ホテルピエナ神戸の朝食ブログ2019

ホテルピエナ神戸がトリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテルランキング2019」で7年連続全国1位を獲得。

前回は2018年5月に「朝夕2食付きプラン」で泊まったので、ホテルピエナ神戸に宿泊するのは約11ヶ月ぶり。

今回は格安の一人旅プランで泊まることができました。

このページでは、朝食ビュッフェを食べた感想を中心に紹介します。

格安で泊まれる一人旅プラン

ホテルピエナ神戸のツインルームの画像

ホテルピエナ神戸の一人旅プランは、閑散期の平日などに設定されるようです。

今回は、大阪で仕事を済ませたあとに京都の桜を見に行こうと、楽天トラベルを見ていたら一人旅プランを発見。

空室が多い日に設定されるので、通常よりも格安に泊まれるので見つけられたらラッキー。

久しぶりに、ホテルピエナの朝食ビュッフェを食べたいと思い、予定より1日早く家を出て泊まることに。

なお、一人旅プランは、スタンダードシングルルームやスタンダードツインルームなど、その日に空いている部屋にお任せで泊まるプランになります。

今回は9階のスタンダードツインルームにアサインされました。

>>ホテルピエナ神戸の格安プランと一人旅プランの予約はこちらから

朝食ビュッフェのメニュー

ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェを食べました2019

以前、ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェを紹介した画像と、代わり映えしない感じもしますが、レストラン入口横のサラダコーナーです。

  • グリーンサラダ
  • きゅうり
  • 3種のキノコのマリネ
  • 季節野菜のグレッグ(ギリシャ風ピクルス)
  • ミニトマト
  • 魚介のタブレ(世界最小のパスタ クスクスのサラダ)
  • オリーブマリネ
  • フランス産 野菜のラタトゥイユ

サラダコーナーには、上記の料理が並んでいました。

ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェはどんな料理があるの?

上の画像の料理は左から、サバの味噌粕・ローストビーフ・ポトフ。

ホテルピエナ神戸の朝食画像

こちらの画像は左から、鶏のフリカッセ・豚肉のアショア・野菜といんげん豆のトマト煮込み・スクランブルエッグ。

画像に写っていませんが、右側の白いトレイには人気のフレンチトーストが並べられていました。

ホテルピエナ神戸のモーニング和食メニュー

朝はご飯と味噌汁という方のための和食コーナー。

  • 辛子明太子
  • 味付けのり
  • 田舎漬け
  • こぶ高菜
  • さくらの温泉卵
  • 国産牛の有馬煮
  • だし茶漬け用おだし

画像に写っている和食コーナーの料理は上のリストになります。

ホテルピエナ神戸の朝食パンコーナー

こちらはパンコーナー。

並んでいるのは数種類のパンと、ホテルピエナ神戸オリジナルジャム数種類が並んでいます。

この日のパンは以下の6種類でした。

  • クロワッサン
  • パン・オ・ショコラ
  • シナモンロール
  • ベーグルチーズ
  • 山型食パン
  • ミルクパン

ホテルピエナ神戸のオリジナルジャムは神戸土産としても人気

このとき並んでいたジャムは以下の7種類。

  • 4種のベリー
  • オレンジマーマレード
  • イチゴ
  • ミルキッシュジャム
  • フランボワーズ
  • グレープフルーツ
  • ブルーベリー

ホテルピエナ神戸の朝食フルーツ

フルーツコーナーも充実しています。

  • キウイフルーツ
  • オレンジ
  • パイナップル
  • フルーツマチュドニア(フルーツサラダ)
  • フルーツグラノラ
  • カスピ海ヨーグルト

ホテルピエナ神戸のスイーツバイキング

デザートコーナーで、ほぼすべての人が取り分けていたのが王道の「苺のショートケーキ」。

優しい甘さで食べやすいケーキです。

ホテルピエナ神戸の朝食バイキングはケーキやスイーツが充実

こちらのケーキは、お母さんのクレームカラメル(シンプルな型抜きプリン)・生クリーム・苺のシフォンケーキ。

ホテルピエナ神戸の朝食スイーツ

プリンの上の段には、焼き菓子が並びます。

このときは、ガトーショコラ・パウンドフレーズ(苺のパウンドケーキ)・ヨーグルトケーキが並んでいました。

ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェはスイーツが充実しています

こちらのケーキは、ミルクレープとメレンゲロール。

ホテルピエナ神戸のスイーツ画像

冷蔵ケースには、苺のムースケーキ・苺ソース・ブランマンジェ・チョコレートなどが並んでいました。

食事を控えめに食べても、デザート全種類を食べるのはとても大変。

さらに、最近はトシのせいか量が食べられなくなっているので、どれを食べるか悩んでしまいました。

朝食のみの予約と料金は?

ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェは宿泊者限定で、朝食のみを予約することはできません。

朝食なしの素泊まりで宿泊予約をした場合は、大人2,200円(税抜)・小学生以下1,200円(税抜)の追加料金を支払えば食べることができます。

なお、2018年は6年連続で全国1位になった記念イベントで、朝食ビュッフェと同じメニューを食べることができるランチビュッフェを開催しました。

どうしても宿泊せずに朝食のみを食べたい場合は、イベントが開催されれば食べることができるかもしれませんが、現在はランチとディナーの営業は終了しているためランチビュッフェが開催される可能性は低そうです。

朝食ビュッフェを食べた感想

ホテルピエナ神戸の朝食バイキングを食べた人の感想

この日は朝食を食べる人が多く、前日に席が予約できるオープン時間帯はすでに満席で予約できず。

当日の8時ごろ、レストランに内線で空席確認をしたら満席とのこと。

空席ができるのを部屋で待っていると、約30分後に席の用意ができたという連絡をいただきました。

上の画像は、最初に取り分けた料理です。

ケーキ類も食べたいので、パンは小さなものを2個にして、野菜を多く取り分けました。

ホテルピエナ神戸の朝食バイキングを食べてみた

大きなお皿に取り分けた料理は、グリーンサラダ・生ハム・オリーブ・ギリシャ風マリネ・スナップエンドウのソテー・ポテトグラタン・ローストビーフなど。

ホテルピエナ神戸の朝食パンとオリジナルジャム

パンは小さなクロワッサンとミルクパン。

ホテルオリジナルジャムは、果物アレルギーが出にくいクランベリー・ブルーベリー・グレープフルーツの3種類を取り分けました。

お腹に余裕があったら、もう少しおかずやサラダを食べようと思いました。

ところが、最初に取り分けた料理を食べ終わった時点で、かなりお腹が膨れてしまう結果に。

ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェでケーキをいろいろ食べました

お料理を食べるのは諦めて、イチゴのデザートを中心にお皿に取り分け。

イチゴのショートケーキ・イチゴのタルト・プリンが好みの味で大満足。

レストランの方々には、いつも美味しい朝食ビュッフェを提供していただきありがとうございます。ごちそうさまでした。

まとめ

ホテルピエナ神戸のロビー
【八重桜が飾られたロビー】

約1年ぶりに宿泊していただいた、ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェ。

ホテルのおいしい朝食ビュッフェにしては2,200円(2019年5月現在)というリーズナブルな料金で、これだけの内容というのは素晴らしいの一言。

もちろん、ラグジュアリーホテルの5,000円前後する高級な朝食ビュッフェに比べると、味と質は劣る部分はありますが、手軽に食べられる料金でこれだけの味だからこそ7年連続でランキング1位になるのだと思いました。

ホテルピエナ神戸の朝食ビュッフェは宿泊しないで食べることはできないため、大阪や京都に用事があるときは、1泊増やしてホテルピエナ神戸に泊まらせていただきたいと思います。

ホテルピエナ神戸の詳細


ホテルピエナ神戸

朝食ビュッフェの料金:
・大人:2,200円(税抜価格)
・小人:1,200円(税抜価格)

住所:神戸市中央区二宮町4-20-5

電話:078-241-1010

最寄駅:各線三宮駅から徒歩約6~10分

駐車場:あり(1泊2,500円・先着順)

チェックイン: 15:00-29:30
チェックアウト: 12:00

朝食の時間: 06:30-10:00
(繁忙日:06:00-10:00)

大浴場:なし

コインランドリー:なし

自動販売機:なし

電子レンジ:なし

※このページの情報は宿泊時のものです。現在はメニュー・料金・サービス内容などが異なっている場合があります。予約をする際は、事前にホテルピエナ神戸の公式サイトなどで詳細をご確認ください。