ピアッツァホテル奈良 ラフェスタの朝食ビュッフェを食べました

ピアッツァホテル奈良に宿泊しました。

ピアッツァホテル奈良は、JR奈良駅前に2017年5月に開業したホテルです。

このページでは、ピアッツァホテル奈良の客室バスルームと、レストラン ラフェスタの朝食ビュッフェについて紹介します。

なお、客室のアメニティや大浴場などについては、次のページをご覧ください。

>>ピアッツァホテル奈良の宿泊記-客室のアメニティとインテリア編

セパレートのお風呂とトイレ

ピアッツァホテル奈良の客室バスルームは独立してるの?

今回、予約をしたスーペリアダブルルームは、お風呂とトイレがセパレートになっています。

トイレは個室になっているわけではありませんが、一人で泊まる分には特に不便は感じません。

ピアッツァホテル奈良の客室トイレはセパレート設計

洗い場付きのお風呂は自宅のように、ゆったりと入浴することができました。

なお、「スーペリアルーム」の下のランクになる「モデレートルーム」の客室にお風呂はなく、シャワブースのみになります。

お風呂に入りたい方は、モデレートルームの予約をしないようにしてくださいね。

ピアッツァホテル奈良の客室バスルームはセパレートなの?

バスタブのサイズは長さはありませんが、1人なら窮屈さを感じずに入れます。

ただし、大柄な男性だと少し窮屈かもしれません。

壁はダークカラーのタイル貼りで、落ち着いた印象のバスルームになっています。

バスルームは部屋の中央にありますが、ベッドルームが見える窓があり閉塞感は感じません。

なお、バスルームの窓の横はベッドがあるので、2人で止まったときなどに中が見えるのが気になる時は、ブラインドを下げれば視界をシャットアウトできます。

ピアッツァホテル奈良のスーペリアダブルルームのバスルームの画像

また、バスルームの出入口はガラス製のドアになっていて、客室側と洗面所側から明かりが入り、心地よい空間だと思いました。

バスルームのアメニティ

ピアッツァホテル奈良のアメニティグッズ一覧

アメニティグッズやタオル、ルームウェアは洗面台下の引き出しに入っています。

上の画像は上の引き出し。

入っていたアメニティ類は、歯磨きセット・コットン&綿棒・シャワーキャップ・折りたたみブラシ・カミソリ・コップ・ドライヤー・予備のトイレットペーパー。

ピアッツァホテル奈良のバスタオル類は引き出しに入っていました

下の引き出しには、バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル・ボディタオル・ルームウェアが入っていました。

なお、ティッシュと洗顔フォームは洗面台の上においてあります。

シャンプーのブランド

ピアッツァホテル奈良のシャンプーのブランドは?

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは大きなボトルに入っています。

シャンプー類のブランドは、ポーラのエステロワイエシリーズ。

なお、持ち帰りもできる、小さなボトルのシャンプー類や基礎化粧品類はありません。

客室にパジャマはある?

ピアッツァホテル奈良にパジャマはある?

