名古屋プリンスホテル レストラン天空でディナービュッフェを食べてきました

名古屋プリンスホテルスカイタワーに、ビュッフェレストラン天空の朝食・夕食付きプランで宿泊しました。

このページでは、レストラン天空の朝食ビュッフェと夕食ビュッフェを食べた感想、クラブラウンジとクラブフロアの詳細を中心に紹介します。

なお、客室やアメニティ、客室から見る名古屋の夜景については、前の投稿をご覧ください。

>>名古屋プリンスホテルスカイタワーの宿泊記-客室・アメニティ・アクセス編

地中海ディナーブッフェはどんなメニューがある

名古屋プリンスホテル天空の地中海ビュッフェを食べた感想

レストラン天空のディナーは、地中海料理が中心のビュッフェです。

名古屋プリンスホテル天空の夕食バイキング

地中海ディナーブッフェは魚介を使った料理が多く、パンチがある料理は少ない印象。

お皿に取り分けたのは、パエリア・ラザニア・オリーブとドライトマトが入ったパスタ・ロマネスコ(ブロッコリーの一種)のアーリオオーリオ・パイ包み茸スープなど。

名古屋プリンスホテル天空の地中海ビュッフェを食べた感想

こちらは、注文すると作ってくれる、国産牛の焼きしゃぶと生ハム。

焼きしゃぶは、薄切りの牛肉を岩塩の上でバーナーであぶったもの。

岩塩の塩分がお肉に染み込んで良い感じ。

ですが・・・お肉が小さめで、1口でも食べられそうなボリュームです。

そんなわけで、2回目に焼きしゃぶを取りに行ったときは、3枚同時に作っていただきました。

名古屋プリンスホテル天空の地中海ビュッフェ

ムール貝・アサリ・エビ・白身魚などが入ったブイヤベース。

魚介の旨味たっぷりで、優しいお味のスープです。

名古屋プリンスホテルスカイタワー レストラン天空のチョコレートフォンデュ

トシのせいか、最近はあまり量を食べられないので、お腹がいっぱいになる前にデザートコーナーへ。

デザートコーナーには、チョコレートフォンデュもありましたが、味が濃いのでチョコレートフォンデュはパス。

名古屋プリンスホテル 天空のケーキ

最初のお皿は、小さめにカットされた、洋梨のタルト・モンブラン・ショートケーキ・チーズケーキを取り分けました。

レストラン天空のスイーツ

2枚目のお皿には、カヌレ・コーヒーゼリー・ブランマンジェを。

名古屋プリンスホテル レストラン天空のジェラート

ジェラートの見た目がとてもキレイで、トッピングもたっぷり乗っていて美味しそう。

食べたいなと思いつつも、お腹いっぱいになってしまい、写真だけをパシャリ。

次に行く機会があったら、ジェラートも食べたいな。

ちなみに、ジェラートはランチビュッフェでも食べることができるそうです。

>>名古屋プリンスホテル スカイタワーレストラン天空と食事付きプランの詳細はこちら

洋食中心のモーニングビュッフェ

名古屋プリンスホテルスカイタワーレストラン天空の朝食ビュッフェ

レストラン天空のモーニングビュッフェは、洋食を中心に和食や名古屋めしが並びます。

朝食バイキングのひつまぶし

日替わりで提供される名古屋めし。

この日の名古屋めしは、ひつまぶしと味噌カツでした。

※蓋付きのお椀に、ひつまぶしが入っています。

名古屋プリンスホテルの朝食には味噌カツやひつまぶしの名古屋めしも

ひつまぶしは、6月に「あつた蓬莱軒で初めて食べたひつまぶし会席」が美味しくて、大好きになって期待しながらお椀の蓋をオープン。

ご飯の上に、小さなウナギが2切れ乗っているだけで、ちょっとガッカリ。

あつた蓬莱軒のひつまぶしとは違い、ビュッフェだから期待してはいけないと思うけど、もう少しウナギが多いと嬉しかったなぁ。

レストラン天空のモーニングビュッフェの口コミ

味噌カツは、豚肉とタマネギを串にさして上げてあります。

よく考えると、名古屋めしの代表(?)ともいえる、味噌カツも味噌煮込みうどんも、あまり得意じゃなかった。

なので、味噌カツは、肉よりもタマネギのほうが量が多いし、まぁこんなものかという感じ。

上の画像の小皿に乗っているのは辛子明太子で、白い小さな椀に取り分けたのは、肉じゃがです。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの朝食バイキング

パンは、クロワッサンとショコラデニッシュがうまうま~!

