丹生川上神社上社

丹生川上神社3社と天河大弁財天社をめぐる、神社参拝バスツアーに参加しました。

このページでは、バスツアーのルートやツアーでの御朱印のいただき方、料金などを紹介します。

なお、各神社の御祭神やご神徳(ご利益)、御朱印の詳細については個別の投稿をご覧ください。


クラブツーリズムは神社のバスツアーが豊富

天河大弁財天社
【天河大弁財天社の鳥居】

クラブツーリズムは、神社仏閣をめぐるバスツアーが豊富。

日帰りから宿泊するバスツアーまで、全国各地から発着するツアーから選ぶことができます。

とくに、歴史ある神社仏閣が多い近畿にアクセスが良い、大阪や名古屋からのバスツアーは充実。

東京や関東圏からお目当てのバスツアーがないときは、大阪か名古屋に宿泊してバスツアーに参加するのもオススメです。

今回参加した「宮司と行く丹生川上神社3社と天河大弁財天社めぐり」は、名古屋発着のバスツアーだったので、名古屋にホテルを予約して参加しました。

宮司さん同行のバスツアー

宮司さん同行のバスツアーは、クラブツーリズム名古屋で催行しています。

宮司さんがオススメする神社を1日で3~4社めぐるツアーで、移動中のバスの中では神社についての知識や、神職の方ならではのお話を聞けるのが魅力。

実際に参加してみて、ただ神社だけをめぐるバスツアーだと物足りない方や、神社について知識を得たい方に最適なツアーだと思いました。

「丹生川上神社3社と天河大辨財天社」に参拝するツアーは、コード検索窓に「G4735」と入力すれば、該当ツアーが出てきます。

>>クラブツーリズム バスツアーの検索はこちらから

なお、神社参拝ツアーを探す方法ですが、クラブツーリズムにアクセスして検索窓に「神社」や「御朱印」と入力して検索すれば、該当するツアーが出てきます。


丹生川上神社3社と天河大弁財天社コースの詳細

08:00 名古屋駅出発

丹生川上神社 中社

丹生川上神社 上社

天河弁財天神社

丹生川上神社 下社

20:00 名古屋駅

旅行代金:大人1名 11,800円
食事:昼食(お弁当)つき

天河大弁財天社の五十鈴
【天河大弁財天社の五十鈴】

最初の行程表では、天河大弁財天社から周るコースになっていましたが、最初の行程だと効率がよくないということで、丹生川上神社 中社から参拝しました。

丹生川上神社は、同じ神社の名前がついていても、それぞれの距離がかなり離れているため、お昼ご飯はバスが移動している間にお弁当を食べることに。

クラブツーリズムバスツアーのお弁当
【昼食のお弁当】

お弁当はおかずが色々入っていて、味もけっこう良くて満足。お茶もついていました。

買い物する場所に立ち寄ったりすることがないツアーなので、純粋に神社に参拝したいときには良い内容です。

バスツアーで御朱印はいただける?

丹生川上神社 上社の御朱印
【丹生川上神社 上社の御朱印】

御朱印を集めていると、気になるのはバスツアーで御朱印をいただく時間があるかですよね。

バスツアーは効率よく神社をまわるため、各神社での参拝時間は短いことが多いです。

そこで、たいていの神社めぐりツアーでは、添乗員さんが希望者の御朱印帳を集め、ツアー参加者が参拝している間に、社務所で御朱印をいただくことが殆ど。

自分で御朱印をいただかないのは少し違うかな?とも思いますが、限られた時間の中で御朱印をいただくためには、添乗員さんに御朱印をお願いして、その間にきちんと参拝すれば良いのかなと思います。

バスツアーのメリットとデメリット

丹生川上神社中社
【丹生川上神社 中社の拝殿】

バスツアーのメリットは、電車やバスの公共交通機関で行くのが難しい神社でも、効率よく参拝することができること。

デメリットは、参拝できる時間が短めのため、ゆっくりとしたい神社でも時間内にバスに戻らなければならない点です。

電車や路線バスでのアクセスが良い神社なら、自分で好きなときに参拝して好きなときに帰れば良いのですが、丹生川上神社3社と天河大弁財天社が鎮座する地は、駅からとても遠く路線バスも殆ど走っていない山奥のとても不便な場所。

電車と路線バスを使うと、1日で丹生川上神社3社をめぐることも不可能です。

自家用車やレンタカーで参拝することが難しい場合は、効率よく周れるバスツアーのメリットを生かして、参拝するのが良いと思いました。

まとめ:バスツアーに参加した感想

丹生川上神社 下社の御朱印とご利益
【丹生川上神社 下社】

バスツアーに参加したのは、2018年10月末。

丹生川上神社3社や天河大弁財天社が鎮座する地域は、大雨の被害により通行止めになっている道路もあり、すれ違うのがやっとの慣れない道をレンタカーで行くのは危ないと思い、バスツアーで参拝することにしました。

実際に行ってみると、丹生川上神社3社や天河大弁財天社はまでの道は、カーブが多く狭い道も多かったので、土地勘がまったくない中レンタカーで行かずに良かったです。

また、同行してくださった宮司さんの人脈で丹生川上神社 下社の宮司さんともお話することができて、とても貴重な時間を過ごすことができました。

電車や路線バスで行くのが難しい神社に参拝したいときは、バスツアーを利用したいと思います。