ホテルニューアワジ夢大地のスタンダード和室
【ホテルニューアワジ夢大地のスタンダード和室】

淡路島の洲本にある、ホテルニューアワジ夢大地に宿泊しました。

母が「鱧(ハモ)を食べたことがないから一度は食べてみたい」というので、ブランド鱧を食べられる淡路島へ旅行することに。

この投稿では、ホテルニューアワジ夢大地の客室・アメニティ・天然温泉に入れる大浴場について紹介します。

なお、鱧づくしの会席料理や朝食バイキング、ホテルニューアワジ夢泉景・別荘天原との違いについては次の投稿をご覧ください。

>>ホテルニューアワジ夢大地の宿泊記-夕食の鱧フルコースと朝食バイキング編

最大6名まで泊まれるスタンダード和室

ホテルニューアワジ夢大地の滞在記

ホテルニューアワジ夢大地のスタンダード和室は、12畳の和室・広縁・2畳の次の間がある、55平米の広々としたお部屋。

ホテルニューアワジ夢大地の口コミ

広縁には小さなテーブルとイス4脚が置いてあり、海を眺めながら寛ぐことができます。

夢大地に泊まりました

上の画像は、部屋の中から入口を撮影したもの。

ホテルニューアワジ夢大地の画像

広々とした踏込には、下駄箱が置いてあります。

床の間に飾られた鯛の絵画

床の間には、淡路島の名産品となっている鯛の絵画が。

お茶とお茶菓子

部屋に入ると、仲居さんがお茶を入れてきてくださいました。

ホテルニューアワジ夢大地のお土産のおまんじゅう

お茶菓子は白あんのおまんじゅう。

「夢大地」の文字と、明石海峡大橋のイラストがデザインされたパッケージが淡路島らしくて、お土産にしても良さそう。

部屋からの眺望

夢大地客室からの眺め

部屋からは海(大阪湾)と、対岸の大阪府・和歌山県・関西空港を離発着する飛行機などが見えます。

この日は、あいにくの雨で景色がかすんでいましたが、晴れていれば対岸の様子がハッキリ見えるかもしれません。

部屋のアメニティ

ホテルニューアワジ夢大地のアメニティ

広縁の壁際には、には冷蔵庫・お茶セット・グラス類が置いてあります。

棚の上には、日本茶セット・冷水ポット・電気ポット・湯飲み茶碗など。

ホテルニューアワジ夢大地の湯飲み茶碗

湯飲み茶碗は高さがあるタイプ。

6名まで泊まれるお部屋ということから、グラスと湯飲み茶碗は6個ずつ置いてありました。

旅館の冷蔵庫と有料ドリンク

冷蔵庫の中には、アルコール類・ソフトドリンク・おつまみが入っています。

冷蔵庫の中のドリンクとおつまみは、すべて有料となっていて、利用したら伝票に記入して、チェックアウトのときに申告すればOK。

ホテルニューアワジ夢大地の感想

床の間の横にはテレビ台があり、テレビ台の横はクローゼットスペースになっています。

ハンガー

クローゼットの中にかかっているハンガーの数は、全部で12本。

6人で泊まっても、1人2本ずつ使えるようになっています。

古いセーフティボックス

テレビの下にある棚を開けてみたら、かなり古いセーフティボックスが。

これだけ古いタイプのセーフティボックスは、久しぶりに見たかも。

旅館のアメニティ

テーブルセットの横には、加湿空気清浄機が置いてあります。

ホテルニューアワジ夢大地の客室は、全室喫煙可能となっていて、禁煙室はありません。

タバコ臭いと嫌だなと思っていましたが、タバコ臭はまったく感じず、空気清浄機があるので快適でした。

リゾートホテルの和室

次の間には押入れがあり、中には6名分のお布団が。

お布団は、部屋で夕食を食べたあとに「お布団さん」がきて、敷いてくださいます。

お布団さんは若い女性2人組で、テキパキとした動きと布団を敷くスピードに感心しました。

浴衣のほかにパジャマやナイトウェアはある?

ホテルニューアワジの浴衣セット

クローゼットの中には、浴衣セットと大浴場へ持っていく巾着袋、持ち帰り可能なタオル、浴衣、上着が入っています。

浴衣の柄は、ホテルニューアワジ夢大地・夢泉景・別荘天原・ヴィラ楽天で異なっているようで、ホテル内を歩いていたら、いろいろな柄の浴衣を着ている宿泊者がいました。

夢大地の浴衣と上着

ところで、浴衣以外のナイトウェアやパジャマですが、残念ながら夢大地の客室には置いてありません。

浴衣だと足やお腹が冷えて眠りにくいと思う方は、荷物にパジャマやループウェアを入れるようにしてくださいね。

部屋のお風呂とトイレは独立している?

