ロイヤルパークホテル福岡のプレミアムダブルに泊まった感想

ロイヤルパークホテルザ福岡のプレミアムフロアに宿泊しました。

今回宿泊をしたのは、さまざまな特典が付いている、プレミアムフロアのプレミアムダブルルーム。

このページでは、客室のアメニティやサービスについて紹介します。

なお、オクタカフェで朝食バイキングを食べた感想は、次の投稿をご覧ください。

>>ロイヤルパークホテルザ福岡の宿泊記-オクタカフェの朝食ビュッフェとアクセス編

ダブルルームのインテリア

ロイヤルパークホテル福岡の旅行記

プレミアムダブルルームは面積が約25平米あり、幅160センチのクイーンサイズベッドが1台設置されたお部屋です。

白いヘッドボードが良い感じ。

公式サイトを見てみると、プレミアムフロアの客室と一般フロアのデラックスルームには、ホワイトのヘッドボードがついているようです。

ロイヤルパークホテル福岡の滞在記

窓に近い場所には、ブラックのデスク。

サイズはあまり大きくないですが、出張で仕事をしても問題ないサイズでした。

ロイヤルパークホテル福岡の宿泊記

デスクの反対側の壁には、テレビボードが。

窓の前には、小さなラウンドテーブルと1人用のチェアが1脚。

ブラック・ダークブラウン・レッド・ホワイトでまとめられたインテリアで、大人っぽくて落ち着ける客室になっています。

プレミアムフロアの特典

ロイヤルパークホテル福岡のプレミアムフロアに泊まった人のブログ

プレミアムフロアには、さまざまな特典があります。

【プレミアムフロアの特典】

  • オクタカフェでのご朝食ブッフェサービス
  • ウェルカムドリンクサービス
  • UCCドリップポッド
  • シモンズ社製ベッド(マイナスイオンベッド)
  • GROHE社製レインシャワー
  • ウォーターピロー常設
  • ナイトウェア(セパレートタイプ)
  • バスローブ
  • 朝刊サービス
  • チェックアウト13時
  • 専用カードキーによるセキュリティ

プレミアムフロアには専用カードキーがあり、一般客室のカードキーでは入れないようになっています。

女性の一人旅や、女性同士で泊まるときなど、セキュリティがしっかりしているので安心。

一般フロアよりも料金は高いですが、オクタカフェの朝食ビュッフェがついてきたり、通常より2時間遅いレイトチェックアウトができるので、結果的にお得だと思いました。

朝食ビュッフェをいただいた後は、午後の飛行機に合わせて、お昼過ぎまで部屋でのんびり過ごせたのも良かったです。
>>ロイヤルパークホテルザ福岡のプレミアムフロアの詳細と予約はこちらから

客室のアメニティ

ロイヤルパークホテルザ福岡のアメニティ

上の画像は、部屋に入ってすぐの場所にあるクローゼットスペース。

奥行きはありませんが、横幅が1.5メートルくらいあって、洋服や荷物を収納しやすくなっています。

上部にセットされている物は、ハンガー6本と消臭除菌スプレー。

ロイヤルパークホテルザ福岡の旅行記

下のスペースに置いてある物は、セーフティボックス・ナイトウェア・ランドリーバッグ・折りたたみ式のバゲージラック・加湿空気清浄機・スリッパなどです。

ロイヤルパークホテルザ福岡の室内用スリッパ

使い捨てのスリッパはそれほどフカフカではありませんが、「THEATER」のロゴが良い感じ。

ロイヤルパークホテルザ福岡のアメニティグッズ

ナイトテーブルには、照明スイッチの他に、アラームクロックとコンセントが2口。

左右のナイトテーブルにコンセントが2口ずつ付いているので、2人で泊まってもコンセントが足りなくて困ることはなさそう。

ロイヤルパークホテルザ福岡の旅行記

ラウンドテーブルの上には、サービスのミネラルウォーターが2本。

ラベルには「北アルプスの恵み」と書いてあります。

ロイヤルパークホテルザ福岡のコーヒーメーカーはドリップポッドでした

コーヒーメーカーは、UCCのドリップポッド。

専用のコーヒーカセットは、リッチブレンドコーヒーとセイロンブレンドティーが2個ずつ。

コーヒーと紅茶が揃っているのが嬉しいです。

ロイヤルパークホテルザ福岡のアメニティ

テレビボードの下は、冷蔵庫と食器類の収納庫に。

グラス・マグカップ・日本茶のティーバッグが2個ずつセットしてありました。

冷蔵庫の中には空で、ドリンク類は何も入っていません。

セパレートのバスルームとトイレ

セパレートになったバスルームとトイレ

ロイヤルパークホテルザ福岡のバスルームは、洗い場付きでトイレとセパレートになっています。

(シングルルームはシャワーブースのみとなっています。)

