小樽バインのディナーを食べた人のブログ

2017年の小樽雪あかりの路を見た帰りに、小樽バインで夕食をいただきました。

小樽雪あかりの路のメイン会場となっている小樽運河に近く、旧北海道銀行本店の建物をレストランに改装した店内はムード満点。

2016年に引き続き、今年も小樽バインで夕食を食べた感想を紹介します。

[スポンサーリンク]

冬の限定メニューの雪あかりセット

小樽バインのビーフシチューセット

今回注文したのは、冬の限定メニュー「雪あかりセット」やパスタなど。

【雪あかりセットの内容】

  • 食前酒
  • 鴨のパストラミのバルサミコ酢風味プチサラダ添え
  • 小樽バイン特製ビーフシチューパイ包み焼き
  • バケット
  • 食後のドリンク

5点がセットになっていて1,700円、食前酒をつけなければ1,500円のお値打ち価格です。

今回注文したのは全部で8点。

・雪あかりセット(食前酒なし)
・ジャガイモとラクレットチーズ
・鰊(ニシン)のマリネ
・おたるワイナリービール(ヘレス)
・ホタテのジェノベーゼ
・マンゴーのレアチーズケーキ
・カボチャのチーズケーキセット
<合計> 5,850円

午後に、ルタオパトスのカフェで大きなミルフィーユを食べて、あまりお腹が空いていなかったので、少なめの注文となりました。

【関連記事】

>>【小樽スイーツ】ルタオパトスカフェ限定メニューのミルフィーユと新作スイーツを食べてみた-2017年版

ディナーを食べた感想

小樽バインの口コミ
【北海道ワインの地ビール おたるワイナリービール】

夫が必ず頼む、おたるワイナリービールのヘレス。

おたるワイナリービールは、小樽バインを経営する北海道ワイン株式会社が醸造する地ビールです。

フルーティーな味わいで、ビールが苦手な雅美も美味しく飲める味でした。

ワインや濃いビールが苦手な人にオススメです。

小樽バインで夕食を食べてみました

ゆきあかりセットの、鴨のパストラミのバルサミコ酢風味プチサラダ添え。

ジューシーな鴨肉に濃厚なバルサミコ酢のソースが良く合います。

量はかなり少ないのが残念。もっと沢山あるといいのになぁ。

小樽のレストランランキングで上位に入る小樽バイン

酸味が強すぎず、ニシン独特の魚臭さを全く感じない鰊のマリネ。

新鮮なニシンを使っているからこそ、作れる料理なのだろうと思います。

けっこう食べごたえがある量ですが、お酢好きの私は1人で1皿食べても足りないくらいお気に入りのマリネです。

小樽バインにはどんなメニューがある?

昨年注文して夫が気に入った、ジャガイモとラクレットチーズ。

ホクホクのジャガイモと相性バッチリのラクレットチーズがかかり、これぞ北海道!というお味。

ジャガイモとチーズの美味しさを味わうのなら、シンプルな料理が一番ですね♪

小樽のレストランでおすすめのお店は小樽バイン

形がかわいらしい、小樽バイン特製ビーフシチューパイ包み焼き。

小樽バインのビーフシチューのパイ包み焼き

パイにシチューを付けながら食べると、熱々でウマウマです。

中に入っている牛肉は、トロトロで口に入れると溶けちゃうくらい柔らかく煮てありました。

ソースは酸味があまりないマイルドな味に仕上がっていて、すごく好みの味。

パスタを頼まずに、シチューセットを2人分注文すれば良かったと少し後悔。

小樽バインのホタテのジェノベーゼ
【ホタテのジェノベーゼ】

プリップリで甘味が強い大粒ホタテが入ったジェノベーゼ。

半レア状態のホタテに、バジルの爽やかな風味がきわだつジェノベーゼソースがからまると、ホタテがさらに美味しくなります。

ビーフシチューセットを2人分にすれば良かったと後悔しつつ、やっぱりジェノベーゼにして良かったと思いました。

小樽バインのマンゴーのレアチーズケーキ
【マンゴーのレアチーズケーキ】

マンゴーのレアチーズケーキは、マンゴー好きの夫が注文。

バニラ風味のソースとレアチーズケーキの酸味が良い感じ。

ケーキはフワフワで口溶けが良く、さっぱりといただける味です。

小樽バインのカボチャのチーズケーキ
【カボチャのチーズケーキ】

雅美は、昨年と同じくカボチャのチーズケーキを注文。

ずっしりとしたチーズケーキに、甘味がほとんどない生クリームの組み合わせが最高の1品。

生クリームの上に少しだけかけられたシナモンが、かぼちゃの味を引き立ててくれます。

何だか、昨年と同じ料理ばかり注文していてつまらないと思いつつ、来年も同じ料理を注文しそうな予感が。

なにはともあれ、今年もおいしい料理を食べられて大満足の夕食でした。

[スポンサーリンク]

旧北海道銀行の内装が残るレトロな店内

旧北海道銀行の内容を利用した小樽バインの店内

2016年の小樽雪あかりの路は、春節の期間と同じだったため、どのレストランも大混雑でした。

2017年は春節とずれていていたのと、平日だったせいか店内は上のように空いていてビックリ。

予約をしなくても待たずに入ることができました。

旧北海道銀行の内容を利用した小樽バインの店内

上の画像は案内された席の真横の壁。

北海道銀行として使っていた壁を、そのまま残してレトロな内装に仕上げています。

建設した当時のまま残されている床や壁などが良い雰囲気を作り、ランチライムはレトロなカフェとして利用するのもオススメです。

小樽バインの店舗情報

住所:小樽市色内1-8-6

電話番号:0134-24-2800

営業時間:11:30~21:00
※フードラストオーダー 20:00
※ドリンクラストオーダー 20:30
※季節により営業時間の変動あり

定休日:不定休

駐車場:あり
※特約駐車場のパーク24がレストラン利用で3時間無料

最寄駅:JR小樽駅 徒歩約10分