パティシエヨコヤマの岩シュー
【パティシエヨコヤマの岩シュー】

ル・パティシエ ヨコヤマは、千葉県の大久保本店と谷津に支店がある、船橋周辺で人気のパティスリーです。

パティシエヨコヤマのシェフは、TVチャンピオンのケーキ職人選手権で、三連覇をはたした横山知之氏で、土日には駐車場待ちの行列ができる盛況ぶり。

この投稿では、パティシエヨコヤマで一番人気の岩シューや、隠れた人気スイーツ、ネットショップで通販ができるかなどを紹介します。

手土産には種類豊富なロールケーキがオススメ

千葉のお土産にもピッタリな谷津ロール
【千葉のお土産にもピッタリな谷津ロール】

ル・パティシエヨコヤマには、シンプルな谷津ロールのほかに、フルーツをタップリ使ったロールケーキが何種類もそろっています。

しっとりフワフワのスポンジで生クリームを巻いた、一番シンプルな谷津ロール。

谷津ロールの口コミ

箱の中には、谷津ロールのこだわりが書いてある説明書が入っていました。

ル・パティシエ ヨコヤマの工房には、地元の契約養鶏園から毎朝生みたての卵が届けられます。こだわり卵の美味しさをふんだんに生かして、「谷津ロール」ができました。

ふんわりきめ細かいスポンジで、口溶けの良いなめらかなフレッシュクリームを包み込んだ、シンプルなのに奥深いシェフこだありのロールケーキです。

パティシエヨコヤマの谷津ロール

谷津ロールを作っている様子を、大久保本店で見たことがあります。

四角く焼かれたスポンジの、キツネ色に焼けた表面を手作業で薄く剥くように取り除いていました。

キツネ色の部分も美味しいと思いますが、しっとりフワフワの食感を出すために、焼き色がついた部分は使用しないみたいです。

パティシエヨコヤマの苺ロール

お土産にしたら喜ばれそうなイチゴのロールケーキ。

直径が大きなロールケーキは、かなりのボリュームがあり、6人くらいで食べるのにちょうど良いかも。

値段も安いので、気心しれた方へのお土産にピッタリです。

イチゴがぎっしりと入ったロールケーキ

ロールケーキの上にはぎっしりとイチゴが敷き詰められ、イチゴの味が濃いクリームでデコレーション。

ロールケーキの中には、ざく切りにしたイチゴ・イチゴ生クリーム・カスタードクリームが入っています。

生チョコのような食感が美味しいガナッシュ入りのカカオロール

ジャワカカオロールは、ココア味のスポンジで生クリームを巻いてあります。

生クリームの中に1ヶ所だけ入っている、生チョコの固めの食感のようなガナッシュは、ジャワのカカオとグランマニエ酒を使用。

あっさりとした甘さの中に、ガナッシュが良いアクセントになっています。

もちろんスポンジは、谷津ロールと同じように、とてもフワフワでシットリの食感で美味♪

マンゴー好きにオススメしたいマンゴーロールケーキ

マンゴー好きにはたまらない、マンゴーだらけのマンゴーロールケーキ。

ロールケーキの上には、たっぷりのアップルマンゴー・イチゴ・マンゴー生クリームがトッピングされています。

ロールケーキのスポンジは、谷津ロールと同じくフワフワしっとり。

もちろん、ロールケーキの中にも、カットされたマンゴーとマンゴー生クリームがたっぷり。

パティシエヨコヤマのマンゴーロールケーキ

見た目がキレイで、濃厚なマンゴーの味を楽しめるロールケーキ。

パティシエヨコヤマの人気ケーキは、夕方にはほとんどが売り切れるため、マンゴーロールを買いたいときは、事前に予約をしておくことをオススメします。

ヨコヤマのロールケーキと値段

・谷津ロール 980円
・ジャワカカオロール 1,250円
・貴婦人ロールフルーツ 1,950円
・苺ロール 1,950円
・マンゴーロール 2,050円
・チョコバナナロール 1,950円
・栗ロール 2,150円

