オーシャンテラスの客室専用テラスで撮影した神戸の夜景
【六甲山オーシャンテラスあじさいで撮影】

六甲山の山頂に佇む、オーシャンテラスあじさいに宿泊しました。

このページでは、女性目線で揃えられた充実したアメニティと、客室専用テラスから眺める1000万ドルの神戸の夜景を見た感想を紹介します。

なお、オーシャンテラスあじさいに泊まったら、必ず楽しみたい会席料理の夕食と朝食、客室のインテリアについては、前の投稿をご覧ください。

[スポンサーリンク]

洗面台とバスルームのアメニティグッズ

オーシャンテラスあじさいの女性向けのアメニティグッズが充実している洗面台

洗面台の上や引き出しには、アメニティグッズがたくさん並べられています。

女性目線で揃えられている沢山のアメニティグッズは、見ているだけでワクワク。

オーシャンテラスあじさいのアメニティグッズ

アジアンテイストなカゴの中には、アメニティグッズとランの造花。

オーシャンテラスあじさいのアメニティグッズは何があるの?

カゴに入っていたアメニティグッズの種類をまとめてみました。

  • ヘアークリップ 1個
  • 歯ブラシセット 4個
  • タオル 2枚
  • ボディタオル 1個
  • ヘアーバンド 1個
  • コットン&綿棒セット 1個
  • カミソリ 2個
  • 折りたたみブラシ 1個
  • シャワーキャップ 1個
  • ヘアーブラシ 1個
  • ナチュラルハーブ入浴剤 2個
  • フェーシャルマスク 1枚

洗面台の上に置いてある固形石けんは、ポーラのデタイユ・ラ・メゾンのスキンソープ。

パリの老舗ブティック「デタイユ」とコラボしているだけあって、すごく良い香りがします。

スンダリのバスアメニティとシアバターのハンドケアセット

オーガンジーの袋に入っているのは、スンダリのシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディローション。

スンダリの横に置いてあったのは、シアバターのハンドケアセットです。

オーシャンテラスあじさいの男性用アメニティはある?

蛇口の右側には、ポーラの液体石けんとコップが2個。

左側には、ポールスチュアートの男性用ローションとシェービングフォームが。

男性への気遣いも忘れていません。

六甲山オーシャンテラスあじさいの宿泊記

洗面台の左隅には、マウスウォッシュが2個・肌美精のメイク落とし・うるおい洗顔料・薬用リフト保湿化粧水・薬用ぬるだけパック美容液の4点セット。

奥の器具は、パナソニックのnanoe(ナノイー)です。お風呂上がりに使わせていただきました。

オーシャンテラスあじさいの基礎化粧品

ナノイーの横に置いてあるのは、ポーラのボディローションとスキンケアセット。

ポーラデタイユ・ラ・メゾンの、メイク落とし・洗顔フォーム・化粧水・乳液がボトルに入って並んでいます。

手ぶらでも全く問題ない女性向けアメニティグッズが揃っていて、かゆいところに手が届く充実ぶり。

オーシャンテラスあじさいのアメニティにはドライヤーと美顔ローラーのリファも

さらに、洗面台の引き出しを見てみると、大人気の美容グッズが!

ドライヤーの横に置いてある黒い袋の中に入っているのは、美顔ローラーのリファ。

オーシャンテラスあじさいで美顔器リファを使ってみた

>>リファカラット(ReFa CARAT)楽天コスメ大賞ボディケア美顔器部門1位

テレビを見ながらずっとコロコロしていましたら、少しリフトアップした気が。

夫は気のせいだと言いましたが、きっと木のせいではないと思います。多分。

オーシャンテラスあじさいのシャンプーのブランドは?