洗面台の右側がトイレスペース。洗面台の右側が、ガラスの扉で仕切られたバスルームに。

ロイヤルパークホテルザ福岡のバスルームとトイレは独立して使いやす

バスルームに窓はありませんが、ガラスで仕切られているため、圧迫感や閉塞感は感じません。

お風呂が独立していて洗い場があると、自宅のように寛げます。

ユニットバスだと、周囲を濡らさないように気を使って寛げないんですよね。

お風呂が大好きなので、宿泊料金の予算内でお風呂とトイレがセパレートのホテルに空室があると、迷わず予約をしてしまいます。

ロイヤルパークホテルザ福岡のタオルとバスローブ

洗面台の下には、ハンドタオル・フェイスタオル・バスタオル・バスローブが。

バスローブは、プレミアムフロアやレディースフロアのみのアメニティとなります。

バスルームとパウダールームのアメニティ

ロイヤルパークホテルザ福岡のアメニティグッズは何があるの?

上の画像は、洗面台の上に並んでいるアメニティグッズ。

【トレーの中に入っていたアメニティグッズ】

  • コットン
  • 綿棒
  • バスソルト
  • ヘアバンド
  • 歯ブラシセット
  • カミソリ
  • シェービングクリーム
  • ボディタオル
  • ヘアブラシ

反対側には、コップとフェイス&ハンドフォームが置いてありました。

ミキモトコスメティックスのホテルアメニティシャンプー

バスルームには、大きなボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディソープの3点セットが。

シャンプー類のブランドは、ミキモトコスメティックス。

シャンプー類には、オリジナル美容成分の真珠エッセンスが配合され、肌や髪にうるおいを与えてくれます。

ナイトウェアはツーピースのパジャマ

ロイヤルパークホテルザ福岡のナイトウェアはパジャマタイプ

プレミアムフロアのナイトウェアは、ツーピースのパジャマタイプ。

サラッとした中厚地の布で作られたナイトウェアです。

サイズはフリーサイズで、ゆったりとしたデザイン。

サラッとした肌触りが心地よく、ぐっすりと眠ることができました。

客室からの眺望

ロイヤルパークホテル福岡の眺望

ロイヤルパークホテルザ福岡は、周囲をビルやマンションに囲まれているため、それほど眺望はよくありません。

今回アサインされた部屋は、カーテンを開けると目の前がマンションでした。

博多駅から近い街中にあるホテルなので、眺望はあまり期待できないと思います。

長期滞在に便利なコインランドリー

ロイヤルパークホテルザ福岡のコインランドリー

ロイヤルパークホテルザ福岡には、有料のコインランドリーがあります。

洗濯機は1回300円・衣類乾燥機は30分100円で、普通の料金設定だと思います。

なお、洗剤は自動で投入されないため、持っていない場合は自動販売機で100円で購入可能。

洗剤が高い気がするので、旅行中に何回か洗濯する場合は、コンビニやドラッグストアでミニサイズの洗剤を買った方がお得かも。

まとめ・宿泊した感想

ロイヤルパークホテル福岡のエレベーターホール
【1階のエレベーターホール】

ロイヤルパークホテルザ福岡は、博多駅からとても近く中洲などの繁華街や福岡空港へのアクセスが良いホテルです。

25平米以上の客室が多く、バスルームは洗い場付きで独立しているので、ユニットバスが苦手な方にもオススメ。

プレミアムフロアに宿泊すれば、レイトチェックアウトや朝食ビュッフェのサービスが受けられるので、ゆったりと過ごしたいときに、また利用したいと思いました。

ロイヤルパークホテルザ福岡の詳細

>>ロイヤルパークホテルザ福岡の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-14-15

電話番号:092-414-1111

最寄り駅:新幹線・JR線・市営地下鉄「博多」駅(博多口)より徒歩約5分

駐車場:徒歩3分の場所に提携駐車場あり(入庫から17時間まで1500円)

チェックイン: 15:00-25:00
チェックアウト: 11:00
※プレミアムフロアのチェックアウトは13:00

朝食の時間: 07:00-10:00

Wi-Fi:無料Wi-Fiあり

大浴場:なし

コインランドリー:あり(有料)

自動販売機:あり

コンビニ:ホテルの前にファミリーマート