神戸みなと温泉 蓮のロビー
【神戸みなと温泉 蓮のロビー】

母を連れて、神戸と長崎ハウステンボスへ2泊3日で行ってきました。

ハウステンボスは、特に女性の国内旅行先として人気があるスポットで、母は何年も前から行きたがっていた場所です。

今回は、仕事で大阪に行くついでに神戸に移動して、東京に住む母には1人で神戸まで出てきてもらって旅行をすることに。

このページでは、70代の母との母娘旅行記を紹介します。

パティスリー TOOTH TOOTHカフェでスイーツタイム

スカイマークの宇宙戦艦ヤマトジェット
【スカイマークの宇宙戦艦ヤマトジェット】

天王寺都ホテルに前泊していた雅美はJRで三宮へ。

母はスカイマークで羽田から神戸空港へ移動。

神戸空港からポートライナーに乗って三宮駅まで来てもらい、ポートライナーの改札口で待ち合わせ。

少し前までは「1人で飛行機に乗れない」と言っていた70代の母。

何回も一緒に飛行機に乗るたびに手続きの流れを教えて、1人で来る時は「空港の人に聞けば乗れる!」と言い聞かせているうちに、1人で飛行機に乗れるようになりました。

神戸の人気パティスリー TOOTH TOOTH(トゥーストゥース)サロン・ド・テラスがある大丸神戸店へ徒歩で移動。

イチゴのミルフィーユとクレープを食べて大満足。

>>【神戸スイーツ】トゥーストゥース サロン・ド・テラスでティータイム

神戸みなと温泉 蓮に宿泊

神戸港温泉蓮の宿泊記

三宮駅に戻ってコインロッカーに入れておいた荷物を取り出して、神戸みなと温泉 蓮の無料シャトルバスで移動のはずが・・・。

思っていたた以上に、母の歩く速度がおそくなっていてバスに乗り遅れ、次を待つのも面倒だからタクシーで蓮へ。

母の歩く姿を見て、元気なようでも着実に歳を重ねているんだなと、なんだか切なくなりました。

神戸みなと温泉 蓮のゲストルームの眺望

美肌の湯とも呼ばれる温泉にゆったりと浸かって、夕食バイキングを食べて母は大喜び。

母が元気に動き回れるのは、あと数年だろうなと思うので、できるだけ親孝行しようと改めて思いました。

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-部屋とアメニティ編

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-食事編

神戸からハウステンボスへ

ホテルアムステルダムのローラアシュレイツインルーム
【ホテルアムステルダムのツインルーム】

神戸みなと温泉 蓮で朝食バイキングを食べて、11時にチェックアウト。

シャトルバスで三宮駅に戻り、ポートライナーで神戸空港へ。

スカイマークで神戸から長崎に移動しました。

ハウステンボス直営のホテルアムステルダムの無料送迎バスに乗って、長崎空港からホテルアムステルダムに移動。

無料送迎バスだと、ハウステンボス場内のホテルアムステルダムの前まで連れて行ってくれるから、楽に移動できます。

ホテルアムステルダムのアフタヌーンティーの口コミ

まずはクラブラウンジでアフタヌーンティーセットをいただきながらチェックイン手続きを。

そのあとは、ハウステンボスの風景を見ながら、少し部屋で休憩しました。

>>ホテルアムステルダムの宿泊記-部屋とアメニティ編

>>ホテルアムステルダムの宿泊記-クラブラウンジと食事編

光の王国イルミネーションとナイトコンサートで夜を満喫

ハウステンボスのチューリップが満開になるのはいつ?
【アムステルダム広場のチューリップ】

夜はイルミネーションを見ながら「光のパレード&光の運河水上ショー」を観覧。

明るく元気なイメージのチューリップですが、ライトアップされると幻想的な雰囲気になって昼間よりもキレイに見えました。

ハウステンボス歌劇団が出演する光の運河水上ショー
【光の運河水上ショー】

ホテルアムステルダムのクラブフロアで軽食を食べて、19時ごろから始まる光のパレード&光の運河水上ショーを見に場外へ。

ホテルからショーの会場まで目と鼻の先なので、ホテルアムステルダムはハウステンボス観光にとても便利です。

運河に浮かぶカナルクルーザーの上で踊る、ハウステンボス歌劇団の男役さんを見て「カッコイイ!」と母は大興奮。

むかし、宝塚歌劇団が大好きな私に「宝塚なんて何が良いんだか分からない」と言っていた母が、まさかの豹変ぶりにビックリ。

要は、食わず嫌いだったみたいです。

ホテルヨーロッパとハウステンボスのチューリップ祭
【ホテルヨーロッパのチューリップ】

締めくくりに、ホテルヨーロッパで毎日開催されているナイトコンサートを楽しんで、優雅な気分で1日を終えました。

母、ハウステンボス歌劇団にハマる

ハウステンボスのチューリップ祭に行ってきました

昨日の昼間は「ハウステンボス歌劇団のショーは見なくていい」と言っていたのに、水上ショーを見て興味を持った母。

午前中に行われたチームシャインのショーを見て大満足していました。

こんなに気にいるなら、昨日の夜に開催されたチームハートのショーのほうがもっと良いと思ったけど仕方がない。

雅美的には、チームハート・チームフラワー・チームシャインの順番で好きなので、次に母と来るときはチームハートのショーを開催している時期だといいなぁ。

母は夕方の便で東京に戻るため、15時すぎの長崎空港行きのバスに乗るところまで見送って母と別れました。

雅美は、ホテル日航ハウステンボスにもう1泊して、翌日の朝一で仕事のために博多に移動。

仕事がなければ、母と一緒にホテルアムステルダムに連泊したかったなぁ。

2泊3日で大忙しだったけれど、母が喜んでくれた母娘旅行になりました。

ファーム富田の色とりどりの花が咲く「花人の畑」は9月まで楽しめます

次は、7月中旬のラベンダーの時期に富良野・美瑛を夫と3人で旅行する予定。

昨年、ものすごく気に入っていたフラノ寶亭留(フラノホテル)の予約も入れてあるから、今から楽しみです♪