さすが、ホテルメイドというお味。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの朝食を食べた感想

この日のモーニングビュッフェのパンコーナに並んでいたのは、クロワッサン・デニッシュショコラ・デニッシュバニラレーズン・シューケット。

後ろの並んでいるビンは、イチゴ・ブルーベリー・アプリコットなどの小瓶入りジャムです。

レストラン天空のモーニングビュッフェ

こちらのパンコーナーには、食パン・レーズンパン・抹茶食パン・グラハムロール・セサミロール・ルスティコ・センメル。

何種類ものパンが並び、パン派の雅美には嬉しいラインナップです。

レストラン天空の朝食ビュッフェ

和食コーナーの、肉じゃが・焼鮭・鯖。

肉じゃがは甘辛くて味が濃い目で、薄味が好きな人には濃い味付けだと感じました。

肉じゃがの味付けも、名古屋風なのかも。

レストラン天空の朝食バイキング

上の画像は、サラダコーナーの一角です。

そのほか、グリーンサラダやサラダ用野菜や、トッピングとドレッシングは何種類か揃っています。

天空の朝食は、料金のわりに全体的にメニューが少なく感じたのが少し残念。

クラブフロアはある?

名古屋プリンスホテルスカイタワーのエレベーター
【ロビーから客室階へ行くエレベーター】

結論から言うと、名古屋プリンスホテルスカイタワーにクラブフロアはありません。

クラブフロアはない代わりに、宿泊者専用のクラブラウンジがあります。

レセプション・ロビー・レストラン天空と同じ31階にクラブランジがある、珍しい設計なのが印象に残りました。

クラブラウンジの利用条件

名古屋プリンスホテルスカイタワーのクラブラウンジ

クラブランジは、31階レストラン天空の横に作られています。

クラブラウンジの利用条件は、デラックス・プレミアムコーナールームに宿泊するか、SEIBU PRINCE CLUB プラチナ又はゴールド会員の宿泊者が対象となります。

なお、スカイキングルームとスカイツインルームの宿泊でも、1泊につき1人5,000円(税込)で利用することも可能です。

上の画像のように、ロビーの一角にあり開放的な設計。

何をしているのか丸見えなので、視線が気になる人もいるんじゃないかと思いました。

クラブラウンジサービス内容

名古屋プリンスホテルスカイタワーのレセプション前

●朝食(アメリカンブレックファスト・ブッフェスタイル)
06:30~10:00

●ティータイム(スナック・スイーツ各種等)
10:00~17:00

●スイーツタイム
14:00~16:00

●カクテルタイム(オードブル等)
17:0~21:00

※ソフトドリンクは全ての時間帯で提供。
※ビール・ワイン等のアルコール類はカクテルタイムのみ。

>>名古屋プリンスホテル スカイタワーのクラブラウンジの利用方法と詳細はこちら

まとめ

名古屋プリンスホテルスカイタワーのロビーとクラブラウンジ
【31Fのロビーとクラブラウンジ】

名古屋の夜景を見ながら夕食をいただく、レストラン天空のディナーは、地中海料理がメインの珍しいビュッフェでした。

肉!揚物!のような、ガツンとくる料理が少ないため、男性には物足りないかもしれませんが、魚介類が多く女性には嬉しいお料理が並びます。

ジェラートがとてもカラフルで、インスタ映えすると人気になっているのも納得でした。

また、朝食バイキングは、和食派の方には物足りないかもしれませんが、パンが充実していて大満足。

落ち着いた空間で、美しい景色を見ながら食事ができるレストラン天空と、名古屋プリンスホテルスカイタワーの宿泊は、総合的に満足できました。

名古屋旅行をするときに、また食事付きプランで泊まりたいと思います。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの詳細

名古屋プリンスホテルスカイタワーのエレベーターホール
【2Fエレベーターホールに飾られた左官技能士 挟土秀平氏の作品】

住所:名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート31階

電話番号:052-565-1110

最寄り駅:あおなみ線 ささしまライブ駅直結

駐車場:あり(1泊2,000円)

チェックイン: 15:00
チェックアウト: 12:00

朝食ビュッフェの提供時間: 6:00-10:30(L.O.10:00)

大浴場:なし

クラブラウンジ:あり

フィットネスクラブ:あり

自動販売機:あり

コインランドリー:なし