リゾートホテルの洗面台

スタンダード和室のお風呂とトイレは、それぞれが独立したセパレート設計。

洗面台の左右にトイレとお風呂の扉があります。

ホテルニューアワジ夢大地の客室トイレ

トイレの入口には段差があり、年配の母はつまずいていました。

(温泉に入りすぎて、ボーっとしていたみたいです。)

寝ぼけているときなど、注意しないと転んでしまうかも。

ホテルニューアワジ夢大地の部屋風呂

バルスームには洗い場がついていて、自宅のように寛いで入浴することができます。

ホテルニューアワジ夢大地のアメニティグッズ

洗面台の上には、6名分のコップと灰皿、2人分の歯ブラシセットが置いてありました。

そのほか、資生堂アウスレーゼのヘアトニック・ワイルドアフターシェーブ・ヘアリキッドの3点セットのほか、ヘアブラシが1個。

男性用ヘアリキッド

残念な点は、女性用の基礎化粧品やアメニティグッズが置いていなかったこと。

大浴場に行けば、女性用の基礎化粧品・綿棒・コットンなどのアメニティは揃っていますが、大浴場を使えないときは不便だと思いました。

小さな子ども連れでも楽しめる工夫が

ホテルニューアワジ夢大地のロビー

上の画像は、ホテルニューアワジ夢大地2階にあるロビー。

シックな色合いのソファセットは、大人のための空間に見えます。

ホテルの書籍コーナー

ところが、壁の取り付けられた棚を見ると、大人向けの写真集や書籍のほかに、子ども向けの絵本がたくさん。

これだけの絵本があれば、小さなお子さんも楽しむことができそうです。

キッズコーナー

また、1階には広々としたキッズコーナーや、ゲームコーナーも。

キッズスコーナーでは子どもが何人か遊んでいて、楽しそうに走り回っていました。

ホテルニューアワジのプール

ホテルニューアワジ夢大地の隣にある、スパテラス水月の1階には、夏季のみ営業している滝の流れるスライダープールもあります。

9月初旬に泊まりましたが、雨の中でもプールを楽しんでいる親子連れが数組。

寒そうに見えますが、子どもは元気にプールで遊んでいました。

囲いの庭

プールの手前には、囲いの庭があり、このときは濃いピンクのブーゲンビリアが咲いていました。

海が見えるベンチ

海を眺めることができるイスもあり、座ってのんびり過ごすこともできます。

ホテルニューアワジ夢泉景の大浴場も利用可能

夢泉景へ続く通路

ホテルニューアワジ夢大地に泊まると、スパテラス水月の大浴場「淡路棚田の湯」「くにうみの湯」のほかに、夢泉景の大浴場「湯賓閤 天空の雫」も利用できます。

夢大地は、別荘天原や夢泉景と通路でつながっているので、夢泉景の大浴場に行きたいときは、通路を歩いていけばOK。

ホテルに飾ってあった風鈴

通路の途中には、夏のなごりを感じる風鈴が飾ってありました。

夢泉景のエレベーター

夢泉景についたら、エレベーターで2階へ。

エレベーターの扉には和風の柄が描かれ、階によってデザインが異なります。

大浴場湯賓閤 天空の雫

エレベーターを降りると、「湯賓閤 天空の雫」の文字が。

段差があるところでスリッパを脱いで大浴場へ。

ホテルニューアワジ夢泉景別荘天原の大浴場

天空の雫は室内のお風呂の他に、1階と2階に露天風呂があり、2つの温泉を楽しむことができます。

ところが、女性には困ったことが。

それは、露天風呂に入っている様子が、対岸の防波堤から丸見えなことです。

露天風呂に入るために歩いていると、防波堤で釣りをしている人から全てが丸見え状態。

とくに若い女性なら、気になってしまうと思います。

海と空との一体感を出すために、あえて囲いを作っていないのだと思いますが、丸見えなのはどうなのかなーと思いました。

>>ホテルニューアワジ夢泉景の大浴場・温泉の詳細

ホテル内に自動販売機はある?

ホテルニューアワジ夢大地に自動販売機はある?

夢泉景の大浴場「湯賓閤 天空の雫」の入口ちかくに、ソフトドリンクとアイスクリームの自動販売機が置いてあります。

ほかにも自販機があるかもしれませんが、私が見つけられたのはここだけ。

夢大地の横にある、スパテラス水月の大浴場の横には、自販機はありませんでした。

アイスクリームは、ハーゲンダッツやレディボーデンなどがあり、湯上がりにハーゲンダッツのストロベリーアイスを買って食べたら、最高に幸せな気分。

温泉に入ったあとのアイスクリームは最高ですね☆

まとめ

ホテルニューアワジ夢大地のカフェテラス
【ホテルニューアワジ夢大地のカフェテラス】

今回は、鱧シーズンの最後となる9月に宿泊。

母が食べたいと言った、鱧づくしの夕食コースを選べるのは、ホテルニューアワジ夢大地だけだったので予約をしました。

2015年にリニューアルした、夢大地の和洋室に泊まりたかったところ、直前の予約だったため空室がなく、スタンダード和室を予約。

ベッドの方が好きなので、和室に泊まることはほとんどありません。

久しぶりに泊まった和室は、正直なところイマイチ過ごしにくかったです。

また、同じホテルニューアワジグループでも、6月に泊まった「あわじ浜離宮」のほうが、お部屋もお料理も全てがランクが上だと思いました。

つぎにホテルニューアワジに泊まることがあれば、ランクが上の「ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景」を予約したいと思います。

【関連記事】

>>ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮|露天風呂付客室の宿泊記

ホテルの詳細

ホテルニューアワジ夢大地のロビー
【ホテルニューアワジ夢大地のロビー】

>>ホテルニューアワジ<淡路島>の客室一覧・詳細はこちらから

住所:兵庫県洲本市小路谷20番地

電話番号:0799-23-2200

最寄駅:
・三宮駅より高速バス 洲本高速バスセンターで下車
洲本高速バスセンターより無料送迎あり
・高速 洲本ICから15分

駐車場:あり(無料)

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 10:00

朝食の提供時間:07:00-09:00

大浴場:あり(天然温泉・一部 源泉かけ流し)

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

Wi-Fi:無料Wi-Fi 全室・ロビーで利用可能