神戸みなと温泉 蓮のロビー
【神戸みなと温泉 蓮のロビー】

神戸みなと温泉 蓮のハーバーランド側のお部屋(シーサイドデラックス)に夫と2人で宿泊しました。

3月に母と2人で泊まったので、今回は3ヶ月ぶりの宿泊となります。

神戸みなと温泉 蓮がお気に入りの夫は、1年4ヶ月ぶりの宿泊となり、泊まる前からワクワクしていました。

この投稿では、宿泊者専用のバイキングレストラン万蓮の6月のお料理を中心に紹介します。

>>神戸みなと温泉 蓮のハーバーランド側シーサイドデラックスの宿泊記|夜景とアメニティ編

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記☆クチコミが良い秘密とは?|神戸大橋側のお部屋編

なお、部屋のアメニティや間取りについては、以前の投稿をご覧ください。

[スポンサーリンク]

ビュッフェレストラン万蓮の6月の夕食メニュー

神戸みなと温泉蓮のチラシには日帰りプランも掲載されています
【日帰り入浴プランも掲載されたチラシ】

旬の味覚を楽しめるビュッフェレストラン万蓮。

6月の食材は、明石鯛と淡路島産の鱧(はも)となっています。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキングのブログ

上の画像のお寿司は、手前から煮穴子・鯵の押し寿司・明石鯛の握り。

左上の小鉢に盛り付けられているお料理は、明石大の蒸し物です。

神戸みなと温泉蓮のディナービュッフェの口コミ

昆布と明石鯛の旨味がよく出ていて、すだちをかけると旨味がさらに引き立ちます。

明石鯛の蒸し物は、別の器に取り分けたポン酢ともみじおろしにつけていただきました。

明石鯛の身がとてもふんわりしていて、お刺身のしっかりとした食感と違った楽しみ方をできるお料理です。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキングには鱧が登場

青いガラス鉢のお料理は鱧の湯引き。

東名なガラス鉢のお料理は、夏野菜の炊合せです。

カボチャ・さつまいも・オクラ・茄子・里芋などが入った炊合せは、コンソメ風味の洋風な味わいでいくらでも食べられそうな美味しさ。

神戸みなと温泉蓮のバイキングプランの宿泊記

右のお料理は、穴子とキュウリの酢の物。緑の器は、湯葉のじゅんさい乗せ。奥は鱧の皮にポン酢ジュレが乗ったお料理です。

後ろにぼんやりと写っているお皿は、銀ダラの味噌漬け。

脂が乗った銀だらは、味噌漬けにすることでさらに旨味がアップ。夫が大好きなご飯の友です。

神戸みなと温泉蓮のディナーで人気の神戸牛すき焼き
【ミニサイズの土鍋に入った神戸牛のすきやき】

夫が妙に気に入っていた、神戸牛のすき焼き鍋。

ミニサイズのお鍋なので、おかわりして2つ食べていました。

神戸みなと温泉蓮のビュッフェプランの宿泊記

明石鯛と時しらず(鮭)のお刺身。

雅美と夫は白身魚が好きなので、鯛のお刺身がすごく美味しいと思いました。

神戸みなと温泉蓮の夕食ビュッフェで食べた天ぷら

ホタテとキタアカリが入ったピリ辛味噌グラタンと、目の前で揚げてもらえる天ぷら。

天ぷらは、アスパラ・エビ・メゴチの3種類を取り分けました。

神戸みなと温泉蓮 万蓮のディナービュッフェのブログ

牛肉がトロットロになるまで煮込んであるビーフシチュー。

食べすぎてお腹いっぱいなのに、せっかく来たんだからもったいないと、肉星人の夫がよそってきました。

ビーフシチューは味がしっかりついているお料理なので、お刺身などの淡泊なお料理を食べてから最後の締めにするのがオススメです。

神戸みなと温泉蓮の夕食ビュッフェはケーキも充実

夫は食べませんでしたが、雅美は〆にデザートをいただきました。

イチゴのレアチーズケーキ・パッションフルーツのムース・抹茶ムース・チョコレートタルト・パリパリのカラメルが美味しいプリンをお皿に盛り付け。

神戸みなと温泉蓮の宿泊記

左側の器に入っているのは黒ゴマのブランマンジェで、右側の四角い器に入っているのはヨーグルトムース。

雅美はケーキ派なので取りませんでしたが、わらび餅やあんこたっぷりのおはぎ、ぜんざいなどの和スイーツも揃っています。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキングを食べました

そして、本当にラストの〆にしたのはアイスクリーム。

強い酸味で後味がサッパリとするフランボワーズシャーベットと、バニラアイスクリームにドライマンゴーをトッピングしました。

写真を見ると、1人でものすごい量を食べているように見えるかもしれませんが、お料理の半分以上は夫が食べたものです。

食べる気は満々なのに、トシのせいか食べられる量が減ってきたのが悲しい・・・。

>>神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェの詳細はこちらでチェック

神戸北野ル・パンのパンも列ぶ朝食バイキング

神戸みなと温泉蓮の朝食バイキングのブログ

蓮の朝食バイキングは、夕食同様に和食が中心となります。

朝は和食派の夫は大喜び。がっつりと朝ごはんを食べていました。

神戸北野ルパンのブレッド

系列ホテルのホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドでも提供される、神戸北野の人気ベーカリー「ル・パン」のパン約6種類が揃っています。

