なんばイルミネーション

なんばのイルミネーションの中でも人気なのが、南海難波駅に直結した「なんばパークス」のイルミネーション。

2017-2018年のなんば光旅は、過去最大の70万球ものLEDを使ったイルミネーションで見応えたっぷり。

このページでは、イルミネーションの見どころや、オススメのルートを紹介します。

[スポンサーリンク]

なんば光旅の開催期間は

イルミネーションの点灯期間は、2017年11月10日(金)から2018年2月25日(日)となっています。

長期に渡り楽しめるので、クリスマスやバレンタインはなんばパークスのイルミネーションを見ながらお食事するのも良いですね。

なんば光旅のおすすめルート

なんばパークスのイルミネーション会場「パークスガーデン」は階段状になっていて、3Fから8Fまで趣向を凝らしたイルミネーションを楽しめます。

階段を上がっていくのは大変なので、まずはエスカレーターかエレベーターで8Fまで上がりましょう。

8Fまで上がったら、階段で降りながら、イルミネーションを鑑賞するのがオススメのルートです。

ダイエットをしながらイルミネーションを楽しむのなら、あえて2Fのアプローチから階段を上がって行くのも良いかも!?

なんばイルミネーション光の階段

上の画像は、2Fのメインアプローチ。

この階段を上がって行くと、イルミネーション会場の「パークスガーデン」に行くことができます。

難波のクリスマスイルミネーション☆メインツリー
【難波パークスのメインツリー】

ホワイトが印象的な光のツリーは、時々カラーが変化。

上の階の植栽はレインボーカラーにライトアップされ、ホワイトツリーの美しさを際立たせています。

難波のイルミネーション

光のツリーを後にして、ショッピングモールを奥に進んでいくと、ブルーの光の滝が姿を表します。

上の画像は8Fから撮影した、ブルーの光の滝。

下から見上げると、ブルーの滝の圧巻の迫力を楽しむことができます。

難波のイルミネーションのオススメスポット

8Fの光のトンネル。

青い世界が広がって、幻想的な雰囲気に。

無料の難波イルミネーション

8Fの光のモニュメントは、花と妖精がデザインされています。

大阪の無料イルミネーションスポット

こちらは、8Fのスーパーフラワー。

難波パークスイルミネーションの、メインとも言えるモチーフです。

音楽に合わせて色が変化する、イルミネーションショーも開催。

なんばパークスガーデン

5Fあたりで見つけたもみじ。

真っ赤な紅葉がライトアップされて、さらに美しさを増していました。

難波パークスのイルミネーションはいつまで?

4Fの光の泉。

光の妖精が地面を飛び回る、動くイルミを楽しめます。

難波の公園

3Fの光の小路。この先はメインアプローチの階段へと続きます。

以上、2015~2016のなんばパークスのイルミネーションのご紹介をしましたが、楽しんでいただけましたか?

大阪は無料で楽しめるイルミネーションスポットが沢山あります。

大阪市営地下鉄・ニュートラム・市バスが1日乗り放題の「エンジョイエコカード」を使って、お得にスポット巡りをしましょう。

【関連記事】

>>【動画あり】御堂筋イルミネーション2015-2016を道路の真ん中で鑑賞する方法