リッチモンドホテルプレミア京都駅前

リッチモンドホテルプレミア京都駅前に宿泊しました。

このページでは客室(スタンダードシングルルーム)のインテリアやアメニティについて紹介しています。

朝食ビュッフェを食べた感想のほか、宿泊者専用プレミアラウンジの無料サービスについては、下のリンクから前のページをご覧ください。

>>リッチモンドホテルプレミア京都駅前の宿泊記-朝食とプレミアラウンジ編


スタンダードシングルの間取りとインテリア

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

今回はスタンダードシングルルーム(アウトサイド)に宿泊しました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の建物は、中庭を囲うようにコの字型に設計。

スタンダードシングルルームは建物の外側に窓があるアウトサイドと、中庭側に窓があるインサイドの2種類から選ぶことができます。

スタンダードシングルルームの広さは18平米で、140センチ幅のベッドが1台。

幅が140ありダブルベッドとして使うこともできるので、リーズナブルな料金で2人で泊まることもできます。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

枕元の壁には枝垂れ桜と紅葉がデザインされ、和風で華やかな雰囲気に。

壁のデザインは3種類くらいあるようなので、どのデザインになるかは部屋に入ってからのお楽しみに。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

デスクは横幅はあまりありませんが、パソコンを広げて仕事をしても狭さを感じることはありませんでした。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ベッドの足元側の壁にはテレビが取り付けられ、窓側には冷蔵庫や食器などの収納棚が設置されています。

広さが18平米あるので、床にキャリーケースを広げて荷物を整理するのに、余裕のスペースがありました。

>>リッチモンドホテルプレミア京都駅前の客室の種類と間取りはこちらからチェックできます

客室のアメニティ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

収納棚には冷蔵庫・電気ケトル・食器類・コーヒー・煎茶・ケーブル・ボトルウォーターなどが収納してあります。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

部屋のドリンクは、ドリップバッグコーヒー・煎茶ティーバッグ・砂糖・ミルクパウダー。

食器は大きめのマグカップとグラスが備え付けられていました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

トレイにはメモ用紙・ボールペン・マルチ充電器・LANケーブル・ランドリーバッグ・伝票など。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

デスクにはコンセント1口とLANケーブルが。

デスクにはコンセントが1口だけですが、ベッドの両サイドにコンセントとUSB充電口が計4口あり、冷蔵庫の収納棚にもコンセントが1口あるので、差込口が足りずに困ることはなさそうです。

また、上の画像には写っていませんが、滞在中は自由に使える無料貸出スマホ「hady」も備え付けられています。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

上の画像は、部屋の中から入口方向を撮影したもの。

バスルーム入口横の壁には、ズボンプレッサーが取り付けてあります。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

部屋の入口ドア横がクローゼットスペースになっていて、横の壁には全身鏡も。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

クローゼットスペースには、セーフティボックス・アイロン・バゲージラック・消臭スプレー・靴べら・ハンガーなどが収納してありました。

室内用のスリッパは繰り返し使うタイプで、消毒済みのものが並んで置いてあります。

無駄なゴミを出さずにすむので、繰り返し使うスリッパは良いと思いました。


お風呂とトイレは独立している?

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

リッチモンドホテルプレミア京都駅前のバスルームは、ユニットバスの客室とバス・トイレがセパレートになった客室があります。

今回泊まったスタンダードシングルルーム(スタンダードダブルルーム)はユニットバスタイプ。

スタンダードシングルルーム(スタンダードダブルルーム)以外の客室は、全室がバス・トイレがセパレート設計になっています。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

お風呂にゆっくり入れるセパレート設計の部屋が良かったのですが、コンフォートダブルルームの空きがなかったため、今回はスタンダードシングルルームを予約。

ユニットバスなのは少し残念でしたが、バスタブは横幅があって窮屈さを感じずに入浴することができますが。

次に1人で泊まるときは、スーペリアシングルルームかコンフォートシングルルームを予約したいと思います。

バスルームのアメニティ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

アメニティグッズは2人分がトレイに並べられていました。

  • 歯磨きセット
  • 綿棒
  • ボディタオル
  • シェービングクリーム
  • マウスウォッシュ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ

バスルームに揃っているアメニティグッズは上記のみですが、チェックイン時に基礎化粧品のパウチパックやフェイスマスクなど、必要なものをもらうことができます。

私はアレルギーがあるため自分で持ってきた化粧品類を使いましたが、ブランドにこだわりがなければ、基礎化粧品を持っていかなくても困ることはありません。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

バスルームのシャンプー類は大きなボトルに入っています。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープのブランドは、ミキモトコスメティックスのバスアメニティシリーズでした。

ナイトウェアのデザイン

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ナイトウェアはセパレートタイプ(パジャマ)のみで、ワンピース(ガウン)は置いてありません。

厚みがありさらっとした感触の布地で作られていて、サイズはフリーサイズでした。

客室からの眺望

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ホテルは駅の近くにあり周辺はビルや住宅に囲まれているため、部屋の窓はすりガラスになっていました。

美しい夜景や神社仏閣が見えるわけではないので、プライバシー保護をできて外の光が入るすりガラスは良いと思います。


大浴場はある?

リッチモンドホテルプレミア京都駅前には大浴場はありません。

ゆったりと入浴したいときは、スタンダードシングルルーム(スタンダードダブルルーム)以外の客室は、すべて独立した洗い場付きのお風呂になっているので、自宅のように寛いで入浴することができます。

コインランドリーと自動販売機

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

コインランドリーは暗証番号を入力してロックできるので、安心して利用することができます。

  • 洗濯から乾燥まで120分(洗濯物3kgまで)400円
  • 洗濯から乾燥まで80分(洗濯物1kgまで)300円
  • 洗濯のみ(洗濯物6kgまで)200円
  • 乾燥のみは30分ごとに100円

コインランドリーの利用料金は上記のように設定されていました。

洗剤は自動で投入されるので、洗剤を入れる必要はありません。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

自動販売機の価格設定は外に設置されている自動販売機とほぼ同じ。

コンビニなどに買いに行くのが面倒なときも、気軽に利用することができます。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

ベンダーコーナーには製氷機のほかに電子レンジ設置されているので、外で買ってきたお弁当などを温めたいときに便利。

電子レンジの下には割り箸も置いてありました。

京都駅からのアクセス

リッチモンドホテルプレミア京都駅前
【ホテルの外観】

京都駅中央口を出て、前の大通りを左方向に進むと約5分でホテルに到着します。

京都駅の目の前の道を左方向に進むだけで、一度も曲がらないので、地図を見るのが苦手な方にも分かりやすい場所だと思いました。

まとめ

リッチモンドホテルプレミア京都駅前

リッチモンドホテルは口コミが良い店舗が多いですが、オープンしたばかりの京都駅前は今まで利用したリッチモンドホテルの中で一番良いと思いました。

和モダンなデザインのラウンジや客室は、木のぬくもりを感じながら寛いで過ごすことができます。

また、京都駅から徒歩約5分とアクセスも良いので、どこに行くにも便利なのが魅力。

京都に一人旅をするときは、また利用したいと思いました。

リッチモンドホテルプレミア京都駅前の詳細


>>リッチモンドホテルプレミア京都駅前の詳細と予約はこちらから

住所:京都府京都市下京区北不動堂町565-3

電話番号:075-354-3677

最寄駅:京都駅中央口より徒歩約5分

駐車場:なし

チェックイン: 14:00-29:00
チェックアウト: 11:00

朝食時間: 06:30~11:00(L.O. 10:30)

宿泊者専用ラウンジ:あり

大浴場:なし

電子レンジ:あり

自動販売機:あり

コインランドリー:あり

※このページの内容は宿泊時のものです。現在はサービス内容が変更になっている可能性もあるので、予約をする際は事前に公式サイトなどで詳細をご確認ください。