逃げ恥のロケで使われたホテルの部屋

逃げ恥こと、大人気ドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」第6話で、新婚旅行に行った平匡とみくり。

みくりが泊まった伊豆のホテルか旅館はどこ?

露天風呂付きの同じ部屋を予約できる?

みくりと平匡と同じ部屋に泊まりたいと、ネットで話題になりました。

ドラマ中で、ホテルに着いた2人の後ろに一瞬写った「宙」の文字。

このことから、ロケ地は修善寺温泉の「宙SORA 渡月荘金龍」であることが判明。

ところが、ロケで使われた「露天風呂付きのダブルベッドルーム」は、宙SORA 渡月荘金龍には存在しないことが明らかに!

[スポンサーリンク]

修善寺 宙にはドラマで使ったダブルベッドの部屋がない!?

まずは、「>>修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍の公式サイト」をチェックしました。

すると、『人気ドラマ「逃げ恥」のロケ地に泊まる!放映記念プラン【2大特典付】3-5階客室1名2000円OFF!』という特別プランを発見。

このことから、新婚旅行で行った温泉旅館のロケ地として『修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍』が使用されたのは確かです。

公式アカウントがツイートした下の画像も、宙のロビーにある椅子であることが判明。

そこで、プラン内容をよく読むと以下の記載がありました。

TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(11月15日放送)の撮影地になりました!!

当館のロビーまわりやお庭、朝食時の個室食事処にて撮影されました。

(※お部屋やお風呂などの部分は、当館とは関係ございませんので予めご容赦願います。)

これを記念して、期間限定でお得なプランの登場です!

何名様でご宿泊頂いても、お一人様22160円です。
(※5名様ですと21600円)

2名様の場合、おひとり様2000円オフで人気の3階?5階の客室にご宿泊いただけます。

えっ!?『お部屋やお風呂などの部分は、当館とは関係ございませんので予めご容赦願います』って書いてある!

結論・露天風呂付きのダブルベッドルームの正体は

ウェブで調べていくと、逃げるは恥だが役に立つの中で使われているインテリアの協力会社のページを発見。

ドラマのインテリアコーディネート協力をしているのは、インテリアショップクラスティーナです。

みくりが泊まった露天風呂付きのダブルルームも、クラスティーナが和室にアジアンインテリアを持ち込んだセットでした。

ドラマの中で、ガッキーが座って考え込んでいた、露天風呂の横のハンギングチェアが印象に残った方も多いのではないでしょうか。

ハンギングチェアは『グライダー C500PBRW』という製品で、見ていたら欲しくなってくるアジアンテイストなデザインです。

>>ハンギングチェアー バリ島のようなリゾート気分を味わえるハンモックチェアー・クッションは撥水生地で屋外対応

もちろん、高級旅館の修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍にも、客室露天風呂付きのお部屋はあります。

宙SORAの公式サイトで、露天風呂付き部屋の画像を見ると、アジアンな雰囲気は全くありません。

また、ベッドがない和風のお部屋で木製の露天風呂がついています。

テラス付きのお部屋もありましたが、テラスに面したガラス張りのお風呂があるけど、アジアンインテリアと露天風呂はなし。

「良い感じの部屋だね!東京に帰省したついでにいず旅行をして、この部屋に泊まろうか?」

逃げ恥を見て、西伊豆と修善寺を周ろうとワクワクしていた、夫の野望はもろくも崩れたのでした。

ホテルの公式サイトはサーバーダウンする事態に

ウェブのニュースを見ていると、6話の放送中に修善寺温泉 宙SORAの公式サイトにアクセスが集中して、しばらくの間サーバーダウンしていました。

かくいう雅美も、テレビの画面に「宙」の文字が映った瞬間、以前テレビの旅番組で見た修善寺の旅館だ!と思い、「伊豆 宙」と検索しました。

そうしたら見事にサーバーがダウンしていて、考える事はみんな同じなんだなと妙に納得。

[スポンサーリンク]

聖地巡礼するファンが激増中

みくりと平匡が乗った電車・伊豆箱根鉄道
【みくりと平匡が乗った電車・伊豆箱根鉄道】

ロケ地になった修善寺 空や、伊豆箱根鉄道の修善寺駅、平匡がみくりにキスをした三島駅などが、ファンの間では聖地となっています。

聖地巡礼をする逃げ恥ファンが増え、宙SORAは予約が12月まで予約がいっぱいになっている部屋も。

露天風呂付きの旅館でムズキュンとなる2人を見て、温泉旅館でまったりと過ごしたい人が増えたのでしょうね。

逃げ恥と同じダブルベッドの部屋がないことは分かっても、宙SORAは人気の高級旅館。

しかも、修善寺は伊豆の山間にある大人の隠れ家的な温泉地。

しばらくは、宙SORAの人気が続きそうです。