奥芝商店 実家でスープカレーを食べました

奥芝商店 実家で、限定のスープカレーを食べました。

札幌駅直結のパセオ地下1階にある、奥芝商店 実家は観光の途中に立ち寄るのにとても便利。

このページでは、奥芝商店 実家のメニューと限定スープカレーを食べた感想、店舗情報を紹介します。

奥芝商店 本店のメニュー

奥芝商店 札幌駅パセオ店のメニュー

奥芝商店のスープカレーは、海老スープをベースにしたカレースープ1種類のみで、具材とカレーの辛さを選ぶことができます。

奥芝商店 札幌のスープカレーは辛さを選べます

カレーの辛さは、0の零月から12の師走まで13段階に分かれていて、辛さの微調整が可能。

メニュー表を見ると、カレーの具は肉類・ハンバーグ・魚介類・野菜があり、特に肉のカレーが充実している印象です。

また、約2ヶ月ごとにメニューが変わる季節限定のカレーも登場。

奥芝商店 札幌駅パセオ店の限定メニュー

雅美が行ったときは、奥芝商店 実家(札幌パセオ店)だけの限定メニュー「夏野菜と宗谷黒牛100% 鉄板焼おくしばーぐカリーの巻」1,780円が一押しメニューになっていました。

ちなみに、スープカレーの値段は、ご飯(大・中・小)と好きなカレートッピング1種類がセットになった値段になっています。

昭和レトロな店内でまったり

奥芝商店本家 札幌駅パセオ店の店内は昭和レトロな雰囲気

お店の中に入ると、近代的な駅ビルのパセオとは真逆のイメージの昭和レトロな空間で、タイムスリップしたような気分に。

案内していただいた席は4人座れる大きなテーブルで、昔懐かしいテレビやポット、ラジオ、およげたいやきくんのレコードジャケットなどが飾ってありました。

およげたいやきくん、小学校の運動会で曲に合わせて踊ったなー(年齢バレバレです)。

奥芝商店 本家の店内の海老と鶏のアート

案内された席の向かい側には、壁に描かれた鶏と海老。

海老と鶏が闘っているのは何でだろう?と、なんだか気になりました。

ボリューム満点のスープカレー

奥芝商店 札幌駅のスープカレー

奥芝商店 実家だけで食べられる「「夏野菜と宗谷黒牛100% 鉄板焼おくしばーぐカリーの巻」を3番の彌生の辛さで注文。

他のお客さんが食べているカレー皿を見ると、とても大きくてボリュームがありそうなので、ご飯は小さいサイズを選びました。

おまけのトッピングは茹で玉子(半分)を注文。

この日は白い服を着ていたので、店員さんに紙エプロンをお願いすると、紙エプロンにも海老のスタンプが押してあってホッコリ気分に。

奥芝商店 実家の限定スープカレーを食べた感想

注文してから待つこと数分。大きなお皿に入ったスープカレーが運ばれてきました。

間近で見ると、あまりにもお皿が大きくてビックリ。

隣のご飯が入った器も、けっこう大きめサイズですが、カレー皿と並ぶとミニサイズに見えてしまいます。

奥芝商店 実家 札幌パセオ店のブログ

お皿の写真だけでは分かりにくいと思い、手と一緒に撮影してみました。

ちなみに、雅美の手は女性にしてはかなり大きめで指が長いです(男性と比べても指が長いことが多いです)。

奥芝商店 札幌のスープカレーは海老が苦手だとあまりおいしくないかも

夏野菜がたっぷり入ったスープカレーは、ハンバーグの下にもキャベツや玉ねぎが隠れていて、かなりの量の野菜を食べることができました。

海老スープで作ったスープカレーは、海老の出汁がすごく濃くて、好き嫌いが分かれる味だと思います。

また、冷めてくると海老独特の臭みが気になってしまうので、熱いうちにサッサと食べてしまうのがお勧めの食べ方。

注文するときに「ご飯にレモンは付けますか?」と聞かれますが、レモンをつけることを強くお勧めします。

なぜなら、カレーが少し冷めてきて海老の臭みが気になった時に、レモンを絞ったご飯で食べると臭みが気にならなくなるから。

今流行っている、海老ラーメンが好きな人なら奥芝商店のスープカレーは好みの味だと思いますが、雅美には海老が強すぎる感じがしました。

ですが、たっぷりの野菜とハンバーグが美味しくて良かったです。

スープカレーを完食したあとは、同じビルの「よつ葉ホワイトコージ」で締めパフェを食べようと思いましたが、お腹いっぱいになってしまい断念。

よつ葉ホワイトコージのパフェは、別の日にいただくことにしました。

>>札幌グルメ|よつ葉ホワイトコージで大人気のパフェとランチセットを食べてみた

奥芝商店の店舗一覧


【送料無料】奥芝商店 えびスープチキンカリー 5個

奥芝商店 実家

住所:北海道札幌市北区北6条西2 PASEO WEST 1F

電話番号:011-213-5660

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)

奥芝商店 駅前 創成寺

住所:北海道札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F

電話番号:011-207-0266

営業時間:11:00〜22:00(L.O21:00)

奥芝商店 八王子田代城

住所:東京都八王子市子安町4-5-5

電話番号:042-627-0134

営業時間:
【火~土】
11:00~14:30
17:30~21:00(L.O.)
【祝日】
11:00~14:30
17:30~21:00(L.O.)
【日】
11:00~15:00(L.O.)
※スープがなくなり次第終了。

まとめ

奥芝商店 札幌の店舗一覧

札幌のスープカレーって、普通のカレーを薄くしてスープにしただけでしょ?

初めて食べるまでは、わざわざ食べるほどのこともないかもと思っていました。

ところが、実際に食べてみると、スープカレーとカレーライスが別物であることに驚き、バリエーションの多さにも驚きました。

奥芝商店の札幌の店舗では、すべて出汁が濃厚な海老スープをベースに作られているので、海老が苦手な人には食べにくく、好き嫌いがある味だと思います。

肉系の味が好きな方は、他のお店のスープカレーを食べることをお勧めしますが、海老や魚介類が好きな方は一度食べてみると良いと思いました。