは、滝が流れるように色が変わります。

相模湖イルミリオンの口コミ

光のナイアガラの中にはジュエリーの形をした、大きなイルミネーションと噴水が。

イルミネーションの光が水に映って、キラキラ輝いてすごくキレイ。

【さがみ湖イルミリオンの動画】

動画を撮影してYoutubeに投稿してみました。

イルミリオンの雰囲気が伝わると嬉しいです。

さがみ湖イルミリオンの感想

光のナイアガラを出て進むと、光の動物園エリアに入ります。

ゴリラ・シロクマ・アヒル・フラミンゴなど、たくさんの動物たちがお出迎え。

光の動物園の急な坂を下ると、リフト乗り場の前に出ます。

相模湖イルミリオンの光のリフトに乗った感想
【光のリフト】

光のリフト下のイルミネーションは、水が流れるように点滅するホワイトカラーの「光の天の川」。

昨年まではなかった、新イルミネーションです。

「光の動物園」や「光の海」を左右にながめながら、リフトに乗って頂上へ。

相模湖のイルミネーションを見に行った人のブログ

山頂に着いてリフトを降り、まっすぐ進んでいくと、目に入ってくるのは光の花畑。

雅美は乗りませんでしたが、観覧車や極楽パイロット・大空天国のナイトアトラクションを楽しむこともできます。

観覧車乗り場の周辺は、可愛らしいピンクのイルミネーションで統一。

相模湖イルミネーションのおすすめスポットはどこ?
【光の湖畔のガゼボは絶好の撮影スポット】

さらに進むと、山頂エリアの一番奥にある「花畑の湖畔」が見えてきます。

イエローのイルミネーションが池を囲み、池の奥にはビーナスのモチーフが。

池の中央にあるガゼボにはベンチがあり、ビーナスを背景に撮影することができます。

光のリフトから見た相模湖イルミリオンの全景
【リフトからの眺め】

山頂エリアを周ったあとは、再びリフトに乗って山を下ります。

光のイングリッシュガーデンや光の大宮殿を見ながら下ることができて、上りより下りのほうが楽しいかも。

相模湖で見たパディントンとロンドンバスのイルミネーション
【パディントンとロンドンバスのイルミネーション】

イルミリオンの一番低い位置にある、パディントンとロンドンバスのイルミネーション。

ビッグスノーマンはさがみ湖イルミリオンの撮影スポット

パディントンの横には超巨大なスノーマン。

写真では分かりにくいですが、スノーマンは10mくらいの身長がありそうなビッグサイズです。

スノーマンの後ろにあるイエローカラーのイルミネーションは、光の大トンネル。

相模湖イルミネーションの光の大トンネル

トンネルの中を歩くと、上の画像のような感じになります。

造花の黄色い葉っぱと黄色いLEDの中に、青白い丸いイルミネーションがぶら下がってキレイ!

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
【光のイングリッシュガーデン】

光のイングリッシュガーデンは、グリーンのイルミネーションの中に赤いバラが咲き、中央にはライトアップされた噴水が。

相模湖イルミリオンの光の大宮殿のショーを見た感想

光の大宮殿は、クラシック音楽に合わせて変化する、イルミネーションショーを見ることができます。

[スポンサーリンク]

光の海を見ながら食事ができるレストラン

相模湖イルミリオンのレストランワイルドダイニング
【レストラン ワイルドダイニング】

プレジャーフォレストの入口近くにある、レストラン「ワイルドダイニング」は、光の海の横に位置しています。

美しいイルミネーションを見ながら食べる料理は、何倍も美味しく食べることができそう。

レストランのメニューは、ハンバーグ・パスタ・ラーメンなど、小さなお子さんも美味しく食べられるものが揃っています。

和食や定食を食べたいときは、イルミリオンを見終わった後で、日帰り温泉「うるり」の食事処でディナーを食べるのがオススメ。

ラーメン・うどん・そば・天麩羅・定食・軽食など、たくさんのメニューがあり大人も子供も楽しめる内容です。

>>相模湖イルミリオン周辺のホテル・温泉・観光スポットをチェック

相模湖プレジャーフォレストの宿泊施設

相模湖プレジャーフォレストのホテル

以前の記事にも書きましたが、さがみ湖イルミリオン会場の相模湖プレジャーフォレストにはホテルはありません。

ホテルはないはずなのに、駐車場横にある温泉施設「うるり」の横を歩いていると「←宿泊」という看板が目に入ってきました。

調べてみると、ホテルはありませんが、キャンプ場に宿泊することができるのです。

キャンプ場にはテントでの宿泊の他に、ログキャビンでの宿泊もできます(テントの宿泊は11月まで)。

相模湖イルミネーションには日帰り温泉うるりもあります
【日帰り温泉を楽しめる うるり】

「さがみ湖温泉うるり」は、ぴあの日帰り温泉ランキングで3位になった人気の施設。

イルミリオン鑑賞プランでは、プレジャーフォレスト入園券・イルミネーション用メガネ・うるり入浴券・夕食・朝食がついてきます。

イルミネーションを見た後で、まったりと温泉を楽しめば癒やされること間違いなし。

相模湖温泉うるりは相模湖でイルミネーションと一緒に楽しむのがオススメ

ログキャビンの宿泊は、ホテルのように調理された食事が出てくるわけではなく、タオルや歯ブラシセットなどのアメニティは揃っていません。

不便でもいいからキャンプを楽しみたい方は、プレジャーフォレスト直営の「パディントンベア・キャンプグラウンド」に泊まってみてはいかがでしょうか。

>>相模湖イルミリオン周辺のキャンプ場とホテル一覧

さがみ湖イルミリオンの詳細情報

さがみ湖イルミリオンの画像

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

電話番号:042-685-1111

最寄駅:JR相模湖駅よりバス「三ヶ木行」に乗り「プレジャーフォレスト前」下車・徒歩約15分

※11月19日(土)〜平成29年1月3日(火)は横浜・新宿より直行バスが毎日運行。
1月7日(土)〜1月29日(日)は土・日・祝日のみ運行。
2月4日(土)〜平成29年3月25日(土)は土曜日のみ運行。

定休日:
1月:12・18・19・25・26日
2月:1・2・8・9・15・16日
3月:2・9・15・16日

入場料金:
大人:中学生以上(シニア含む) 800円
小人:(3歳〜小学6年生) 500円
ペット(犬): 500円
※体高50cm以下の中・小型犬に限る。