バスルームには、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープの3点セットが置いてあります。

シャンプー類のブランドは、ポーラのアロマエッセゴールド。

オーシャンテラスあじさいのシャンプーのブランドは2種類揃っていました

シャワールームには、デタイユ・ラ・メゾンのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープの3点セット。

デタイユ・ラ・メゾンシリーズは、どれも優雅で女性らしい香りがして大好きです。

ナイトウェアとバスローブ

オーシャンテラスあじさいのバスローブ

洗面台の横にある棚の上段には、白いバスローブが。

バスローブは厚手のタオル地を使っていて、着ると気持ちいいです。

オーシャンテラスあじさいの浴衣と羽織

下の段には、浴衣セットと作務衣(さむえ)が入っています。

オーシャンテラスあじさいの作務衣(さむえ)

ゆったりとした作務衣は、館内着としても利用可能。

作務衣を着たまま食事にも行けるので、自宅のように寛いで過ごせるのが嬉しいです。

コーヒーメーカーやドリンク類

オーシャンテラスあじさいの無料ドリンク

部屋に入ってすぐの場所には食器棚があり、コーヒーメーカー(ネスプレッソ)やドお茶などのリンクが揃っています。

オーシャンテラスあじさいの食器棚と冷蔵庫

冷蔵庫の中には有料のアルコール類や、ソフトドリンクが何種類も入っていて、お値段は良心的な設定です。

オーシャンテラスあじさいは六甲の山上に位置し、近隣にはコンビニもありません。

良心的なお値段のドリンクが部屋にあると助かります♪

オーシャンテラスあじさいの客室にはコーヒーメーカーネスプレッソも置いてあります

棚の上に並んでいる、コーヒーメーカー(ネスプレッソ)と電気ポット。

ネスプレッソ専用のコーヒーカプセルは、2種類が2個ずつ並んでいました。

オーシャンテラスあじさいの日本茶セット

こちらは日本茶セット。

2段になっている茶筒の中には、緑茶とほうじ茶が入っています。

オーシャンテラスあじさいの客室にはAfternoon Teaのコーヒーカップセットも

こちらは、カップアンドソーサーと紅茶セット。

Afternoon Teaのカップアンドソーサーは、透かし模様がカワイイ!

ほかにも、女性目線で揃えられたアメニティがあるので、詳細は下のリンクからチェックしてくださいね。

>>オーシャンテラス あじさいのアメニティの詳細と客室の画像はこちらでチェック

ベッドルームには有線の設備も

オーシャンテラスあじさいのベッドルームには有線があります

ベッドルームでは、有線放送を聴くことができます。

もちろん、ベッドルームとつながっている居間にいても有線放送を楽しめます。

テレビをつけずに、クラシックやジャズを聴いて、日常から離れた時間を楽しむのもステキかも。

屋上にある露天ジャグジーバス

オーシャンテラスあじさいの貸し切り露天風呂の六甲の湯

オーシャンテラスあじさいの3階(屋上)には、夜景を楽しめる貸し切りの露天ジャグジーバスがあります。

屋上の露天ジャグジーバスは、チェックインの際に入浴時間を聞かれるので、空いている時間の中から好きな時間を選びましょう。

夜に入ると美しい夜景を見ることができますが、冬の夜は気温がとても下がるため、夕食前の17時に予約を入れました。

オーシャンテラスあじさい屋上の露天ジャグジー風呂

日没前後のジャグジーバスからの眺め。12月に宿泊したので、日没前でも風がとても冷たくてかなり寒いです。

本当かウソか分かりませんが、だいぶ前に三宮出身の友人から「六甲山と函館の気温が同じくらい」と聞きました。

もし本当なら、12月の札幌で露天風呂に入っているのと同じことになり、寒いのは当たり前ですよね。

オーシャンテラスあじさいの眺望

上の画像は、露天ジャグジーバスからの眺め。

少しモヤがかかっていますが、対岸の和歌山県も見えます。

オーシャンテラスあじさい貸し切り露天風呂のシャワーブース

ジャグジーバスの横には脱衣所とシャワーブースがあり、暖房を入れることも可能。

脱衣所の暖房を入れておけば、冬でも快適に服を脱いだり着たりできそう。

シャワーブース横にある脱衣所の棚には、タオル類・バスマット・洗面器・カゴなどが置いてあります。

オーシャンテラスあじさい貸し切り露天ジャグジーバスからの夜景

ジャグジーバスに入っているうちに、少しずつ暗くなってきて、街の灯りが美しくなってきました。

屋上のテラスにはイスが置いてあり、お風呂の貸し切り時間内にのんびりと寛ぐのもステキです。

オーシャンテラスあじさい屋上のテラス

ただし、冬は寒くて湯冷めして風邪をひいてしまいそう。

屋上テラスは、春・夏・秋の寒くない時期に利用したいと思いました。

なお、ジャグジー風呂は、寒さが厳しく雪が積もる真冬は閉鎖になります。

露天ジャグジーバスに入りたい方は、真冬を避けて泊まってくださいね。

[スポンサーリンク]