そのほか、季節限定の黒みつロール、抹茶ロール、スノーマンポッポくん、恵方巻きロールなどがあります。

季節ごとにメニューが変わる生ケーキ

パティシエヨコヤマのフレジエ

ル・パティシエヨコヤマの中でも、一番のお気に入りがフレジェ。

スポンジ・カスタードクリーム・イチゴの層の上に、固い食感の濃厚なプリン・イチゴ・生クリームが乗っています。

フレジエのハロウィンバージョン

上の画像は、ハロウィンバージョンのフレジェ。

ハロウィンの仮装をしたウサギ(白いネズミ?)が、カボチャの車を押している器がキュート♪

しっかりと固いプリンが乗ったフレジェ

小さいけれど存在感がある、フレジェの上に乗ったカスタードプリン。

トロリとした食感の今風のカスタードプリンより、しっかりとした昔ながらのカスタードプリンが好きな人には絶対にオススメしたい美味しさです。

パティシエヨコヤマでケーキを買ってきました

上の画像を撮影したときは、フレジェ・レアチーズケーキ・ストロベリープリンセスを購入。

中にチェリーが入ったレアチーズケーキ

レアチーズケーキの土台のクッキー生地には、チーズと相性が良いフランボワーズジャムが塗ってあります。

口溶けがよく爽やかな味わいのチーズムースの中には、アマレナチェリーのサプライズも。

イチゴが美味しい季節限定のパティシエヨコヤマのストロベリープリンセス

ストロベリープリンセスは、イチゴが美味しい季節限定の生ケーキ。

乾燥焼きしたスポンジのサクサク感と、優しい甘さのカスタードクリームと生クリーム、酸味と甘味のバランスが良いイチゴの組み合わせは絶品。

イチゴと生クリームのシュークリーム

名前は忘れてしまいましたが、シュー生地に生クリームや苺をトッピングしたケーキ。

紙製のボックスの中から、零れ落ちそうなボリュームです。

イチゴと生クリームのシュークリーム

箱から出したのが、上の画像。

サクサクのシュー生地に、たっぷりの生クリームやイチゴが乗っていて、素材の美味しさがわかる素朴なケーキでした。

パティシエヨコヤマのラ・フランス

季節限定のラ・フランス。

ケーキの名前のとおり、洋梨のラ・フランスがサクサクのパイ生地の上にたっぷりと乗っています。

上に乗っているザクロの粒が宝石みたいにキレイで、フォトジェニックな印象。

もちろん味も保証付き。ラ・フランスが美味しい季節だけ食べられる限定のパイです。

パティシエヨコヤマのピーチパイン

こちらも、季節限定のピーチパイン。

西表島産のピーチパインの上には、カスタードクリームやフレッシュフルーツ、ブラマンジェのプリンが乗っている夏らしいスイーツ。

沖縄県西表島産のピーチパインを使ったケーキ

中を食べ終わった、ピーチパインの器。

酸味が少なく甘味が強い、ピーチパインの美味しさを最大限に引き出した、美味しいフルーツケーキでした。

トロリとした食感のマンゴープリン

夏限定のスイーツで、毎年欠かさず食べているのがマンゴープリン。

マンゴームースの上に、マンゴクリームとフレッシュマンゴー が乗った、マンゴーだらけのスイーツです。

食欲が落ちる夏でも、ペロッと食べられる美味しさですよ。

パティシエヨコヤマのレモンパイ

ほどよい酸味のレモンパイ。

酸っぱいレモンパイが好きな人には、酸味が少なく感じるかもしれません。

サクサクのパイ生地とレモンクリームの固い食感に、まろやかな生クリームの組み合わせが絶妙です。

素材の良さがわかる焼きチーズケーキ

マスカルポーネのチーズケーキ。

シンプルな焼チーズケーキは、素材の善し悪しがハッキリと分かりますよね。

ル・パティシエ ヨコヤマの焼きチーズケーキは、チーズ特有の臭いを感じないのに濃厚で、とても食べやすく仕上がっています。

柚子とチョコレートのムースが2層になったケーキ

ユズのムースは、柚子独特の香りと酸味を感じるムースとチョコレートムースの2層になっています。

柚子は、独特の香りや酸味から、味のバランスが良いスイーツにするのが難しいフルーツ。

食べやすくするため、チョコレートムースと合わせるのは流石としか言いようがありません。

パティシエヨコヤマのストロベリータルト

イチゴが美味しい季節限定の、苺のタルト。

苺・生クリーム・カスタードクリーム・タルト生地の組み合わせは、まずいはずがない黄金の組み合わせ。

お店で見かけると、迷わず買うケーキの1つです。

パティシエヨコヤマのショコラデショコラ

ショコラ・デ・ショコラは、パティシエヨコヤマの創業時から愛されている定番ケーキ。

チョコレートムースは、周りをおおうフィルムをはずせないほど柔らかな触感。

ほろ苦いチョコレートムースとアーモンドクリームの組み合わせが濃厚な、男性にもオススメしたいケーキです。

焼き菓子やペストリーも大人気

パティシエヨコヤマのアップルパイは秋冬限定

秋から冬にかけて店頭に登場する、限定のアップルパイ。

リンゴの味を殺さないよう、バニラとレモンのみで香り付けしてあります。