ピアッツァホテル奈良のルームウェアは、ワンピース(ガウンタイプ)のみになります。

ベージュの布地で作られたルームウェアの丈は、身長156センチの私が着ると、ふくらはぎの中間より下くらいでした。

パジャマが好きな方や、お腹を冷やしたくない方は、ルームパンツやパジャマを持っていくことをお勧めします。

レストラン ラフェスタの朝食料金とメニュー

ピアッツァホテル奈良の朝食バイキングの口コミ

ラフェスタの朝食ビュッフェは、7時から10時(ラストオーダー9時30分)に食べることができます。

朝食ビュッフェの税込料金は、大人2,200円・小学生 1,620円・幼稚園以下 無料。(2019年3月現在)。

上の画像は、奈良の郷土料理「柿の葉寿司」。

奈良の料理は、三輪そうめん・茶粥・奈良漬なども揃っていました。

ピアッツァホテル奈良の朝食ブッフェの口コミ

上の画像は、手前が大和真菜のおひたしで、奥がいんげんの胡麻和え。

ほかの和のお惣菜は、出汁巻玉子や焼き魚などが並んでいました。

ピアッツァホテル奈良のレストラン ラフェスタでビュッフェを食べました

小さめの食パンは2種類。

ピアッツァホテル奈良のレストラン ラフェスタでバイキングを食べました

こちらは焼き立てのクロワッサンとデニッシュショコラ。

どちらも小さめのサイズです。

ピアッツァホテル奈良の ラフェスタで朝食ビュッフェの画像

デザートは、パウンドケーキが2種類。

ピアッツァホテル奈良の ラフェスタで朝食ビュッフェで食べたシューアイス

シューアイス3種類(バニラ・チョコレート・ストロベリー)もあります。

ピアッツァホテル奈良の ラフェスタで朝食ビュッフェのレビュー

フレッシュフルーツは、オレンジのみでした。

画像はありませんが、そのほかの料理は、味噌汁・ごはん・漬物・蒸し豚・ウインナー・ベーコン・スクランブルエッグ・サラダ・蒸し野菜・スープ・シリアル・ヨーグルトなど。

料理の種類はそれほど多くありませんが、和と洋のバランス良く並んでいます。

朝食ビュッフェを食べた感想

ピアッツァホテル奈良の旅行記

最初に取り分けた料理が上の画像。

彩り豊かなサラダを多めに取り分けました。

ピアッツァホテル奈良のラフェスタで朝食ビュッフェを食べてみた

クロワッサンとデニッシュショコラは、バターの風味が濃厚でもっちりとした食感です。

フランスっぽい味のように感じました。フランスの冷凍生地を焼いているのかもしれません。

ピアッツァホテル奈良の朝食ビュッフェはラフェスタで食べることができます

大きなお皿には、出汁巻玉子・いんげんの胡麻和え・ウインナー・蒸し豚と蒸しジャガイモ・タンドリー風チキン・柿の葉寿司。

タンドリー風チキンと、柿の葉寿司がおいしくて、最初に取り分けた料理を食べ終わったあと、おかわりしちゃいました。

ピアッツァホテル奈良の朝食ビュッフェの時間と値段は?

最後は、バニラのシューアイスを食べて朝食は終了。

お料理の種類は少なめですが、好きな料理を多めに食べて、大満足の朝食になりました。

ごちそうさまでした。

今回は、レストラン ラフェスタの朝食ビュッフェ付きプランで予約をしましたが、朝食ビュッフェやランチビュッフェのみの予約もできます。

>>ピアッツァホテル奈良・レストラン ラフェスタの予約はこちらから

まとめ

ピアッツァホテル奈良の朝食ビュッフェの時間と料金は?

ゆっくりとお風呂に入りたかったので、今回はスーペリアダブルルームを予約しました。

セパレートになったお風呂は、ゆっくりと入ることができて、自宅みたいにくつろげます。

朝食ビュッフェは料理の種類が少なめなので、好きな料理が見つからないと物足りないかもしれません。

私の好みに合う料理がけっこうあり、個人的には満足できる朝食でした。

ピアッツァホテル奈良の詳細


>>ピアッツァホテル奈良の予約と詳細はこちらから

住所:奈良県奈良市三条本町11-20

電話番号:0742-30-2200

最寄駅:JR奈良駅より徒歩1分

駐車場:無料駐車場なし
※有料のホテル裏のコインパーキングか近隣市営駐車場を利用

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 11:00

朝食の時間: 7:00-10:00 (L.O.9:30)

自動販売機:あり

電子レンジ:なし

コインランドリー:あり

大浴場:なし

コンビニ:ホテル1階にローソン、徒歩2~3分圏内に複数コンビニあり

このページの情報は宿泊時のものです。現在はサービス内容やメニューが変更になっている可能性があるため、ピアッツァホテル奈良の予約をする際は、公式サイトなどで詳細をご確認ください。