小樽の雪まつりに行った人のブログ

小樽雪あかりの路といえば、キャンドルの光が美しい雪灯りと小樽運河を連想しますよね。

優しく灯る夜の雪明りのほかに、小樽雪あかりの路にあわせて作られる雪だるまも観光客に大人気。

2017年に見つけた雪だるまの中でも、印象に残ったものを紹介します。

小樽雪あかりの路の雪だるまの画像

黒い帽子とちょび髭がチャーミングなお父さん。

高さは1.2メートルほどあり、なかなかの存在感です。

小樽雪あかりの路で見つけた雪だるま

まんまるな身体が可愛らしいビッグな雪だるま。

高さは2m以上あり、存在感バツグンです。

2016年の小樽雪あかりの路では、おサル雪だるまと鳥居が作られていた場所にありました。

小樽雪あかりの路で見つけた雪だるま

黒い帽子と赤いマフラー。身長は1mくらいです。

小樽雪あかりの路の雪だるまの口コミ

ミニサイズの子がたくさん並んでいても可愛らしいですね♪

気温が高めで溶けはじめていて、お顔が崩れそうで心配になりました。

小樽雪あかりの路で雪だるまめぐりをした旅行記

どことなくクリオネっぽいけれど、頭の上の輪っかを見るとエンジェルのようです。

ウインクしている表情がラブリー。

スノーマンのオブジェ

スノーマンオブジェがワインの樽に入っています。

後ろの雪景色にピッタリマッチしていて、思わずパシャリ☆

シルクハットのスノーマン

素直にカワイイ!と思ったスノーマン。ブラックハットと蝶ネクタイがチャーミング。

小樽北一硝子の雪だるま

北一硝子の前は日当たりがよく、だいぶ溶けてしまっています。

おそろいのボーダーマフラーが可愛らしい。

小樽北一硝子の雪だるま

こちらも北一硝子前の雪だるま。暖かそうなニット帽とマフラーがペアになっていてカワイイですね。

雅美が見に行った日は気温が3度以上になり、道路の雪やスノーマンがどんどん溶けてしまうほどの快晴に。

天気が良いと観光するのは楽ですが、雪灯りのオブジェや雪だるまが溶けてしまうので、氷点下の方が良いと思いました。

2016年の雪だるまは下のリンクからご覧いただけます。

>>【旅行記】小樽雪あかりの路で見つけた超かわいい雪だるまに萌え

小樽雪あかりの路で見つけた愛情運アップの雪だるま

上の画像は、2016年に見た中で一番カワイイと思ったカップル雪だるま。もう一度見たいな~。