リンゴがぎっしり詰まったアップルパイ

シナモンを使ったアップルパイが多いですが、ヨコヤマのアップルパイなら、シナモンが苦手な人も美味しく食べられますね♪

ギュッと詰まったリンゴの、優しい甘さに癒やされます。

ブルーベリーが美味しいブルベリータルト

大粒のブルーベリーがたっぷりと乗ったタルト。

ブルーベリーが旬をむかえる、6月から少しの間だけ販売されるタルトです。

パティシエヨコヤマのブルベリータルト

サクサクで厚めのタルトの上に、隙間なく乗ったブルーベリー。

生のまま食べるより、味が濃縮された美味しく感じます。

現在、販売されているブルーベリータルトは、デコレーションが変更され、高く積み上げたれたブルベリーの一番上に、ブルベリー生クリームがデコレーションされています。

コロネはシンプルなケーキ

上の画像は、焼き菓子ではありませんが、サクッサクの生地が美味しいコロネ。

焼きあがり時間限定のスイーツで、あっという間に売り切れる人気でした。

この時は、カスタード・チョコレート・季節限定のマンゴーの3種類を購入。

現在は販売していないようですが、できたらまた食べたいなぁ。

クリスマスケーキは早めの予約を

パティシエヨコヤマのクリスマスケーキ

パティシエヨコヤマのクリスマスケーキは、毎年数種類が予約販売されます。

人気のクリスマスケーキは、11月には完売ということも。

ネットショップでの予約ができず、通販では手に入らないので、早めに店頭で予約をするようにしましょう。

パティシエヨコヤマのクリスマスケーキ

クリスマス当日は、店頭でも少しだけケーキが販売されますが、あっという間に売り切れてしまいます。

クリスマスシーズンは苺の価格が高騰し、味の当たり外れも。

上の画像のクリスマスケーキは、クリームやスポンジはとても美味しいのに、イチゴの甘さが薄く酸っぱいだけの残念な結果になりました。

美味しいクリスマスケーキを確実に食べたいなら、イチゴを使っていないケーキをオススメします。

パティシエヨコヤマで一番人気の岩シュー

パティシエヨコヤマの岩シューとブルベリータルト

ル・パティシエヨコヤマと聞けば、岩シューを思い浮かべる人も多いのでは?

岩シューとは、岩のような(?)独特のしゅー皮に、カスタードクリームがぎっしりと詰まったシュークリームです。

岩シューを食べた感想

シュー皮の上にクッキー生地を乗せて焼いているので、食感はおどろくほどパリパリ。

時間が経つとパリパリ感が失われてしまうため、買ってすぐに食べることをオススメします。

ギュッと詰まったカスタードクリームは、甘さ控えめで食べやすいお味。

手に持つとずっしりと重いのに、いくつでも食べられそうな美味しいシュークリームです。

食べログで千葉県内1位のパティスリー

パティシエヨコヤマのケーキ

ル・パティシエ ヨコヤマは、食べログの口コミを見ると良い評価をしている方が多く、リピーターやファンが多いお店です。

口コミの評価は、千葉県内で何年も1位となるほど(2017年10月現在)。

千葉県船橋市の人気スポット、ららぽーと船橋から車で5分くらい、電車では1駅という近さ。

食べログの口コミを読んでいると、ららぽーと船橋で遊んだ後に立ち寄る人も多いみたいです。

ららぽーと船橋の帰りにケーキを買いに行くと、人気ケーキはのきなみ完売している可能性も高いので、予約をするようにしてくださいね。

公式サイトにある通販ページの他にネットショップはある?

パティシエヨコヤマの柚子ムース

ル・パティシエ ヨコヤマの公式サイトには、「通販」ページがあります。

ところが、「ついにネットショップを作ってくれたのね」「通販でヨコヤマのケーキを取り寄せ出来る」なんて思ったら大間違い。

公式サイトの通販ページは、大久保本店と谷津店の店頭受取りの予約を受け付けるだけのページなのです。

その他、楽天やヤフー、アマゾンで取り寄せができるか、ときどき探していますが、ヨコヤマのネットショップはまったく見つからず。

ヨコヤマのケーキを食べたいときは、店頭で買うしかないようです。

ル・パティシエヨコヤマの店舗一覧

パティシエヨコヤマの通販と店舗情報

谷津店

住所:千葉県習志野市谷津4-8-45

電話番号:047-453-3888

最寄駅:京成本線谷津駅から徒歩5分

駐車場:なし(必ず近隣のタイムズに駐車してください)

営業時間: 10:00~19:30

定休日:火曜日・水曜日

京成大久保店

住所:千葉県習志野市大久保1-1-34

電話番号:047-403-8886

最寄駅:京成千葉線 京成大久保駅から徒歩5分

駐車場:あり
※大久保店前駐車場 8台・第二駐車場 15台

営業時間: 10:00~19:30
水曜日のみ10:00~18:00で焼き菓子と一部の生菓子のみ販売

定休日:火曜日

【関連記事】

>>行列ができる千葉の名店|全国からカレー好きが訪れるシタールでインドカレーを食べた感想