部屋のバスルームからも夜景を楽しむ

オーシャンテラスあじさいのビューバスルーム

上の画像は、前の投稿でも紹介した部屋のバスルーム。

昼間の眺望は「眺めがいいな~」といった程度でした。

オーシャンテラスあじさいの客室のビューバスに入った感想

ところが、夜になって視界が良ければ、こんなに美しい夜景を見ながら入浴することができます。

露天ジャグジーバスとは違い、温かな浴室で夜景を見ながら入浴できるので、とても快適でした。

客室テラスからの眺望

オーシャンテラスあじさいの客室専用テラス

上の写真は16時半ころに撮影した、客室テラスからの眺望。

午前中は雨が降っていたイマイチなお天気だったこともあり、この時点でも霞がかかっている感じです。

オーシャンテラスあじさい客室のテラスで神戸の夜景を鑑賞

18時半ころになると、徐々にクリアな視界になってきて、夜景も美しく見え始めました。

六甲山オーシャンテラスあじさいの客室テラスと神戸の夜景の画像

20時半には雲があるものの、霞が消えて美しい神戸の夜景が!

夜景を見るのは半分あきらめながらチェックインしたので、予想していなかった美しい神戸の夜景に感動。

神様仏様ありがとうございます~!と心の中でつぶやきました。

>>六甲山オーシャンテラスあじさいの客室と露天ジャグジーの詳細はこちらから

絶景すぎて感動!六甲山から眺める神戸の夜景

オーシャンテラスあじさい洋室のテラスで夜景を鑑賞
【客室専用テラスで撮影した神戸の夜景】

上の画像は、客室専用テラスから19時すぎに撮影したもの。

対岸の和歌山方面の夜景まで美しく見えています。

食事が終わって、部屋に戻った20時半ごろには、大阪湾に浮かぶ船の灯りや、対岸の関空に離発着する飛行機の灯りも、ハッキリと見えるようになりました。

右側の低い空に1つ浮かんでいる白い灯りは、対岸の関空に地発着する飛行機で、左方向が大阪市内で右方向が三宮やハーバーランド方面になります。

【オーシャンテラスあじさいで撮影した動画】

客室のテラスから撮影した動画を、ユーチューブに投稿しました。

よかったらご覧ください。

翌朝は霧におおわれて眺望なし

オーシャンテラスあじさいは悪天候の時に泊まると眺望なし

深夜から雨が降りはじめたみたいで、翌朝は霧におおわれて白い世界に。

オーシャンテラスあじさいの雨天時の眺望は?

部屋のテラスから外を見ると、昨日見えていた六甲道周辺の街並みがまったく見えません。

霧に覆われた風景も幻想的ですが、夜はやっぱり晴れていてほしい。

昨夜はキレイな夜景が見えて、ラッキーだったなと思いました。

2階の共用スペース

上の写真は2階の共用スペース。

イスの前には棚とラックがあり、女性向きの雑誌が置いてあります。

さまざまなゲストに対応できるよう気配りが行き届いていて、初めて泊まる宿なのにホッとできる雰囲気に感動しました。

長くなったので、お食事や客室専用テラスから眺める神戸の夜景、夜景を楽しめる露天ジャグジーバスについては次の投稿で紹介しています。

次の投稿は、下のリンクからご覧ください。

宿泊日:2016年12月

【関連記事】

>>六甲山オーシャンテラスあじさいの宿泊記-夕食と朝食を食べた感想

>>六甲山オーシャンテラスあじさいの宿泊記-豪華な夕食と朝食編(2017年6月)

オーシャンテラスあじさいの詳細

>>オーシャンテラス あじさいの宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034-181

電話番号:078-891-1010

最寄駅:交通アクセス六甲ケーブル山上駅からバスで10分
※六甲山上駅より送迎サービスあり

駐車場:あり(無料)

チェックイン: 15:00-21:00
チェックアウト: 11:00

総客室数:5室

自動販売機:なし

大浴場:なし

コインランドリー:なし

周辺のコンビニ:なし