巣ごと食べられるハチミツ コームハニーとバター

巣ごと食べれる貴重なハチミツ コームハニーや上質なバター、こだわりのジャムをパンにつければ、幸せな気分になれるかも。

神戸みなと温泉蓮の朝食ビュッフェの口コミ

パン派の雅美は、コームハニーやジャムと相性が良い食パンと大好物のクロワッサンをメインに取り分けました。

神戸みなと温泉蓮のモーニングビュッフェの口コミ

結局おかずはあまり食べず、食パン2枚とクロワッサンを3個いただいて大満足。

旅行中はついつい食べすぎてしまい、体重計には怖くて乗れませんでした。

>>神戸みなと温泉 蓮の朝食バイキングの詳細はこちらでチェック

ホテルに飾られている北野武(ビートたけし)氏の絵画

神戸みなと温泉蓮に北野たけしさんのアートが飾られています

以前の宿泊記にも書いていますが、神戸みなと温泉蓮の館内には北野武氏のアートが飾られています。

今回泊まったお部屋は最上階の9階で、エレベーターホールには人間の男女とネコが1匹描かれていました。

神戸みなと温泉蓮に飾られた北野武さんの絵画

レストラン万蓮の入口に飾られているのは、大きな魚をさばく3人のコックさんのアート。

独特のユーモア溢れるセンスが何とも言えませんね☆

ハーバーランドの夜景は必見

神戸みなと温泉蓮の部屋からの眺め

6月だから雨に降られるかな?と思っていたら、宿泊した日は快晴でハーバーランドの美しい風景を堪能することができました。

6月は日の入りが遅く19時前後が日没となるため、日没後30分前後の19時過ぎが夜景を一番美しく見ることができるマジックアワー。

神戸ハーバーランドの夜景

刻々と変わる空の色を部屋のテラスから眺めていると、行き来する船と心地よい海風に、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

山の斜面に設置された、神戸市とイカリマークのライトアップも見ることができました。

分かりにくいですが・・・神戸市とイカリ型のマークは、上の画像の右端に写っています。

神戸みなと温泉蓮の部屋からの眺望

神戸みなと温泉のビュッフェレストラン万蓮の夕食は二部制となっていて、今回は遅い時間の19時40分からの2部に申し込みました。

夕食バイキングを食べて部屋に戻ると、空はすっかり暗くなりマジックアワーとは違う風景に。

早い時間帯の1部は17時30分から始まります。

今回は、私の仕事が大阪にあり、先にチェックインしていた夫と部屋で合流するのが19時だったため、遅い夕食となりました。

神戸みなと温泉蓮の部屋から見るメリケンパーク

翌朝もよく晴れて、2017年4月に整備が終わった対岸のメリケンパークがハッキリと見えます。

コンセプトストアのスタバや、プラントハンターの西畠 清順(にしはた せいじゅん)氏がプロデュースした植物園カフェを発見。

神戸の観光地としても話題のスポットなので、時間があるときに散策してみたいです。

神戸ハーバーランドのホテル

ちなみに、ハーバーランドやメリケンパークには夜景を美しく見える人気ホテルが集まっています。

ホテルオークラはまだ泊まったことがないから、チャンスがあったらポートタワー側に泊まりたいなぁ。

神戸みなと温泉蓮が半額になるクーポン

神戸みなと温泉蓮の日帰り温泉割引クーポン

神戸みなと温泉 蓮のお部屋には、日帰り天然温泉の入浴料が半額になる、割引クーポンが置いてあります。

チェックアウト後の温浴施設利用は有料となるため、チェックアウトしてからお風呂に入りたいときや、後日あらためて日帰り温泉に行く時に割引クーポンを利用しましょう。

割引クーポンの有効期限は1ヶ月となっているため、遠方に住んでいる雅美は使う機会はないと思うけど、思わずいただいてきちゃいました。

チェックイン前は無料で日帰り温泉に入浴可能

宿泊施設のチェックインは15時ですが、日帰り温泉の入浴はチェックイン前でも無料になります。

チェックイン前に日帰り温泉施設で入力したいときは、ホテルのフロントに行って入館する方法を聞いてくださいね。

チェックイン前にお風呂につかれば、チェックインして夕食までの時間を、居心地の良いお部屋でゆっくりと過ごすことができますよ。

宿泊日:2017年6月

神戸みなと温泉 蓮の詳細

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

アクセス:
各線「三宮駅」からタクシーで約8分、徒歩約20分
JR線「元町駅」からタクシーで約7分、徒歩約15分
JR線「新神戸駅」からタクシーで約15分

※三宮駅から送迎バスあり >>送迎バス時刻表

住所:神戸市中央区新港町1-1

電話:078-381-7000

駐車場:有り(1泊1,000円)

チェックイン: 15:00(最終チェックイン:19:00)
チェックアウト: 11:00
※プランによって異なる場合はプランの設定が優先します。

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

大浴場:あり(泉質:ナトリウム塩化物炭酸水素泉 )

貸切風呂:なし

部屋の温泉:ハーバースイートルームのみあり

フィットネス:あり

プール:あり(有料)