スターゲイトホテル関西エアポート

スターゲイトホテル関西エアポートのツインルームに前泊しました。

りんくうタウン駅と歩行者用のブリッジでつながっているスターゲートホテル。

ホテル周辺には、りんくうプレミアムアウトレットやショッピングモール、温泉に入れる入浴施設もあり、買い物や関空利用の前後泊にアクセスが良いホテルです。

このページでは、スターゲイトホテル関西エアポートに泊まった感想を紹介します。


客室のアメニティ

スターゲイトホテル関西エアポート

今回泊まった部屋はスタンダードツインルームです。

スターゲイトホテル関西エアポートはシングルルームがありません。

1人で宿泊する場合はスタンダードツインルームのシングルユースやスーペリアダブルルームのシングルユースになります。

本当はベッドが大きいダブルルームが良かったのですが、空室がなかったためツインルームを予約しました。

スターゲイトホテル関西エアポート

スタンダードツインルームの広さは23.3平米で、120cm幅のベッドが2台。

ベッドの前にはバゲージラック兼チェスト・デスク・テレビ台をかねたチェストが並んでいます。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

テレビ下の引出の中に入っているのは、ナイトウェアやランドリーバッグ。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

デスクの上に置いてあるのは、パンフレットやティッシュ・灰皿・リモコン・コンセントなど。

引き出しにはホテル案内・レストラン案内・聖書・LANケーブル・宅急便の伝票などが入っていました。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

上の画像は、部屋の中から入口を撮影したもの。

向かって左側がバスルームのドアで、入口ドアの右側にはクローゼットがあります。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

クローゼとの中に入っているのは、ズボンプレッサー・使い捨てスリッパ・靴べら・ハンガー・枕など。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

クローゼットの横には、冷蔵庫や食器類が置いてあります。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

電気ポット・顆粒のほうじ茶とお茶・アイスペールセット・カップがあり、コーヒーや紅茶は揃っていないのが少し残念。

スタンダードルームだから、アメニティが最低限なのは仕方がないといったところでしょうか。

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

ベッドの間に置かれたナイトテーブルは、セーフティボックスやアラームなどがついた古いタイプ。

白い線は電話線で、コンセントやUSBで充電することはできません。

ベッドで充電できることは必須だと思っているので、テーブルタップなどががあったらいいのになと思いました。

ナイトウェアのデザイン

スターゲイトホテル関西エアポートのアメニティ

ナイトウェアはワンピース(ガウンタイプ)で、薄手でサラサラの肌触りの生地を使っています。

セパレートのパジャマじゃないのが残念。

ワンピースタイプのナイトウェアは身体を冷してしまうので、ホテルのものは着用せず、荷物に入れておいたパジャマを着ることにしました。


バスルームとアメニティ

スターゲイトホテル関西エアポートのバスルーム

お風呂はトイレと一緒のユニットタイプ。

残念ながら、セパレートになった設計ではありませんでした。

スペースにゆとりがある昔ながらのシティホテルのつくりで、洗面台の幅がある設計です。

スターゲイトホテル関西エアポートのバスルーム

バスタブは足を伸ばしてもゆとりがあるサイズで、シティホテルに多いタイプ。

男性でもゆったりと入浴することができると思います。

スターゲイトホテル関西エアポートのバスルーム

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、資生堂のTHE AMENITY。

なお、資生堂はホテルのアメニティ事業から撤退したため、現在はシャンプーのブランドが変更になっていると思います。

スターゲイトホテル関西エアポートのバスルーム

洗面台の上に置かれたトレーの中に、アメニティグッズが入っています。

コットン&綿棒のアメニティセット・シャワーキャップ・ヘアーブラシが1個ずつと、歯ブラシセットとボディスポンジが2個ずつ入っていました。

なお、基礎化粧品などのアメニティはありません。

>>スターゲイトホテル関西エアポートアメニティと客室の詳細はこちらでチェック

大阪の夜景を楽しめる客室

スターゲイトホテル関西エアポートの眺望
【りんくうプレミアムアウトレット付近から見たホテル】

スターゲイトホテル関西エアポートの周辺には高い建物がなく、どの客室も高層階にあるため眺望が良いのが特徴です。

部屋の向きによって風景が異なり、今回泊まった南向きの部屋からはアウトレットや和歌山方面の景色を楽しむことができました。

スターゲイトホテル関西エアポートの眺望

部屋から何が見えるかが書いてある写真もあり、風景と見比べるのも楽めます。

スターゲイトホテル関西エアポートの眺望

あいにくの小雨で遠くが見えませんでしたが、手前にはりんくうプレミアムアウトレットや観覧車など、りんくうタウンの街並みを見ることができました。

スターゲイトホテル関西エアポートの眺望

夜になると雨も上がり、うっすらと和歌山方面の夜景を見ることができました。

ホテルに大浴場や温泉はある?

残念ながら、スターゲイトホテル関西エアポートに温泉や大浴場はありません。

ホテルで大きなお風呂に入ることはできませんが、徒歩5分ほどのりんくうプレジャータウンシークル内にスーパー銭湯「岩塩温泉 りんくうの湯」があります。

スーパー銭湯なので入浴料が安く、ホテルからタオルを持っていけば、大人なら620円で入浴することが可能。

荷物を持っていくのが面倒くさい時は、館内着やタオルのセットがついた「ゆったりコース」や、レンタルタオルセット、バスタオルの販売もあります。

なお、ホテルからタオルを持っていく場合は、必ず持ち帰ってくださいね。

関空からのアクセスと無料シャトルバス

スターゲイトホテル関西エアポート
【スターゲイトホテル関西エアポートのロビー】

ホテルから関西空港までは無料のシャトルバスを運行しています。

空港までのシャトルバスを利用したいときは、事前に予約をして予約チケットをもらう必要があります。

チェックインの際にシャトルバスを利用するか聞かれるので、チェックイン手続きと一緒にバスの予約をすればOK。

部屋に入ってから予約をすると二度手間になってしまうため、チェックインの際にシャトルバスの予約もするようにしましょう。


ホテルの詳細


>>スターゲイトホテル関西エアポート(旧全日空ゲートタワーホテル大阪)の詳細と予約はこちらから

住所:大阪府泉佐野市りんくう往来北1番地

電話番号:072-460-1111

最寄駅:りんくうタウン駅 徒歩約4分

駐車場:あり(365台・1泊1,000円)

チェックイン:14:00-27:00
チェックアウト:12:00

朝食ビュッフェの時間:7:00-10:00

自動販売機:あり

電子レンジ:なし

大浴場:なし

コインランドリー:なし

Wi-Fi:あり

※このページの内容は宿泊時のものです。現在は仕様やサービス内容が変更になっている可能性があります。